スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗜好 

皆様こんばんは。

シゴトを請ける際、「超スピード」でお願いされるときがあります。
もちろん余裕があるか興味深いものであれば、破格の料金を受けとるコトになりますが請けます。

任せて来る会社としては、その報酬に超スピードのお礼が入っているものと考えるのですが、ときどきシゴトを持ってきた人個人からもお礼をいただくときがあります。
だいたい超スピードでお願いされるときって、その個人のミスによるものが多いからだと思うのですが。

お礼はだいたい、美味しいゴハンのときが多いです。
普段だとゼッタイに行かないようなお店に連れていってもらえるのは嬉しいですし。

モノを突然いただいても、好みに合うかは判らんですからね。
別になくても気にしないんですし、連絡をもらったときには気にしないよう伝えています。


今日もそんな電話。

「Sさん、こないだはありがとう。助かりましたー」
―いえいえ、こっちも臨時収入で助かりましたよ(笑)
「で、お礼なんですけど…」
―気にしないでくださいよ、いいカネいただいたんですから
「いやー、でもね…」
―じゃあ今度コーヒーでもオゴってくださいよ
「そんなワケにいかんでしょう(笑)」

「で、神戸牛とフーゾク、どっちがいいですか?」
―フーゾクは気に入った店しか行かないんで…
「いや、でも気に入ると思います」
―なんで?
「背の高い女のコばっかりの店なんで」
―うわ、行きたい(笑)
「でしょ?」
―でも、神戸牛とフーゾクだと、値段が違い過ぎない?
「いや、ほぼ同じ(笑)」


パッと見としては、背の高い女のコが好きなんですよ。
背が高くてムッチリしてて、肩幅の広い女のコ。

あんまり言うとお嬢が拗ねるので、普段は言わないようにしてますけれども。( ̄∇ ̄;
お嬢、ムッチリと肩幅はあてはまってるんですけど、身長は151ですからねえ…。

今のところ、フーゾクでお相手していただいた女のコで、いちばんの高身長は172ですねえ。
でもガリ子さんだったので、ちょっとザンネンだった記憶が。


紹介してもらったHPみると、90%が170オーバー。
中には180オーバーの嬢さんも。
自分(178)より背の高い女のコにお相手してもらうのも楽しそう。

でもフーゾク一回分の神戸牛も気になります。
喰ってみたい。


いちおうフーゾク遊びはお嬢公認です。
お嬢が言うには「いつでも相手してあげられるワケじゃねーし」。

定期的に性病検査も受けて、お嬢にまわさないように心がけてますし。
でもおもしろいもんで、そう言われると意外に回数減ったりもして。( ̄∇ ̄;



スポンサーサイト

遭遇 

皆様こんばんは。

12月になり、今年もあと1ヶ月ですね。
もう1週間経過してますが。( ̄∇ ̄;

そして12月といえば、企業説明会の解禁。
12月解禁になって2年目ですが、なんとなくイメージとしてはまだ慣れません。

目黒事務所のそばにも企業がたくさんあり、スーツ姿が初々しい就職活動中の学生さんを多く見かけます。


今日は目黒近くの大崎でシゴトしてました。
歩いているとメール着信。


「大崎にいます?」
―うん
「今すれ違ったんですよ~」
―あら、声かけてくれればよかったのに
「いや、リクスーで、就活用メイクだから…」

そんなメールの送り主は、何度もお相手してもらっているヘルス嬢さん。

タイトスカート好きとしては、リクスー姿を見てみたかったなあ、と。(笑)
次回指名するときには、OLコスで楽しもうと思います。



フリー 

皆様こんばんは。

先日、久々にヘルスへ行ったときのハナシです。

遊びたい女のコがいるというより、店への顔つなぎのようなカンジでいってきました。
その日は特に気になる女のコも出勤してなく、フリーでお願いしました。


フリーとは、女のコの指名をせずに、そのとき空いている(もしくは一番最初に空くコトになる)女のコがお相手してくださる遊び方。
指名料金がかからず、少しでも安く遊びたいときに重宝します。

小生のようにフリー占いをする者もいれば、常ににフリーで遊びまくる戦士もいます。
小生の場合、苦手な女の子が出てくる可能性があればフリーは避けますけれど。
巨乳ちゃんが出てくると、どうしても。( ̄∇ ̄;


さて、フリー占いの結果は、以前にもお会いしたことのある女のコ。
これ、気まずいです。(笑)
前にお会いしたときに、指名してまで会いにくるほどには楽しく感じられなかった、と伝えているようなもんですから。

女のコからも、「久しぶりですね~。でも私で大丈夫なんですか?」とか聞かれてしまい。( ̄∇ ̄;
まあでも、その女のコも勉強熱心で、「私に足りなかったところを教えて下さい」と質問攻めに遭いまして。
率直なところをいろいろ話してまいりました。

でもやっぱり今回も、また指名しようとは思いませんでしたね。
好みの問題、相性の問題、いろいろあるものです。


指名 

皆様こんばんは。

久々にフーゾクネタを。( ̄∇ ̄;


フーゾク経験のない方のために、遊び方の説明を。

店へ行きます。
店員が出てきて、指名する嬢さんがいるのか聞かれます。
あらかじめ遊びたい嬢さんを決めていれば指名すればよく、特にいなければ選択は二つに一つ。

ひとつはプロフィールや店員さんに嬢さん情報を聞いた上で指名する。
もうひとつはもう完全に店員さんに任せる。

指名には「指名料」がかかりますので、少しでも安く遊びたければ店員さん任せ(これをフリーという)でいきます。
小生は巨乳ちゃんやガリ嬢さんが苦手なので、リスクを減らすためにできるだけ指名するようにしております。

で、おカネを払ったら待合室で待つかプレイルームへ移動。
そののちに嬢さんとご対面をして、あんなコトやこんなコトをしまくって楽しむワケです。


初顔合わせの嬢さんとのご対面の瞬間は緊張します。
実際、どんな女のコなのかはその瞬間まで判りませんから。

楽しめそうな女のコなのかは当然考えますが、対面の瞬間まで考えてしまうのは「知っている人だったらどうしよう」です。( ̄∇ ̄;

知っていると言っても2種類あって、まずはリアルに何かしらの社会的関係をすでに築いている人。
これ、今までに4回ありました。(笑)

この場合、小生はけっこう躊躇してしまうのですが、女のコはするコトしてくれようとするんですよね。
そういうリスク含めて働いているのでしょうから、やっぱり女のコのほうが強いよなあ、と思ってしまいます。

知っている人パターンその2は、小生が一方的に知っている人の場合。
たとえば、近くのコンビニで働いている女のコのもう一つの顔だったり。(これも実際にありました)

ただ、フーゾクだったらありえないハナシではないのが、画面を通してお世話になった経験のある女のコだったり、というコト。
要はAVに出ていたコトのある女のコです。


「こんにちは、○○(源氏名)です」
―はじめまして…、えっと、別の店で会ったコトあるかな?
「ないと思うけど…、なんで?」
―いや、どこかで会ったコトあるような気がして…
「よくある顔なんだよ、きっと(笑)」

なんて会話をしながらシャワーを浴びて、カラダを拭きながら軽妙なトーク。
そういうときに思い出すものです。


―思い出したわ、前にお世話になったAV女優さんに似てると思ったんだ
「Avかあ」
―ごめんね、気ぃ悪くさせちゃってたら謝ります
「ううん、いいよ。その女優さんの名前、覚えてる?」
―△△ちゃんだったかな
「ああ、それ、私だ(笑)」


とまあ本当に本人だったり。( ̄∇ ̄;


「出てたのなんてもう何年も前なのに、覚えてる人っているもんだなー」
―その口はけっこうキモチよさそうだったから、印象に強く残ってるんだよ
「あら、じゃあ試してみますか?(笑)」
―よろしくお願いします

という流れでプレイ突入し、ひとしきり燃えたそのあと。
AVについていろいろトークして楽しみました。


帰りにアドレスを渡されたので、お礼メールを送っておきました。
返信は「また来たくなったらメールください」と。

画面を通してお世話になっていた女のコに、リアルの世界でお世話になり、さらに営業とはいえメールのやり取りができてしまっている…。
彼女のAV見ていたときには考えられない状況です。(笑)

もちろんまた指名する予定です。( ̄∇ ̄;


退店 

皆様こんばんは。

ここのところ、とんとご無沙汰のフーゾク。
お店にいったのは、今年になってからはまだ2回。

以前にも書きましたが、そもそも小生がブログをはじめたのはフーゾクネタ。
ですからフーゾクカテゴリを作ってあるのですけれど。
行かないのでは書きようもないですからね。


多くの嬢さんにお相手していただくよりは、仲良くなった嬢さんに何度もお相手していただく楽しみ方ですと、仲良しさんがいない場合にはとことん行かなくなります。
気になった嬢さんにはとりあえず入ってみたりもしますが、次にはつながらない場合の方が多く。


現役として唯一残っていた仲良しさんが、今月で退店(引退)するとのメールが届きました。
引退の日までにあと2回は会いにいこうと思っているのですが、そしたら…。

それまでに仲良しさんができるのか。
それとも、いよいよ小生も引退か。( ̄∇ ̄;

まあテキトーに遊びにいくとは思うのですが、飽きている感も否めません。
そろそろ潮時なのかもしれません。



2011風俗回顧 

皆様こんばんは。

すっかりフーゾクブログではなくなってきている当ブログですが、いちおう今年を振り返らないといけません。


★トータル突入件数 38
★トータルプレイタイム 2885min
★アベレージプレイタイム 75.2min
★不発件数 0


突入件数が減って来てますね。
減ってきた理由はいろいろありますが、いちばん大きいのはプロ意識の強い嬢さんが減ってきているのを目の当たりにしているからです。

もちろんエロいコトを楽しみにして遊びにいくワケですが、それだけじゃないと思うんですよ。
それだけが楽しみなら、時間も短くて安いピンサロで済ませればいいワケでして。

それなりのカネを払っているからには、ココロの癒しを求めているワケなんです。
ですから嬢さんたちにはきちんと「接客」をしてもらいたいと。

嬢さんを見下して、小生が上の立場でいたいとか、別にそういうんじゃありません。
ただ高いカネ払って、嬢さんのグチとかAKBがどれだけ可愛いかなんて熱弁を聞きたかないんです。

そういうのを理解していない嬢さんが増えているように思うんですよ。
若い嬢さんたちは、ハダカになってエロいサービスをして、それでカネになるという考えなんだと思います。
そこに付加価値を求めている客側との乖離ですね。

今年は特に、それを痛感した一年でもありました。
ですから来年はもっと減っていくでしょう。

その分のおカネを何か有効に使えるようになりたいものです。(笑)

でも不発がゼロというのは、小生にとっては成長。( ̄∇ ̄;


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。