スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一号 

皆様こんばんは。

関東では15時前から空が真っ暗になり。
おや、降るのかなあ、なんて思っていると、にわかに突風と横殴りの雨。

時間にして10分ほどだったでしょうか。
雨はやみましたが、突風は相変わらず。

そして、その風がいやに冷たい。

どうやらこれが木枯らし一号のようで。


まあ11月ですから、寒いのも当たり前といえば当たり前。
でもついさきごろまで、ずいぶん暖かかった記憶もありまして。

何度でも言いますが、秋はどこへいったんでしょう。

四季が美しい国なんてのは、もはや幻想でしかなくなっているように思います。



楽天セールでやられた、というのは前記事で書きました。
件の店から連絡があり、「記載ミスがありまして…」との謝罪。

ウソだな。
ぜってえウソだ。


とは言え、買った金額から77%引きにしてくれる、とのコトだったので許しました。(o^-’)b
完全勝利です。

どこの店でも、いつ買っても4800円だったものを、「当店通常価格 21000円」と表して77%引きに見せかけていた店。
結局、4800円から77%引きで1100円ですって。(笑)

大赤字なんだろうなあ。
でもしょうがないですよね、セール登録してたんんだから。

楽天にも、モノの製造業者にもチクリを入れたところ、厳重に怒られた模様。
楽天からも製造業者からも、そのようなメールが届いてましたので。


イヤな気分はしましたが、結果的にエラく安く買えたので、満足のいく楽天セールでした。(笑)



スポンサーサイト

偽装 

皆様こんばんは。

日本シリーズも楽天が勝ち、楽天のセールを楽しみにしていたのですが、やってくれましたね。

不当表示。
偽装。

まあ平たく言えば、セールに見せかけるように、定価を普段より高いように表示していた、と。
結局、金額はセール前もセール中も変わっていない、という…。


選手の活躍にドロを塗るようなマネをしちゃいかんですな。
このせいで選手たちが悪く言われるコトだってありえるワケですから。
イーグルスと楽天とは、切って離して考えなきゃいけないと思います。



ええ。

どうやら小生もひっかかった模様。(T_T)


楽天が企画した「正式セール」は問題なく、各店で勝手にやっていた「勝手セール」に問題があった、とかミキタニ社長がおっしゃってました。

いや、小生が買ったのは「正式セール」の方なんだけどなあ…。


買いたかったものが、「正式セール」に出てたんですね。
だからポチっとしたんですが。

店から返事がない。
まあセールだから混んでいるんだろう、と思いましたが、今日の今日に至るまで音信不通。

他の店で買うかなあ、なんて思ってみたのですが、セールはとうに終了。
まさかあの金額で買える店なんて、他にはないだろうなあ、なんて検索したら…。


どこの店でも、同じ値段でしたわ。
しかも普段から。

小生がポチった店だけ、「当店通常価格」を表記して、セールに見せかけている状況でした。( ̄∇ ̄;

くそーっ、騙された。




香害 

皆様こんばんは。

最近は柔軟剤のニオイが強すぎて、それが原因で気分が悪くなるというコトがよくあるそうです。

もともとニオイ・香りの類が人様を不快にするというのはよくあるコトで、「香害」なんて言われていますよね。
オッサンのポマードのニオイ、オバハンのつけすぎな香水、加齢臭もこれの一つになるんでしょう。

で、柔軟剤。
ダウニー好きな人が多いからなのかもしれませんが、たしかに強烈なニオイを発している人がいるようにも思えます。

偏見かもしれませんが、外国製の柔軟剤のほうがニオイがキツいような気がします。
とは言え日本製だろうと外国製だろうと、過ぎたるはなお及ばざるがごとし。


我が家でも以前はレノアの「おひさまのにおい」を使用しておりましたが、廃盤になって以降は自作の柔軟剤を使用しています。
香水好きな夫婦なので、自作の柔軟剤は無臭にして。
そもそも柔軟剤は下着とタオルにしか使わんですし。


ウチの事務所でも、若い女のコたちを中心にダウニーが流行っています。
ところがそのうちの一人、日増しにダウニー臭が強まるコがいまして…。

セクハラ・パワハラにならぬようコトバには気をつけつつ注意を入れるコトに。


―ダウニー好きなのは判るんだけど、ちょっと気をつけてもらわないと、今話題の香害になりつつあるよ…

ドキドキしながらだったんですが、彼女からは思いもよらない返事が。


「やっぱりそう思いますか?」
―やっぱり、って何?
「いや、前に比べて倍以上使ってるんですよ」
―なんで?
「あのー、フツーに洗濯しても、雑巾臭がするんです…」

こりゃ切実。( ̄∇ ̄;

―部屋の換気が悪いとか…
「除湿機使ってます…」
―除菌剤は?
「ブライト使ってます…」
―それでもダメ?
「はい…、で、とりあえずダウニー増やして…」


若い女のコですからね、自分から雑巾臭漂うのは本意じゃないでしょう。
で、強めに柔軟剤のニオイをさせている、と。

しかし元を断たない限り、ダウニー臭は今後も強まるワケで。
原因はなんなのか探るべく、コッソリいろいろ聞いてみると、ひとつの疑念にたどり着きました。


―洗濯槽の掃除してる?
「なんですか、それ?」
―ああ、そこだわ
「え、何それ???」
―洗濯槽の裏側にカビが生えてるんだと思うよ…
「え? カビ???」
―そう、カビ
「じゃあ、買い替え?」
―いや、掃除すりゃいいのよ
「カビ生えてるとこなんて掃除したくないー」
―って言っても、あなたの洗濯機だしねえ
「ビビらせたSさんの責任で掃除してくださいよー(笑)」
―いや、教えるから
「やー、耐えられないー」

若い女のコの一人暮らしの部屋におジャマするワケにもいかんですしねえ。
休みの日には、できるだけシゴトの人と関わりたくないですし。

意を決した彼女から

「じゃあ最初だけメンドー見てください」
―最初だけね
「はい、あとは自分でやります…」

というコトで、シゴトの空き時間にちょっと彼女の家へうかがって、最初だけやってみせて、あとは彼女に任せる、という。
もちろん彼女はお休みの日に。
洗濯槽の掃除って、本気でやると一日がかりですしね。




以下は実際の作業のハナシになり、ちょっと汚い描写もあるので閲覧注意で。


MORE

警報 

皆様こんばんは。

連休の最終日、台風による被害の大きかった地域の皆様にはお見舞い申し上げます。
小生の住む神奈川県東部では、一時的に強風強雨がありましたが、そう大きな被害も出ずにすみました。


台風直撃となると、NHKの台風情報ニュースを明け方まで見てしまう小生。
今朝も5時過ぎまで眺めておりました。

そしてフトンを敷いて寝ようと思ったところ、運用されるようになって初の特別警報発例のニュースが。
またニュースをじっと眺めるコトに。


最近はとんとご無沙汰ですが、2,004年から07年までの4年間、京都でシゴトをする機会が多くありました。
だいたい月の半分くらいは京都にいたんですかね。

そのとき組んで仕事していたメンバーを思い出していました。

メンバーの中でも京都在住のFさん、忍者の里・甲賀在住のOさん、福井は敦賀から通っていたIさんの3人とは気も合い、楽しくシゴトさせていただいたものでした。
4年に渡る仕事を終えたとき、3人は近場でもあるのでそこからもまたシゴトする機会はあるでしょうが、まず機会に恵まれないであろう小生のために送別会を開いて下さり。

それだけでも充分だったのに、わざわざプレゼントまで用意してくださったのです。
PARKERの万年筆を。

普段から万年筆使いの小生に、「何か書くたびに、おれたちを思い出してくれよ」と、普段使いよりちょっと高級な、サプライズプレゼントでした。


西を訪れる際には連絡を取りますが、3人まとめてお会いできる機会はなく。
特にIさんとは年賀狀のやりとりだけになっていました。

その3人の住む地域に特別警報。

「ただちに生命を守る行動を」の、特別警報が。


明け方で迷惑ではありましたが、居ても立ってもいられず、メールを送ってみました。

幸いOさんIさんとはすぐに連絡が取れ、無事を確認。
いちばんヒドい地域だった(渡月橋のほど近く)ハズのFさんは爆睡だったようで、川が氾濫してから起きて、まあそれでも無事だったようですが。

3人とも、夕刻にあらためて無事を知らせるメールをくれました。
3人とも、「久々に会いたいねえ」という一言つきで。


そうおいそれと会える場所に住んでいるワケでもありませんし、こういうときに何かチカラになれるワケでもありません。

とりあえず、お見舞いの手紙を書こうかと。
もちろんもらった万年筆で。



演技 

皆様こんばんは。

夏八木勲さんの訃報にショックを受けております。
また一人、ステキな役者さんが亡くなって。

今の若い役者さんたちで、年をとってからああいう味のある演技ができる人達がどれくらいいるのか。
まったく見当もつきません。


最近ドラマやら映画やら、全然見てないからなのかもしれませんけれど。



武道 

皆様こんばんは。

例の大阪の体罰問題から、至るところで新たな体罰が問題として取り沙汰されてきています。
しまいには柔道の女子ナショナルチームでさえ問題が明るみに出てきまして、さらにはお家騒動とも取れる泥沼の様相を呈するようになってきました。

相変わらずマスコミは好き勝手に言ってますけれど、なんだか根本の問題に触れていないような気がしてなりません。

小生が考えるに、この問題の解決を見るには、告発した15人の選手たちが新団体を立ち上げる以外にないと思っています。
まあこの15人も、顔も出さなきゃ名も出さない状況で告発しているのでフェアじゃないな、と思っているのですが。


柔道ってのはスポーツじゃないんです。
武道なんです。

スポーツは娯楽の延長線上にあるもので、武道は自己の精神鍛錬、つまり究極の点においては自己満足の世界にあるもの。
かなり大雑把な言い方にはなりますが、ここに大きな違いがあると思うのです。

武道ってのは本来、殺人の技術です。
だからポイントを重ねての判定勝ちよりも、一本勝ちにこそ美学があるとされるんです。

そんな危険なモノを身につける過程で、精神力を鍛え、自分自身を成長させていく。
そして同じように精進している相手を仲間とみなし、お互いに尊敬しあう礼儀をもつ。

そんなもんだというふうに教わってきました。
これは小生のとこの先生だけの教えなのかもしれませんが、でもこういったものが武道の精神として、日本の伝統文化の一つになってきているのは間違いないハズです。

ですから武道の試合では、勝者が大げさに喜ぶコトを嫌います。
剣道ではガッツポーツでもしようものなら裁定がくつがえります。
相撲でも、やっつけた相手の手をとって立ち上がらせることが、美徳の一つになっているほどです。


そんな武道なのですから、精神が乱れていると見られたら容赦なくムチが飛ぶのは当然。
いわば坐禅における警策のようなもんですよ。

叩いたり蹴られたり、罵倒されたり…。
それは武道の世界ではありうるコトなのです。

園田さんが選手に足を出しているVTRがやたら流れていましたが、そのとき、選手は園田さんのハナシ聞いていないんですよね。
少なくともあの場面では。

精神修養という側面がある以上、警策が飛んでくるのは仕方ないコトなんじゃないでしょうか。
それとも今、こうした問題になんでもかんでも反対意見を出している人たちは、坐禅をも否定するのでしょうか。


さて、一番のモンダイはどこにあるかというと。

告発した女子選手たちはナショナルチームの強化選手。
ナショナルチームはオリンピックをはじめとする、国際試合での勝利を目指す集団だというコト。

つまり精神修養としての柔道ではなく、勝利至上主義の集団なんですよ。
言うなれば現代の、ポイントを積み上げてでも勝利する「JUDO」の選手たちなんです。

全柔連は金メダルもほしいでしょうが、おそらくは日本伝統の精神修養としての「柔道」の団体です。
そりゃ相容れませんよ。

だから今回も、おそらく園田さんは精神修養の面が強く出すぎたんじゃないですかね。
「私だけだと思う」とか言って、今までの柔道界をかばった点なんて、いかにも日本の武士道じゃないですか。(笑)

武士道の究極の目標は相手に勝つコトじゃなく、自分に勝つコト。
自分の美学を貫いた園田さんは、紛れもなく武道家だと思います。

選手たちは武道家でなくスポーツ選手。
根本からして違うんですよ。

人生の半分以上、武道を習ってきた小生は、この騒動を見てきてそう思ったのでありました。


そういや谷亮子さんが「私のときには(体罰は)なかった」旨の発言をしたコトで、これもまたモンダイになっています。
これは谷さんが贔屓されていたワケではないでしょう。

柔道を真剣に見た人ならきっと判っています。

谷さんは、誰よりも練習を熱心にしていた人なんです。
ですから精神修養の点で、指導者側からは何も言う必要がなかったんじゃないですかね。

違うかなあ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。