スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化 

皆様こんばんは。

シゴトで行った出先。
目的のビルの前は高校でした。

シゴトを終えてビルから出て、自転車置き場へ向かう途中のコトです。

高校の入口は数段の階段になっていて、そこへ女のコが4人坐ってました。
左から制服・制服・私服・私服。


まあ左から水色・白・見えない・水色でした。
あ、パンツ見えてたんです。
一人見えてないですが。( ̄∇ ̄;

このシチュエーションは、得も言われぬラッキー感ですね。
飲みたくもないのに缶コーヒー買って飲みつつ、何度か見てしまいました。(笑)


でも、そこで気づいてしまったんです。
このシチュエーションに、以前ほどエロスを感じていないコトに。


いや、これ数年前だったら、見えた喜びおよび感じたエロスにより、横浜あたりの制服フーゾクへ駆け込むところです。
ところがそんな気が全く起こりません。

心境に変化が起こったようです。


横浜あたりのフーゾク店では、制服店に行ったところで、出てくる嬢さんは当然リアル高校生ではないワケで。
ヘタすりゃover30なのに制服着てる嬢さんもいるくらいで。( ̄∇ ̄;

そのミスマッチのほうが楽しいんですよね。
over30のちょっと弛んできたカラダのほうがエロいと思いますし、若すぎる女のコはそういう面では苦手ですし。
店でもできるだけ10代の嬢さんは避けますもの。

もっとも、見せてもらえる分には見ますけれどね。
今日のように。

ただし、性の対象ではなく、ただの鑑賞として。
性の対象じゃない、ってのはもともとだったかな。(笑)


でもワンシーンで、3人のパンチラが見られたコト自体は、とてつもなくラッキーだったな、と。



スポンサーサイト

熱望 

皆様こんばんは。


「あのねえ、オジョーは『ぷにこ』なのかねえ?」


お嬢とTVを見ていると、「空前絶後のぷにこブーム」と言われていました。
ぷにことは、まあ小生言うところの「ちょいぽちゃ」の女のコ。

男ってのは、女のコのほっぺたとか二の腕とかぷにぷにするの好きですからねえ。
やるとブチ切れられるワケですが。(笑)

あと、ほっぺたつまんで「たこ焼き」とか言ってみたり。
若かりしころ、やらかしてビンタされた記憶が。( ̄∇ ̄;


それにしてもぷにこブームは本当ですかね。
いつの時代もマスコミの言うコトはアヤシイですし、むしろマスコミによって流行り廃りは作られているようなもんですから。

本当に流行っているのなら、街中にもう少しそういう女のコが増えてきてもよさそうなもんですけれど。


近頃はフーゾク行っても細い女のコばっかりで。
細けりゃ「スタイルよし」とか「抜群のスタイル」とか紹介されてて。

それが本当にスタイルがいいのか、ってのは常々疑問でしたわ。
個人的に、細身の女のコにはエロスのカケラも感じないもんですから。

ちょいぽちゃ、デカめのケツ、むちむちのフトモモ、巨乳じゃないおっぱいこそ至高という嗜好です。(笑)
そういう女のコが増えてくれれば、またお店にも通うでしょう。( ̄∇ ̄;


ところで冒頭のお嬢のセリフに対しては。

―うーん、「ぷに」ってカンジではないよねえ


身長こそ低いお嬢ですが、たぶんもともとが骨太な上に水泳体型です。
肩幅がちょっと目立つ逆三角形。

お嬢はそこがコンプレックスですが、小生はそこが好きという。


「そうだよねえ、『ぷに』ってよりはガッチリの『ガチ』だよねえ…」
―がちこ?
「がちこブームは来ないかねえ」
―おれは歓迎だけど
「うーん、あたしの時代は来ないかあ」

ちょっと寂しそうでした。



指摘 

皆様こんばんは。

某オフィスへ小生の終えたシゴトを持っていって、確認していただく作業。
いつもの担当と違う、若いお嬢さんが今日から担当になっていました。

こっちの渡したデータをプリントアウトして確認してもらって、問題なければ交通費をいただいて、報酬は後日振り込まれます。
なぜか交通費だけは手渡しなんですよね。( ̄∇ ̄;


―どーも、Sですー
「はい。じゃ、データおねがいしますー」

ガラガラ~

数分の後。

「こちら見る限り、問題無さそうですねー。Sさん、確認おねがいしますー」
―はい、ノープロです
「じゃ、こちら交通費ですねー」
―領収証書きますよね?
「あ、印刷忘れました」

ガラガラ~


この「ガラガラ~」は、イスを動かす音ですね。
キャスターつきで、坐ったままデスクからプリンターのとこまで移動してるんです。

「じゃ、領収証おねがいしますー」
―へいへい

―これでいいですか?
「はい、ダイジョーブですー。今日はありがとうございましたー」
―あのー…
「はい?」
―大きなお世話かと思うんですけど…
「なんでしょう?」
―イスのまま動くとき、パンツ見えてますよ


こういうときって、どう言えばスマートな指摘になるんでしょうね。
どうしてもダイレクトに言ってしまうんですけれど。

そもそも指摘しないほうがいいんでしょうか。

知らない女のコだったら、素知らぬふりをして眼福のひとときにしてしまうのですけれど。
やっぱり知っている相手なら伝えたほうがいいのか、と考えてしまうのです。

パンツとは違いますが、鼻毛が出てるのをコッソリ指摘したら泣かれたコトが以前あったもので。( ̄∇ ̄;
デリカシーがない、とか言われたものですから、何か考えてしまうんですよね。

どうするべきなんでしょう。


ちなみに今日の指摘後は。

「あ、見えてました? 恥ずかしい~」
―眼福のひとときでしたよ
「お役にたてて光栄です(笑)」
―ありがとうございました(笑)
「ありがとうございました(笑)」

何故かお互いに礼を言って終わる、という。



手土産 

皆様こんばんは。

自由業やってますと、曜日など関係ありません。
日曜日だろうが祝日だろうが、シゴトせざるを得ない場面はいくらでも出てきます。( ̄∇ ̄;

まあ個人的には平日休みのほうが好きですし、あまり気にならないポイントです。
ところが小生一人で済むモンダイでもなく、相手を巻き込む可能性もはらんでいます。

一般企業だと土日休みだろうと考えられるにもかかわらず、進捗状況が芳しくない場合には休日出勤やむなし、という事態も。
そういう場合にはせめてものお詫びに、手土産を持って行くコトにしております。

まあシゴトの一行程を担っている以上、小生だけのせいとも限りませんし、相手の事情による場合も多々あるのですけれど。
とりあえず手土産を持っていけば、和やかにシゴトできますし。(笑)


手土産に選ぶのは、多くの場合プリンになります。
小生のプリンランキングで4位に入る店のもの。( ̄∇ ̄;
好みは人それぞれ違うのでゴリ押ししたくないのもありますが、1~3位の店をシゴトカンケーの人たちに教えるのは惜しい。(笑)


その店は駅至近にありますし、金額はちょっと高い部類に入りますが、だいたいの人に喜んでもらえます。
(手土産にケチつける人もそういないとは思いますが)
そして何より、目の保養になるお店なのです。

店員さんの制服がカワイイんですよ。(笑)

ポートネックのシャツで、肩近くまで開いているので鎖骨好きには高ポイント。
鎖骨だけじゃなく、けっこう開いているので、商品を取るために屈んだりすると…


13042102.jpg

もれなくこういう光景が見られたりもします。(笑)
写真は店員さんではありませんが、胸チラ・ブラチラですね。

あれ、なんなんでしょうねー。
おっぱい星人ではないのですが、こういうシーンに遭遇すると、トクした気分に包まれます。

チラリズムで、普段隠れているからこそ、の楽しみなんでしょうかね。
パンチラなんかもそうですけれど。

おっぱい単体、ブラジャー単体だとあまり、なのですが。
ブラしてる胸が好きなのかもしれません。

考えてみりゃケツ好きですが、ケツ単体よりもパンツ穿いてるケツが好きですしね。
もちろんパンツ単体に何も感じないのは言わずもがな。


お店の人がこのブログを見て、制服を変えるような事態にならないコトを、切に願っているのです。



亜鉛 

皆様こんばんは。

今年に入って初の連日更新。(o^-’)b

昨日のボーズの件ですが、いっしょにされたくないというキモチが強く。(笑)
ゆうべの記事を上げたあと、風呂場でスキンヘッドにしてみました。

我ながらタダモノじゃない風体に仕上がりました。( ̄∇ ̄;


やっぱり彼女のボーズは、みそぎじゃないんですよ。
みそぎの剃髪というのなら、泣いて謝罪の必要なんてありませんし。
ましてや動画にして配信する必要なんてもっとなく。

堂々と自己満足で終わらせてくれていれば。


さて、今週はお嬢が早帰りウィークだったので、夜ゴハンはオマカセしていました。
ウチのメシはメイン一品で、あと数日はもつ小物(煮物とか佃煮とか)に、カンタンにできるモノ(おひたしとか和え物とか)の組み合わせです。

で、今週のメインメニュー。

月 牡蠣のバターソテー
火 天ぷら
水 焼き牡蠣
木 海鮮鍋
金 豚しょうが焼き
土 牡蠣と豆腐のごま味噌煮込み

牡蠣がやたらと多く。
今時期は旬ですしね。

牡蠣には亜鉛が多く含まれています。
亜鉛は乾燥肌や爪、味覚障害とかによく効くらしいのですが、オトコの本能にもけっこう作用するようでして。( ̄∇ ̄;

アメリカではセックスミネラルとか言われてますし。(笑)


この先は追記にしましょうか。( ̄∇ ̄;



MORE

油断 

皆様こんばんは。

ウチのマンションは24時間ゴミ捨てOK。
もちろん日によって置き場におけるゴミの種類は異なりますが、夜だろうと朝だろうと捨てにいけるのはありがたいコトです。

ゆうべ(というか今朝方)2時ころにゴミを抱えてエレベーターを降りていきました。
1Fでエレベーターが開いたところ、同じくゴミ捨てに来ていたと思しきどちらかの若奥さんがいらっしゃいました。

―こんばんはー
「あ、こ、こ、こんばんは…」

消え入りそうな声で、慌ててエレベーターへ乗り込む若奥さん。

すんげえカッコなんですよ。
だから慌てていたんだと思うんですけれど。

ケツがほとんど見えそうな白いショートパンツに白いTシャツ。
露わになったフトモモに「おおっっ」と心の中で思っていたのですが、奥さんは急いで胸の前で腕を組んでいました。

ノーブラだったんでしょうね。
だから透けちゃう心配をしていたのかな、と。

おっぱいにはあんまりキョーミないから見てないんですけどね。( ̄∇ ̄;
むしろフトモモに(*´Д`)ハアハアでしたから。


それにしても油断しすぎでしょう。
夜中にゴミ捨てする際にも、誰かに会う可能性を忘れてはいけません。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。