FC2ブログ

ハイレベル 

皆様こんばんは。

りんさんのお店で、写真を見て気になっていたお嬢に入ってまいりました。
あ、相方からは許可を得ております。( ̄∇ ̄;

りんさんと比較的仲のいいお嬢というコトでしたので、事前に情報を少々いただくと、りんさん絶賛です。
人気のあるお嬢でもあるので、予約を入れて向かいます。

待合室にいる間、小生が突入する時間を知っていたりんさんからメールをいただき、部屋が近いコトを知ります。(笑)
そして、ご案内。
りんさんに「いってきます」メールを返信し、ご対面。


うん。

うん。

う、うん…。

写真と同じ方ですよね?


この疑念がバイバイするまでずっと続いたのです。
写真とは印象が異なっていて、ビミョーに小生のストライクゾーンでは内角高目をえぐられたカンジです。

いやでも、トークにしてもサービスにしても、さすが人気のお嬢だけあって、満足満足。
キモチいいスマタをしていただきました。
スマタランキングでは歴代3位くらいです。(当社比)

でもですね。
なんとなく。
ホントになんとなくですけれど、キラわれた気がしています。
一点気になった点がありまして。
それが何なのかは書きませんけれど、ああ、このコには歓迎されなかったんだなあ、というのを感じたままバイバイしてきました。

きっとこちらが何かしらの疑念を持っているというコトが、内容はともかく伝わってしまったんでしょうね。
たぶんそうなれば、お嬢の方もいい気分はしないでしょうし。
こういう遊び方ではダメですね。


お店を出たあと、りんさんにブーメラン入店して報告してこようかとも思ったのですが、りんさんの体調が優れないというコトだったので諦めました。

ただサービス面では上にも書いたとおり満足させていただきましたので、あらためてこのお店のレベルの高さを実感しました。
ああ、他のお嬢にも入ってみたい。
でも相方に許可を得られるかはビミョーです。( ̄∇ ̄;

スポンサーサイト