スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型 

皆様こんばんは。

新型インフルエンザが、世界的大流行を目前とした状況にあります。
そんな状況であるにも拘らず、GWを海外で過ごそうという日本人の多さに辟易。

行くのは勝手ですけれど、感染したもしくは感染の危険性を帯びた状態で帰ってくるのはやめてくださいね。

鎖国しましょうよ。

スポンサーサイト

バトン 

皆様こんばんは。

久々に面白いバトンを見つけたのでやってみました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
JRA競馬場・それぞれの活躍馬といえば?バトン

Q1 函館競馬場での活躍馬といえば?
 A1 サッカーボーイ

Q2 札幌競馬場での活躍馬といえば?
 A2 ジャングルポケット

Q3 福島競馬場での活躍馬といえば?
 A3 フェスティブキング

Q4 新潟競馬場での活躍馬といえば?
 A4 マイヨジョンヌ

Q5 中山競馬場での活躍馬といえば?
 A5 スマートボーイ

Q6 東京競馬場での活躍馬といえば?
 A6 スギノガイセンモン

Q7 中京競馬場での活躍馬といえば?
 A7 ファンドリショウリ

Q8 京都競馬場での活躍馬といえば?
 A8 ライスシャワー

Q9 阪神競馬場での活躍馬といえば?
 A9 キョウエイマーチ

Q10 小倉競馬場での活躍馬といえば?
 A10 メイショウカイドウ

Q11 Q1~Q10で挙げた馬の中で、特に印象に残っているのは?
 A11 どれも印象深いけれど、あえて一頭に絞るならライスシャワー。

Q12 お疲れ様でした。最後に一言!
 A12 思い出すのが面白くなるバトンでした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

現役を一頭も挙げずに古いウマからもってまいりましたよ。
90年代多いですね。
いちばん見ていた時期ですもの。

一頭選ぶとしたら、のライスシャワー。
京都競馬場でG1を3勝。
そのどれもが人気のウマを破る形という、いわばヒール的存在。
やっと京都G1で一番人気になれたと思ったら故障、安楽死。
いろんな意味で京都の印象が強いウマだったと思います。

あのときはライスの悲劇と、大好きだったダンツシアトルの勝利とで泣けました。
もっと考えればいろんなウマが挙がったのでしょうけれど、いちばん最初に出てきたウマを書きました。
思い返すのも楽しいのが競馬です。

突入 

皆様こんばんは。

久々にヘルス行ってまいりました。
今年四度目の突入は、りんさんがお相手。
いろんな意味で勝手知ったる仲です。

今日の突入で、突入回数第5位に。
今月誕生日を迎えた小生のためにプレゼントまで用意して下さっていらっしゃいました。
ありがたい限りです。

差入を食しつつ、お互いの近況報告などを済ませ、シャワーからプレイ。
小生のツボが判らないとりんさんはおっしゃるのですが、小生としては充分に楽しませていただいて、まったりトークタイムへ突入。


いつもならタイマーが鳴ってからの発射、もしくはタイマーギリギリの発射なのですが、今日は思ったより時間が残っているようで。
そんなところでりんさんから「ツボを教えてよ」という提案を受け、いろいろ試してもらっている間に、気づいたら2回戦突入。

小生の場合、「2回戦するぞー」という気合いが必要で、それを念頭に入れていないと全くダメなのです。
というコトで、いろいろしていただいたのですがサスペンデットゲームに。( ̄∇ ̄;
次回2回戦の約束をしていただきました。

やっぱり勝手知ったる仲というのはいいですよね。
小生も安心して身を委ねておけますし。
しかも2回戦までしてくださるなんて。
感謝感激。

いろいろよくしていただくと、バイバイしたあとに「新規より仲良し」との考えで楽しんでいるのは間違いではなかったな、と思うものです。
仲良しとはいっても頻度は最近、とみに下がってきているのですが。
りんさんに限らず仲良しの方々とは、引退まで楽しい関係を築いていたいものです。

りんさん、今日もありがとうございました。

酒 

皆様こんばんは。
しばらく研究室に閉じこもっておりました。

情報から隔絶された研究室を出て、まぶしい朝日の中を駅まで歩くと、クサナギくんが逮捕されたという見出しが…。

酒ですか。
みっともないですね。

なんだか擁護派の方がけっこういらっしゃるようで。
酔っ払って、全裸で、夜中に、喚き散らしていたんですよね。
それで、ケーサツにも食いかかって。
これで逮捕ってフツーじゃないですか。

注意された時点で「はいすいません」って言ってりゃ、それで終わっていたのでしょう。
でもそう対応できる状況でないのですから。
擁護する理由が判らない。

しかも一部のファンがケーサツに脅迫電話をかけているとか。
そういうファンのおかげで、どんどんクサナギ君の立場が悪くなる。
ファンも少しは弁えましょう。
やってしまったコトに対して、クサナギ君は何も言い返せないハズですよ。


しかし酒だってこうやって周囲に被害を及ぼしているというのに、どうして禁酒というハナシが出ないのでしょう。
野田大臣、ぜひ酒を禁止してください。(笑)
コンニャクゼリーのとき、権力を乱用して一部の企業だけ禁止したんですから、禁酒だってカンタンでしょう。

タバコだったら鬼の首とった如く騒ぐ人が多いというのに、なんだか酒のときは世の論調が甘すぎると感じております。

発想 

皆様こんばんは。


北海道を落とすとどう跳ねるのか?


こういう発想、大好きです。

神奈川の跳ね方は奇跡。
栃木もスゴいです。

皐月賞 

4着ね…。


今年は4着とか5着とかを当てるのが上手です。(T_T)

皐月 

皆様こんばんは。

まだ四月なのに、しかも中盤だというのに、皐月賞とはこれいかに。


明日は皐月賞です。
ロジユニヴァース、リーチザクラウン、アンライバルドの三強といわれております。
前日オッズを見ると、実質ロジの一強になっていますが。

前走の勝利を見ると、この三頭ともが馬券圏内を外すとは考えにくいものがあります。
ただ三頭で決まるかといえば、そこには「?」が浮かびます。

アンライバルドはどちらかというと東京で狙いたいウマのように思えます。
前走は中山のスプリングSを快勝しておりますが、小回りよりは広いコースが合うのではないかと。

リーチザクラウン。
きさらぎ賞から直行というのが気に入りません。
それでも大外に入った逃げウマといえば、1997年の二冠馬サニーブライアンを思い出してしまうのです。
かといって、オースミダイドウのような、引っ掛かり気味に逃げて失速というパターンも思い浮かびます。
ちょうど父スペシャルウィークというのも同じですし。
個人的には、合わないと思われているダービーで狙ってみたい。

残ったのはロジ。
1.9倍の単勝を背負っていて、そこまで信じられるかというと。
今年、ノリさんは中山で乗れていますからね。


というコトで、単勝薄め・複勝厚めで別のウマ。
今のところ怖いと思っているのは、京成杯組のアーリーロブストとナカヤマフェスタ、シンザン記念以来のアントニオバローズ、そしてこんなに人気なくていいのというシェーンヴァルト。
朝日杯を勝っているセイウンワンダーも気になりますが、鞍上と相性が悪いので。( ̄∇ ̄;

上位人気三頭で決まってしまったらそれまでですね。

冤罪 

皆様こんばんは。

数日前のニュースで、痴漢容疑をかけられていた大学教授が、最高裁で無罪判決を受けたというのがありました。
映画でも痴漢犯罪をテーマにしたのがあったようですが、難しいモンダイだと思います。

痴漢されたという女子高生としては、名乗り出るコトも実況検分などに立ち会うのも非常に恥ずかしい思い。
冤罪になった大学教授としては、無実の罪を着せられ、しばらくの間仕事や収入を奪われる。

何が一番のモンダイかといえば、客観性がないコトなんだと思います。
痴漢された、という女性の言い分だけで捜査が進んでいく過程そのものがマズい。
以前、痴漢されたと言いがかりをつけてカネを取ろうとする犯罪もあったものですから、このやり方は改善していくしかないのだと思うのです。

かといって、では実際に被害に遭った女性はどうすればいいのかという問題も。
相手がちょっとアタマのいい男であったなら、逃げ切るコトもできてしまうような気がします。

どう考えても一番悪いのは、実際に痴漢する連中なワケですから。
こいつらを駆逐しなくては。
今回の件だって教授に罪がかぶせられたコトで、ニヤニヤしているホントの犯人がいるワケです。

やっぱり女性専用車両なんて生ぬるい形でなく、奇数号車は女性で偶数号車男性と完全分離乗車を徹底するとか、監視カメラをつけるとかですよ。
カメラで見られるなんてイヤですけれど、冤罪をなくすためにはそういうレベルで考えていかなければ、今後も同じように苦しむ人が出てくるコトになります。

あとは男性も女性も、イヤな思いをしないための自衛策を練るしかありませんね。
小生は自転車移動が多いのですが、込み合う電車に乗らざるを得ない場合は、なるべく女性と密着しない角度にカラダを構え、両手でつり革のパイプをつかむコトにしております。
それでも言われるときには言われるんでしょうね…。
イヤな世の中です。

給付金 

皆様こんばんは。

定額給付金のお知らせが届きません。(T_T)
川崎の実家でもまだだと。

有意義に使いたいと思っているのですが、川崎は「市に寄付しろ」などとフザけたコトを言っているようですね。
ホントにあの市長、ロクなモンじゃないですな。

TVK 

皆様こんばんは。

相方からDVDを送ってもらいました。

やっぱりSakusakuはあいちゃんですよ。
カエラちゃんで相当な人気になりましたが、やっぱりあいちゃん。

もう6年も前になるんですね。
あのころHDDレコーダーがあれば。
まあ、いずれVHSをDVD化して残しますけれども。

あいちゃんだったら細くても許せます。
何様だ、と罵られそうですけれども。

そんなあいちゃんも人妻。
しかも二人目妊娠か…。

カエラちゃんで盛り上がった後を引き受けた優ちゃんは、かわいそうでしたね。
次のMCの女のコはどんなもんでしょう。

桜花賞 

交わされて5着っぽい。


改定 

皆様こんばんは。

後輩Rからの情報で知ったのですが、小生がよく通っていた「かいこう記念日」の後釜でもある「社長におまかせ 和」が、価格改定を行うようで実質値上げになる模様。
(12:00~17:00の70分コースだけ値下げ)

「かいこう」→「和」のリニューアル時に値上げして、そしてまた値上げ。
途中で一度くらい値下げがあったのかもしれませんが。
お店は勝算があっての値上げだと思うのですが、古くから知っている一客からしてみると、この値上げは致命的です。

具体的に申し上げますと、小生は早番時間帯の突入が多いのですが、フツーの社会人が突入するであろうアフターファイブ。
だいたい18時といたしましょう。

18時に「和」へ突入すると、70分コースフリーが¥24500。
横浜界隈で最高級と申しても問題ないであろうYESグループ「Sharon」の75分フリーが¥25000。

その差は¥500。
しかも「Shaorn」のほうが5分長いのです。
これだったら「Sharon」へ突入したくなります。

「Sharon」はサービスに定評のあるお嬢が多いですし、内装もキレイです。
対して「和」の内装は、お世辞にもキレイとは言い難いものがあります。
サービスもお嬢によってバラバラです。

しかもWeb上の求人ページにおいて、「和」はハッキリと「ソフトサービス」と言ってしまっています。
ちなみにこのページ参照。

ソフトサービスでも、お嬢のビジュアルレベルが高めで安定していれば文句も出ないと思うのです。
某Hグループの制服店なんてのは、若さとビジュアルがウリですから。
それで客は安定して入っているように思います。

しかし「和」がそこまでのクオリティを保っているのかというと、首を傾げざるを得ません。
かわいらしいお嬢にも何人もお相手していただいた経験がありますが、逆に感じる経験も多い店でしたから。

かつて仲良し姫が在籍していた頃(「かいこう」時代)は多く通った店でした。
それだけにこの値上げで、もう二度と立ち寄るコトがないように思えてしまい、非常に悲しくなってまいります。

小生も含めた客が通わなくなっているからの値上げなのか、質を上げての値上げなのかは気になりますが、だいすきグループ、大丈夫ですかね。
まあ小生などが心配する筋合いではないのですが。


お笑い 

皆様こんばんは。

今、Qさま見ているのですが、アンタッチャブル山崎氏の面白さがまったく判りません。
彼の芸風とは合わないみたいです。
彼が出るようになってから、土曜夜フジTVの競馬情報番組を見るのもやめました。

TVに出ているというコトはそれなりに人気があるというコトでしょうから、人様とは笑いの感覚がズレているのでしょう。
そういう芸人さんを見るたびに、自分と世間とのズレが気になります。


亜鉛 

皆様こんばんは。

好きな食べ物は、と聞かれると、ひじき(煮物)・きんぴら(ゴボウorレンコン)・とんかつと答えます。
そんな小生は豚肉好きです。
牛より豚。
しゃぶしゃぶもすき焼きも豚。
吉野家でも豚丼。

そのため、いちばん好きな食材は豚肉なのだと思われるコトが多いのです。
事実、小生自身もそう思っておりました。


しかしここ数日で、豚肉よりも好きな食材があるコトに気づいてしまいました。
この一ヶ月、毎日食べ続けている食材があったのです。
しかも無意識に。
ただしコメ除く。


アサリです。
あの貝。


先月のアタマくらいに、ちょっとアサリづいていた時期があって、事務所のそばの魚屋さんで買っておりました。
ところが小生、砂抜きがヘタクソで。(―_―;)
魚屋のオバちゃんに相談したところ、毎日砂抜き済みのを売ってくださるコトになったのです。

そしてこちらにいない時期にも、スーパーで買っていました。
毎日食べていても、以外にレパートリーあるんですよ。
汁物OK、メシ物OK,スパゲティOK、鍋OKですから。

食べたモノは毎日記しているので、間違いなく毎日食べておりました。
飽きもせず。
飽きもせずに毎日食べられるのって、やっぱり好きでなければムリだと思うのです。
コメだって食べない日はあったくらいですし。

したがってこれから好きな食べ物を聞かれた場合には、忘れずにアサリと答えようと思います。









そういえばアサリを食べ続けていると、思わぬ効果が。



ちんちん固くなるような気がいたします。( ̄∇ ̄;

そういえば先週あたり、いつも通りの手コキプレイを楽しんでいるとき、相方に言われたんでした。



飛距離も出るような気がいたします。( ̄∇ ̄;

そういえば先週あたり、思った以上の勢いで壁を汚しかけました。


亜鉛パワーですかね。

パンツ 

皆様こんばんは。

女性のパンツはもちろん大好きなのですが、自分の履くパンツにもそれなりのこだわりを持っております。
普段穿きと家穿きと二種類の用途に分けて考えておりまして、肥え気味の方ならお判りになるかと思うのですが、ケツという部分はけっこう汗をかきます。
ケツというか内モモというか、アナル近辺というか。(―_―;)

家穿きの場合、汗をかいてキモチ悪くなったらすぐに替えられるので、穿き心地を優先して綿100。
対して普段穿きは、汗をかいてもすぐに替えられるワケでもないので、履き心地よりもドライ素材優先です。
実は普段の場合、カバンの中にストックを忍ばせてはあるのですが、あくまでも緊急用。
緊急というのは、突然の泊まりに備えてのコトです。

家穿きはどんどん替えてどんどん洗濯するので、ヘタりが早いのです。
というコトで、通販のセールなどでまとめ買いが基本。

ところが先日ユニクロへ相方と行ったときのコト。
相方が「こういうのもカワイイんじゃない?」などといっていろいろ見てくれました。

今までユニクロでパンツを買うなんて考えたコトもありません。
敬遠していたのには理由があります。
それはサイズのモンダイです。


若かりし頃、小生のサイズを街中のお店で見つけるのは、困難を極めました。
当時まだデブ族には市民権もなく。
限られた専門店で、高いカネを出して買うしかありませんでした。
そのためファッションにかけるカネを少しでも安く上げるために、英語を勉強して、海外から個人輸入で服を買っていたくらいです。

小生にはそのイメージが強く残ってしまっているのです。
まさか街中に見られる量販店で、自身に合うサイズなど見つかるはずなどない、と。

しかもただのデブではなく、とりわけ下半身はひどいのです。
学生時代やっていたスポーツも遠因なのでしょうが、フトモモが特に。
ですから上半身は見つかっても、下半身に合うものが売っているだなんて。


―おれに合うサイズはないよ
「でも、いつものパンツと変わらない大きさだよ?」
―そんなコトないでしょ(笑)
「じゃ、捨て金になってもいいから、あたしが買ったげる」

というコトで、相方からパンツを4枚プレゼントされました。
まさかこれが誕生日プレゼントなのでしょうか。( ̄∇ ̄;


果たして無事に穿くコトができました。
街中で小生のサイズがあんなにカンタンに買えるだなんて。
時代の流れはおそろしいものです。
まあ自転車のおかげで痩せたのもあるのでしょうけれども。

しかもただ穿けるだけでなく、デザイン的にも優れているものもありますし。
何よりも穿き心地もむしろいいくらいで。

ユニクロ、侮れん。(―_―;)


今度は普段穿き用に、ドライパンツにも挑戦してみようと思います。


新店 

皆様こんばんは。

どうやら「アベニール」跡地(ピカソ前あたり)に新店ができたようで。
オナクラ・手コキ専門店「横浜CUTE」というらしいです。

しかしオナクラと手コキ専門店って、まったく別物じゃないですかね?
お嬢によっては都合のいいように解釈して、手コキすら拒否する嬢が出てこないコトを祈りますが。

ところでシステムを見てみると、オプションでパンツ穿いたまま顔騎があるので、手コキをキッチリしてくださるのであれば、小生にとっては充分楽しめそうです。
でもキスはないのね。(T_T)

ああ、かつての「キュートクラブ」のような、キスと手コキ専門店が復活しませんかね。
もちろん「キュートクラブ」は小生のキライなHグループだけあって、高い価格で殿様商売でしたので、もう少し安く出てくるといいのですけれど。

40分¥10000くらいなら週に2回くらい行きますが。
ムリですよね…。

それにしても「アベニール」、だいすきグループとは協賛店扱いでしたが、楽しめたお店だったんですけどね。
激安の日もあったし。

お嬢方の見た目的レベルは決して高いといえなかったので、その辺が弱点だったんでしょうかね。
それでもサービス内容はキッチリしていたので、残念な結果です。

小生は、カワイイけれどサービスがアヤしいお嬢より、見た目はフツーであってもキッチリサービスしてくださるお嬢のほうが好きです。
むしろどこにでもいそうなタイプの女のコにあんなコトやこんなコトを、というシチュエーションの方がテンション上がりますから。

小生のような考えはマイノリティだからこそ、そういう店が淘汰されていってしまうんでしょうね…。
安くてサービスキッチリのお店には消えていってほしくないものです。
そのためにも定期的に足を運ばなくてはいけませんね。( ̄∇ ̄;

フェチ 

皆様こんばんは。

人間なら誰しも、誰でも何かしらのフェチに属しているのではないかと思います。
ここで言うフェチとは、モノに対する執着の意ではなく、性的な興奮を伴うフェチのほうです。

小生はかねてより当ブログにおいて何度となく申しておりますが、フトモモ、特に内モモに強い興奮を覚えます。
その他ケツ、ほっぺた、二の腕など、数え上げたらキリがないのですが。

共通点はカンタンにお判りになるかと思います。
非常にやらかい部分です。
では胸は。

胸はどうでもいいのです。
これに関してはいろいろと理由があるのですが、最近論理的に考えてみたところ以下のような結論に達しました。

肉のつきやすくやらかい部分について、世の女性たちはそこに肉がつくコトを嫌がります。
しかし胸だけは、デカいほうがいいとされているワケです。
ですから嫌がっているにも拘らず、女性たちが身につけてしまったぷにぷに感に興奮しているのかと。
S的思考ですな。


言うなればM字開脚なんて大好きなのですが、あれは作られたポーズでしかありませんよね。
言い換えれば、日常で出会える可能性は非常に少ない、非日常的なポーズなワケでして。

中学時代は体育の時間や集会においての、女子の体育坐りが(*´д`)ハァハァ。
考えてみればその時代から、フトモモフェチの片鱗を見せつつあったというのが驚きでもあるのですが。
体操部に所属していたみっちゃんのフトモモはサイコーでした。


最近はホットパンツを穿く女性も多く、内モモやケツが強調されるのはうれしいものです。
ほっぺたに関しては、まじまじと顔を見てうっとりしているだけでケーサツ呼ばれそうですからね。
控えめに観るしかないのですが。

気温が上がってくれば二の腕はけっこう観られるようになります。
しかも比較的じっくり見やすい位置にあります。
これからの季節が楽しみです。

そういえばCM観てて思ったのですが、大塚愛の二の腕はなかなかですね。( ̄¬ ̄)
彼女の歌になどまるでキョーミがなかったのですが、ちょっとだけ二の腕のおかげでファンになってしまいそうです。

パーティー 

皆様こんばんは。

誕生日を迎えた小生に対し、友人数名が集まってパーティーを開いてくれました。

学生時代からの友人の中に、小生と一日ズレ誕生日のヤツもおりまして、その二日にまたがって祝うというのが恒例行事なのです。
例年どこかのホテルのスイートを借りてくれて、そこでドンチャン。
昨日~本日もそうやってくれて、7名(途中入れ替わり立ち代りアリ)で楽しんでまいりました。

昼過ぎにちょっと買出しに出ると、近くで某大学の入学式が行われていて、20歳も下の連中に絡まれる我々。
彼らはヘタすると入学取り消しなのかもしれません。
いろんな意味で手痛い仕打ちを与えましたので。( ̄∇ ̄;

予定より長いコト部屋を留守にしてしまいましたが、戻るとまた宴会。
最終的に残った連中は、全員泥ヨッパです。
そして一滴も飲まない小生。

なにゆえ自身の誕生祝いで、他人を介抱しているのか。
しかも複数が相手。
甚だ疑問でなりませんでした。

それでも、毎年集まっては祝ってくれる友人がいるというコトに感謝。
ありがとう、みんな。

お天気 

皆様こんばんは。

4月になりました。
新年度です。

TVのキャスター陣もビミョーにリニューアル。
そこでふと考えました。

「めざましTV」の愛ちゃん。
大人気です。

しかししかし。


愛ちゃん<<<<<<<<越えられない壁<<<<<<<<千佳ちゃん


小生にとっては上記の図式が成り立ちます。

千佳ちゃんが去ったあと、小生は朝のチャンネルをやじうまに切り替えました。
下平さんのムチムチ具合といったら。( ̄¬ ̄)

やじうまの山岸さんがお天気キャスターではイチオシだったのですが、昨日で卒業。
もう朝の番組観るのやめましょうかね。(T_T)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。