スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変 

皆様こんばんは。


―変わってるよね。

―珍しいよね。


いずれのセリフも、今まで生きてきた中で何度となくいわれた経験を持つ小生。
それでも基本的に上記のようなおコトバは、褒めコトバとして受け取るようにしております。

先日、家で食事を摂っている最中、相方にも言われてしまいました。

予備知識として申しておきますが、相方は料理が苦手です。
基本的に小生がいるときは小生が、小生がおらずとも妹がいるときは妹が料理をし、誰もいないときにはかなりテキトーに食生活を済ませているようです。


さて、相方との会話は以下のような内容でした。


―あのね、こないだゴチになったのが美味しくて
「ふんふん」
―隠し味でカレー粉を使ってるらしいんだ
「ああ、そういうのあるよね」
―で、思い出したんだけど
「何?」
―ハカセって、カレー作らないよね
「うん」
―なんで?
「おれ、カレー苦手だもん」


はい、カレーが苦手です。
そういった途端、相方から「珍しい人だね…」と言われてしまったのでありました。

もはや国民食ともいえるカレー。
たしかにカレーが苦手だという人は、小生もあまり記憶にありません。

ただ、小生の場合、事情がちょっと異なります。
キライなのではありません。
苦手なのです。

味は好きなのですが、食べると百発百中で胸焼けを起こすのです。(T_T)
胃薬を飲めばそれで済むのですが、薬に頼ってまで食べたいものでもないというのが結論。

ルーがダメなのでしょうか。
詳細理由は小生にも判らないままなのですが。


珍しい、変わっている、といわれるコトに関してなど慣れっこなのです。
そもそも苗字からして珍しいですし。
そのおかげでお嬢方にはすぐに覚えていただけるようでもありますし。(笑)
ただ100円ショップで印鑑は見つけられません。(T_T)

そして誕生日も珍しいと言われるコトが多く。
もうすぐですけどね。

プレゼントは誕生日の前後、各6ヶ月に渡って受け取るコトにしております。( ̄∇ ̄;

スポンサーサイト

高松宮記念回顧 

皆様こんばんは。

本日は高松宮記念が行われました。
中京競馬場、芝コース1200m。

しかしここでローレルゲレイロですか…。

今回は逃げ・先行型に有力馬が多かったので、前が速くなると見て追い込み馬を狙ったのですが。
はい、ヘイローフジです。
中京芝1200で【1010】でしたし。

それにしても前が止まりませんでしたね。
タイムから考えても、前はそんなに速くならなかったと。
行かせたらダメですよ。

勝ったローレルゲレイロはともかく、スリープレスナイトの強さが際立ったレースだったように思います。
去年のスプリンターズSを勝った後のスリープレスナイトは、決して順調ではありませんでした。
そのため、今回のレースは前哨戦を使うコトなくぶっつけ。
それであの差ですから。
一回使ってレース勘を取り戻していたのなら、ぶっちぎりだったとさえ思えるレース内容でした。
今年のスプリント戦も、やっぱりこのウマ中心でしかたないんですかね。

ゲーム 

皆様こんばんは。

本日までに出さなければいけなかったレポートを無事に書き終えました。
先生からお褒めのコトバをいただき、最後にはそれを覆していただくほどのダメ出しをされて、久々の学生生活が本格的なスタートです。


さてさて、そんなナチュラルハイの状態の今朝。
今年まだアイサツにうかがえていない仲良し姫の一人からメール。
そういえばゆうべはりんさんともメールを取り合いました。
りんさんにもまだアイサツにうかがえていないんですよ。
続くときは続くものです。


さてその姫様からのメールは、こんな内容でした。

「今○△▲●やってるんだけど、いっしょにやらない?」




??

?????


―えっと、○△▲●って何?
「オンラインゲームだよー」


ゲ、ゲームですか…。

ブロック崩しとゲームウォッチとファミコンしか知らない小生に言いますか。
いや、厳密に言えばMSXとかPCエンジンとかも知ってますけどね。

インベーダーとかディグダグとかが得意で、ドラクエだって4までしかやっていない小生。
ドラクエ2は学校を休んで4日でクリアした小生。
ドラクエ3に至っては、勇者だけ男にして、残り3人は気になる女のコの名前をつけて楽しんでいた小生にオンラインゲームとは、ハードルが高すぎます。

スーパーファミコンだって知らないんですよ。
プレステなんてもってのほか。


小生にとってゲームとは、何となく「コドモの遊び」なのです。
なぜなら小生世代にとって、ゲームは「悪」の存在だったものですから。

今ほど家庭用ゲーム機器が普及しておらず、しかも種類もそんなにない。
家でやっていれば親からは時間制限を設けられる。
おカネがあればゲームセンターで楽しめますが、そもそもゲーセンに立ち寄るコト自体が禁止。
ゲーセンにいる連中は不良、もしくはその資質を備えた若者。

こういう教育を受けて育ってきているのです。
もちろん世代的なものもありますし、田舎の教えだからかもしれません。
市内にゲーセンは2軒しかありませんでしたから。
まあ市内に信号機が4機しかない田舎でしたからね。
もちろん小生の家庭の事情もたぶんに左右しているコトは想像に難くありません。

そんな流れで、今もゲームをしようという気にはならないのです。
個人的な飽きも強いのでしょうけれど。


というコトで姫様への返信。

―ゴメン、おれゲームやらんのよ
「あー、そうなんだー。じゃあいいや。」
―ところで、なんでおれに声かけたの?
「ハカセっちは、ゲームやりそうな気がしてたからだよ」


これはよく言われますね。

ゲームやりそう。

でも実際は全然やらんのですよ。
人は見かけにはよらないのです。


続・WBC 

皆様こんばんは。

結局今日も書いています。

やっぱりあの場面で打ててしまうのがイチローですね。
いや、そもそもあそこで打順が回ってくるからイチローなのかもしれません。

いずれにしても、ご自身でおっしゃられている通り、何か持っているのは確かです。


WBC 

皆様こんばんは。

更新が途絶えると言っておきながら、ケータイから。
文字打ちがメンドーなので、カンタンに。

ムネリン、カッコいいっすね。
「ベンチでも試合に出てます」か。
川崎選手のカッコよさってのは、端正な顔立ちだけではありませんね。
鈴木ムネリンとは大違いです。
もっとも、彼がムネリンと呼ばれているのかは不明ですが。

明日勝てば連覇ですが、正直キョーミありません。
もともと国際試合にはそそられませんので。
国内リーグのほうが、見ていて楽しいんですもの。
非国民と言われようが、そこだけは譲れません。


ではまた更新途絶えます。



職人 

皆様こんばんは。

ずっとお世話になっていた、伊勢佐木町にあるメガネ屋さん「メガネの春田」さんが閉店するのだそうです。
わざわざそのような内容の書状を送ってくださいました。

メガネはもちろんサングラスを買っても、小生のデカい顔にもフィットするようフィッティングを行ってくださり、合わないものは合わないとアドバイスしてくださる、今どき珍しい商売っ気のない職人気質のお店でした。
閉店までに一度は顔を出したいのですが、果たしてうかがえるかどうか。
セールもやっているようなので混んでしまっているのでしょうが、それでもお世話になったお礼を申し上げたいところです。

閉店の理由も経営不振ではなく、体力気力の衰えというのがいかにもこの店らしい。
店員さんは他のお店に散らばるコトになるのでしょうが、そちらでも今までのような接客をしていただきたいものです。
他のお店に移ると、そのお店のコンセプトもあるでしょうから難しいのだろうとは思いますが。
でもそういう職人気質というのは受け継いでいってもらって、後世に伝えていかなければならないものだとも思っております。

自分にそういう気質を持ち合わせていないので、他人のそういう部分を羨ましく思えます。
職人が減ってしまうのは哀しいものですね。


さて、明日からしばらく大学院にこもってきますので、更新が途絶えます。
予定では金曜までには生還する予定です。


泡 

皆様こんばんは。

久々にボロ勝ちしました。
複勝4ケタを5本引っ掛けまして。
うち2本は単勝も当たっていたので。

調子に乗って泡デビュー。
数年前から言い続けていて、とうとう叶いました。

気づいたのですが、今年になってまだ3度目のフーゾク。
ヘルスすら2度しか行っていない状況。
仲良し姫の皆様に新年の挨拶すら済ませていないというのに。



せっかくなのでそこそこ高級なお店へ。
横浜に数店ある50分¥9995ではちょいと怖いですから。
金額を言うと特定される恐れがあるので、ここはシークレットで。

待合室の雰囲気や受付の方式がヘルスとは異なるので、完全にアウェー状態の小生。
アウェーを悟られぬよう、平静を装いつつ説明を受けます。
ソープの達人かつ神様である複数の方より教わっていた、自分から動くプレイをいとわないお嬢を聞くと、それならもうというコトで紹介されたお嬢を指名。


さて、お会いしたお嬢。
顔はまったくといっていいほど好みではなかったのですが、カラダはえらく好み。
たぶん歴代3傑に入るでしょう。
ケツとフトモモのバランスが絶妙でした。
もちろん触り心地も申し分なく。
それはもう、楽しい時間でした。(⌒∇⌒)



でも。
でもでも。



せっかくのソープだったのに、合体できませんでした。


いや、勃たないとか、そういうワケではなく。



今までお会いしたお嬢方の中で、フェラテクがズバぬけて1位だったんです。
テクというより、相性のモンダイでしょうかね。
あんなにキモチいいフェラ、はじめてでした。


お嬢としては、「フェラ→勃つ→挿入」という目論見だったのでしょうが、残念ながらキモチよすぎて「勃つ→その瞬間発射」という残念な結果に終わってしまったのです。(T_T)
しかも3度も。
もう最後には笑われましたよ。


とりあえずソープを体験してみた結果、小生がソープにハマるコトはなさそうです。
やっぱりヘルスのようなイチャイチャプレイの方が好みです。
もちろんソープでも、そういうお嬢はいらっしゃるのでしょうけれども。

でも、それでも今日のお嬢にはハマってしまいそうです。

あのフェラは一生忘れられないと思います。

茶 

皆様こんばんは。

普段家や事務所(西への泊まりこみ時含む)にいるときは、ヤカンでルイボスティーを沸かして飲んでいるのですが、ときどきボーンヘッドで茶葉を切らしてしまうときがあります。
そういうときに手を伸ばすのは100円ショップやコンビニ、ディスカウントストアで買えるお茶になります。

味へのこだわりは特にありません。
値段ですね。

おそらく同世代の方々ならお判りかと思いますが、小生の世代は「お茶や水にカネを出すなんて」と思っていた世代です。
今ではそんな声もあまり聞かれず、まったくフツーの現象になっていますけれども。
渋谷あたりで首からエビアンをぶら下げている若者に違和感を覚えたものです。

小生は今でも「お茶や水にカネを出すなんて」と思っているタイプです。
でも茶葉を切らしていると、買うしかない。
したがってできるだけ安く、という思考になってくるのは必然といえましょう。


セブンイレブン緑茶


セブンイレブンで売っているお茶です。
2Lで¥178.。
500mlペットは¥98。
どう考えても2Lのほうがお買い得です。

もちろんディスカウントストアへ行けば、もっと安いのがあるのでしょうけれど、なんにせよこの時間で茶葉がないコトに気づいてしまった場合は、コンビニしか頼れません。
決して安くないコンビニで、これだけの値段で買えるのなら充分に満足です。

そういえば、「お~いお茶」が発売されたときは、冷たい緑茶という点でも衝撃でした。
小生の家では、お茶を冷たくする習慣はなかったもので。
冷たいのは麦茶と決まっておりました。
ウーロン茶なんてのも、ヘンな名前だなぁ、と思っていた程度で。
お茶の種類もずいぶん増えましたよね。

サイクル 

皆様こんばんは。

小生は美味い食べ物が大好きなのですが、そのためにどこのお店にいっても、好きなメニューだけを飽きずに頼んでしまうクセがあります。
冒険心がないのでしょうね。
美味いと判っているのだから、とりあえずそれを頼めば安心ですし、何よりも食べ終わった後に「ハズレ」感が残る心配もないワケです。

そしてその頼んでしまうメニュー、好きなメニューにもサイクルがあります。
横浜事務所にいるとき、一番利用する機会の多い中華料理屋さんでは、チンジャオロース定食とマーボナス定食とニラレバ定食。
この三つのサイクルで廻っています。


外食のメニューとしても同じものを頼んでしまうのですが、家に帰っても同じものを食べていたりします。
現在、小生の食は焼きそばのサイクルになっております。
今朝など朝からフライパンをよく熱して作っておりました。
昼は時間がなかったので、コンビニで買ったカップ焼きそば。
ところでカップ焼きそばは、「焼き」そばではありませんよね、よく言われているコトですが。
夜は夜で鉄板焼き屋で、最後のシメに焼きそば。

よくもまあ飽きもせずに食べ続けられるものだと、我ながら思います。
そういえば、元ヨメには「食事がラク」とよく言われていたものでした。

そして明日の朝はどんな焼きそばにしようか考えているのもまた楽しいのです。
冷蔵庫には蒸し麺がまだ7~8玉あるので、しばらくは焼きそばサイクルが続くコトでしょう。
なくなっても買いにいき、まだまだ続きそうな気配でもありますけれども。

不調 

皆様こんばんは。

例年通りなのですが、この時期の馬券は不調です。
3歳戦が多くなるコトと、牝馬がフケ(発情期)に入るコトが原因でしょうか。
本日も当てた馬券のほとんどが一番人気。
キストゥヘヴンとレディルージュのおかげでかろうじて勝っている状況です。

回収率からすると文句ないのですが、レースの勝率から考えるとボロボロです。
おそらく4月の中山開催が終わるくらいまではこの状況が続くのでしょう。
普段ですと東京より中山のほうが得意なのですが、この時期だけははやく東京開催に移るコトを願って止みません。

学 

皆様こんばんは。

またしばらく放置しておりました。
小生の場合、連日にまたがる放置イコールLANケーブルや充電のコードを忘れている、もしくはLANケーブルのつなげない場所にいるとお考えくだされば、ほぼ間違いありません。
今回は充電ケーブル忘れです。( ̄∇ ̄;


どうでもいいコトなのだと思いますが、4月から久々に学生になります。
小生は大学→大学院というルートを辿ったのですが、大学と大学院とではまったく別の学校へ通っておりました。
通っていた大学に付属していた院では、納得できる研究ができそうになかったのと、担当教授との折り合いの悪さが理由として挙げられます。
4年生のときに客員としておいでになっていた先生から声をかけていただき、そちらの院へ進学したものです。
その縁は今でもありがたいものだと思っております。

しかし院生活も修士から博士の際は、また別へと移りました。
これはちょっと自分なりの成長を考えて、あえて先生から離れてみたのですが、とんでもない失敗でした。( ̄∇ ̄;
私生活の乱れも重なり、除籍となってしまったのですが。

その後は仕事もなんとか軌道に乗りつつ、しかし一方ではやり残した感を強く抱え、日々を過ごしてきました。
それでも結局除籍になってしまった自分への情けなさから、今一度大学院へ進学するというコトに踏み出せずにいたのです。


一昨年の9月でしたか、大学の後輩の結婚式で、件の先生と久々にお会いいたしました。
小生の中では、かつてせっかく声をかけてくださったのに、結果は先生の顔に泥を塗るも同然の去り方をして、さらにその後もどうにもならなかったという点から非常に顔を合わせづらく。
ところが先生は、元気か、今何してるのか、など他愛のない話から声をかけてくださり、気にするコトはないとの優しいお言葉をくださったのでした。
そして、小生の抱えている悩みを見透かされてしまっていたようでした。

昨年の夏、先生からTELがあり、別の大学へ移るコトになったので、そちらで研究を続けないかとのありがたいお言葉が。
しかし即答はできませんでした。
1ヶ月くらい悩みました。
悩みに悩んで受験した結果、受け入れていただけるコトになったのです。


小生を後押ししてくれたのは相方でした。
ご存知かとは思いますが、相方は現在30手前にして高校へ通っております。
その姿を見ていて羨ましさを覚えたのは事実ですし、相方の勉強を手伝っていて楽しさも感じていたのです。

なんとなく相談してみたときにも「よくわかんないけど、声をかけてくれる人がいるってのはシアワセなコトだよね」と、なんだか小説に出てきそうな言葉で励ましてもくれたのでした。
ホントにいいオンナです、うちの相方。
ツンデレですけどね。(笑)

シゴトのついでに、週に1~2度遠隔地まで通うコトになりますが、せっかくのこの機会、今度はドロップアウトしないようにやり遂げてきたいものです。
ただ4月までにやっつけなければいけないものが多々あるので、ヒシアマゾンばりの追込をかけなければいけません。(笑)
判る方だけ笑ってください。

前哨戦 

皆様こんばんは。

小生にはあまりキョーミのない、三歳クラシックトライアルが本格的にはじまりました。
土曜日は桜花賞トライアルのチューリップ賞、日曜日は皐月賞トライアルの弥生賞が行われました。

どちらのレースも圧倒的一番人気が、その期待に応えて勝利。
本番へつながるかどうかをこれから見極めていかなければなりません。
そこがまた競馬の楽しみでもあります。

牙城を崩すウマは出てくるでしょうか。


復活 

皆様こんばんは。

本日は名古屋国際女子マラソンが行われました。
人気のあった高橋尚子選手の最後のレースというコトで注目されていたのですが、正直に申し上げれば小生にとってどうでもいいコトでもありました。

反面、レースの結果は大変うれしくなってしまうものでした。


MORE

雨 

皆様こんばんは。

また雨ですね。
もはや三寒四温ってレベルではないように思えてしまうのですがいかがでしょう。
六寒一温くらいではないでしょうか。

かような雨の中、横浜駅付近で立て続けに打ち合わせが入っておりまして。
晴れれば事務所から自転車なのですが、当然地下鉄での移動とあいなります。

地上へ出ると、猛烈なビル風の仕業か、捨て看と思しきものが、眼前1mくらいを通り過ぎていきました。
危ない。( ̄∇ ̄;
しかし同じくビル風の仕業か、スカートがめくれ上がりそうでうろたえる女性の姿を何度か目撃したので、それでチャラだというコトにしておきます。

最近、JKちゃんたちのスカートがめくれるのを目撃しても何とも思わなくなっております。
スカートの質から考えれば、JKちゃんほどめくれやすいのは至極当然のコトなのですが、これもやっぱり慣れと飽きなのでしょうか。
OLさんのスーツやタイトスカートは意図的でない限り、風でめくれたりなどあり得ないと思いますし。

JKちゃんのフトモモは間違いなく魅力的だと言えます。
あのフトモモは若さのなせる業だと思いますので。(本来、業ではないのですが)
しかしスカートの中を見て嬉しくなるのは、やっぱりもうちょっと年を重ねた女のコですね。

晴れ間 

皆様こんばんは。

やっと晴れましたね。
気づけばここしばらく雨やら雪やら。
ヒドいときになると強風が吹いたりなんかもして。
久しぶりに快適な自転車通勤を楽しみました。

かなりハイテンションで漕いでいたのですが、スピードはそこまで出しません。
安全第一ですから。
とはいえママチャリよりはずっと速いと思うのですけれども。

ちょっと周囲の風景を眺めたりしつつ、のんびり漕いで優雅な気分を満喫していたのですが、好事魔多し。
パンクしました。

朝、出掛けにきちんと空気は見たのですけれども。
そんなコトを言ってもしかたがないので、パンク修理キットで応急処置をして再び漕ぎはじめたのですが、ものの2分ともたず、再びパンク。

こうなるとプロに頼むしかないのですが、自転車屋は近くにないポイントで、あと2~3キロの道のりを押していくコトになりました。
今朝方、三ツ沢の坂を自転車押して下っていたのは小生です。( ̄∇ ̄;


自転車屋さんで見ていただくと、5ミリにも満たないような、小さな小さなガラス片がタイヤに刺さっておりました。
たまらんですね、あんな小さな物体でパンクさせられるなんて。

結局チューブ交換、¥2500なり。

雨上がりの路面には意外な障害物が落ちているので、自転車乗りには不測の事態を呼び起こすコトがあります。
それがまさに今朝でした。
一般的にいわれているコトでもありますが、細いタイヤはスピードが出やすい反面、衝撃や障害に弱いのです。

久々の快適な自転車が、思わぬ敵により不快にさせられてしまった、朝のひとときでした。

雪 

皆様こんばんは。

雪ですね。
スキーは好きですけれど、家にいる間に降られるのはカンベンですね。
何せ、明日は電車で事務所へ向かわなければならなくなりますので。

この時期の電車がキライです。
ゼッタイ誰かしら咳き込んでいますので。
電車での通勤の頻度が減ったところ、カゼひく機会も減ったので、おそらく電車内はウイルスの宝庫なのではないかと。

このまま振りつづければ、積雪とはいかないまでも、朝の路面凍結は免れないでしょう。
自転車は諦めて、雪の降ったあとの日を楽しみましょうかね。

画像 

皆様こんばんは。

久しぶりにエロスなトークをしてみようかと思います。

小生のヘルスにおける仲良し姫であり、競馬仲間であり、予想サイトではライバルであるかなさんから質問を受けまして。

男はどれくらいの頻度で自家発電をするのか。

まぁ、つまり、オナニーの頻度と。

こればっかりは人によりけりでしょうね。
毎日という人もいらっしゃれば、月に何度もしない人もいらっしゃる。
ヘタすると相手さえいれば(この場合フーゾク嬢含む)、自分の手ではしないという人さえいるでしょう。

小生はヘルスも行きますし、ときには相方もお相手してくれますが、それでもやっぱり自分でもしますからね。

どうやらかなさんは、カレシ君が最近かなさんにご執心でないのが納得いかない様子で。
その原因をオナニーのしすぎなのでは、と勘繰っていらっしゃるご様子。

まあ男という生物は放出しなければいけない生き物だというのはよく判っていらっしゃるようで、オナニー自体を責めるつもりはないのだ、と。
しかしそれで性欲減退してしまうほどの頻度と、そのネタが問題なのだ、と。
ネタはおそらくエロ動画かなんかで、かなさんではない女性をネタにしているのが気に入らない、と。

ほうほう。

ふっ、まだ若いな…。(´ー`)y─┛~~

↑ホントに言った。


その昔、関根勤大先生が公共の電波を通じておっしゃっていらしたのですが。
オナニーとSEXはまったくの別物である。
言うなればオナニーとは、SEXという公式試合に臨むための日々の鍛錬なのだ。

それで納得した小生もどうかとは思いますが。( ̄∇ ̄;


たしかにこのご時世、ネットでそういうサイトをウロウロしていれば、ネタなんていくらでも落っこちていますからね。
ネタは主に、画像や動画や文章、そして妄想などがあるでしょうが、小生は画像が多いように思いますね。
動画も相方がかつての仕事柄、勉強用に持っていた動画をDVDに焼いてくれたりもするので、ないコトはないですけれど。

フトモモ好きの小生には、やはりエロスを感じるフトモモの写真が。(*´д`)ハァハァ

こういうのとか。

20090226hu17_400.jpg


深田恭子ちゃんですけれど。
なかなかいいフトモモです。

あとはこういうのとか。
065_400.jpg
024_400.jpg
4_400.jpg


こういうやや(相当か?)太めのフトモモが好みです。

パンツは見えているに越したコトはないのですが、あくまで副産物扱いです。
とにかくフトモモ。
特に内モモ。

はい、ヘンタイです。
完全なるフェチかと。
顔なんてどうでもいいんですよ。

だから相方以外の女性に執心しているワケでもないので、相方の理解は得られているのかと思うのですが。
得られているのか???

DVDや動画はPCに入れておくと、容量食いますからね。
画像だと、USBメモリ4GBで、けっこうな数入りますから。
このUBメモリはなくせません。( ̄∇ ̄;


というハナシをしたら、かなさんはけっこう納得してくださったようで。
たぶん単純に、カレシ君も疲れているだけなのではないかと思うんですよね。

自家発電で満足してそこで終わってしまうのなら、それは性欲処理でしかないですから、かなさんが軽んじていられるコトにもなるでしょうけれども。
お二人でゆっくりできる時間をとって、仲良くしてもらいたいものですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。