スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店員 

皆様こんばんは。

しばらく姿を消していた、川崎の仲良し姫が横浜で復帰するコトになり、お会いしてまいりました。
新店の口開けゲットです。(笑)

しかしですね、小生の苦手な店なんですよ。
店というかグループなんですけれど。

このグループ、店員氏のよさを感じた店が一軒だけなんですよね。
ほか4軒くらい入りましたけれど、どうにも店員氏が苦手で。
店にとっては大事な部分なのでしょうが、客の回転を最重視した効率第一主義で、お嬢方やこちらのコトをあまり考えていないような、そんな印象を受けていたんです。

で、今日も確認の電話を入れたら、「女のコ待ってますんで、早めに来てほしい」ようなコトを。
まあいいんですけれども。

ちょっと早めにいきましたよ。
でも案内は結局遅れてるんですね。
謝罪はナシ。
あぁ、イラつく。
これが仲良し姫相手でなければ帰っているところです。
受付は当初より20分早く、案内は10分遅れ。
この30分のタイムラグはどうしてくれるというのでしょう。

Hグループ、考えた方がいいですよ。


さて、ご案内。
カーテンオープン。

「一発目かよ!!!」

キミは三村か。(―_―;)

ノリがいい姫なので大好きなのですが、「いやー、まさかハカセっちが一発目とは」と驚かれた様子。
意外だったか聞きますと、「このグループ嫌いだって言ってたから、来てくれると思わなかった」ですと。

ええ、グループは嫌いでも、結局お会いしにいくのは姫ですからね。
よっぽどでなければ店員氏のおふざけになった態度も承服いたしますよ。


差し入れで持参したシュークリームをパクつきながら、そんな話題で20分。
残り60分勝負です。

この姫様とはいつも60分勝負なのです。
おそらく一度も不発経験のないのはこの姫様くらい。
そして現在は数少なくなった、小生に連射させる姫でもあります。
60分で4回イかされたコトもありましたね。
でも小生が「出せればいいってもんじゃないと思ってる」と言ってからはだいたい2回。
もしくはじっくりゆっくり攻めてもらって1回というのが基本です。


「よし、半年振りだから攻めちゃうぞ」
気づけば1月以来でした。
そういうのを憶えていてくださるあたり、たいへんにありがたいものです。
そしてお約束のシャワーなのですが、えらく狭いシャワールームなのに、めいっぱい攻められてみました。
イソジンフェラ、ローション、バックスマタ…。
はい、手コキ&チューで一回戦終了。
川崎ではイスに坐って洗っていただきながら一回戦終了でしたので、また違った趣です。

キレイに洗っていただいて、ベッドに戻って二回戦。
二回戦は69のみです。
それなのに、キミはいったい手が何本あるのか、と聞きたくなるほどにピンポイントでいろんなところを攻められてしまうのです。
そして姫のケツとフトモモに顔をうずめながらという、願ってもないシチュエーションで二回戦終了。

ティッシュでキレイに拭いてもらって、トークにいきたいのですが、まだ舐められてます。( ̄∇ ̄;
ここからはフェラ→手コキ&チュー→フェラのエンドレス。
そして三回戦終了と同時に時間。
慌しくシャワーを浴びて、お別れのチューのときにも将軍をまさぐられ、フルになった状態でバイバイです。(T_T)


やっぱり姫と過ごす時間は楽しいです。
でも店員氏がなぁ…。

と思っていると、さきほど姫から「あたし、この店ムリっぽい」とメールが。( ̄∇ ̄;
ほとんど休憩ナシでめいっぱい詰められたようです。
今日のお店に比べれば川崎は客入りもビミョーだったので、休む時間があったでしょうからね。
どうしても稼ぎたいお嬢ならまだしも、サービス重視でがんばる姫にとってはツラいでしょうな。

お店の方針もあるでしょうから、そこは姫様がやりやすいお店を選べばいいのでしょうね。
でも、店員氏の態度はもう少し考えた方がいいですね、Hグループ。
以前から今日に至るまで、いろんな意味で不愉快にさせられるコトが多いです。
常に安定した客足があるからそこまで考えないのでしょうけれども。

だいたい考えてみても、店員氏の態度にイラつかなかったのは、だいすきグループ、りんさんのお店、あとは「FEEL」「SENSE」のグループくらいですしね。
あとは「DRAMA」も店員氏の印象はよかったように記憶しているのですが、あそこはローションが固くてベッドが狭すぎたので。

おそらく小生にとって不愉快なだけで、Hグループの店員氏の態度に何も思わない方もいらっしゃるでしょうし、だいすきグループや「FEEL」の店員氏に不満を持つ方もいらっしゃるのでしょうけれど。

店員氏の資質にうるさい客ってのは、あんまりいないんですかね。
まぁこの姫様が移店するような事態になれば、小生はまたHグループからは足が遠のくのでしょうが。





















それから、HはハレンチのHですぞ。( ̄∇ ̄;

スポンサーサイト

雨宿り 

皆様こんばんは。

この季節は夕立が厄介ですね。
カサを手放せない方が多いのではないでしょうか。

小生は自転車通勤ですので、カサなど持ち歩いてはいません。
ですので降りそうにないタイミングを見計らって事務所を後にするコトになります。

しかしそれでもまんまと降られてしまうこの時期。
今日の帰り道もそんな感じでした。


通勤の50分程度なら降られないで済むだろうと思って漕ぎはじめたのですが、だいたい半分くらいまで来たところでカミナリの音。( ̄∇ ̄;
小生、この世でいちばんキライなのがカミナリなのです。

うへぇ、と小さく叫びをあげながらも、ギアを上げてペダルを踏みます。
漕ぐ、スピード上がる、漕ぐ。
もはや必死。

それでも残念ながらポツ、ポツとやってきました。
雨足が強くなりそうな気配だったので、直接家へ向かうのを諦め、雨を凌げそうな場所探しに。
そして幹線道路の高架下で、この通り雨をやり過ごそうと自転車を滑り込ませました。

まだ雨も本格的になっていないので、雨宿りに入っているのは小生ひとり。
慌ててもしかたがないので、汗を吹いたり、水を飲んだりと。
タバコに火を点けたあたりで、いよいよ本格的な降り方になってきました。


ほどなく、同い年くらいの女のコが駆け込んできました。
すでにビショビショです。

こちらは汗対策でタオルを持ち歩いているので、雨に濡れてもすぐに拭けますが、女のコは持ち歩いていないでしょうからね。
バッグに入っていた大型タオル(もちろん未使用)を渡しました。
濡れてるだけならともかく、白スカートからパンツ透けてましたから。( ̄∇ ̄;


―どぞ
「え? あ、ありがとうございます!」
―パンツ透けちゃってるんで、タオル持ってってくれていいですから
「あ。まあ見られてもどってことないですけどね(⌒∇⌒) ありがとうございます」


なんかもうちょっと気の利いた言い方ないのかよ、と思いながらもストレートに伝えてしまいました。
そんなとこ見てんのかよ、とツッコまれたらひとたまりもありませんが、見ちゃうんですもの、しかたありません。

その後会話もなく、お互い思い思いに20分ほどの雨宿りタイム。
小生は雨に濡れるのがキライではないので、雨足が弱まりつつも完全に止む前に出ていくコトに。
女のコの前を通ろうとすると、声をかけられました。


「まだ降ってますよー」
―もう止む方向でしょうし、これくらいならヘーキです(笑)
「そうですかー。ヘンなモノ見せちゃってすいませんでした」


???と思っていると、スカートの部分を指差していました。
パンツのコトでしょうね。

いっそ尻フェチの上にあげくパンツ好きであるコトを公言してもよかったのですが、そんなコトしてどうなるワケもありません。
ちょっとニヤけていたのは間違いないですが。( ̄∇ ̄;

あぁ、絶対ムッツリだと思われてますね。
ムッツリではなく、オープンなスケベなのに。(―_―;)


「タオルもありがとうございました」
―いーえ
「気をつけてー」
―ありがとー。そっちも気をつけてねー


と、当然ながら今後に繋がるようなコトもなくお別れです。
でも、ちょっとした雨のせいでイライラしてしまいそうな時間も、こういう少しのやり取りがあっただけで、ほのぼのした気分になれたのでした。


借金2 

皆様こんばんは。

書いておかないと続編にとりかかるのを忘れてしまいそうなので、この辺で第二段を書いておきます。
例のごとく、借金返済ブログではないので、詳細については省きます。



MORE

甲子園 

皆様こんばんは。

そういえば今年は、母校野球部が久しぶりに甲子園に出るコトになりまして。
今日あたりは4件も、応援する会みたいなのを名乗るところから寄付のお願いなる電話が相次ぎました。

ハッキリ申し上げれば、ビタ一文寄付するつもりはないのです。

そういうコトを言うと「愛校心がないんですね」なんて、大きなお世話もいいところです。
そもそも愛校心など持ち合わせてはいないのですが、寄付するかしないかだけで愛校心を語られてしまうとは、閉口せざるを得ませんね。
だいたい今日の電話の4団体のうち3団体は確実にサギですからね。
校長の名前、間違えてたし。(笑)
もうひとつもきっとサギなんでしょう。


そもそも小生は、高校野球がキライなのです。
野球は好きです。
でも、高校野球がキライ。
なんだか高校の数あるクラブの中でも、野球部だけ優遇されている気がするんです。

小生が在学当時所属していたクラブなど、数年連続で全国大会に出場していたのですが、応援の「お」の字も出ませんでした。
顧問も「引率メンドくせー」というのがありありと見えましたし、学校では壮行会も行われず。
もちろんテレビ放映などありませんでしたし、新聞でもスポーツ面で結果がほんのちょっと(5cm四方程度?)扱われた程度です。
野球の甲子園大会とはえらい違いです。


去年でしたっけ、高校野球界が特待生問題で大きく揺れました。
この件だって、「野球だけが特別」という意識を作り出してしまった結果なのではないですかね。

野球をやっていれば偉い。
野球ができればなお偉い。
野球で結果を出せればもっと偉い。

そんな空気が野球部顧問や部員、関係者などに蔓延しているように思えます。
もちろん反発している先生や生徒も多いとは思うのですが。

そんなワケで小生は、野球を高校までやっていたという人間が苦手です。
偏見がすぎますね。( ̄∇ ̄;


問題は寄付のお願いが実家にあったときに、両親が勝手にやってしまわないかというコトです。
ウチの両親ならやるな、きっと。(―_―;)

両親名義での寄付なら一向に構わないのですが、小生の名義でやらないように注意しておかなければ。

中毒 

皆様こんばんは。

昨日の日記に書いた来月の仕事に向けて、準備が忙しくなってきました。
進んでくるにつれ、ボスが小生に仕向けてきた理由がよく判ってきているのですが、それにしても納得がいかず。
夏場は暑くて狂ってしまうので、例年シゴトは抑え目にしてあるのです。
そのリズムが乱されるのが腑に落ちないわけでして。

自由業とは言え、事務所に所属している以上、上からの命令はゼッタイだというのも判っているのですが…。
ボスとは付き合いが長いだけに、怒りも湧いてくるのです。

まぁお金を多くいただけるので、その分ヘルスで癒してもらえばいいのかな、とも思えてきました。(笑)


最近、ハマっているコーヒーです。

ドロリッチ



とある仲良し姫様がブログにて絶賛していらっしゃったので、試しに買ってみたところ、脱けられなくなりました。( ̄∇ ̄;
一日に1~2本飲んでいます。

帰宅 

皆様こんばんは。
しばらくのご無沙汰でした。


実は昨日、すでに戻っておりました。
一日早く仕事を切り上げまして。

そして仕事先から戻ってきたその足で、りんさんにお会いしてまいりまいりました。
えらい量の荷物を背負ったまま。( ̄∇ ̄;
仕事先でちょっと動いたときに負ったケガもそのまま。( ̄∇ ̄;
そこまでしてでもお会いしたかったのですよ。

途中で買い込んだ差し入れをいっしょに食しつつ、お互いの近況報告。
とは言え、中一ヶ月程度ですので、今回のこのシゴトの話がメイン。
あとはブログの話とか、自転車の話とか。
りんさんとは会話が途切れないんですよね。
初めてお会いしたとき、お互いに目を合わせずに会話していたのがウソのようです。(笑)


そして頃合を見計らって、りんさんがシャワーの準備を。
シャワーはつつがなく終了し、プレイ突入なのですが。
考えてみれば、プレイスタートからいつもとちょっと違っていたような。

昨日のりんさんとのプレイはヤバかったです。
今までも散々お相手していただいていながらこんなコトを申し上げるのは失礼に当たりますが、今まででいちばんキモチよかったんです。(//・_・//)
そして多分、今まででいちばん出ました。(笑)

他の姫様とのプレイを重ねても、おそらく歴代TOP3に入るレベル。
思い出しただけで勃ちますし。( ̄∇ ̄;
現に書いている今、将軍が暴れだしはじめました。(笑)

小生の好みに合わせてくださり、小生のツボを絶えず刺激してくださり。
なかなかフィニッシュに至らない、メンドーな相手であろうに、そこまでしてくださるなんてありがたさと申し訳なさとでいっぱいですね。
感謝感謝。

フィニッシュに至るにはいつもと同じくらいの時間はかかったのですが、もう帰りたくなくなりました。(笑)
手持ちがあったなら、そのあと貸切させていただいて二回戦三回戦に突入しまいたいほど、後ろ髪ひかれまくり。
プレイ中は常にお嬢方に惚れまくりの小生なのですが(当たり前?)、危うく本気で惚れてしまいそうでした。( ̄∇ ̄;


お嬢方はなんでここまでしてくれるんだろう、と思うときがときどきあります。
お金を払っているから、というのが真理であるのは間違いないのですが、以前書いたどぐされお嬢のように、ラクなほうラクなほうへ持ち込もうとするお嬢もいますし。

うん。
プレイだけでなくトークの面でも、りんさんは満足させてくださる方なので、大好きです。
とにかくりんさんにお会いできた縁に感謝ですね。
重い荷物背負ったままうかがって、正解でした。

りんさん。
いつもながらにありがとうございました。


で、今日はその重い荷物のほとんどを占めていた洗濯物をやっつけ、午後から横浜事務所へ。
珍しくボスが事務所にいやがりました。

小生とボスは大学の同期なので、立場を弁えずタメ口です。( ̄∇ ̄;


「おう、ハカセ」
―なんだよ
「あのよ、お前にしかできないシゴトが来た」
―断る
「オマエにしかできねぇ、っつってんだろ」
―ボスがやりゃいいんじゃね?
「できねぇんだよ」
―じゃあそんなシゴト請け負うなよ
「うるせぇ。とにかく任せた」
―なんだよー、やりたくねーよ



8月は、二度ほど更新できない期間ができそうです。(T_T)
ちきしょう、ボスめ。

留守 

皆様こんばんは。

20日から25日まで、更新のままならない地域へ行ってまいります。
もちろんシゴトです。

小生は明日、りんさんにお会いしてから出かけるつもりだったのですが。
無情にも19日から前乗りとの指令。(T_T)
りんさん、お会いできずに残念です。
戻ってきたら、お願いします。


PCは持っていくので、できたらブログも書くつもりなのですが、去年はヒモをぶっ差す場所がありませんでした。
今年もないんだろうな…。

ケータイの電波はかろうじて届くのですが、敷地内でも届く場所と届かない場所とがあるようで。
AUやドコモはヘーキらしいのですが、そこは小生の貧弱ソフトバンク。

というコトで一週間くらい留守にします。
戻ってきたらまた書いていくつもりですので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

突入 

皆様こんばんは。

2週間ほど前、久々の新規開拓でお会いしたお嬢にウラを返してまいりました。
2週間経ってしまったので忘れられているのでは、と思っておりましたが、ご対面の瞬間にちゃんと思い出してくださったようで。
やっぱり嬉しいものです。

そう考えると、お嬢方ってよく憶えていてくださいますよね。
もちろんそこには集客につながる涙ぐましい努力があるのでしょうが、とにかく人の顔と名前がなかなか一致しない小生にとって、驚異的なコトでもあります。
見習わなくてはいけません。

以前には、「はじめましてー」と挨拶したお嬢に、「いや、別の店で会ってるから」と切り替えされたコトまでありました。( ̄∇ ̄;
なんて失礼なヤツなんでしょう、小生。


憶えていてくださったコトに上機嫌の小生。
以前は小生の持ち物に興味を示してくださったので、おそらくこれなら、というのを持っていったところ、やはりそこで盛り上がりました。
作戦成功。( ̄ー ̄)
そして差し入れをいっしょに食べながらのトーク。
以前よりは打ち解けたかな、と思います。( ̄ー ̄)v

プレイは前回通りのソフトなタッチで攻められまくって、タイマー後ではあるものの無事に発射。
このソフトなタッチは本当にキモチのよいものでした。
お別れの際にはスカートめくりやチラリズムで満足させていただき、充実の時間を過ごしてまいりました。
どうもありがとうございました。


事務所に戻ってシゴトを一発やっつけた後の帰り道。
ちょっと遠回りして、トレッサ横浜へ。
ここは好きな店がいくつかあるので楽しく回れるのですが、ここを「横浜」と名づけるには抵抗がありますね。

う、いや、確かに横浜市ですけれど。
なんとなく「横浜」と名づけられると、横浜駅周辺だと思ってしまうんですよ。
具体的には東神奈川~石川町くらい。

トレッサの住所は港北区師岡町だと思うのですが、個人的に考えるには駒岡地区に存在しているので、イメージとしては鶴見のものなんですよね。
港北の皆さんと鶴見の皆さんにケンカを売っているワケではありません。m(_ _)m
かく言う小生も港北区民ですので。( ̄∇ ̄;

なんとなく「新横浜の日産スタジアム」「新横浜のIKEA」と同じような違和感。
まぁIKEAに至っては港北店と名乗っていながら都筑区ですし、港北ニュータウンのほとんども都筑区ですし。
ニュータウンに関しては造成当時港北区だったから仕方ないのかもしれませんが。

なんだかこういうのが気になってしかたがない性格なんです。
千葉なのに東京ディズニーランドとか。
千葉なのに新東京国際空港とか。


閑話休題。
トレッサ横浜でクリアランスセールを行っているので、お目当てのショップで買い物をしました。
相方と一緒に行くとタクシーかバスかになるので、この辺は自転車だとラクです。

ホントは相方と一緒にいくハズだったんですけれど、相方は初日に親友Aちゃんと行ってしまったので。(T_T)
相方の目で見てもらう買い物もいいですが、一人でフラフラとする買い物もまたいいものです。

明日明後日は滋賀ですので、さっそく今日買ったショートパンツに活躍してもらうコトにいたします。


借金1 

皆様こんばんは。

今日もお昼にとろろそばを喰いました。
ここ10日で、とろろそばを食していないのが1日くらいです。( ̄∇ ̄;


さて、先日にも書いた、小生の借金生活を振り返るコーナーを、何度かに分けて書いていきたいと思います。
読みたいというコメントやメールをくださった方、ありがとうございました。

ただこのブログは借金返済がメインのものではありませんので、具体的に何社、それぞれ及び総額いくら、というのは避けます。
その辺をご理解のうえ、読みたい方は続きをどうぞ。


MORE

アルバム 

皆様こんばんは。

家に戻ると、相方が部屋の模様替えをしていました。
ベッドとTV台の位置を入れ替えたくらいですけれど。

ベッドの下にはいろいろしまえるようになっているので、めったに開けるコトはないだろうというダンボールが二箱置いてあります。
それを相方に見つかってしまいました。( ̄∇ ̄;

見られて困るようなものではないのですが、中学生~高校生の頃の思い出の品が。
卒業アルバムまで見られてしまいました。

そんな中、なぜか出てきたのが本田理沙写真集。
相方は「誰だよ!」と笑っていましたが、なぜその中にしまっていたのかは、小生にしても不明です。


本田理沙



いや、本田理沙は好きでしたよ。
小生大好きなヤンキー顔ですし。
「花のあすか組」の春日役もよかったし。
でも伊藤美紀のほうが好きでしたかね。
本田理沙・伊藤美紀・相川恵里の堀越ダイナマイツ。
オールナイトフジ、楽しかったなぁ。


そんなコトを考えながらも、相方は卒業アルバムを眺め続け、小生は恥ずかしい思いをし続けるハメに。
そういや中学時代や高校時代の部活の話なんてしたコトもありませんでした。
高校は男子校だったので、部活も男子校ならではのものが多く、現役女子高生の相方は興味津々のようでした。
ちなみに相方も、今はクラブに入ってるんですよ。
ラクロス部。

あのユニフォームを着たかっただけだろうと小生は考えています。
で、ユニフォームを買った暁には、ぜひ一度眼前で着てもらおうと企てているのです。


閉幕 

皆様こんばんは。

久しく馬ネタからは遠ざかっていたのですが、当たっていなかったワケではないのですよ。
ただ苦手開催だらけで、書くにも困っていただけのコトでして。( ̄∇ ̄;

とりあえず福島&阪神&函館の開催は終わりました。
会心の馬券というのはなかったですね…。
しかし函館に対する苦手意識はちょっとだけ薄れたかもしれません。
人気どころの馬券を獲っただけですけれども。


さて、本日は事務所のKちゃんからメールをもらいました。

KちゃんとMりんとの間で起こっている論争だそうですが。
写真の女のコは「むちむち」なのか「太い」のか。


フトモモ(*´д`)ハァハァ




小生に言わせれば、そりゃもちろん「むちむち」ですがな。
誰だか全然判らない女のコではありますが。


りんさんがよくご自分のコトを太いとおっしゃっているのですが、小生がまだまだだと言う一因がお判りになるでしょうか…。

計測 

皆様こんばんは。

本日は土曜なのに、小生にしては珍しく事務所勤務でした。
今日の出勤メンバーは、我が事務所のマスコットKちゃん、頼れる女史Mりん、そして例の後輩Rという、小生にとっては非常に過ごしやすいメンバーでした。

仕事面では比較的落ち着いていた一日だったのですが、外へ食事に出たくなるほど暑かったので、下のコンビニでお昼を買って、和気藹々ムードの中食べていました。
余談ではありますが、小生、今日で8日連続昼はとろろそばです。( ̄∇ ̄;

M「ハカセさんさぁ、自転車どれくらいになった?」
―ん? ここへ来るのが?
M「うんうん」
―今日で一ヶ月くらいじゃね?
M「顔、焼けたよね(笑)」
―そりゃ、この季節はしかたないっしょ
R「痩せました?」
―ビミョーにね(笑)
R「どれくらい?」
―測ってないから判んないよ
K「あ、一ヶ月経ったら、測定するって約束したじゃーーん」

そんな約束した覚えはないのですが。(―_―;)

しかし個人的には3ヶ月ごとに計測する予定でいたので、そのデータを用いて、1ヶ月でどれくらい痩せたのかを測るコトに。


【結果】
自転車通勤日 計21日
走行距離累積 894.8km
1日平均走行距離 42.57km

体重 -2.1kg
胸囲 +0.6cm
ウエスト -2.5cm
体脂肪率 -4.2%

分母がデカい分、体重は落ちるのが早いですね。
胸囲がプラスなのは、筋トレでしょう。
いつもフロでアイソメトリック運動してますし。
体脂肪が落ちたのは嬉しいですね。
これでやっと「やや肥満」ゾーンへ。
自転車通勤をはじめる前は、ギリとは言え「肥満」ゾーン入りしてましたから。

走行距離は、フツーに行って帰るだけで30km弱。
事務所からの移動も自転車使っていれば、一日で軽く5~6kmは上乗せになりますし、途中から帰りのルートを変更して、長く乗るようになっていますので。
そういや鎌倉で軽く死にかけた日もありました。( ̄∇ ̄;

おそらく、有酸素運動的な乗り方をしていればもっと顕著に出てくるんだと思いますけどね。
小生は特にダイエット重視でやっているワケでもないので。
どちらかというと鍛える要素が強い乗り方です。

違いは以下。
(小生がそう考えているだけで、実際に正しいかはわかりません)

【痩せる】
・有酸素運動
・軽く汗が出る程度を長時間
・しゃべりながらでもできる程度の負荷

→ 軽いギアでペダルの回転を多くする

【鍛える】
・無酸素運動
・大汗が出てくる程度を短時間×回数
・しゃべる余裕のない負荷

→ 重いギアでスピード重視


小生の通勤ルートは信号も坂も多いので、痩せる動きには適さないんですよね。
でもせっかく落ちてきているのですから、ちょっと有酸素的な乗り方も入れていって、落とせるものなら落としてみたいものです。


移店 

皆様こんばんは。

本日はかなさんにお会いしてまいりました。
ホントは2週間前にうかがう予定でいたのですが、かなさんのレディースウィーク突入のためお流れになっていたのです。
その後、かなさんが出勤をめぐりお店とトラブったようで、ハコへ移店なさるコトに。

そして今日は、ホテヘルだけでしか経験のないかなさんのハコデビュー日。
なぜか前日予約でも、ソッコーTELが繋がり口開けゲットです。

かなさんのプロフには「未経験」と堂々と書かれていたので、ダブルは避けました。
お店も判っているのでしょうけれど、未経験嬢に元々知り合いである客がいるのもマズいでしょうから、カモフラです。
というコトで、お店設定のシングル最長時間で。

店員氏には「久しぶりですね」などとイヤミを言われ。( ̄∇ ̄;
いや、かつてはよく通っていたお店なものですから。
「新人さんですけど、たぶんオススメできると思います」なんておっしゃっていらしたのですが、そんなコトは判っているので、受け流します。

カーテンオープン。
そこには紛れもなくかなさんがいらしたのですが、新鮮ですね。

カーテンの向こうで待っていてくださるカタチ。
コスに身を包んだ姿。
手をつないですぐに部屋に入ってしまうカタチ。

などなど、今までのかなさんとのプレイでは全くなかったものなので。

部屋に入るといつもどおりのトーク炸裂なのですが、いつもより時間が短いので、そこそこにシャワーへ。
当たり前のコトなのですが、混浴がない。(T_T)
ああ、また若い女のコとの混浴の機会が失われていく…。


プレイは省略の方向で。( ̄∇ ̄;

いつもどおりの満足感を得させてくださいました。

お別れにはかなさん直筆の名刺をいただき、またカーテンのところへ手をつないで戻ります。
しかしここで事件発生。
かなさんがどこでバイバイするのか判っていらっしゃらない様子で、ホールまで出てきちゃいました。( ̄∇ ̄;

いや、小生はカーテンのところで一度バイバイしたので、うしろからいっしょに出てくるとは思わないじゃないですか。
店員氏に制されていらっしゃいましたが、ちょっと笑ってしまいました。(⌒∇⌒)

アンケにはありのままを記入し、店員氏からは特別割引チケットをプレゼントされました。
初のお客さんだといただける特典のようです。

今日はお店もそこそこ賑わっていたので、かなさんにもたくさんついたコトでしょう。
そろそろハコにも慣れましたかね。

かなさん、ありがとうございました。

スーツ 

皆様こんばんは。

先日書いた、借金完済に伴う多少の戻ってくるお金を受け取りに、都内某所にある弁護士事務所へ。
さすがにかしこまった場なので、普段みたいにテキトーなカッコではなく、スーツ着用です。( ̄∇ ̄;
スーツに袖を通すのなんて2年ぶりくらいではないでしょうか。
ちなみに近くの栄えている駅そばまでは自転車移動用のカッコで、マンガ喫茶でスーツに着替えました。(笑)

久々だとネクタイが上手く結べませんね。
トイレで7~8分格闘していました。

その後、お礼ということでお茶菓子を購入し、そこから自転車を10分ほど漕いで到着。
やはり弁護士という職業柄、セキュリティがしっかりしてますね。
ビル下から電話をして着いた旨を伝え、そして部屋前でインターフォンを鳴らす、と。

ドアを開けてくださったのは、スーツ姿のかわいらしい女性。
「ハカセ様ですね、お待ちしておりました。事務員のNです。」

おお、いつも電話などで間に入ってくださっていた、事務の方とこうしてお会いできるとは。
そしてNさんに案内された部屋には、借金整理の相談の際にもお世話になった司法書士の先生がいらっしゃいました。
司法書士の先生とNさんと小生。
ヘタなAVなら、なんだかんだで3Pが始まりそうなシチュエーションです。( ̄∇ ̄;

当然そんな方向に進むハズなどなく、淡々と手続きがすすんでいくワケです。
司法書士の先生は、書類を渡してくれてすぐOUT。
あとはNさんから詳しい説明を受けます。

今まで電話越しにしか会話を交わしたコトのなかった女性と、今こうして面と向かって対話。
そしてなによりも想像していたより美人!
ワケの判らない妄想がアタマを一瞬よぎったりもいたします。

とりあえず今日手元に戻ってきたのは¥32000強。
ロングで一度突入できてしまいますね。( ̄∇ ̄;
やはりスーツ姿の女性を見てしまうと、OL店へいきたくなります。

この弁護士事務所には、あと一度うかがうコトになります。
借金の相手である会社から、「全額受け取りましたよ」的な書面が出てくるとのコトなので、おそらく来月になるだろうと。
その際にはまたNさんにお会いできるワケですね。( ̄ー ̄)

意外にも、払ったよー、はい終わりー、というワケにはいかないもののようです。

散髪 

皆様こんばんは。

髪を切りました。
今の髪型にしてからもう10年くらい。
途中何度か面倒くさくなってボーズにしたコトもありますが、基本的にそう大差ない髪型を維持しております。

ありふれた髪型なので、どこで切ってもらってもそんなに変わらんだろうと思うのですが、意外や意外。
伸びてくると不恰好にならないように切ってくださる方って、そういないですね。

短髪ですので、その場はサッパリできるように切ってくださるのは、髪切りの方なら誰もやってくださいます。
しかし30日40日経過したころにどんなアタマになっているのか、というところまで考えてくださる方は多くなく。
いや、そこまで考えていただけるようになるには、それなりの信頼関係が大事なのでしょう。

小生などメンド臭がりですので、思い立ったときに即切れないとイヤなのです。
したがって、すぐ近くで切れる場所、しかもなるたけ安く、というのを条件に探し、サクっと切るコトが多くなります。
そのため、信頼関係を築きにくい状況なワケです。

そんな中、唯一信頼関係を築けている友人(美容師)。
今日はしっかり予約を取って切ってもらいました。

「今日は?」
―ピシっと、ガっと

これだけで小生の思うベストな髪型に。(笑)

友人に切ってもらうと、多少伸びてきてもノープロでいられるので、次に切るのは9月アタマですね。
汗っかきなので、暑い季節にはアタマも清潔に保たないとキモチ悪いですね。
しかも今、自転車通勤でメット被ってますので、ムレないように。

長い髪の女のコたちって、アタマに汗かかないんですかね?


電車 

皆様こんばんは。

今日は朝、早起きして都内某区へシゴトに出向きました。
混んでいる電車は苦痛です。

ここ一ヶ月、満員電車とは無縁ですし、そもそも小生が電車で横浜事務所に向かう際は混んでいない方向なのです。
目黒事務所のときはまあまあの混み具合ですが、目黒線が県内まで延伸してきてからはいい具合に分散するので、そこまでではありません。

そして今朝乗ったのは、そこそこ混雑状態の某電車。
小生の前にはJKちゃんと思しき2人組。
よくしゃべります。
iPodを聴いているので、話の内容はよく判りませんが、とりあえず口の動きが尋常ではありません。( ̄∇ ̄;
しゃべりたい盛りでしょうからね。

そんな状態に異変。
ちょっとこの電車、臭い…。

いや、電車が臭いのではない。
このよくしゃべるJKが臭い…。


はい、気になるニオイは、JKちゃんから発せられていたものでした。
厳密に言えば、絶えず口の動いているJKちゃんの、その口から異臭が。

ええ、ヤツのニオイです。
小生の苦手な、例のヤツ。

その名も納豆。(―_―;)


体育会っぽいバッグを抱えていたので、おそらく朝練前の朝食で、ヤツを食したのでしょう。
判ってしまった時点で、もうダメでした。
目的地直前の駅にて途中下車。
慌ててトイレへ駆け込み、リバース。(―_―;)


人の口から発せられる納豆のニオイと酒のニオイには、全くもって免疫力がないようです。
同じように小生から発せられているタバコ臭に耐えられない人も、たくさんいるんでしょうね。

減量 

皆様こんばんは。

何年かに一度かかる「持ち物を減らしたい病」にかかってしまいました。
どうもけっこうコレクション癖があるようで、凝りはじめると集めてしまうんです。
なので飽きてくると使わないものがいっぱい、という状態になります。

例を挙げればZIPPO。
ハッキリ言ってしまえば、毎日毎日使うの変えていっても全部使い切るのに半年以上かかるのでは、というほどの夥しい数を所持しています。( ̄∇ ̄;
家の押入れで眠っているのがほとんどです。
ハマっているときは、「これは限定品だから」とか「珍しいデザインだから」とかいう理由をつけては買ってしまっておりました。

一方、とにかく持ち物の少ないのが相方&我が妹。
相方なんて一緒に暮らすようになった際、レスポの大型バッグひとつでウチに来ましたからね。( ̄∇ ̄;

先日相方と話していて、「火をつけないライターなどライターですらない」というコトを言われ、目からウロコな気分でした。
おっしゃる通りでございます。


ZIPPOなど永久保証がついているのですから、ひとつ壊れて修理に出したとしてもその代用があればどうにでもなるので、原則論で言えば2つあれば充分なのです。
結局日々使っているのはいちばんのお気に入りのみですし。

というコトで処分決定。
それでも捨てられないのがあるので、それだけは残します。
マニアの方にうかがってみると、けっこう価値があるのもあるようなので、それ以外はヤフオクですかね。( ̄∇ ̄;
二束三文でしょうが、捨てるよりはいいですよね。

ZIPPOだけでなく、他にも処分するものがいっぱい出てきました。
自転車通勤で体重も減量、ついでに持ち物も減量です。(⌒∇⌒)


下下下 

皆様こんばんは。

昨日まではガマンできたのですが、さすがに本日は部屋のクーラーをつけました。
もう夏ですね。
おそらく近々梅雨も明けるのでしょう。


一年以上もお会いしていなかった、元仲良し姫様からメールをいただきました。
しかも何か探りをいれてくるようなカンジで。

「最近曙町来てる?」
頻度こそ落ちてますけど、行ってますね。

「他の女のコには会いに行ってるんだ?」
そりゃ当然ですね。
曙町で男に会いにいくワケもなく。

「あたし、マズいコト何かしたかな?」
したから会いにいっていないワケで。

「ハカセさんの怒りを買うようなコトした?」
したんです。


もちろん、こんな切りかえしをメールで見せたのではありません。
最終的にはメールではなく電話がかかってきたので、オブラートに包んでいろいろ言わせていただいたのですが。( ̄∇ ̄;
泣いていらっしゃいました。
決して小生が泣かせたワケではないのです。

どうも元姫はお茶をひいたようで。
聞けば今週4回出勤で、2度目のお茶とか。


この季節のお茶は痛いですよね、きっと。
社会人はボーナス出た後で、散財する時期ですから。
おそらくどこの店でもそれなりに客は入っているでしょう。
指名がなければ写真指名やフリーが回ってくるのではないかと思うのですが。
店にそこそこ客が入っているとして、そこでお茶をひいてしまう事態であれば、店員氏に見放されているとしか考えられません。

自分で思い当たるフシはないの、と聞いてみたところ、まあ挙がるわ挙がるわ。(笑)

1.すぐ「めんどくさい」とか「疲れた」とか言う
2.フェラの時間が短い
3.タイマーが鳴ってないのにプレイやめる
4.シャワー行くまでのトークが長い
5.すぐ店外デートの要求をする

などなど、よくもまあそこまで自分で言えるわ、と感心するやら。
ってコトは結局、自分で判っててやってるってコトですからね。
自業自得としか言いようがないではありませんか。

店外デートって、客から要求するばかりではないんですよね。
小生も実際にこの元姫から持ちかけられたコトがありました。
知らないフリして、どんなデートをするのか聞いてみたところ、買い物、食事、すべてこちらが払うと。
お迎え、送りの車つき。
そして長い時間いっしょにいるからお小遣い。
しかもプレイなし。

キャバ上がりの姫でしたので、そういうコトを平気でのたまったんだと思いますが、ヘルス通いをする小生に旨みは全くない話ですよね。( ̄∇ ̄;
もちろん0.2秒で断りましたが。
この時点では笑いで済まされていたのだと思うのです。

そういう元姫ですから、小生の通っていたころ在籍していた店ではアンケートでクソミソに書かれたらしく、最後は干されてその座を追われました。
その次の店にも一度会いにいったのですが、何も変わっていませんでした。
そこで小生は二度と会いにいかないと決めたのでした。
元姫はその後も曙町を転々と。

そんなコトを思い返しながら電話で話していたのですが、さすがに学習したのか、自分がクソミソに言われる理由を知りたい、と。
そこで元客に連絡を取り始めたのだそうです。

小生以外の男性諸氏にどんなコト言われたの、と聞くと、笑ってしまう答えが返ってきました。
「2ちゃんで自作自演して、それがバレバレだったのに冷めた」と、数人に言われたのだとか。

名刺の文体に特徴のある女のコですので、すぐバレたんでしょう。
それをタイムリーに目の当たりにしていたら、小生も冷めますね。

そんなハナシをしていき、最後に「ハカセさんからすれば、あたしのサービスはどんなもん?」と聞かれたので、「下の下の下」と答えておきました。

「でもあたしに会いたかったから来てたんでしょ?」
―うん。
「じゃああたしに何を求めてたの?」
―外見的な要素が強いかな
「だったらサービスには目をつぶってくれてもいいじゃん」
―つぶってたよ。でも最後はプレイすらしなくなったよね
「だって、ハナシが盛り上がるから、時間がなくなっちゃう…」
―わざとそうしてなかった?
「…」
―プレイする気がないな、って思えたんだよね
「だって、それでもいいのかと…」
―おれはトークだけしに、カネ払ってんの?
「あたしに会いに来て、それでいいじゃん! もういいよ!」

ガチャ、ツーッツーッツーッ


相方に聞けば、キャバ上がりにはこういう考えの女のコも少なくないのだとか。
ヘルスには向かないですね。

ちなみに、小生が彼女にキレた一言とは。


「あたしを愛人にするなら、月にいくら払える?」

でした。

ギャグかと思って、そんなつもりは1ミリもないから判んないよ、と答えたところ、返ってきた答えは以下の通り。


「30万でいいよ」


( ̄∇ ̄;

復活 

皆様こんばんは。

昨日EPICの話を書いていたら、バービーがまた8月に2日限定で復活と。

しかし、石狩と広島。(―_―;)






行く準備を整えておかないと。( ̄∇ ̄;

行きますよ、そりゃ。

空港 

皆様こんばんは。

突然ですが、よく聴く音楽の中に80年代J-POPがあります。
特にEPICソニー系。

小生のフェイバリットでもあるバービーボーイズとか佐野元春とか大江千里とか、そして鈴木雅之とか。
特に鈴木雅之さんは好きですね。
男性ボーカリストであそこまで聴き入ってしまうのはあまりありません。

今日、某99ショップで鈴木さんの歌声が聴こえてきました。
曲はデュエットの隠れた名曲『第2ターミナル』。
鈴木さんのデュエット曲といえば、どうしても『ロンリー・チャップリン』と『渋谷で5時』が先に来ますが、『第2ターミナル』もなかなかいい曲ですよ。
 
『ロンリー・チャップリン』は鈴木聖美さんの迫力があるし、『渋谷で5時』は菊池桃子ちゃんのかわいらしさがあります。
一方『第2ターミナル』では、池内心さんの透明感のあるボーカルがまたいいです。
小生はむしろ、鈴木さんのデュエットではフェイバリットですね。

そんな曲なので、気づいた瞬間から楽しみに聴いていたのですが。
う、何かが違う…。

こんなシンセの音が目立つ曲ではないし、何より女性ボーカルが池内さんじゃなーい。
よくよく聴いてみれば、この声は桃ちゃんですね…。


家に帰ってググってみると、出てきました。

『恋のフライトタイム』???
『渋谷で5時』の続編???

ウソじゃん。

なんだか裏切られた気分です。(T_T)

新しい曲として聴けば、桃ちゃんとのデュエットもまたいいものなのですが、『第2ターミナル』が好きなだけに、その曲自体を否定されたような気分なのです。

どうやら昼ドラ「再婚一直線!」の主題歌として『恋のフライトタイム』が使われているようです。
にわかには受け入れがたいものですね。

洗濯 

皆様こんばんは。

本日は晴れそうな気配だったので、朝から洗濯モノを干して出かけようと、2階も洗濯機を廻しておりました。
2度目が終わったところで、事件発生。
この洗濯槽に残っている小さな物体は…。

こ、これって……。

( ̄∇ ̄;

(―_―;)

誰がどう見てもUSBメモリです。


小生の仕事のすべてが入っているメモリ。
昨日の仕事分はまだPCにコピーしていないのも思い出します。

イヤな汗が毛穴という毛穴から噴き出しました。

しかも機能作ったデータの中には、今日必要なものまで。

あぁ、初の期限に間に合わない状況を味わうのか、と屈辱にも似た思いがよぎります。
小生は仕事の期限に遅れたコトのないのだけが自慢でしたので、とうとうそれすらなくなってしまうのか、と、仕事に対するプライドがガラガラと崩れ落ちていきました。

極限を味わった人間は壊れますね。

ミョーに冷静に自分を見つめるコトができます。
そして、笑い出します。
むしろ笑うコトくらいしかできなくなります。

笑いながらとった行動は、とりあえずPCにぶっ差して、使えなくなっているコトの確認でした。

突然笑い出した小生を不安に思った相方が心配そうに何か言っている中、それに答えつつもPCへ向かう小生。


ブスッ。

あ。

あれ…。

生きてるじゃん。


洗濯槽の中で40分近くも水に埋もれ廻り続けたメモリは、なぜか生きていました。
強いもんです。

九死に一生とはこのコトです。
無事にすべてのデータのバックアップを取り、別のメモリに移して、本日の仕事の無事に終えるコトができました。

はぁー、助かりました。
しかし最近の精密機器は強いんですねえ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。