スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋 

皆様こんばんは。

雨が続いていますね。
一雨ごとに秋になる、とは言いますけれど、すでに涼しいを通り越して寒く感じるようになってきています。( ̄∇ ̄;
涼しいのが秋の魅力なのに。
一気に寒くなってしまっては、秋を味わうどころではありません。

しかも少なからず台風の影響が。
この時期に台風。
15号とは、今年の発生件数は少なかったと見えるようで。

やっぱり四季が崩れてきているんでしょうか。
指揮の楽しめる国ニッポンというのも、もはや幻想になってきているのかもしれません。

スポンサーサイト

年齢 

皆様こんばんは。

先日、仲良し姫の中でいちばん年上の某姫様が誕生日を迎え、無事にover30の仲間入りを果たしました。
めでたい。

小生がお相手していただくようになってからは、店年齢23歳のままですけれども。( ̄∇ ̄;
よくあるコトなので、このあたりは不問。
誕生祝いというコトで、普段より30分長めの予約を入れ、楽しんでまいりました。

しきりに「トシを感じる」とおっしゃる姫様。
そんなコトをおっしゃられると、こちらの立場が…。(T_T)


そんなコトで、盛り上がった話題は「どんなときに年齢を感じるか」でした。
言うなれば、トシとったな、と感じる瞬間です。

姫様は、一日に4人の相手をすると疲れるのだと。
以前は通しで二ケタの男性諸氏を相手してもヘーキだったのが、ちゃんとサービスしようと思うと、今は3人が限界なのだとおっしゃってました。
まあ運動量が相当なお仕事ですからね。


対して小生は、モノを食べるときに年齢を感じるときがあります。
主に二点。

まずは、「大盛」という存在に縁がなくなったコト。
高校生のころですと、バイト前に吉野家で特盛を食べて物足りずさらに大盛を食べ、バイトが終わってから家に帰って食事を摂っておりました。
それでもまだいくらでも食べられそうだったのに、今は吉野家でも並が精一杯です。

学生時代によくお世話になっていた、東横線日吉にある「とらひげ」という定食屋さんのから揚げ定食など、今は完食できるかどうか不安です。
「とらひげ」のからあげ定食は、から揚げが15個くらいのっていたんです(今はどうなっているのか判りません)。
そしてゴハンを丼で3杯くらい食べていたんですけれども。

第二点は、白飯にこだわらなくなったコトです。
大食いの方や体育系クラブに所属していらした方なら判ると思うのですが、パンなんておやつ感覚だったんです。
それが今では、パンだって充分な食事ですし、ゴハン(白飯)がなくておかずだけでも充分な食事になり得るようになりました。

一言で言ってしまえば、いずれも食に対する胃の衰えであるコトに相違ありません。( ̄∇ ̄;
よく言われるコトでもありますが、量より質を重視するようになったというコトです。
舌が肥えたというコトでもありますね。


なんだかんだ言ってても、うまいものを喰っているときがいちばんシアワセです。
年齢を重ね、味覚の変化もあるでしょうが、やはり一食一食には拘っていたいものです。

ヘルスに関しても同じですね。
何度も何度も行くよりは、一回一回を濃厚に楽しめるようでありたいものです。

K 




アーツ、エラい!!!


蚊 

皆様こんばんは。

この時期の蚊って、タチ悪くないでしょうか。
家ではベープ&蚊取り線香の最強コラボで凌いでいるのですが、外ではやはり避けられません。
特に通勤中は。

通勤時はサイクルジャージにレーサータイプのサイクルパンツというイデタチですが、ビミョーに穴の開いているパンツが1着あるんです。
それを穿いていて、やられました。(T_T)

痒いし、ひかないんですよね。
真夏なら2~3日もあればあとかたもなく消えるものが、5日くらい経っても痕が消えません。
そんなに目いっぱい吸っていたのでしょうか。
だったら気づけよ、というハナシですが。

ケツに喰われた痕があるときは、恥ずかしくてヘルスにもいけやしません。(T_T)


新体制 

皆様こんばんは。

麻生太郎新首相が誕生し、内閣は新しい顔ぶれになりました。
石破農水大臣や中川財務大臣、与謝野経済財政政策大臣など、期待できる顔も見られますね。
反面、野田、小渕といった、いかにも人気取りのメンツも。

閣下もやはりフツーの政治家なんですかね。
閣僚名簿ではそういう印象を受けてしまいましたが、とりあえずは今後の手腕に注目しております。


偏見 

皆様こんばんは。

いろんな意味で勘違いされるコトが多い小生。
勘違いと言うよりは偏見だと思うのですが。
その最たるものがこれ。



「マンガとかアニメに理解なさそう」



そんなコトありません。
むしろ読みます。
たしかにTVでは観ないコトが多いですが。

家に帰ればゴルゴは全巻ありますし。
柳沢教授だって好きですし。


もっともついていけない分野のものも多いのですけれども。
エヴァンゲリオンとかジョジョとかガンダムとか。

そういえばかつての仲良し姫の中に、ガンダム大好き姫がいらっしゃいました。
今まででいちばんキモチよいプレイを施してくださった姫なんですけれども。
90分で入ったときに、70分にわたりガンダムの魅力について語られたときはどうしようかと思ったものです。( ̄∇ ̄;


事務所でハルヒの話題になったんです。
誰がいちばんカワイイかと。

ええ、非常にベタな会話です。

20代の比較的「腐」な女の子が、メンバーに聞いて回っていたワケです。

小生に聞きに来る直前、事務所の心臓とも呼ばれるMりん(over30枠、♀)に「見たコトない」と言われたからか、小生の方は一瞬眺めただけで聞きにも来ないのです。


―ちょっと、なぜ聞かないの(笑)
「いや、Mりんさんが見てないなら、ハカセさんも見てないかと」
―世代で判断するのは早計ですよ
「あ、じゃあ見てるんですか」
―まぁ、見たコトはあるよ
「へぇ、そういう分野はスルーかと思ってました(笑)」


事務所内ですら、偏見がはびこっている状況です。(T_T)

ハルヒとからきすたとかなら多少は知っているのに。


ちなみにハルヒでは鶴屋さんです。
らきすたなら黒井先生ですね。

20代腐ちゃんには、「相変わらず一筋縄ではいかない選択ですね」と言われてしまいました。
曰く、フツーは女生徒の中から選ぶであろう、なぜそこで先生なのか、と。

だってねぇ、黒井先生、相方とカブるんですもの。
そりゃイチオシに決まっているではないですか。

総裁 

皆様こんばんは。

小生の応援していた石破さんは得票数ビリでした。
でも地方票が3票というコトは、地元の3票を完ペキに集めたというコト。
地元密着、信頼されている政治家であるコトの証明はできたと思います。

とりあえず、閣下がんばってください。

15分 

皆様こんばんは。

昨日の台風は思っていたよりもアッサリと去っていきました。
台風情報をテレビで眺めている間にも雨が強くなり、気づいたら弱くなっていて。
朝にはもう晴れ渡っておりました。
家を出る際にもとりあえずカサを携えていったのですが、あまりの降らなさかげんに、どこかに置き忘れる始末。

そして台風一過の曙町を闊歩し、りんさんのお店の早番姫にお会いしてまいりました。
トークが長くなりがちなので、いつもよりちょっと多めに予約を入れていたのですが、結局その分もしゃべってしまい、プレイ時間は相当短く。( ̄∇ ̄;
しかしキッチリイカされてまいりました。

見た目が細いので、小生の好みからいえば、外角低めなんですけれども、プレイはど真ん中なんです。
ご存知の通り、小生は咥えられるより舐められる方が好きで、時間はかかりますけれどもソフトにソフトに攻めていただくのが好みなワケです。

件の姫様は触ってるのか触っていないのかという程度の、絶妙な加減で攻めてくださるのです。
これはたまらんです。
シャワーで洗われている時点から、小生の暴れん坊将軍がフルの暴れっぷりを発揮しておりますので。

そりゃ15分もプレイ時間あれば充分ですね。( ̄∇ ̄;
それでも姫様に「早くイこうってがんばらせちゃったね」と謝られてしまい。
ちょっと申し訳なく思いつつバイバイしてまいりました。


それが昨日のハナシ。
今日は今日とて、競馬で大儲けしてしまったので、行こうと思えば行けたのですが、仲良しがどなたも出勤なさらず。(T_T)

急遽突入は、明日へ持越しです。


台風 

皆様こんばんは。

先日、沖縄で足止めを食った原因の台風が、関東地方に向かってきています。
明日は朝イチでヘルスの予約を入れているんですけれども。( ̄∇ ̄;
雨割とかやってくれるとうれしいですよね。

以前、雨の中恋愛グループに行った際に、雨割をお願いしたのですが、ちょうどその時点だけ雨が止んだので認めてもらえないコトがありました。
それ以降二度といってないんです、恋愛グループ。
傘差して行ったんだから認めろよ、と思うんですけれども。

明日は恋愛グループではないので、そもそも雨割などありませんけれども、ゲリラ的に行ってくれると嬉しいですよね。
いちばん雨のひどい時間なら空いてるでしょうね。

さて、これから台風情報を眺めます。

靴 

皆様こんばんは。

自由業の小生は、ビジネスシューズというものを持っておりません。
いつでもスニーカーです。

冠婚葬祭などでフォーマルなカッコの際にも、オールブラックもしくはオールブラウンのスニーカー。
成人式のときに父親から一足買ってもらったのですが、結局一度も履かないまま。
式自体も袴でしたので。( ̄∇ ̄;

ちなみに高校のときは、制服にブーツでした。
しかもアメリカのPOLICEや軍隊で採用される、Hi-Tecのマグナムです。


スニーカーはいつも同じ店で買います。
小生が好きなのが多く置かれていて、通販に対応しない、試し履きをしてからでないと売らないという、スポーツショップというカンジのお店です。
スニーカーを愛しているのがよく伝わる、実直な店主さんに惹かれ、もう10年以上通うお店です。


そんな店主さんからゆうべ、PCにメールが届きました。

「最近お見えになりませんね。お仕事お忙しいのでしょうか。お時間ありましたらおいでください」

だいたいこういうメールが入ると、小生好みの新作が入荷しているコトが多いのです。
本日、うかがってまいりました。

「いらっしゃい」と迎えてくださる店主。
ヒマな時間帯であったおかげか、わざわざコーヒーまで入れてくださり、のんびりスニーカートークしながら新作を見せてくださいます。

モロ小生好みのカラー。
デザイン自体は、何足か持っているタイプのモノなのでノープロです。

―カッコいいですねー
「29センチ、履いてみますか?」
―お願いします

小生の足のカタチまで憶えていてくださり、デザインによってビミョーにサイズが異なるコトまで丁寧にアドバイスしてくださる、いい意味での職人気質です。
もちろん足にしっくり来るサイズだったので、そのまま購入。

せっかくのコーヒーなので、残さないように飲んでいると、地元の中学生がバッシュを買いに来ました。
それに対しても丁寧に答えながら、ベストチョイスを探していらっしゃいました。
おしつけがましくなく、気分のいい接客です。

中学生が帰ったあと、小生も店をあとにしました。


さっそく履いて歩きたいのですが、この天気では…。
いつになったら履けるのか、台風一過を楽しみに待つコトにいたします。

BGM 

皆様こんばんは。

さすがに予定以上の長旅に疲れたのか、昨日はこんこんと眠り続けてしまいました。
夜に慌てて起き出し、仕事を二つやっつけて、そして再び眠りについたのでした。
寝すぎだろ、小生。


シゴトをしている最中は、基本的に音楽をかけております。
ステレオシステムにもそれなりのこだわりを持っていて、カネをかけてもいるのです。
マンションじゃ壁が弱いので、カネをかけたところでたかがしれているのですけれども。
音楽に左右されやすいのか、シゴトのペースがはかどったり遅くなったりしてしまうようでして。( ̄∇ ̄;


好きな曲をわざわざかける、というよりかは、CDとして所持しているものは好きなものがほとんどですから、テキトーに手に取ったものをそのままかける、といったカタチです。
完全なるBGMですね。
そういう意味ではニコニコ動画の「作業用BGM」なんかも重宝するのですが、PCが重くなるのはイヤなので、ニコニコは曲の確認程度に利用しております。


今日のBGMはこれです。

PONTA BOX


村上ポンタ大先生のトリオ作品、"PONTA BOX(1st)"です。

ポンタ先生のドラムは、どちらかというと苦手な方なのですが、ピアノの佐山雅弘さんが大好きなのです。
佐山さんをご存知でない方は、今から10年ほど前にテレ東で放送されていた「タモリの音楽は世界だ!」に出ていた、メガネのピアニストを思い出してください。
そう、あの方が佐山さんです。

これでも判らないとおっしゃる方は、相当お若い方ですな。(―_―;)

帰宅 

皆様こんばんは。

なんとか帰ってまいりました。
JALがキライなのでANAにこだわった結果、昨日のシステムトラブルに引っかかり。
まあ1週間も伸びたワケではないので、ヨシとしなくてはいけませんね。

空港から自宅へ戻らず、事務所へ直接向かい、溜まったメールやFAXに返事を出して、某ヘルスへ直行。
待合室には小生一人。( ̄∇ ̄;
歩いていてもなんだかあまり男性諸氏を見かけませんでしたよ。

連休なのに、曙町のこの寂れ具合はどんなもんでしょう。
いちばん多く人が溜まっていたのがラーメン二郎という。(笑)

あ、小生は二郎キライなので、目もくれずに通り過ぎましたが。
どこのお店も、なんとか客足を呼び戻す策を練るべきだと思います。

欠航 

皆様こんばんは。

今日もヒコーキは欠航。
飛べ。


中山開催がはじまった途端、PAT口座が喜ばしいコトに。(⌒∇⌒)
基本スタイルは競馬場もしくはWINSにて直接購入なのですが、こういうときのためにPATは便利なものですね。
相変わらず中山ダートは高回収率です。

明日には帰りたいです。

想定外 

皆様こんばんは。

実はシゴトで11日から留守にしております。
今日帰る予定でしたが、ヒコーキが飛びません。
帰れません。(T_T)

しかもビミョーに電波が悪く、ケータイでの連絡がつきにくくなっています。
もし連絡を取ろうと思っていらっしゃる方、申し訳ありませんが留守電にでもお願い致します。m(_ _)m

腹をくくって、もうしばらくシゴトしていきます…。


話は変わって競馬の中山開催がはじまりました。
得意コースなので儲けたいものです。

番長 

皆様こんばんは。

Iカップ、というと、巨乳を苦手とする小生には縁のない次元。
実際、ヘルスに限らず今までにお相手くださったお嬢の中で、もっとも大きくてもFですから。

ヘルスだと、フリーでつきそうな中に巨乳嬢がいらっしゃれば、半ばムリヤリ写真指名をしてしまうほど、巨乳を避けて生きてまいりました。

Iカップ、おっぱい番長。
グラビアタレントの相澤仁美嬢ですが、今まで何のキョーミも持っておりませんでした。

はい、「でした」と過去形なんです。
今日、気づいてしまったんです。



相澤嬢、実にいいケツしていらっしゃる。(*´д`)ハァハァ

相澤仁美嬢



いいケツしてるなぁ、と思った芸能人は、安めぐみ嬢以来のコト。
これからは相澤嬢をも応援する側にまわってしまいそうです。

9・11 

皆様こんばんは。

9月11日。
あの未曾有の事件から7年が経ちました。

アメリカへ行ったコトのない小生にとって、ワールドトレードセンタービルというのがどれくらい大きなものか知りませんでした。
よく判らないけれど、何か世界を揺るがす大きな事件が起こったコトを本能的に感じ取ってはいました。

飛行機が突っ込んだあとの無残な姿、崩れていく瞬間を、ただただ画面を通して飽くコトなく眺め続けておりました。
「これは現実の映像です」というNHKのニュースキャスターの声が響きました。

あのとき見た映像は現実だったのか、今でも考えてしまうコトがあります。
あの事件は、小生に現実離れしたインパクトを残しているのです。
とは言いながら、記憶が薄れてきているのも事実。

この日が来るたびに思い出すのでしょう。
これからも、毎年。

流出 

皆様こんばんは。

和製ビヨンセの渡辺直美さんが、横浜の某イメクラで働いていらした経験があるとかないとか。
ふむ。

本当だったら暴かれていい迷惑でしょうし、中傷に負けずにいていただきたいものです。
もし本当なら、店、ヤバいですよね。
なに流出させてるんだか、と。
一気に信用落としますよ。

フーゾク通いする男は笑いのネタで済むというのに、フーゾクで働いていた女のコが地位を貶められるような事態にはならないで欲しいものですね。
ところで、もし言われているお嬢と同一人物だったとしたら、フリーで一度お相手していただいておりますね。( ̄∇ ̄;
不発でしたけど。
だってオッパイ大きかったんですもの。(―_―;)

同一人物であろうとなかろうと、正直どうでもいいコトです。
というより、渡辺直美さんってどなたですか。( ̄∇ ̄;
和製ビヨンセとか書きましたけれど、全く見当がついておりません。m(_ _)m

頂き物 

皆様こんばんは。

今日は川崎姫にお会いしてまいりました。
もはや川崎在店ではないのですが、この呼称がしっくりくるので。( ̄∇ ̄;


話はさかのぼって昼過ぎ。
姫様からメール。

「生理はじまっちゃったけどどうしよう?」
―どうしようって言われても( ̄∇ ̄;
「生理プレイする?(笑)」
―また行くからいいよー
「ごめんねー」


30分後。

「できれば出てくれって言われたー(T_T)」
―どうするの?
「お店に恩売るから行くよー\(^_^)/」
―んー、じゃあお願いしたいコトあるけどいい?
「対応できるようにしとくー」


そんなメールでのやり取りがあり。
遅イチでのご案内。

カーテンオープン。
コスに身を包んだ姫様。


部屋へ入ると「お願いしたいのって何さ?」と姫様。

―んー、下着のままプレイ…
「あ、そっちだったか…」
―そっちって( ̄∇ ̄;
「いや、手コキでチューかと…」
―それでもノープロだけど
「いや、ちゃんと対応できるように、安いブラとパンツ買ってから来たけど(笑)」
―スゴいね、よく判ったね
「そりゃ長年通ってもらってるから、3パターンくらい考えたさ」
―そんなにか(笑)
「どうだ、ハカセ好きそうなパンツだろ」
―おおー

どうも姫様の地元で、JKちゃんたちが集うような安く服類を売るお店があるようで、そこで小生が好きそうなのを買ってきたのだと。
これがまたかなりツボを刺激するものでして。( ̄∇ ̄;
やっぱりつき合いが長いと、好みまで知られてしまっているようで。


―しかし、よく売ってたね
「オッパイ大きいと、安物の店ではなかなかないけどね(笑)」

そこからしばらく、いかに貧乳がずばらしいかという、アツいトークへ。
正直、貧乳とおっしゃるほど貧相ではないのですけれどね。
しまいには、「むなしくなってきたから、シャワー行こ」と促され…。

シャワー内で手コキ&チューにて一回戦終了。
ベッドに戻って、例のブラとパンツをまとった姫様により、終始69の体勢で攻められ悶絶。
69から手コキ&チューに移る間もなく終了。

ケツおよびフトモモ好きにとって、眼前にパンツ穿いたケツがあるというのはコーフン度MAXでしたね。
自分でも恥ずかしいくらいに鼻息が荒くなっていたように思います。


帰ってきてから気づいたのですが、小生のバッグの中に例のブラとパンツが…。
メールのやり取りのある姫様方には、いつも「今日はありがとう」メールを送るのですが、テンパってた小生はお礼もそこそこに「これ何?」とメールしました。

40分ほど経って戻ってきたメールには、ウインクしてる絵文字が一文字のみ。( ̄∇ ̄;
どうやらプレゼントしてくださったようです。

いろんなお店でパンツプレゼントはいただいたコトありますが、ブラもらったのは初めてです。
ってかもらってどうしましょう。

相撲 

皆様こんばんは。

相撲界が大騒ぎですね。
まあ去年の「かわいがり」問題からずっと続いているので、特に驚きもしないのですが。
今度はドラッグですか。
しかも外国人力士。

相撲は国技だと言われていますけれど、実は国技でも何でもありません。
この件については相撲協会もそう発表しているので間違いはないのですが、やはり国技だと言われ続け、何かというと特殊扱いしすぎた結果なのではないでしょうか。
言うなれば甘やかしの結果だと思っております。

日本人横綱がいない現状で、人気も下がってきています。
ここらで大改革のナタをふるう必要があると思うのです。
理事長が辞任しても、一理事として残るような体質では到底ムリなコトでしょうけれども。
こんな閉鎖社会のスポーツは、今後もっともっと人気が下がればいい。
そう願って止みません。

昭和 

皆様こんばんは。

とある古い曲を口ずさんでいたところ、途中で歌詞を忘れてしまい詰まってしまいました。
気になって気になって、まさかとは思いつつ検索すると出てきました。( ̄∇ ̄;
ネット社会ってスゴいですね。
20年以上前の曲なのに、誰かがしっかりそれをUPしていてくださって、小生のような世代の人間でも楽しめるようになってるだなんて。

ダメ元でYouTubeで検索すると、ありました。
誰かが残していたビデオがこうやって共有できてしまうんですね。
やり方さえ判れば小生だって、かなり貴重なテープを残しているので少しは貢献できそうなものなのですが。

しかしYouTube。
こんなのゼッタイないだろう、と思うものでさえあるものですね。
2時間ほど、意地でいろいろ検索したのですが、すべてありました。( ̄∇ ̄;
完敗。

おニャン子までありましたね。
夕焼けニャンニャンの一部がUPされたり、うーん懐かしい。
しかしおニャン子の歌は聴くに堪えないですね。(―_―;)
こニャン子クラブの会員だったにしても、よくずっとファンでいられたものだと思います。
盲目ですね。


 ♪く、く、く、く、くえすちょん。(くえすちょーん)

永田ルリルリがどセンターってこの曲だけですよね。
あ、over30の方だけお判りになれば。( ̄∇ ̄;


出馬 

皆様こんばんは。

毎日トップニュースで自民党総裁選が報道されています。

そして今日、石破茂元防衛大臣が出馬意志を発表なさいました。

石破茂元防衛大臣


じゃあ石破さんがいいなあ、と考えを変更いたします。( ̄∇ ̄;
おそらく閣下には勝てないのでしょうけれども。

外交面では未知数の方ではありますが、非常に判りやすい話し方でメディアにも登場されていらっしゃるので、政治などサッパリ判らぬ小生でも少しは判るようになるのでは、と期待しております。


冷静に考えれば、次の政権は短期に終わると思います。
そのため、本来ならば次の首相は与謝野さんが短期でも結果を残せそうな気がするのですが。

面談 

皆様こんばんは。

打ち合わせをひとつ終え、事務所へ向かう帰り道、某店の前にて顔見知りの店員氏に遭遇。
店員氏はちょっと一服のために外へ出てきていたのでした。
よく知っているので、その場で小生もタバコに火を点け、しばし談笑。

談笑中に突然大粒の雨が。
店員氏がお店の置き傘でよければ、というのでお借りするコトに。
せっかくなのでついでに写真見学をさせていただきました。

出勤お嬢の中に、過去に入ったコトのあるのがお二人。
まだがんばってるんだ、とボソっと言ってしまいました。( ̄∇ ̄;

「あ、入ったコトあるコ、います?」
―んー、○○ちゃんと△△ちゃん
「一回だけですか?」
―そうだねー
「よかったら、なんでオキニにならなかったのか教えてもらえます?」
―はい?
「いや、何か改善すべき点があれば、しなければいけないですからね」

勉強熱心な店員氏ですね。
でも店員氏の問題ではなく、お嬢の問題ですから…。

そんな話を受付でしていると、来客。
では、と立ち去ろうとしたところ、店員氏のブースに誘導され続行。
もちろん来客の受付は別の店員氏が行っていました。

そんなに流行っているワケでもない店(失礼!m(_ _)m)は、こうやって実態を精査していくコトでいろいろと見出していくのかもしれません。
なんにしても、客の声に耳を傾けてくれるのは嬉しいですよね。
それがどこまで反映されるか別にしても、店の方針のみに胡坐をかいて殿様商売を決め込む店より、よっぽど好感をもてます。
しかし店員氏の休憩ブースにまで入れるのはどうかと思いますけれど。( ̄∇ ̄;

時間にすれば10分程度でしたが、缶コーヒーまでゴチになり、アツいトークを交わしてまいりました。
まあこれはこれでいい経験でいしたね。
外へ出たときには、雨もすっかり弱まって、カサの必要もなくなっていたのでした。

女優 

皆様こんばんは。

後輩Rからいい情報をいただきました。
Rはヘルス通いもさるコトながら、DVD鑑賞も欠かさず、日々エロスな世界に身を投じています。
ここ3年ほど新しいAV女優さんがアタマに入ってこない小生とは異なり、常に最新の女優さんがアタマにインプットされているのです。

そんなR、「この女優どうっすか」とDVDを見せてくれたりする、とってもいいエロスな仲間です。
それでも小生の好みはかなりピンポイントなようで、8割方満足できる女優さんは多くても、9割を超える満足度を味わえる女優さんが少ないのです。
というコトで、Rは小生が満足できそうな女優さんを見つけては教えてくれています。

顔だけでいちばん好きな女優さんは、長谷川ちひろちゃん。

長谷川ちひろ嬢


はい、ロリ顔好きです。

カラダでいちばん好きなのが友恵ゆいちゃん。

友恵ゆい嬢


むっちむちです。

で、ここ数年、そのバランスから小生の中でNo.1の座についていたのは、北島優ちゃん。

北島優嬢


ロリ顔、むっちむち、サイコーです。( ̄ー ̄)


ところがこの夏にRから教えてもらっていたのが、永瀬あきちゃん。

永瀬あき嬢


いやぁ、久々のヒットでした。
ロリ顔、むっちり、さらには色白が加わって、かなりど真ん中に近づいてきました。
ちょっと永瀬あき嬢のDVD集めましたからね。( ̄∇ ̄;

しかし唯一気になっていたのは、おっぱいの大きさ。
けっこう大きいんですよ。
巨乳であっても乳輪が大きくないので、それでも充分なのですが。

そんなコトを言っていたら、ついにRが見つけてきてくれました。
辻あずきちゃん。

辻あずき嬢


けっこうおっぱい大きいような気もしますが、永瀬あき嬢に比べれば小さめ。
ロリ顔度、むっちむち度は申し分ありません。
これはかなりど真ん中に近づきました。

インタビューシーンなんか聞いてると、しゃべり方は苦手ですけれど、そんなシーンは早送りで。(笑)

DVDだから早送りできますけれど、実際に舌ったらずなしゃべり方をされるとダメなんですよね。
ヘルスでそういうお嬢とお会いすると泣きたくなってきてしまうくらい苦手です。
辻あずきちゃんには一生お相手していただくコトなどないでしょうから、耐えられますね。
あ、でも淫語シーンではキツいかもしれません。(―_―;)

さて、これ以上ど真ん中に近づく女優さんを、Rは探してくれるでしょうか。
Rももはや意地で探してくれていますからね。(笑)
ちょっと楽しみです。

ぷっすま 

皆様こんばんは。

やっぱり永作博美さんはいいですよね。
ね。
ね。

乙女塾(ribbon)のころに比べれば細くなっちゃいましたが、今でもカワイイですもの。
オデコ全開なのも小生にとっては大きなポイント。

いやまぁ、どんなにいいいい言ったところでどうにもならないんですけれども。( ̄∇ ̄;


月曜日は先日会いそびれた、相方の友人Aちゃんにお会いしてまいりました。
Aちゃん、ストーカー騒ぎで少々弱り気味ではありましたが、がんばっていらっしゃいました。
そして小生のお相手でさらにがんばらせてしまって、申し訳ない。m(_ _)m
二回戦までしていただいて、あぁ、申し訳ない。

マットってホントにキモチいいですよね。
顔からアタマまでローションまみれになり、最後は本気でカラダとアタマ洗って帰ってまいりました。(笑)
女のコにアタマ洗ってもらうなんて初体験でした。


んー、永作さん、やっぱいいなぁ。

辞任 

皆様こんばんは。

福田さんが辞めてしまいましたね。
個人的にキライな人ではなかったので、少々残念な気もいたします。
かといって何か大きな功績があったかというと、それは大きな疑問でもありますが。

前任の安倍さんは負の功績ばかりを残した首相(と、小生は考えております)だったので、それに比べれば幾分かマシだったように思うのです。
どちらかと言えば上に立つタイプではなかったんでしょうね。
森内閣、小泉内閣で官房長官の位置にいたときが、福田さんの最も輝いていた時期のように思えます。

さて、これでいよいよ麻生閣下の時代ですか。
国内で現在、閣下と呼ばれる二人のうちの一人ですからね。
(もちろんもう一人はデーモン小暮閣下)

しかし麻生閣下、2001年の総裁選で地方票が1票も入らなかった経歴をお持ちなんですよね。
地元からも票を集められなかった閣下が、ついにここまで来たかと思うと。
土壇場でひっくり返されるコトも充分に考えておかなければいけませんね。( ̄∇ ̄;

実際、麻生政権に取って代わったところで、短期間で国が大きく変わるとは思えません。
それでも「オタク」と呼ばれる人達が中心とはいえ、若い世代からも人気のある政治家がトップに立つというのは、話題集めであっても大きな意味があると思うのです。
少しでも関心が向くでしょうから。

安倍首相は主婦中心に女性の人気を集めたかもしれません。
でもここはやはり、これからを担っていく世代に関心を持ってもらわないと。
そういう意味で、閣下の責任は重要かと思います。

大きく変わるとは思えないながらも、閣下なら何とかしてくれる、という期待も少しだけ持ってはいるんです。
ジジィの多い政治家の中で、ピンポイントではありますが、これだけ判りやすい言葉で温かいエールを高校生へ送れるんですから。
若者からの期待をそれなりに背負っていることを自覚していただけるのではないかと期待せざるを得ません。


以下、今年の【まんが甲子園】開催に伴い、閣下の寄せた祝辞を引用します。



MORE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。