スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー回顧 

皆様こんばんは。

やっぱり、という結果になってしまいましたね。
ロジユニヴァースのリベンジ達成。
ノリさん、おめでとう。

ちなみに昨日ブログで挙げてた4頭のうち、ロジ1着、リーチ2着、ナカヤマ4着。
上出来ではないでしょうか。



トップカミングは忘れてください。( ̄∇ ̄;


しかし今日のレースを観ていて改めて思ったのは、ツノダさんの怖さ。
現役ジョッキーでG1を10勝以上しているのって8人くらいしかいない(武豊、横山典、安藤勝、福永、蛯名、四位、藤田、角田 思いつくまま 敬称略)のですけれど、そのうちの一人なんです。
渡辺厩舎解散後、乗り数に恵まれてないように思えますが、それでいて重賞ではキッチリ結果残してきたりするあたりが職人芸ですよね。

今回のアントニオバローズで3着。
前走のプリンシパルSは早め先頭で2着だったのですが、今回は前回差された早め先頭を避け、1着を狙うカタチで乗っていたと思います。
ジョッキーなら誰でもそうだと思うのですが、前にやった失敗を本番に活かすという当たり前の行動を、当たり前のようにやってのけるからこそこれまでにG1で10勝もできたのだと思います。

個人的に今日の3着は褒められていいと思うのですが、ツノダさんとしては悔しいのでしょうね。


ちなみに馬券。
ロジが体重戻していたので取りました。
あれで複勝3.9倍はオイシすぎます。


スポンサーサイト

優駿 

皆様こんばんは。

明日は競馬の祭典、日本ダービー。
別名、東京優駿です。
競馬人ならダービーはいちばん盛り上がるらしいのですが、小生にとっては特に…。

ウマからしてみれば、一生に一度しか出られないレース。
でも一生に一度ですから、ホントに強い馬が勝つとは限らないと思うのです。
ちょうどそのときカゼをひいていたりしたら。
そのときケガをしていたりしたら。
そう考えると、そのときに強いといわれているウマがこぞって出走してくるレースの方が、小生にとってはアツいのです。


というコトで明日のダービー。
皐月賞馬のアンライバルドが一番人気。
2倍代前半で背負うほどのウマかといわれると、ナゾです。

小生も元々、アンライバルドは皐月賞よりダービー向きだと思っておりました。
しかし描いていたのは、皐月賞負け→ダービーで人気落とす→( ゚Д゚)ウマーという流れだったので、今回は正直申し上げて狙いたくないところです。

ロジだって体重が戻ってきているようですし、単騎で逃げられそうなリーチだって怖い。
個人的には東京で2勝しているナカヤマフェスタが東京の鬼である可能性もありますし、鞍上も東京得意ですからね。
トップカミングの複勝も狙い目ですし。

まぁいつもどおり明日の体重とパドックを見てから決めます。

熱唱 

皆様こんばんは。

「好きなのってこういう髪ですか?」と、写真付きメールを送ってくださったY様。

ふわふわボブ


大変うれしゅうございます。
紛れもなくこういう髪です。
ありがとうございました。

この女性はモデルさんでしょうか。
もしやY様ご自身ではありませんよね。
いちおうその可能性を捨てきれず、処理を入れさせていただきました。( ̄∇ ̄;
けっこう好みの顔立ちだったので惜しいのですが。


さて、本日は年に二度のカラオケ大会。
今日のメンバーなら古い歌でも怖くない。(笑)
なぜなら小生以外にアラフォー二人、オーバー40二人。

逆にかわいそうなのはへーせー生まれのHちゃん。
他の若いコたちは、もう我々とのカラオケにも慣れっこなの(だろうと思われる)ですが、カラオケで初顔合わせとなるHちゃんは、まったく我々の選曲についていけない。

かと思いきや、「お父さんとかお母さんがよく歌ってます」だそうな。

へーせー生まれのコのご両親と同じ世代に分類され、マジヘコみの4人衆。
ご説ごもっとも、というカンジで小生は聞いていたのですが、その余裕が4人衆には腹立たしかったようで、ありとあらゆるリクエストに応えて歌わざるを得なくなってしまいました。

小生、歌うとけっこう声が高めなんです。
学生時代も、合唱コンクールではテナーのパートリーダーを務めたコト数知れずですので。

Voice「24時間の神話」あたりまではまだなんとかなる。
でもスターダスト・レビュー「夢伝説」になると…。

要さんの声はキツいんです。
おかげで明日は声が出なさそうです。

でも逆に、ピチカート・ファイブ「スウィート・ソウル・レビュー」を、Sさん(オーバー40組)が歌ってくださったので満足。
Sさんは本日の一曲めにケイティ・ペリー"Hot N Cold"を歌ってしまう、ステキな女性です。

いや、オーバー40でこの選曲できる女性、なかなかいないと思いますよ。
カイリー・ミノーグとかなら、さもありなんですけれども。

いいトシのとり方してる人が近くにいるのはうれしいコトです。
こういう人が身近にいると、トシをとるのも楽しくなります。
32~3くらいからそう思うようになりました。

髪型 

皆様こんばんは。

数ある女のコの髪型の中でも、小生が好きな髪型を「ふわふわボブ」というらしいコトを本日知りました。
いや、ボブは知っていたんですけれども。
ふわふわ、って。
ダイレクトなネーミングですね。
まあそういうのもキャッチーで好きです。

でも小生は、なぜか長い黒髪を好みそうな印象を与えているようです。
それもキライじゃないのですけれども。

そういう印象を与えているせいか、栗山千明ちゃんを好きなのではないかと思われがちなのですが、そこは否定。
あの前髪は苦手です。


ところで女性の髪にはいろいろパターンがありすぎて、特に小生のような男に、ネーミングは判らんですね。
判るネーミングといえばソバージュとか。
今でも好きなのですが、めっきり見ませんよね。

同じように男の髪に関するネーミングも、女性には判りにくいのでしょうか。
事務所のSさんに、「ハカセさんの髪型ってなんて言うの?」と聞かれましたので。

ハッキリ申しまして、小生にも判らないのです。( ̄∇ ̄;

髪は友人に切ってもらっておりまして、特に「○○にして」などとお願いしたコトもありませんので。
言うなればソフトモヒカンとボーズの中間でしょうか。
せっかくだからSさん名づけてくれよー、とお願いしたところ、「ソフトボーズ」になりました。

まんまですよね…。

茶 

皆様こんばんは。

小生もよく使うのですが、「お茶にしようか」というコトバ。
別にナンパに使うワケでもなく、客のつかないフーゾク嬢ちゃんをいっているワケでもなく。
休憩するときに言うワケですよね。

ただこういうときに限って、実際にお茶を飲む機会は少ないのです。
小生は自宅でも事務所でもヤカン使って、ルイボスティー沸かしてガブガブ飲んでおりますので。

ですから「お茶する」ときには、コーヒーを飲むコトがほとんどですね。
できれば喫茶店で飲みたいものです。
カフェでなく、喫茶店。

雰囲気のある喫茶店が少なくなりました。
カフェブームもありましたし、スタバやドトール、エクセルシオールなどの台頭もあります。
街の喫茶店というのがやられてしまうんでしょうね。


小生は仕事柄、打ち合わせを持つ機会が多く、こちらから指定できるときにはそういう喫茶店で行います。
30分くらい前に入って、本を読みつつ一服。
そして一杯めのコーヒーを飲みながら相手を待つのが至福のひととき。

いちばん好きなのは、京都のイノダコーヒー。
特に三条のお店が好きです。
雰囲気のあるお店、どんどん増えてほしいものなのですが、時代の流れには逆行なんでしょうかね。

空間 

皆様こんばんは。

コメント欄やらメールやら、数多くの方々より励ましメールをいただきました。
本当にありがとうございます。

皆様、小生の精神状況を心配してくださってのコトなのですが。

まあノープロでしょう。


そう思っておりました。


でもやっぱり、家が広く感じます。

小生が西にいる間は、毎朝おはようメールがあったのですが、当然のコトながらそれもありません。


人間が淋しさを感じる瞬間というのは、日々たくさんあるものなのですね。


深く沈んでいるわけでもないのですが、ノープロと言い切れるほどノーダメージでもない。
そんな状況です。


何となく、今の状況にリンクした小説の一節を引用。

★★★★★
 ――人間はたぶん、寂しかったり哀しいことがあったりするから、人のこと好きになるんだよね。

 随分以前に、聞いたことばを思い出した。
 寂しいから人を好きになって、人を好きになったからもっと寂しくなるというのはあんまりな話だと思う。けれどどうやっても、人は寂しさの海から浮かびあがってくることはできない。
 もう人なんていいや、と思っていた時期がある。人に関する感情はあきらめてしまおう。そう思っていた時期がある。それでもやっぱり、自分が人間である限りは人をあきらめることはできないのだと、しばらくして気づかされた。それはそれでまた、寂しい話だとも思う。
★★★★★
(鷺沢萠『愛してる』より)


オークス回顧 

皆様こんばんは。

ブエナビスタはハナ差だけキッチリとらえました。
正直2400mでいつもの競馬ができるかどうかは不安だったのですが、杞憂に終わりました。

それにしても。

1着 ブエナビスタ
2着 レッドディザイア
3着 ジェルミナル

桜花賞とまったく同じ結果。
これって93年以来のコトですかね。

あのときは

1着 ベガ
2着 ユキノビジン
3着 マックスジョリー

ああ、懐かしい。


しかしブエナビスタに絶対的な強さを感じないんですよね。
まだ相対的なものしか見て取れなくて。

たぶん個人的には逃げ・先行型に強さを感じ、ブエナビスタのような直線だけで追い込んでくるウマに魅力を感じていないからだと思うのですが。
だから今でも、ディープインパクトに対する評価の低い小生なのです。

報告 

皆様こんばんは。


実は10日ほど前から決まっていたコトなのですが。











明日、相方が我が家から去ります。



つまり、まぁ、そういうコトです。


名曲 

皆様こんばんは。

漠然とした質問をされるとどう答えていいのか悩みます。
本日の質問。

「90年代の名曲を教えてください」

質問者は事務所のHちゃん。
平成2年生まれ。
へーせーうまれですよ、平成生まれ。

90年代終盤の曲は記憶にあるけれど、初頭~中盤にかけてはよく知らない。
だから教えろ。
こんな流れだったと思います。

そんなコト言われても。
世間一般で言われる名曲なんてのはググればすぐに出てくるでしょうし。
そもそもバンドブーム真っ只中に生きていた小生は、90年台なんて明らかにメジャー路線から外れた曲ばかり聴いていたのですから。

というコトで、世間で言われるカテゴリーからはハズれているかも、との前提に二曲。
一曲めは至るところで小生がフェイバリットソングとして挙げている、鈴木祥子さんの『優しい雨』。
キョンキョンのほうが有名ですけれど。

二曲めに挙げたのは宇徳敬子さんの『Good-by morning』。
宇徳さんには根強いファンが多いと思うのですけれど、やはりどちらかといえばマイナー路線ですよね。

ちなみに『優しい雨』についてはカラオケで女のコに歌われると惚れてしまいそうになるのですが、一方『Good-by morning』は歌われても惚れません。
この曲に関しては宇徳さんの声がベストマッチですから。

CDもなかったので、直接聴かせられないのが残念だ、とHちゃんに伝えたところ、Youtubeにあったそうです。
やっぱり根強いファンがいるようです。

蔓延 

皆様こんばんは。

いよいよ東京と神奈川でも感染者が。(T_T)
まあ時間の問題だとは思っておりましたが。

しかしこの時期に行事の一環として渡米する学校ってどんなもんでしょう。
学校長のおっしゃるコトは判るのです。
「参加したコトで得られるモノ」の大きさ。
これは確かに何物にも代えがたい経験となります。
教育者としての判断としてはアリだと思います。

しかしこの時期、しかも帰国者野中から感染者が出ているという状況で、実際に参加させる。
教育者としての判断としてはアリかもしれませんが、学校のトップとしての判断は…。
これはナシなのではないでしょうか。

いずれどこかしらからウィルスがまわってくるのは確かです。
その一番手として自分の学校の生徒が、となると、矢面に立たされて当然だと思うのです。

まあ学校長が非難されるのは当然だとして、罹患者となってしまったこのJKちゃんたちがかわいそうですね。
「いかなければよかった」「自分のせいで」なんて思ってしまったとしたら、かわいそうすぎます。
学校長判断で"NO"を突きつければよかったのですよ。


本日、また帰国した女性が感染しているコトも判りました。
目黒区在住って。
東京事務所、目黒なんですけれども。( ̄∇ ̄;

まあ目黒区も広いから大丈夫かな。
自転車通勤だし。

おそらくこれから蔓延していくコトになるのでしょう。
うがい、手洗いを皆様も忘れずに!

無理 

皆様こんばんは。

小生は自由業で、事務所に所属しているものの基本的には個人事業主になりますので、初めてシゴトをする相手とは念入りに打ち合わせを必要とします。
相手が何を求めているのか、それに応えるコトができるかどうか、もちろん報酬と期限もそこで話し合います。
もっとも報酬についてはこちらから高く要求するコトはありません。
相手の提示した額にあわせ、仕事量を減らす要求や期限を延ばす要求は行いますが。( ̄∇ ̄;

本日はそんなお相手と3時間の打ち合わせを行いました。
10時からだったので、途中昼メシをいっしょに喰いながら。

仕事の内容は実にわかりやすく、報酬も期限も妥当。
断る理由も見当たらず、あとは契約を、という時点で食事タイム。


クチャクチャ音を立てて食べるな。
口にモノ入れたまましゃべるな。
豪快に爪楊枝を使うな。

over40なんだから、もう少し他人に対して気を遣っていただきたい。
いや、over40だからこそ厚顔というか不遜というか、そんな態度でいられるのかもしれません。


サイアクな食事タイムを過ごし、シゴトは断ってまいりました。
最低限、相手を不愉快にしない程度に食事を摂れない人は、シゴトが始まったら不愉快にさせてくれそうなイメージを持っております。
小生自身も決して食事マナーが優れているとは思いませんが、やっぱりそういう気持ちって大事だと思います。

引き受ければ、今後何度も顔を合わせ、同じようにいっしょに食事を摂るコトもあり得るのです。
それを考えたらとてもやる気は起こりませんでした。

ビジネスはビジネスとして割り切らなければいけない、というのをアタマでは理解しているつもりなのですが…。
そこまで徹するコトは、死ぬまでできそうにありません。

ヴィクトリアマイル 

皆様こんばんは。

ウオッカはやっぱり強いですね。
まあ正直、今回はこういう展開も考えられ、複勝のみの勝負にしておりました。
ウオッカがちぎるか、それかカワカミが突き抜けるかだと。

ブラボーデイジー、最後まで悩んだんですよね…。
雨の鬼ですから。
悩んで悩んで、買ったウマはシンガリ負けでした。(T_T)

でも京都メインで儲けたからヨシです。
しかしヴィクトリアマイル。
相性がよくて好きなレースなのですが、さすがに今回の結果には参りました。
もちろんウオッカの強さにも。



取逃 

皆様こんばんは。

本日の京都、パーフェクトまであとちょっとでした。
冴えてたんですよ。

でも明日は雨ですから、また馬場が変わってしまって判りません。( ̄∇ ̄;

東京ではヴィクトリアマイルが行われます。
小生、4番目に好きなレース。
現地で見たかったです。(T_T)


再会 

皆様こんばんは。

中学の同級生と再会しました。
しかも地元から遠く離れた西の街で。

しかしよく憶えているなぁ。
小生なんてまったく憶えていないというのに。( ̄∇ ̄;
だから厳密には、中学の同級生「らしき人」なのですが。
名前をおっしゃっていただいても、残念ながら1ミリたりとも思い出せません。

家庭の事情で中学時代、何度か転校しました。
その際、いちばん馴染めなかった中学の人だそうです。

教員、とりわけ担任が苦手で、クラスへ行くのが苦痛でした。
おそらく小生だけでなく、ほとんどの人が苦手で、朝から帰りまでクラス中の空気が重かったコトだけ印象に強く残っています。

担任にも相当嫌われていたようで、別の学校へ移るときもあらかじめ伝えておいたにも拘らず、最終日に至るまで告知もされませんでした。
短い期間でしたし、仲良くなれた人もおらず、誰も小生が転校するなんて知らなかったでしょう。

最終日も帰りのHRでフツーに号令がかかって、「さようなら」と普段どおりの挨拶をしてバイバイ。
誰かと帰るわけでもなく、結局誰にも何も言わずその学校を去ったのでした。
そんな状況だったので、小生を覚えている人の存在に少なからず驚愕。


―よく憶えてたね?
「なんか知らんけど、インパクトあったから」


どんなインパクトだというのだ。(笑)
こんな人ですから、当時も小生から声をかけていればおそらく仲良くなれていたのかもしれません。

あの当時の小生を知っている人に出会うと、なんだか気恥ずかしいものです。
並んで歩きながら5分ほど話をしまして、番号もアドレスも交換せず、そのまままたバイバイしました。
最終日のHRと同じように。

愚痴 

皆様こんばんは。

今日はタイトル通り、ちょっとグチらせていただきます。
長いですし、気分いいものではありませんので、見たくないという方はスルーしてくださいませ。


MORE

NHK 

皆様こんばんは。

今週も二着でした。(T_T)
まあ3.8倍の複勝なら喜んでよさそうなとこなのですが。

ちなみにレッドスパーダは東京1600mで二戦二勝でした。
しかも主戦ジョッキーに戻ったというコトで、ここで買わずして、という勢いだったのですけれども。

考えていたのはレッドスパーダ以外にサンカルロ(東京1600m一戦一勝)、ツクバホクトオー(フジキセキ産駒)でした。
サンカルロを選ばずによかった。
そう思ってでもいないとやっていられません。

バトン 

皆様こんばんは。

りんさんからバトンがまわってまいりました。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
1.バトンを回す6人は?
 うーん。
 ちゅるがやさん、まりりん、ゆっきーさん、かなさんの4人で。
 誰もこのブログと相互リンクしていないですが。( ̄∇ ̄;

2.お名前は?
 このブログではハカセです。

3.おいくつですか?
 アラフォーとだけ言っておきます。( ̄∇ ̄;

4.ご職業は?
 自由業です。

5.好きなことは?
 人間観察一般。

6.好きな異性のタイプは?
 尊敬できる人で、巨乳じゃなく乳輪がデカくない人。

7.特技は?
 Q8検定欄参照。

8.資格は何か持っていますか?
 【資格】
 ・教員免許(中高地理歴史・高校国語)
 ・国内旅行業務取扱管理者
 ・中型自動車(旧普通自動車)
 ・中型自動二輪
 【検定】
 ・英語検定準1級
 ・中国語検定2級
 ・HSK6級
 ・国内旅行地理検定2級
 など。
 履歴書に書けるのはこれくらい。
 勉強ってキライじゃないです。

9.何か悩みはありますか?
 もっとラクな生き方があるんじゃないかなぁ、と常々思っています。

10.好きな食べ物と嫌いな食べ物は?
 【好き】
 アサリ、豚肉、あんかけもの、焼きそば、ひじき、キンピラ
 【キライ】
 火の通っていないもの、きゅうり(以上アレルギーによる)
 納豆(好みのモンダイ)

11.あなたが愛する人に一言
 うん、いい笑顔だ。

12.回す4人の紹介を簡単にお願いします
 【ちゅるがやさん】
 音楽の好みが似通っているコトでブログでのつながりができました。
 毎回小生のライブの応援に来てくださいます。
 【まりりん】
 事務所がいっしょで、職場の心臓ともいうべきやり手。
 アロハシャツ同好会(会員2名)の同胞でもあります。
 【ゆっきーさん】
 中学校の先輩で、ヘルスでお相手していただいてしまった貴重な存在。
 小生好みのケツを持つ、数少ない女性。
 【かなさん】
 このブログにコメしてくださったコトで縁ができた現役ヘルス姫。
 現在は競馬つながりのほうが深いです。

13.最近買ったものは?
 さっきドクターペッパー買いました。(笑)
 そういうのでなければ、りんさんにウケがよさそうなスニーカーをおととい買いました。

14.理想のデートコースは?
 喫茶店で待ち合わせて、フラフラして、メシ食って、気取らずにいられるのが好きです。
 好きな女のコといっしょなら何でも楽しいですけどね。

15.今の恋愛を一言で言うと?
 楽しいです。

16.今まで年上の人と付き合った事ある?
 好きになる人は年上が多かったのです。
 でも「危なっかしい」存在として不評を極めました。(T_T)

17.これだけは負けないってのはありますか?
 負けず嫌いです。

18.あなたは一人旅に出る決意をしました
 旅は基本的に一人でこそ楽しめると思っています。
 だから今さら決意など必要としません。

19.あなたは本気で酔ったらどうなりますか?
 酔いません。
 ってか飲みません。

20.好きな芸能人は?
 いっぱいいますよ。
 女性で一人だけ挙げるなら永作博美さん。

21.あなたを動物に例えるなら?
 サイって言われたコトがあります。
 見た目的要素が大きいです。

22.最後の発信履歴は?
 シゴト相手のネモトさん。

23.最後の着信履歴は?
 シゴト相手のイトウさん。

24.最後にメールをやりとりした相手は誰?
 弟。

25.アドレスの27番目は?
 大学時代の学友カオリちゃん。

26.ケータイの送信済みの一番古いメールは誰宛て?また内容は?
 妹宛で「保険証返せ」。

27.またまたアドレスの29番目は?
 後輩タケル。

28.自分のチャームポイントは?
 チャーミングさを装う点。

29.何フェチ?
 フトモモ。特に内モモ。

30.最後にバトンを回してきた人はどんな人?
 【りんさん】
 当ブログにコメしてくださったおかげで縁ができた二人目のヘルス姫。
 お相手していただいてはいるものの、恋愛感情ではない人間的つながりを感じる存在。
 否定されそうですが、一生懸命生きていてかわいらしい女性です。
 小生を満足させてくださるのですから、もっと自信持っていいと思うのですよ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


バトンってけっこう真剣に書いてしまうんですよね。
もうちょっと遊んだ方がいいのでしょうか。( ̄∇ ̄;

GW 

皆様こんばんは。

GWが終わって、本日からお仕事、という方の多かったのではないでしょうか。

小生は自由業。
もちろん連休などありません。

厳密に言えば連休などいくらでも作り出すコトができます。
ただまとまった休みよりは、一日の労働時間を短く、というパターンの方が好きなだけです。
とは言え年に何度かはまとまった休みを取って現実逃避をしてしまうのですが。

とにかく連休中は電車移動がラクでした。
朝だろうが夕方だろうがそこまで混んでいませんでしたしね。


しかしよく考えてみれば、連休だから空いていただけでなく、新型インフルエンザを避けるために電車を避けている人がいるような気もいたします。
そう考えると自転車移動はいいですね。
排ガスで気管支はやられるでしょうけれども。

何が言いたいのかといいますと、雨が降ると電車を使わざるを得ない小生にとって、今日からまた繰り返される通勤(帰宅)ラッシュは地獄だ、というコトです。
移動だけで疲れてしまいました。(T_T)

絶版 

皆様こんばんは。

いわゆる「本好き」と呼ばれる部類に入っていると思うのです、小生。
本とは言わないまでも文章を読むのが好きで、文章を読まない日など考えられない状況です。

仕事柄横浜と西を往復するコトが多いのですが、西へ旅立つ際には必ず本を4~5冊は入れていきます。
今でこそ基本の移動手段は自転車となっておりますが、電車移動の際にも文庫本は必携。

蔵書量も多いのかと聞かれるコトが多いのですが、実際はそんなに多くないのです。
新しい本を買うよりは、気に入った本を読み返すコトが多いから。


文庫本というのはサイズからして持ち歩きに便利なものです。
ジーンズの後ろポケに入りますし。
特に小説で好きな作家の作品や注目されている作品の場合は、ハードカバーで発売と同時に買って、気に入ったら文庫化されるのを待って購入、というパターンが多くなります。
最初から文庫で買うものは少ないですね。
岩波とか朝日とか、そもそも文庫で最初から出されている物については、その限りでもありませんけれども。

そのため気に入った作品については、同じ内容なのに何冊も所有しているという状況が起こり得ます。
ハードカバーで1冊、持ち歩き用の文庫で1冊、それもボロボロになってきたら新しい文庫を1冊、という状況です。
このパターンで、いちばん好きな作品(一番読み返した作品ともいえる)については、ボロボロになった文庫がすでに3冊にもなっております。

ちなみにボロボロになったものを捨てられないのです。
自身の読んできた蓄積として、大切に保管しております。
このあたりが相方には理解されないのですけれど。


そして本日、電車移動中に4冊めが天寿を全うしました。
文庫のノリ付けされている部分からページが剥がれてきまして…。

本屋へ駆け込むも在庫なし。
2軒目、在庫なし。
3軒目、在庫どころか該当作家の作品が一冊もない。(T_T)
ブックオフ、在庫なし。

すわ絶版か、と思い、某大手書店で確認していただくコトに。
どうやら絶版ではなかったのですが、卸の業者にも在庫がないと。
ちなみに調べたらAmazonさんでも在庫切れ。(T_T)

某大手書店では、時間はかかるが必ず取り寄せるとおっしゃっていただけたので、15年くらいで4冊ダメにした経験から、8冊注文しておきました。( ̄∇ ̄;
これ、担当してくださった店員氏が見ていたら、すぐバレるな…。


まあそれだけ読んでいれば、特に気に入った部分など、今さら読み返すまでもなく暗誦できるくらいなのですが。
実際、相方によくそういうイヤミを言われております。
それでもやはり、何度でも読み返したくなってしまうのです。

人生が尽きるまでに、その8冊をボロボロになるほど読むコトができたら、小生の勝ちですかね。

サイン 

皆様こんばんは。

昨日書いたとおり(参照)、忌野清志郎さん追悼馬券として枠連・馬連の2-4と馬単の2-4および4-2を購入。
これで当たるから競馬はやめられません。

個人的な本命はアルナスラインだったので、複勝もたんまりゲット。
これは今日、朝イチでお会いした姫様が幸運の女神だったか。

メンドーなことを考えず、今回の忌野清志郎さんに因んだような買い方の馬券をサイン馬券といいいます。
小生も年に数度、思いついたら買ったりしているのですが、これで当たったのは三度目のように記憶しております。


思い返せば1994年、第110回天皇賞(秋)。
圧倒的人気のビワハヤヒデという名馬がいたのですが、どうにもこのウマが先頭で駆け抜けるシーンが思い浮かばず。
本命のセキテイリュウオーというウマが1番ワクに入っていたのもあり、第110回だからというコトで馬連の1-10を買っておりました。
まだ馬単なんてなかった時代ですね。
これが一度目。


二度目は2001年の有馬記念。
テイエムオペラオーとメイショウドトウの引退レースでしたが、二頭の力に翳りが見えるのが明らか。
同じテイエムでもテイエムオーシャンを本命にしていていながらも、自分の本命をそこまで信じられなかったので遊びでサイン馬券を買っておりました。

この年は皆様ご存知、9・11事件のあった年でした。
ニューヨークに因んで、アメリカンボスとマンハッタンカフェで購入。


時たま行う、こういうサインを考えるのも楽しいものです。
そして今日は当たったおかげで、忌野清志郎さんを一生忘れるコトはないでしょう。
清志郎さん、ありがとう。
大好きです。

天皇賞速報 

こ、これは……。


まさかの2-4。

馬連・馬単的中。
清志郎さんありがとう。


たぶん今春のG1シーズンのツキを使いきったっぽいです。

訃報 

皆様こんばんは。

忌野清志郎さんがお亡くなりになったそうです。
ホネにまで転移してましたもんね…。

いずれ来る日だとは判っていたものの、実際に亡くなってしまうとは、ツラいです。
ああいうオッサンになりたかったんです。
まだ間に合いますかね。

さっきからずっと、サクセションと清志郎さんだけを流してます。
明日は移動中もずっと聴いているでしょう。
小生にできる悼む方法は、それくらいしか思いつかないので。
最近の曲ですけど、"JUMP"が大好きです。

RCサクセションの「雨あがりの夜空に」なんて、同世代のバンド小僧はみんな弾いてました。
今でもソラで弾けますわ。


明日は天皇賞。
清志郎さんの誕生日が4/2なので、馬連と枠連の2-4を追悼馬券として買っておきます。
予想は現地で。

あ、でもその前に、朝イチでヘルスに寄ってから。(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。