スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売切 

皆様こんばんは。

フリマやってきました。
地域密着型のフリマでしたので、規模も小さくお客さんも限られた層が多く。
こりゃ見込みナシですな、と友人と語らいながらのんびりしておりました。
POPに気合を入れていたのも我々くらいのもので、いささか浮き気味の8時間。( ̄∇ ̄;

それでも友人のマグカップや小生のライターとレコードはチョコチョコ売れまして、それなりの収益を得て撤収かと思っておりました。
そこへ若いカポー登場。
男性のほうは小生より若そうですが、かなりの固太り体型。
柔道でもやっていましたかとうかがうと、まさにその通り。

ガッチリ体型で、カッチリしたファッション。
こんなルーズなのを穿かないだろうと思っていると、彼女のほうから「少し砕けた格好もさせてみたい」とのコトで。
ウエストサイズはちょっと細いらしく、それでもケツやフトモモのサイズは大差ないとのコト。
腰穿きになってもいいのなら、とオススメしたところ、交渉成立。(⌒∇⌒)

小生もそうですが、女性にファッション指導は受けてみるものですね。
そして撤収作業を開始していると、幼稚園もしくは小学校低学年くらいの少女登場。

「この短パン、おじさんが穿いてたの?」
―そうだよ、おじさんが穿いてたんだよ
「おじさんは気に入らなかったの?」
―ううん、おじさんね、ちょっと痩せちゃってブカブカになっちゃったんだよねー
「じゃあお父さんでも着れるかな?」
―お父さんはおじさんより大きいの?
「おじさんよりちょっと大きい」
―じゃあ着られるかもね
「ホント? じゃあこれください」
―お父さん、呼んでこないとわかんないかもよ?
「でもお父さんにプレゼントなの」
―誕生日?
「ううん、父の日」

ちょ、ちょっと。
おじさんはホロリときてしまいましたよ。
父の日は来週だというのに、おそらく自分の少ないお小遣いで買えるものをこのフリマで探していたんでしょう。
¥500の予定でしたが¥100で譲り(お釣りでお菓子でも買いなさいと)、少女にはちょっと待ってもらって、小生からお父さん宛の手紙を書いて袋に入れて渡しました。

手紙とは、娘さんがフリマで買っていったものなのでサイズが合うかどうかは判りませんが、一度は穿いてあげてみてください、という内容のものです。
おそらく父親であれば娘の気持ちを汲み取って、小生に言われるまでもなくそのような行動をとるだろうと思うのですが、こればっかりは小生がまだ親になったコトがないために確信が持てませんので…。

ちょうどいいサイズで穿いてもらえるといいのですが。

スポンサーサイト

出店 

皆様こんばんは。

土曜日、フリマに出品します。
今回は突然のコトなので、たまたま出店する友人といっしょにやらせてもらいます。
来週は事務所のメンバーで出店します。
その際には相方に頼まれたものまで出品品ければいけないのですが。

昨日と今日はその手続やPOP作りなんかでバタバタバタバタ。
土曜のはスペースが二畳しかないんですよね。
そんな中で先日書いたように、穿けなくなってしまったジーンズや、あとは処理に困っていたレコードをちょっと。
そして友人の雑貨類。
出店に際して、コンセプトも何もあったものではありませんね。( ̄∇ ̄;

学生時代に何度かフリマには出店したコトもあるのですが、ああいうところでの人との触れ合いはおもしろいものです。
値段の交渉がはじまったり、最後の方には物々交換が他の出店者との間で行われたり。

明日は雨ですか。
屋内なので大丈夫なのですが、人出が心配ですね。
少しでも興味をもってもらえるようにしたいものです。

更衣 

皆様こんばんは。

相方に買ってもらったジーンズを早速穿いて、動きまくっております。
買ったばかりのジーンズはまだこなれていないので、1週間くらい穿き続けて洗濯して、また穿いて、を繰り返します。
早く自分の脚に馴染ませたいものです。

さて、それでオーバーサイズすぎるジーンズを処分すべく、ちょっと早めの衣替えを行いました。
トレーナーやスウェットをしまい、ショートパンツを引っ張り出しました。
over30でショートパンツはいかがなものかと言われるコトもあるのですが、そんなの気にしちゃいられません。
暑くて仕事の能率が悪くなるよりかはずっとマシです。

先日店長に丈詰めしていただいて、ショートパンツとして生き返ったジーンズも入れると、タンス一段がショートパンツで埋まってしまいました。( ̄∇ ̄;
こんなに穿かないよなぁ、と考え、結局ジーンズと一緒にオークションとフリマで売っ払うコトに。
まずは来週、某所フリマに参加するので、そのときに売れ残ったものはオークションへ。
オークションでも売れなければ捨てます。

そして今夜からショートパンツで寝ようかと思ったら、明日からまた天気が崩れるらしいですね…。
明け方が冷えなければいいのですが。

不恰好 

皆様こんばんは。


今朝は天気のいい中、仕事が休みの相方に起こされてみました。

「もったいないから出かけるぞー」
何を唐突に、とは思いながらも、出かけるコトにやぶさかではありませんので、サクサクと朝食を摂り、支度を済ませます。

もちろん二人で出かけるときはあらかじめ決めておくコトもあるのですが、唐突の場合は言い出したほうにだいたい企みがあるワケでして。
なのでどこへ行くのかなどとは聞かずに、いっしょに歩きます。

そのうち駅に着きます。
渡された切符を眺めると、近場でも遠くでもなさそうな、ビミョーな金額です。

電車に乗り、途中で乗り換え。
「降りるよ」と言われた駅は、小生も何年かに一度は来る街。

こんなところに何用が、と思いつつ歩くと、見慣れた店へ相方が入っていきます。
むむ???
そこは、小生が何年かに一度顔を出す、ジーンズショップでした。


皆様もファッションにはこだわりを持っていらっしゃるコトと思います。
小生もたとえばジーンズはEDWINのみ(履きやすいんです)、などというそれなりのこだわりはありますが、そのこだわりよりも大事なのがサイズ。
オシャレに目覚めはじめるころにはすでにメタボリック体型になるというように、流行をあまりに先取りしすぎておりまして、とにかくサイズ優先で、ファッションを楽しむコトなど滅多にありませんでした。

当時は今ほどサイズが豊富な世の中ではありません。
キングサイズ専門店には流行に程遠いものばかり。
大型店でときどき見かける流行もしくは定番モノでの大きいサイズを買うというコトの繰り返し。
そんな中、このジーンズショップでは定番メーカーの大きいサイズまで常時扱っているというニュースを耳にし、大学時代から通うようになったのでありました。


そういえばそんなハナシを相方にしたような記憶があります。
しかししかし、それにしてもなぜ相方がここへ。

いつもの店長さんが気づいて、いらっしゃい、と。
そして口を開く相方。

「これっていくらなんでもオーバーサイズ過ぎですよね???」


どうやら小生のジーンズがオーバーサイズであるコトを気にしてくれていた様子。
そういえば小生は、この一年ちょっとで大幅に減量をして、当然のコトながらサイズダウンもしているワケです。
しかしもともとオーバーサイズをルーズに着るのが好きでしたので、あまり気にせずにベルトで締めていたのですが。
店長は「うん、ちょっと大きすぎかもね」と。

「あたしが言っても買いにいかないだろうから、連れてきちゃった、ゴメン」と相方。

そんなところを気にしてくれていたなんて、嬉しいやら情けないやら。(T_T)


というコトで、まずは現状認識。
とりあえず小生としては2インチは痩せているだろうと、2インチダウンで試着。
まだ緩いといえば緩いのですが、決してキライじゃない感触。
カーテンオープン。

相方「ボンタンにしか見えん」
店長「うん、もっと下でいいね」

ボンタンって…。(T_T)

さらに2インチダウン。
おお、まだ穿ける!
カーテンオープン。

相方「緩くない?」
店長「もひとつ下でいいかも」

で、でも、ルーズなのに慣れちゃってるんで、こんなもんだと思うんですが…。
「いいから穿いてみろ」と相方。

そして店長からさらに1インチ下と2インチ下を手渡されます。
いやぁ、1インチはともかく2インチは無謀でしょう。

…。
……。
………。


結果、2サイズダウンでも、ムリなくOKでした。( ̄∇ ̄;
ただ小生のフトモモにはちょっとピッタリしすぎているカンジなので、止め。

相方が二本買ってくれるというので、ややタイトめシルエットの4インチダウン&ルーズめの5インチダウンを丈詰めしていただきました。
サイズがデカいと値段も張るんですよ。( ̄∇ ̄;
相方からのサプライズプレゼントでした。

さらに店長からのサプライズプレゼントとして、「今日穿いてきた太いのはショートパンツにしてやる」というコトで、ショートパンツが一本増えました。
しかもショートパンツなら太めでもあんまりオカシくない、というコトで。

相方、店長、どうもありがとう。m(_ _)m


それにしても6インチダウンでも穿けたとは…。
ちなみに1インチ=2.54cmです。
6インチ=15.24cmですね。
そんなに痩せていたなんて。
そりゃ不恰好にもなりますね。

今まで穿いていたのは、タイトめシルエットなら、まあまだルーズで穿けるとしても、もともとルーズだったのは不恰好すぎるようなので封印です。
捨てるのはもったいないので、ヤフオクに¥100くらいで出品してみましょうか。(笑)
でも需要はないでしょうね。( ̄∇ ̄;

審議 

皆様こんばんは。

本日はオークスでした。
どのウマも2400mなど未経験なので、距離実績が全くたたない予想。
そして小生の本命は桜花賞前からリトルアマポーラでした。
しかしアマポーラ、なんと大外枠に。
しかも出遅れグセがあり、渋った馬場では後ろからじゃ届きそうになく。

今日は東京観戦でしたので、昼過ぎまで考えて考えて、考えて考えて…。
トールポピーを本命にしておりました。
2000m以上で勝っていて、重馬場でも勝っているのはこのウマだけでしたので。
予想大会にも、「1時間前」という期限ギリギリで予想を送り。

最後の直線、トールポピーがハデに内へ切れ込んでいく姿を目の当たりにし。
ゴール板は先頭で駆け抜けたものの、審議ランプがともった時点で、馬券が紙クズになる覚悟を固めました。
むしろ当然降着だとさえ思いました。
周りでも「降着だろ」の声。

多くの人が見て同じような意見をもつワケですから、そうなるだろうな、と思っていたのですが。
結果は到達順位どおり確定。
しかし池添Jは2日間の騎乗停止。
馬券は当たったのですが、気持ちは晴れませんね。


ただ本日は確変入りましたよ。(⌒∇⌒)
中京メインでは単勝万馬券ゲットしましたし、複勝も相当つきましたし。
昨日今日で、企業勤めしていた時期の月給以上を儲けてしまいました。( ̄∇ ̄;

本来でしたらケイバ帰りに横浜か川崎へ突入してくる予定だったのですが、気分が乗らずそのまま帰宅。
池添さんのキモチとか勝利への執念とかは判るんですけどね。
個人的には降着になった方が、まだスッキリしたような気も。
もしそうなっていたのなら、池添さんへの罵倒はヒドかったと思いますけれども。(笑)


名刺 

皆様こんばんは。

あれだけうかがっていた"Hana-Bi"と「かいこう記念日」がなくなってしまい、どうやら一部を除いたほとんどのお嬢方がいまだ流動的な位置にあるようです。
これからどうなるのか判りませんが、この二店に限らず引退や転籍を含めた、もうお会いするコトはないだろうというお嬢方からいただいた名刺の整理をしてみました。


名刺



そういえば名刺って、店やお嬢によってずいぶん違いますよね。
初対面のときのみくださるお嬢と、毎回くださるお嬢と。
上記二店には名刺割引があったので、毎回お嬢方は書いてくださっていらしたのですが、そうでない店でも、毎回書いてくださるお嬢もいらっしゃいました。
店によっては名刺禁止、というところもありましたし。

気づいたら100枚超えてますね。(笑)
いちばんくださったお嬢のは、なんと18枚も手元に残っております。
毎回3枚くらいに渡ってメッセージを書いてくださっていたんですよね。
あと印象深いのは、相方とつき合うコトが決まったときにいただいたものには、源氏名ではなく本名が書かれていたりと。
もちろんひめさんやりんさん、ゆっきーさんからいただいた名刺もしっかりしまってありますよ。(⌒∇⌒)


ほとんどのお嬢とは、引退という形でお別れしております。
実際はどうだか判らない部分も多々ありますが。

引退というコトは、二度とこういう世界に戻っては来ないというのが前提でしょう。
ハダカになってサービスを施してくださるのは期間限定というコトで、その限られた期間にお相手していただけたというのは、運に恵まれていたんだな、と考えます。
ほんの一部の男性を除いては、期間を終えたお嬢方のハダカを眺めるコトも、あんなコトやこんなコトをしていただくコトもないのですから。
ですから、非常に貴重な経験をさせてもらったという、感謝の念がお嬢方に対して湧いてくるのです。


しかしそう考えると、相方に通っていた男性諸氏からは、どのように恨まれても文句は言えないよな、というのも実感できますね。

四回戦 

皆様こんばんは。

ゆうべのブログを書いた後、小生は布団に入ってぐっすりと寝ておりました。
そのうちに、ヨッパになって相方帰還。

どうも口ぶりから、Aちゃんと飲んでいたようで「三回戦してこーい」とけしかけられた様子。
Aちゃんとの二回戦で充分満足していたのですが、やはり相方のほうが小生のツボを心得てくれているのでキモチよく。
ほどなく三回戦終了。

シャワーへ行こうとしていると、ヨッパのせいか相方からのお掃除。( ̄∇ ̄;
こりゃたまらん。
強制四回戦です。

さすがに時間はかかりますし、出るモノもほとんど出ませんでしたが、これこそ愛情といわんばかりの四回戦終了。
シャワーを促すも、相方はすでに眠ってしまっておりました。
眠たいのにありがとう。(⌒∇⌒)


しかしover30ともなると長時間かけても四回戦はキツい。
それなのに1時間に5度も6度も放出してしまう猛者もいるワケですから、世の中おそろしいものですね。


マット 

皆様こんばんは。

2日間、PCもなければsoftbankケータイの電波は届かない地域に行っておりました。
まあオキナワ某所なのですが。
残念ながらシゴトですけれど、少しの空き時間でアロハシャツゲット。
これだけでも来たかいがあったというものです。

そして那覇より空路にて本日帰宅。
羽田から京急で黄金町へ。
今日お相手してくださるのは、相方の親友Aちゃん。
月に何度か相方のところへ遊びにいらっしゃるので、まあプライベートでも知った仲です。( ̄∇ ̄;
いつもながらのコーフンでございます。

実はAちゃん、4月より某マット店に移籍。
相方と一緒のお店にいらした頃は永遠の22歳でしたが、地味に年齢が上がっていました。(笑)

知った仲でも、初めてのお店ではキンチョーいたしますね。
はい、ごたーいめーん。

―やほー。
「おおーぅ、待ってたぞーぃ」
―どうよ、この店は?
「慣れてきたかなー、お客さんもつけてくれるし、ありがたいよー」
―そかそか、そのコスもそそるねぇ
「あ、あたし痩せたんだよね」
―あ、ゴメン、気づかなかった。
「うん、胸が(笑)」
―(笑)
「まぁハカセっちにはカンケーないか」


はい、胸などどうでもいいのです。
フトモモとケツが痩せずにいてくだされば、それでいいのです。
マットだと余計にそう思いますね。


"Hana-Bi"がなくなった今、小生がマットを堪能できるのはAちゃんのお店だけ、というコトになりましたので、充分楽しませてもらおうと臨みました。
気持ちが昂ぶりすぎたのか、完全に暴走気味な一回戦。
ローションまみれで組んずほぐれつ、69でフィニッシュの二回戦。
あぁ、やっぱりマットってステキ。

「今日は二回で許してあげるから、三回目は○○(相方のコト)と楽しんでねー」

と見送られてバイバイです。
別に三回もいいんですが…。( ̄∇ ̄;


帰り道、旧「かいこう記念日」、旧"Hana-Bi"の前を通ってまいりました。


和 -なごみ- 入り口



さすがにもう看板も変わっておりました。
まだ「かいこう」になっていたら、すっかり忘れて寄ってしまいそうですものね。

旧"Hana-Bi"の前には見慣れない店員氏が立っていらして、あぁソープになっちゃったのね、との実感がわきました。
二度とあの入り口をくぐるコトはないんですね…。

相棒 

皆様こんばんは。

『相棒』の宣伝のためか、水谷豊さんがずいぶんとTVに出ている印象があります。
水谷豊さん、大好きなんですよ。(笑)
ただ『相棒』の杉下右京役はあんまり好きではないのです。

ああいう冷静なキャラクターよりも、『熱中時代』や『刑事貴族』などで見せていたアツい暴走キャラの方が好みですね。
「火曜サスペンス劇場」でやっていた「浅見光彦」シリーズもよかったのですが。
そういえば『刑事貴族』で競演していた寺脇康文さんと高樹沙耶さんは『相棒』でも競演なさっているんですよね。

ウチのツンデレ相方は『相棒』の右京役が好みのようで、右京さん右京さん言ってます。
どうも水谷豊という名前を知らないようで。( ̄∇ ̄;
(何度言っても覚える気がなさそうなので)

まぁ、どんな役を演じても、それが板についてしまうのが水谷さんの役者としてのスゴさのようで。
あまりTVを見ない小生でも惹きつけられてしまう、数少ない役者さんの一人なんであります。

富士奇跡 

皆様こんばんは。

いろんなところで言って来ているのですが、やっぱり東京のマイルはフジキセキなんですよ。
今日は12R中、マイル戦が5レース。
3,7,12Rがダートマイル、6,11Rが芝のマイル。
うち3,6Rにフジキセキ産駒は出走馬がなく。
7,11Rはフジキセキ産駒で決まりました。
2/3なら率はいい方ですよね。

過去の例を見ても、2006年フェブラリーS、カネヒキリ1着。
同じく2006年NHKマイルC、ファイングレイン2着。
2007年ヴィクトリアマイル、コイウタ1着。
そして本日ヴィクトリアマイル、エイジアンウインズ1着。
フジキセキ産駒が東京マイルのG1で連対しているのはこれだけあるんです。
まだありましたかね…。

エイジアンウインズは5番人気でしたか。
もう少しつくかと思ったのですが、ウオッカ一本被りになっていたので、まあオイシいっちゃオイシいところでした。
大好きなベッラレイアは、どこに出てくるか次第ですが次で狙います。

さあ来週はオークスですよ。
予定では東京で観戦の予定です。( ̄ー ̄)
勝ったら川崎か横浜へ流れます。(笑)

餃子 

皆様こんばんは。

なぜか餃子の大食いに挑戦してまいりました。
一人前7つ。
20分で10人前平らげたら賞金。
イケると思ってしまったんですね。

はい、ギブアップでした。
6人前まではスンナリ入っていったのが、もうまったく口に入りませんでした。

思えばここ数ヶ月、食ってる最中に満腹感を覚えるまで食べてはならないという自己ルールで食べていたので、明らかにルール違反ですね。
中枢神経が満腹感を得るには時間がかかるので、ゆっくり食べていれば満足感を得られるというのに。

あー、食べすぎで胃が痛い。
新潟の午後は一レースも当たらないし、さんざんな一日でした。
日付が変わる直前に、りんさんからかわいらしいメールをいただいたので、最後はよかったのですが。

明日はヴィクトリアマイルですね。
今年もここでコイウタを狙うつもりだったのですが、引退してしまいましたので。
二年連続で当てているゲンのいいレースですので、今年も当てていきたいところです。

カラオケ 

皆様こんばんは。

事務所のYさんから質問。
女のコにカラオケで唄ってもらいたい曲を三曲挙げよ。

Yさんは週に一度、このような「~~~を三つ」という質問をしてきては、小生の頭を悩ませてくれます。
小生も性格的に、意外と真剣に考えてしまう性質なので、ウンウンと考えて答えを出すのです。
しかし今回は難しい。
なぜなら「女のコに唄ってもらいたい曲」なんてないからなんです。
唄いたいものを唄えばいいじゃん、というスタンスですので。( ̄∇ ̄;

そのため意図的に曲解して答えを出すコトに成功。
曲解の内容は「これを上手く唄ってくれたら惚れてしまいそうな曲を三曲」。
しかし四曲出てきてしまい、これまた悩むところです。


一位はスンナリ。
以前のブログでも書いたと思うのですが、鈴木祥子さんの「優しい雨」です。
歌の上手な女友達とカラオケに行くと、必ずリクエストしてしまいます。

二位も思ったよりはカンタンに決まりまして、JUDY AND MARYの「RADIO」です。
JAMでは好きな曲も多いのですが、これをYUKIちゃんよりかわいく歌える人にはまだ出逢えていませんね。
まあいないのでしょうけれども。( ̄∇ ̄;

悩みに悩んだ三位。
結局MY LITTLE LOVERの「Hello, Again ~昔からある場所~」にしました。
MY LITTLE LOVERが好きなワケでもないのですが(むしろ苦手)、この曲だけは好きなんですよね。
主題歌に使われていたドラマに同級生が出ていたからかもしれません。
上手に歌うのは難しくなさそうですよね。
だってホンモノが(以下略)。

ちなみに悩んでいて結局選に漏れたのは小林明子さんの「恋に落ちて」です。( ̄∇ ̄;
えぇ、古くて申し訳ありません。
でも世代が世代なんですから仕方ないですよね。


で、がんばってこの答えをYさんに伝えたところ、「古すぎてサンプルにすらならん」という理由で却下。(T_T)

でも小生にとってはがんばったんですよ、ホントに。
だって「優しい雨」は93年、「RADIO」は94年、「Hello, Again ~昔からある場所~」は95年。
90年代にしたんですもの。
本来なら80年代で固めたかったところを。( ̄∇ ̄;

最近の音楽シーンは苦手で、サッパリ判りませんからね。
みんな同じ曲に聴こえてしまいます。
こういうふうになるとオヤジですよね…。

半額 

皆様こんばんは。

事務所のメンバーが話していたのですが、CD・DVDレンタルの大手"TSUTAYA"が、16日まで旧作半額セールなのだそうです。
あと一日ですね。

小生は映画やドラマを観ない性質なので、DVDレンタルにも縁がありません。
そのためその会話には入らずにいたのですが、後になって同僚のKくんがボソっと。
「アダルトも半額ですよ…」

なに?
アダルトDVDも半額。
ふむ、それは行ってみる価値もあるかな、と。

事務所を後にしたKくんと小生はそのまま最寄の"TSUTAYA"へ。
会員になっていない小生はとりあえず品揃えを見てからどうしようか考えようかと、暖簾の奥18禁ゾーンへ。

小生がよくエロビデオを借りていたのは中高生のころ。
そのころに比べると種類も数も豊富です。
気になったのは、インディーズのセルDVDはレンタルになるとモザが薄くなっているというウワサ。
この辺はKくんに確認すると、大手はそうしてるけれども小生が見たいようなものはカンケーないだろ、とのコト。
というコトで気にせず探していくのですが、やはりそこはマニアック路線。

マニアックとは言っても手コキやキスモノですよ。
SMやスカよりも需要がないと見えて、あれだけ数がある中を40分も見て回ったというのに、ほとんど見つかりませんでした。(T_T)
それでも今後のこういうイベントに備え、小生も新たに会員になり、数少ない戦利品を手に戻ってきたのでありました。

中高生の頃はレンタル代金も高くて、月に一度程度の一大イベントだったのですが、こう安くなると何度でも借りてしまいそうですね。

慣れ 

皆様こんばんは。

がんばってブログを引っ越したのですが、まだfc2の操作に慣れません。
DTIが長かったですからね…。
慣れるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

記事書く欄にボタンがいっぱいあるし。
アクセス解析見るのもいちいちID入れなきゃいけないし。
よく判らないツールいっぱいです。
なんとか使いこなせるようになりたいものです。

NHKマイルカップ 

皆様こんばんは。
土日はブログの移転先を探してバタバタしておりまして、ウマについてまったく触れませんでした。

土曜はやや浮き。
日曜は単勝万券のおかげで儲けました。
フサイチアウステルですね。
休養明けの叩き2戦目なので、ブラックタイドがこれだけ人気ならアウステルはオイシいぞ、と考えたものでした。
しかし日曜新潟、単勝0本…。(T_T)
己のヘタさ加減に泣きたくなります。

東京メインのマイルカップ、ディープスカイの勝利にケチをつけるつもりはありませんが。
しかしなんだかメンツが集まらなかったような気がしてなりません。
どうもG1にしては盛り上がりに欠けたような気がいたします。
でも当初はマル外G1と呼ばれていたレースに、タキオン産駒が勝利したのですから、それはそれでよかったと思いたいです。

今週のヴィクトリアマイルはウォッカが出てきますので、勝つかどうかはともかく、さすがとうなれるようなレースを見せてもらいたいものです。
ダイワがいればもっと盛り上がったんでしょうね。( ̄∇ ̄;

引越 

皆様こんばんは。

DTIブログより引っ越してまいりました。
1月からのログをそのままインポートできたので、DTIで書いていたモノもそのまま残るカタチになりました。
DTI仕様で書いているものもありますので、多少変に思われる部分があるかもしれませんがご了承ください。

なお、このブログは小生の日々の日記をつらつらと書いているだけのものですので、そんなに面白くはないと思います。
メインはウマやフーゾク(特にヘルス)、あとは相方ネタです。

筋肉痛 

皆様こんばんは。

案の定、筋肉痛に悩まされております。(T_T)

もともと卓球が苦手なスポーツな上に、がんばりすぎました。
8試合もやってしまいました。
1勝もできず、打ち上げではいちばん多くのおカネを払うハメに。
とはいっても1諭吉ですが。

日頃の運動不足を解消するいい機会でした。
そうとでも思わないとやっていられません。( ̄∇ ̄;


ブログの引越しを真剣に考えております。
意外とDocomoからアクセスしてくださっていらっしゃる方って多いですから。


卓球 

皆様こんばんは。

なんだかDocomoケータイからDTIブログにアクセスできなくなっているようです。
しかもよくよく調べてみたら4月からそういう状況のようで…。
なんとかしてくださいよ、DTIさん。(―_―;)


明日は京都事務所のスポーツ大会です。
総勢七人の卓球大会。
卓球はものすごく苦手なのですが、1セットくらい誰かからとれるように気合を入れてやってまいります。
ゼッタイ筋肉痛だよなぁ。
しかも明後日に。( ̄∇ ̄;


編集 

皆様こんばんは。

相方がシゴトのために帰浜してしまいました。(T_T)
寂しい…。

しかし相方、今回もお別れのときにDVDを置いていってくれました。
相方は月に一度、特に小生が西へ向かう際にDVDをプレゼントしてくれます。

DVDの内容は、相方がヘルス勤めをしているときのお勉強に使っていたフェラ&手コキモノ。
amazonか何かを利用して、月に一度のペースでセコセコ買っては参考にしていたのだそうです。
実際客と姫の関係だった頃には、「何かいいビデオ(世代的にはこう言ってしまいますよね( ̄∇ ̄;)あったら教えろ」とはよく言われていたのです。
確かに小生も何度かオススメしたのですが、それを相方が買ったのかどうかは判りません。
今のところ、小生が薦めたようなモノが相方から回ってきたコトはないからです。

月に一枚ペースで渡してくれるものの中には、6シーンくらい入っています。
それで1ヶ月くらいの自家発電には事足りるのです。
しかも本番シーンに興味のない小生には充分なご馳走です。( ̄¬ ̄)

相方と一緒に住むようになったとき、パンチラモノは処分されてしまいました。(T_T)
同じ女として、盗撮されている女のコの気分を考えると許せない、という理由でした。
滅多に見るものではありませんでしたが、小生を犯罪に走らせない抑止効果があったモノですから、代わりに頼めばいつでも相方が見せてくれます。(笑)
りんさんやかなさんにも最近楽しませてもらいましたしね。( ̄∇ ̄;

相方が毎月小生に渡してくれるのは、その代償なのかもしれません。
小生としても毎月毎月ありがとう、なのですが、だんだん増えてきてしまいました。
PCに入れても容量喰いますから、圧縮しておくコトにします。
もちろん相方からのプレゼントですから、ディスク自体は取っておきますけれども。


いやし 

皆様こんばんは。

いよいよケータイがのっぴきならない状況になりまして、買い増ししてまいりました。
白ロムと店頭で新規購入とどっちがお買い得かを考えた結果、やはり店頭で買うコトになりまして。
八重歯のかわいらしい店員嬢さんにいろいろ相談して、まあ狙っていたひとつの機種をゲットです。
店員嬢さんの制服姿に、ひそかに(*´д`)ハァハァ。
やっぱりOLいいですね。


そういえば、だいすきグループの新店。
旧"Hana-Bi"は、野毛の旧「ナースにおまかせ」店舗で「秘書におまかせ 癒(いやし)」。
旧「かいこう記念日」は、従来の店舗で「社長におまかせ 和(なごみ)」。
いずれにしてもOLさん風ですからね。
小生にとってはありがたい様相。

「和」にはすでに後輩Rが突入済。
小生好みである情報は得ております。

しかし「癒」のほうは値段設定がビミョーですね。
"Hana-Bi"より、かなり割高感覚を得てしまうのも否めません。
しかも後輩Rが「和」で得てきた情報によると、「癒」は3部屋しかないようです。
3部屋しかないというコトは、お嬢も3人しか出勤していないワケですね。
"Hana-Bi"のように始終10人以上が出勤していてお嬢を選べる状況にあったところから、3人の中から選ぶ状況への変化。
さらにマットプレイはなくなり、混浴もない。
ここでどうして値上げなのでしょう。
小生の仲良し姫も「癒」には異動しませんでしたので、うかがうコトもなさそうです。

で小生の仲良し姫はどこへ異動になるのでしょう…。


天皇賞・春 

皆様こんばんは。

やっぱり天皇賞は現地観戦がいいですね。
特に3200の長丁場ですし、二度も目の前を走っていくワケですから。


小生の指名したメイショウサムソンは2着。
調教で走っていましたし、99年スペシャルウィークのように本番で復活の可能性大と見ておりました。
最終的に二番人気にまでなってしまっていたのは悔しいですが、複勝で¥200つきましたから上々でしょう。

そもそもステップレースにした産経大阪杯は天皇賞とのつながりがあまりないレースですので、負けたコト自体はそんなに重要視しておりませんでした。
あのテイエムオペラオーでさえ大阪杯は敗れ、そのあと巻き返したくらいですからね。
オペラオーとサムソンを同じカテゴリーでくくれるかというのは難しいですが、どちらも春秋天皇賞連覇している名馬といえますからね。

勝ったアドマイヤジュピタは長距離ならではの展開が幸いして、出遅れがマイナスにならずに済みましたね。
秋の天皇賞でしたらああはいかなかったでしょう。

それにしてもアドマイヤのウマが4頭も走っていて、そのどの馬上にもユタちゃんがいないという光景に、まだ慣れるコトができずに違和感を覚えてしまいます。
おそらくもうアドマイヤのウマにユタちゃんが乗るコトはないんでしょうね。
個人的にアドマイヤはキライなのでいいのですが。


ちなみにウチのツンデレは、アドマイヤジュピタの名前を気に入っていたクセに、アドマイヤ違いのウマをマークして(モナークと塗り違えたようです)いて、機嫌を損ねたままです。( ̄∇ ̄;
皆様、似た馬名には要注意ですよ。

小生などアドマイヤジュピタとニホンピロジュピタがごっちゃになっていて、天皇賞馬にまで登りつめた馬をダート馬にしか思っておりませんでしたからね。(笑)

混浴 

皆様こんばんは。

小生のGWも3日目。
横浜にいるのは今夜までです。
明日の朝にはワケあって戻らなければならないのですが、相方と小旅行気分で一緒に新幹線です。

というコトで、今日はかなさんにお会いしてまいりました。(⌒∇⌒)
先日のりんさん同様、遅めの新年のご挨拶にはじまり、のんびりまったりトークタイム。
本日の青葉賞の反省をアツく語り合いました。(笑)

小生とかなさんは某HPの予想大会に参加しているのですが、散々な状況です。(T_T)
いちおう全レースの予想結果からすると小生は2位になっているのですが、メインレースに限ってみると、小生が8位、かなさんは7位(11人中)。
ホントに午前中は得意なんですけどね、午後になると苦手なんです。

おフロが溜まるまで、かなさんの赤ペンを入れた競馬新聞を見ながら、「なんでですかねー?」なんてラブホの一室で繰り広げている二人組。
盗聴でもされた日にゃ、とてもヘルスのお嬢と客という関係には思われないでしょう。( ̄∇ ̄;

というコトでおフロも溜まり、混浴タイム。
最近覚えたとおっしゃる潜望鏡をしていただきました。
そういえば"Hana-Bi"無き今、潜望鏡を味わうのは川崎だけになってしまったんですね。
そう考えるとちょっとありがたいものです。


実は小生、ゆうべは相方と濃厚な夜を過ごしてしまったために、今日はムリかも、とあらかじめかなさんに伝えてありました。
そこはいろいろと情報交換をし合っているので、小生の好きそうなプレイを重ね攻めてくださいました。
ブログを通していろいろ知っていただけていると、こういうときハナシが早いですね。
今はかなさんとりんさん、以前はゆっきーさんやひめさんも小生好みのプレイをしてくださっていたのですから、実にありがたい。
かなさんにお会いするのは、実はまだ4度目なんですけどね。( ̄∇ ̄;

おかげさまで無事にフィニッシュに至り、終わりもまた混浴で。
そして着替えながら、私服のかなさんをローアングルから覗かせていただきました。(笑)
犯罪ですねえ。


これでやっと、仲良し姫全員に新年の挨拶をするコトができました。
しかしすでに4ヶ月以上経ってしまっているワケですから、今年は皆さんに何度お会いできるのやら…。
まあ6月からはヒマになる予定ですので、ちょっと多めに行こうと、願望めいたキモチを持ってはいるのです。


突入 

皆様こんばんは。

今月は初日から突入してまいりました。
4時前に新横浜へ到着し、地下鉄に乗り換え、りんさんのお店へ。
家にも帰らず、いきなりヘルスというのもいかがなものかと思いましたが、遅イチ予約を入れていたもので。

4ヶ月遅れの新年の挨拶にはじまり(笑)、りんさんから旅行のオミヤゲをいただき、さらに誕生日プレゼントまでいただき…。
しかも手紙つき。
なんて優しい姫様なんでしょう。(´;ω;`)
ホントにありがとうございます。

実際まだ6度しかお会いしていないので、りんさんはまだ小生のツボを掴めていらっしゃらないとおっしゃるのですが、なんのなんの。
いっぱい舐めてくださいますし、フトモモ&ケツはいっぱい触らせてくださいますし、顔騎までしてくださいますからね。
顔騎、サイコー。( ̄ー ̄)

あ、そしてそして。
ヘルスでは2年ぶりくらいに指入れしちゃいました。
某M性感でアナルに指を入れられて以来、姫様への指入れはしていませんでした。
場所が違うだろ、とツッコまれそうですが、なんとなく小生にとってはトラウマのようなもので。
でもやっぱり、指入れのコツは判りません。(T_T)

そして最後は、いつも通りの手コキス。
発射の瞬間にタイマー。(笑)

別れ際には小生からお願いをして、ローアングルからパンチラ姿を楽しませていただきました。( ̄∇ ̄;
ほとんど犯罪です。


最近、りんさんと小生は口臭について考えておりました。
りんさん全くのスメルレスです。
お気になさらずともヘーキでございます。
あれだけいっぱいチューしていただけたなら、小生のニオイも大丈夫というコトなんですかね。

やっぱヘルスっていいなぁ。
フツーに生活してたらゼッタイに縁のないようなかわいらしいお嬢がお相手してくださるんですからね。
戻るまでにあと1~2回はいけるかな…。

などと考えつつ、帰り際に「かいこう記念日」跡地を通りすがったのですが、まだ看板がそのままかかっていました。
厳密に言えば、以前とは異なる看板なのですが、「かいこう記念日」の文字は残っておりました。

???


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。