スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソース 

皆様こんばんは。

今日の昼メシは、事務所のHちゃん(へーせー生まれ)と二人きり。
Hちゃんが事務所に来て半年くらいなのですが、二人だけで食事するのは初。

Hちゃんがどんな食を好むのか知らないので、一人で行こうかと企ててもいたのですが、それもオトナ気ないので。( ̄∇ ̄;

―メシ、どする?
「え? ゴチですか???」(・∀・)
―まぁ、たまにはいいよ
「え、じゃあ行きたいとこあるんで、連れてってくださいよ」
―あんま高いとこはカンベンね( ̄ω ̄;


という流れで、Hちゃん先導のもと、事務所から徒歩三分。
たどり着いたのは、小生もときどき入るフツーの喫茶店でした。( ̄∇ ̄;

「こういうとこって、一人じゃ入れないじゃないですかぁ」
―あぁ、なるほどね。


ランチのメニューはスパゲティーオンリー。
ミートソース、カルボナーラ、ナポリタン。

ミートソースがそこそこ美味いのを知っていたので、小生は迷わずチョイス。
Hちゃんはニコニコしながら、「な、ナポリタン!」。

―そんなにナポリタン好きなの?
「好きです! でも、大きくなると食べる機会ないじゃないですかぁ」
―まあ、確かにね
「だから、こういう店ならきっとあるだろうと思って…」
―それで、おれを連れてきた、と
「はい!」

もうね、カワイすぎです、Hちゃん。
くれぐれも誤解のないように申し上げますが、Hちゃんに感じるかわいらしさというのは恋愛のそれではなく、甥っ子や姪っ子に対するそれと同じ類のものです。( ̄∇ ̄;

口の周りをベトベトにしながらナポリタンにガッつく19歳。(笑)
事務所への帰り道に空を見上げたりして、なんだかほんわかした土曜の昼でした。


ところで小生、ミートソースって苦手なんです。( ̄∇ ̄;
ソースとスパゲティのバランスが難しいというか、ゼッタイにソースだけ残るんですよ。
カレーも同じなんですけれど。

スポンサーサイト

巨星 

皆様こんばんは。

日本テレビ『笑点』の前・司会としておなじみの三遊亭圓楽師匠が亡くなりました。

落語好きな小生としては、笑い噺よりも人情噺を得意とする圓楽師匠の芸風があまり好きではありません。
しかし落語家としての確固たる地位、そして何よりも『笑点』での名司会。
巨星墜つ、と言わざるを得ません。

『笑点』も現在では歌丸師匠が司会を務めています。
歌丸師匠がどうのこうのではなく、小生にとっての『笑点』といえば圓楽師匠の司会なのです。

また名人芸を見る機会を失いました。
談志師匠にはまだまだがんばっていただかないと。

ドラフト 

皆様こんばんは。

キクチくんはライオンズですか。
個人的にはスワローズかイーグルスへいってもらいたかったのですが。

西武ですと監督がナベキューですし、どうやらベイスターズを自由契約になった「ハマのオジサン」工藤投手も入団するようなので、いい教育を受けられそうですね。

ただ、個人的にはそこまでの器だと思っていないのです。
カープに入団するであろうイマムラくんに注目しております。

退院 

皆様こんばんは。

無事に退院してまいりました。

家に帰ると、いつでもとにかく換気します。
一日だけとはいえ、留守にした家にこもった空気はよどんでいますので。
換気しているともう寒さすら覚えますね。
さすがもうじき11月。


いろいろご心配をおかけしてしまったようですが、病気ではありません。
ケガの治療のために、どうしても入院が必要だったというだけのコトですので。( ̄∇ ̄;


それにしてもフロに入れるってすばらしい。
二日分の汗を流せました。

汗 

皆様こんばんは。

一日限定の入院生活をしております。
特別室なので、ある程度大目に見てもらっているようで、コッソリとネット中です。(笑)

ただ、基本的には病院ルールなので、シャワーを浴びられないのがツラいところです。
火曜日は女性専用なのだとか。( ̄∇ ̄;

汗っかきには厳しい状況です。
自分が臭うような気がしております。
濡れタオルとフェイシャルペーパーでは物足りません。

入院って不便ですね。
ああ、早く帰りたい。

雑誌 

皆様こんばんは。

小学館から発行されている『小学五年生』『小学六年生』が、年内いっぱいで休刊になるそうです。
小生も当時は読んでいた記憶がありますが、今どきの高学年児童は雑誌を読まなくてもネットで情報を手に入れられますし、そういった背景があるようです。

情報源としてはいろいろ増えておりますけれども、雑誌には雑誌のよさがあると思うのですけれどね。
世の中、ベンリで手軽なら何でもいいかと言えば、必ずしもそうではないと思うのです。

グラビア雑誌『Sabra』、求人の『ガテン』など、いろいろな雑誌が休刊になります。
紙をムダにしないという点ではいいのかもしれません。
しかしどんどん活字媒体が減っていくのは、活字中毒の小生にとって喜ばしい状況ではありません。


明日はワケあって、病院に一泊。
一泊だけなので、豪勢に特別室に泊まってまいります。(o^-’)b


いや、ただ、他の部屋が空いていなかっただけのコトなんですけれど。( ̄∇ ̄;

菊花賞回顧 

皆様こんばんは。

長距離戦でダンスインザダーク産駒に逆らってはいけませんね。( ̄ω ̄;
本命のシェーンヴァルトは8着。
まあまあ健闘したとは言えるでしょう。

修行がまだまだ足りません。

菊 

皆様こんばんは。

明日は菊花賞です。
日曜日時点ではリーチザクラウンを考えておりましたが、前日一番人気…。
だったら積極的に買いたくはありませんね。

そうなったら適度な穴馬を探しましょう。



見つけました。( ̄∇ ̄;
皐月賞で買ったウマを、ここでもう一度。
京都100%ウマですし。

散財 

皆様こんばんは。

ケガをして出張がほとんどできなく、在宅でシゴトをやっつける日々が続いております。
あまり意識したコトはなかったのですが、家にいる日が続くと退屈なのか、買い物に出かけるコトが多くなります。

今日は文房具屋さんで3時間ウロウロしてました。
特定のコーナーをあまりに何度も行き来するため、おそらく店員氏からは万引き対策の眼差しを向けられていたに違いありません。( ̄∇ ̄;

文房具屋へ行くと、必ず書き味のいいペンを探したくなります。
試し書きもたくさんします。m(_ _)m

とは言っても、一本のペンに出すのはせいぜい¥300まで。
そんなに高いの買えません。( ̄∇ ̄;

それなりの値段がしそうなものは一本だけ持っております。
いちばんつき合いが長く、今でもいちばん顔が好きな姫から誕生日にいただいたものです。
有名なメーカーの滑るように書けるペン。
特別なとき、気合いを入れたいときに限って使っておりますが、普段使いのペンなんて消耗品ですから、そんなに高いのをおいそれと使うワケにもいかないのですよ。

なんだかんだで、SARASA0.7が安くていちばん書き味が好みです。

読書 

皆様こんばんは。

読書の秋です。
古本屋のワゴンで¥100程度で買える本をまとめ買いして、片っぱしから読んでおります。
ただいま骨折中なので、在宅でのシゴトがメインですから。( ̄∇ ̄;

ワゴンなのでタイトル買いか、パラパラ読んで面白そうなのを選びます。
ただやっぱりほとんどのものが読後感としては満足いくものではありません。
そんな中、一冊でも楽しかったと思える本に出会うとシアワセです。

今日読んだK方K三はおもしろかったですね。

イニシャルのイミがないですね。(笑)

髪 

皆様こんばんは。

髪を切りました。
普段はバンドがらみの後輩に切ってもらっていたのですが、先日プチ同窓会で約束をしていたので、今回はゆっきーさんの妹・あっきーさんにお願いしました。

閉店後のあっきーさんのお店へうかがい、「こーしたほうがいいと思うんだよねー」なんて言われつつカット。
切ったあとのカンジにも納得だったのですが、はじめてワックスの使い方を教わり、遊び方を覚えてまいりました。( ̄∇ ̄;

ワックスなんて使ったコトなかったんですよ。
ムースやジェル、ポマードはありましたけれど。
若いうちに髪を酷使しすぎたせいか、最近はできるだけ髪をいじるのは避けていたもので。


髪を切っていただいた(無料!)お礼に、夕食をご馳走するのですが、その途中ドラッグストアで合いそうなワックスを選んでくださり、プレゼントしていただきました。m(_ _)m
次回からはきちんとおカネを払ってうかがうコトにいたします。
後輩、許せ。( ̄∇ ̄;

星 

皆様こんばんは。

オリオン座流星群が見えるんだそうですね。
数年前にもしし座流星群とか、いろいろな流星群が話題になった時期がありますが。

小生にとって、星を眺めるのでいちばんアツかったのは、1986年のハレー彗星でした。
あの頃はまだ純粋な(?)コドモでしたし、大好きだったRebeccaが"76th Star"なんて曲もやってましたし。
(ハレー彗星は76年周期)

騒がれていたワリに、結局は観測に適した条件になく、北半球では肉眼で見るコトができなかったように記憶しております。


とりあえず夜空を眺めるコトにしましょうかね。(o^-’)b

嫌悪 

皆様こんばんは。

久々にスーツを着て外出。
スーツなんて身にまとうのはおそらく2年ぶり。
スラックスにシャツ+ネクタイ程度なら、年に何度か着る機会もあるのですが、上っ張りまで身につけた姿というのは、相当レアな姿です。(笑)
大学時代のゼミの先生が本を出版されたので、今日はその記念パーティーなのでした。

誘いがかかったのはありがたいのですが、出席するかどうかはギリギリまで悩みました。
当時小生は本来そのゼミに参加することができない学科に在籍しており、先生の特別なはからいで外部参加生として認めていただいていたのです。
で、当然その外部参加というのを快く思わないのもいるワケで、そいつらとの不仲が参加したくない要因でした。

ただもう卒業してから15年も経っているワケで、あれだけ不仲だったのだから、同席したところでシカトしていれば特にモンダイもないだろう、むしろその方が場もおさまるだろうと考え出席してまいりました。


ところがところが。
あいつらはなんで何もなかったかのようにフレンドリーに話しかけてくるのか。
ニコニコと「おー、久しぶりー」なんて寄ってくるな、と。

許す許せないのハナシではないのです。
ただニコニコと笑いながら会話をする相手ではないだけで。
そもそも「ひさしぶり」なんてコトバがあてはまるほどの関係ですらもともとなかったので。

「いや、学生時代のコトなんて、どうでもいいじゃん、おれもおまえも器が小さかったよ」じゃねえっての。

彼らも社会に出て、いろいろな処世術を身につけたのでしょう。
だからといって、それを小生にまで当てはめて考えられると、むー…、と。
どうしても談笑する気分にはなれませんでした。
相手がオトナでこちらがコドモだというのなら、それでもかまいません。

吐き気すら覚えて、パーティー開始20分で会場をあとにしてきました。



秋華賞回顧 

皆様こんばんは。

ブエナビスタは三冠ならず、と。
進路妨害で降着になって、ちょっと後味が悪くはありますが、降着がなくても2着だったワケですからね。

ああ、そもそも三冠の器ではないと思っていたので、落胆する結果ではありませんでした。
むしろ2着まできたのに驚きでして。

小生の本命クーデグレイスは4着。
惜しい。

クーデグレイスを狙った理由は二つ。
まず、夏の北海道で、古馬相手に好走していたコト。
続けて、前走前が崩れる展開の中で、残っていたコト。

最後まで悩んだのはモルガナイト。
前走、同じコースで勝ちましたからね。
ただ乗替がマイナスに響くだろう、と考えまして。


さて、来週は菊花賞。

現時点ではリーチザクラウンしか考えられないのですけれど、週末までじっくり考えます。

雨 

皆様こんばんは。

先週の台風で流れたキックベース大会。
本日の17:00から仕切り直し予定だったのですが、再びの雨。


雨人間はどこのどいつだ。( ̄∩ ̄#


自分のケガの状況を顧みず、やる気マンマンだったんですけれどね。
まあ、やるな、という神のお告げがあったコトにして。(笑)

来月中旬に再延期。
ツメはともかく、ホネはくっつくので本気でやれます。( ̄ー ̄)

その後 

皆様こんばんは。



ぶつけた指、折れてました。



いちおう惨事までの流れをまとめます。(笑)

寝る前にトイレいっとこ

ついでに灰皿・ペットボトルもってこ

両手がふさがっているので、ドアを蹴り開ける

ドアの開くスペースにゴミ箱があったために半開き

体をヨコにして、通過を試みる

Oops!


バカです。

有事 

深夜にこんばんは。

冷静を装って書いていますが。



ドアに足の小指ぶつけました。(T_T)


その場で激痛が走り、しばらくはたたずむしかなかったのですが、痛みがひいてからはフツーに歩いていました。

そして、PCの電源切って寝ようかな、と部屋に戻ったところ。

血痕が点々と…。( ̄∇ ̄;



ええ、ツメ、もげました。


痛みがないので、笑いながら指の写真も撮ってみたりしたのですが、ただのグロ画像でしかないので、UPしません。( ̄ω ̄;

血も止まったみたいだし、そろそろ寝ます。

音域 

皆様こんばんは。

カラオケはキライじゃないのですが、そこまで好きだというほどでもありません。
実際よくカラオケに行くシチュエーションとしては、初めてシゴトで組む相手とのミーティングを終え、一杯飲んだ後、というのがほとんどで。
今日もそんなカンジでいってまいりました。

小生が歌うのはかなり限られた時代の、どちらかといえばマイナーな部類の曲が多いのです。
(ただしこれがツボにハマる相手とだと、この上なく盛り上がります)

ですので、積極的に自分から歌うタイプではなく、人の歌を聞いているほうが好きです。
もちろんヘタクソな歌は御免被りたいですけれど。


ただ、どうしても歌わなければいけない状況になれば、とりあえず歌います。
そうするとなぜか、次はリクエストされる歌手がいます。
必ずではないので、リクエストされやすい、とでも言いましょうか。


尾崎豊さんなんですよ。

あ、尾崎ファンの皆様、モノを投げないでください。m(_ _)m


たぶん音域が近いんです。
歌っていても苦になる曲はほとんどありませんし。

実はけっこう聴いていました。
尾崎聴いてた、というと、詞に共感うんぬんかんぬんと言われますが、コード進行が好きだったんです。( ̄∇ ̄;
ですからほとんどの曲を歌えるのです。

曲を指定されなければ、だいたいにおいて『失くした1/2』か『街路樹』にしています。
アップテンポと暗めなのは、その場の雰囲気に合わせて、といったところでしょうか。
でも『失くした1/2』がいちばん好きな曲ですね。

今日は『街路樹』を熱唱でした。(笑)


高校の同級生の一人に熱狂的な尾崎ファンがおりまして、葬儀の護国寺まで一緒に行きました。
当時小生は大学3年、ソイツは2年だったような気がします。
ソイツとカラオケに行くと、今でも尾崎シバリなんです。(笑)
気兼ねなく歌えるのは、今日のようなカラオケとはまた違っていいものです。

麺 

皆様こんばんは。

半年に一度レベルで食べたくなるものがあります。


ニュータンタンメン



「元祖ニュータンタンメン本舗」のタンタンメン。
これで¥700なり。


辛いのは苦手なんです、本来。
クチビルが腫れてしまうんですよね…。( ̄ω ̄;

ここのタンタンメンだけは、ハナシが別。
辛くても(辛さおさえめでお願いしますが)、つい食べてしまいます。

ニンニクの量、スゴいですけどね。
そこまで判ってて、ニンニクダブルでお願いしてしまいますけれどね。


口臭はあとの祭り。(笑)


ヘルス突入前になんて、何があっても喰えません。( ̄∇ ̄;
食べてから行ったら、ゼッタイどの姫様もチュー拒否だと思います。

理想 

皆様こんばんは。

小生の親友にTというヤツがいます。
小生より1歳下で、同じバツ1仲間でもあります。

そんなTが2ヶ月ほど前から、久々に恋愛をしているのです。
片思いですけれどね。

お相手はSちゃんという、我々がよく顔を出すプールバーで顔を合わす26歳。
ほわーっとした雰囲気で、独特の世界観を持つキュートなコ。
そんなTからいろいろな恋愛相談を持ちかけられているのです。


「あのさー、Sちゃんから理想のタイプ聞いたんだけどさ、ムリっぽいわ」
―理想はあくまで理想だろ
「でもさー、その理想ってのが、スゴいんだよ」
―何、まさか、二次元とか?
「いや、実在する人物だけど」
―じゃ、勝てねえ保証もねーだろ
「いや、ゼッタイ勝てねえんだよ」
―え、ヒョードルとか?
(注:エメリヤーエンコ・ヒョードル。「最強の霊長類」と言われる格闘家)
「ヒョードルレベルじゃねーぞ」
―誰だよ?
「あのな…」


Tから出てきた人物名は、度肝を抜くものでした。


大統領




はい?


えーっと、某露国の元大統領(現首相)ですか???


うん、そりゃ、ヒョードル以上に勝てないね。
うん、諦めなね。
人間、諦めが肝心だよ。

そんなコトを立て続けに言っていたような気がいたします。(笑)


「だよなぁ、何しても勝てねえよな…」
―まあ、おれから言ってるけど勝ち負けじゃないしな( ̄∇ ̄;
「でもさ、相当強いオトコ好き、ってコトだよな…」
―そうだね、今から鍛えれば?
「今から鍛えて、プーチン超えるには何年かかるんだよ…」


57歳



うん、57歳の肉体にしては素晴らしすぎますよね。
ってか、一首相がここまでの肉体を誇る理由なんて、一体どこにあるというのでしょう。
そう考えると、日本の歴代総理大臣の肉体はみすぼらしく思えますね。


「んまぁ、地道にがんばるかな」
―いや、オマエみたいなヒョロいのお断り、ってコトじゃねーの?
「いや、あのロリ巨乳は捨てがたい」

Sちゃんは巨乳ちゃんのようです。←あまり見てないので判らない

小生もチビではないですが、Tは184cm。
小生はデブですが、Tはアンガールズほどではないにしてもヒョロい。
そして何より、Tはいわゆるイケメンです。(T_T)

小生は女のコの下半身ばっか見てますが、Tは胸ばかり。
むっちりぽっちゃり好きの小生に対し、細身好きのT。

見てくれから女のコのシュミから、何もかも全く異なるからこそ、仲良くやっていられるのかもしれません。
20年以上のつき合いですが、憶えている限りケンカは一度。
ただし殴り合いして、お互いに骨折。( ̄∇ ̄;
仲いいなぁ。(笑)


それより、26歳にして「理想のタイプはプーチン」と言ってしまえるSちゃん。
フシギちゃんなので、以前はちょっと近寄りがたく感じていたのですが、次に会ったときは話しかけてみようと思うくらい興味を惹かれてしまいました。(笑)

毎日王冠回顧 

皆様こんばんは。

昨日、東京では毎日王冠、京都では京都大賞典という秋の古馬G1戦線を占う二大トライアルが行われました。

京都大賞典には当初、ダービー馬ロジユニヴァースが出てくる予定だと聞いていたので楽しみにしていたのですが、結局は出てこず。
結局馬券も買わず、毎日王冠一本に絞りました。


さて、いつもの買い方でいくと、やっぱりウオッカになりました。
ところが単勝1.3倍。
小生、複勝で1.4倍つかなければ買わないので、ウオッカは消し消し。
そこで狙ったのがハイアーゲームでした。

後出しだと言いたい方はおっしゃってください。

ハイアーゲームが東京1800で馬券圏外に沈んだのは二度だけ。
去年、そして4年前の毎日王冠だけです。

そこを見れば、同じ毎日王冠で買う理由などなかろう、と思われるでしょうが。
しかし過去の毎日王冠と今年の毎日王冠に臨むハイアーゲームには、決定的な違いがありました。

過去は休み明けだったんですね。
対して今年はオールカマーで一度走っております。

というコトで狙ってみましたよ。


複勝11.9倍ゲットー。
単勝まではね、来るとは思っていませんでしたから…。
でも来ていれば万馬券だったんですよね。
惜しい。


収集 

皆様こんばんは。

サングラスコレクション



サングラスが好きで、気づいたらけっこうな数が集まっていました。
サングラスだけに限らず、いろいろなアイテムを数多く持っております。

特に収集グセがあるとは意識していないのですが、気づいたらたくさんになっているというコトはよくあります。
ちなみに写真のサングラス、持っているものの一部です。

そしてサングラスなのですが、通販や量販店で買うというコトはしません。
必ずメガネ屋さんで買います。
安くもないのに、なぜか。


メガネ屋さんで買うと、フィッティングしてくださるんですよ。
できる限り、顔幅や鼻の高さに合わせてフレームを拡げたり狭めたりしてくれるのです。

これって重要だと思いますよ。
せっかく気に入って買ったのに、かけてみたらキツい。
だからかける機会を失う。
これじゃあムダ買いですよね。
安物買いの銭失い、これだけは避けたいのです。


メガネ屋さんで買うようになって、ムダ買いがなくなりました。
気に入ったのに、まったく顔幅に合わず買うコトすらままならないメーカーが数多くあるコトを知れました。

あと、できる限り修理してくれるのも魅力ですね。
小生、ビンボー性なので、モノを捨てられないんですよ。
ですから、できるだけ一生モノをゲットしたいという願望がありますので…。

BGM 

皆様こんばんは。

昨日とは打って変わって、ひとりでの夕食。
家にいられるときは自分で作りますよ。
料理は好きですし。

今夜はキンピラゴボウを作り、あとはテキトーにぶち込んで作った鍋。
鍋の具材は、豚バラ肉、ゴボウ、レンコン、大根、人参。
まぁ、シンプルに。
ぶっちゃけますと、冷蔵庫内の処理です。(笑)

キンピラが思ったより上手くできたので、気分よく食事を摂りながら音楽をかけて。
食事の際はTVつけない派です。
というより、家にいる間、ほとんどTV点けません。
しかし常に音楽はかけております。

今日のBGMはこちら。

Brad Mehldau - The Art Of The Trio 4



ブラッド・メルドーのピアノ、大好きです。
アンドレ・プレヴィンと同じくらい好き。

ジャズって酒飲むときの音楽として定番のようですが、食事にも合いますよ。
ひとりでゆっくりまったり食事したいときにオススメです。

さすがにゆっくりまったり食事、ってときに、エアロスミスとかローリングストーンズはないでしょうから。( ̄∇ ̄;

同窓会 

皆様こんばんは。

本日、一年間だけ通った中学校のプチ同窓会がありました。
主催はこのブログによく登場するゆっきーさんの妹さんであるあっきーさん。
よくあるハナシなのでしょうが、mixiで「19○○年、△△中学卒業生で、10/9の何時に某所に集まれる奴は集合」といったノリだそう。
学年違うんです(小生が一つ下)けれどね、小生と同学年からも数名参加希望があったようで…。

一年間だけとはいえ、小学校からはほぼ全員が同じ中学へ行きますし、生徒会役員や体育祭応援団もやっていたので知った顔が多く。
以前にも書きましたが、小生は家庭の事情で夜逃げ同然に街を去ったものですから、少々参加しづらいものがありまして。

そんなところへ、ゆっきーさんを通じあっきーさんから連絡。

「来る?」
―ちょっとカンベンかな…
「なんで?」
―いや、行きづらいっしょ
「あーあー、聞こえなーい」
―いやいやいや
「で、来る?」

以下、無限ループ。(笑)


というコトで強制参加の小生。
mixiのチカラってスゴいですね。
もともと1学年13クラスもありましたし(2コ上は14クラス)、けっこう参加するのかな、と思ってはいたものの、2学年トータルで43人は想定外でした。
なんで43人もここへ集まれる場所にいるのかはナゾでした。
もちろんこのためだけに特急に乗って千葉からやってきた人もいましたけれども。


いちばん嬉しかったのは、全員が小生のコトを憶えていてくれたコトです。
まあ比較的有名人であったコトは否めませんが…。
上記の通り、生徒会役員・体育祭応援団や、1コ上の女のコとつき合ってる(Yっぺのコトですね)・文化祭イベントでの事件など、いろいろなエピソードで憶えていてもらいました。

転校も突然で、挨拶も何もしていませんでしたから、皆さんにとっては「新学期になったらいきなりいなかった」人間だったそうです。(笑)
でも、突然の転校にいちばんビックリしたのは小生だったのですよ。


同じクラスだった♂とは抱き合いました。
泣いて喜んでくれました。
自分の生存を泣いて喜んでくれる人がいるだなんて、シアワセ者ですね。
あのとき1年11組だったみんな、小生は元気に生きてますよ。

あ、ひとりだけ小生のコトを知らない女のコがいました。
小生と入れ替わりに転校してきたコらしいです。
埼玉から引っ越してきたらしいので、カルチャーショックがひどかったと言ってました。(笑)


千葉ってイナカもあるんですよ。
TDRとかのイメージだけで千葉を語ってはダメです。( ̄∇ ̄;

小学校の修学旅行へいくのに、信号を渡る練習しましたからね。
当時、小生が住んでいた街には、信号つきの横断歩道なんて皆無でしたから。( ̄ω ̄;


何人かとアドレス交換をして、これからもメシ喰おうぜ、なんてやりとりもありました。
本当にそうなるかは判りませんが、こういう会って、たまにはいいもんです。

台風一過 

皆様こんばんは。

午前中には台風の影響も、風ばかりという状況になっていましたね。
通勤ラッシュの時間は大変だったのではないかと思います。
お疲れさまでした。

さて、至るところで書いているのですが、NHKの台風情報を見ているのが好きです。
見る、というよりは、ぼんやり眺める程度なのですが。

台風の予想進路が気になるワケではありません。
全く気にならないものでもないのですが、単純に地図を眺めるのが好きなのです。
普段の天気予報でも気象予想図は出ておりますが、ほんの短い時間だけです。
しかし台風情報の際には、けっこう長いこと画面に映りますから。

同じように地震情報番組も大好きです。
選挙速報も同じですね。( ̄∇ ̄;

どれだけ地図を愛しているのか。(笑)

実は部屋の壁に、古地図が貼られていたりします。
かつてはこれでフラれた経験もあります。( ̄ω ̄;


スプリンターズS回顧 

皆様こんばんは。

秋のG1シリーズがはじまったというのに、触れるのをすっかり忘れておりました。


馬場が渋ったらグランプリエンゼル狙いだったのですが、乾いてきていたので、ビービーガルダンの単複勝負でした。
買い方はいつもといっしょです。

該当コース(中山1200m)において、馬券圏外に沈んだコトがない。
つまり、該当コースで4着以下の経験がないウマ。

ビービーガルダンとアーバニティしかいないんです。
そしてアーバニティは休み明け。
そうなると必然的にビービーガルダンしか残らない。

というコトでビービーガルダンは2着。
1.5倍の複勝をGET。
決して褒められたものではないのですが。( ̄∇ ̄;


それにしてもこのレース、小生が買うウマはなぜか2着になるコトが多いのです。
数えあげると、2着を当てたのがこれだけあります。(カッコ内は1着馬)

92年 ヤマニンゼファー(ニシノフラワー)
94年 ビコーペガサス(サクラバクシンオー)
96年 エイシンワシントン(フラワーパーク)
97年 スギノハヤカゼ(タイキシャトル)
01年 メジロダーリング(トロットスター)
02年 アドマイヤコジーン(ビリーヴ)
06年 メイショウボーラー(テイクオーバーターゲット)
09年 ビービーガルダン(ローレルゲレイロ)


かえって1着を当てたのはこれだけ。

93年 サクラバクシンオー
98年 マイネルラヴ
04年 カルストンライトオ
08年 スリープレスナイト


けっこう相性いいレースといえますね。( ̄ー ̄)



台風 

皆様こんばんは。

10月の台風なんて…。

今日は事務所カンケーのキックベース大会の予定でした。
当然流れました。(T_T)

せっかく19人もメンバー集まったんですけれども。
いちおう来週に順延予定ですが、そのときは何人かが来られないコトになっているのです。
我々自由業つながりは、曜日も何もないですし。

しかも今どきキックベースですからね。
夢がMORIMORIって、もう15年前くらいでしたっけ。

スーパーキックベースですよ。
SMAPに森くんがいた時代です。


来週は晴れるといいのですけれども。


拒否 

皆様こんばんは。

先月、とある姫とメールのやり取りをしていた際のコトです。


「10月のはじめの土日で卒業です」
―オメデトー。そいじゃ、卒業を機にアドレスは消した方がいいよね?
「メールするのイヤなのか?」
―イヤじゃないし、むしろ嬉しいくらいだけど。
「じゃ、メールくらい続けようよ」


例の如くカッコ内は姫のお言葉。
そしてまあ、昨日お会いしまして、帰り道すがらお礼メールを送りました。


Daemonさんから返ってきましたよ。( ̄∇ ̄;
もろに受信拒否されてるみたいです。

最後の逢瀬で何かキレさせてしまったんですかねぇ。
思い当たるフシは、探し出したらキリがないのですが。

仲良しと言い切れるほどのつき合いではなく、出勤確認程度でしかやりとりはもともとありませんでした。
アドレス消そうか、と聞いているのに、続けようといわれ。
送ったら拒否。

うーん、よく判らん。
たぶん何か逆鱗に触れたんだろうな。

白米 

皆様こんばんは。

初恋の彼女と二度目のデート(笑)です。
初恋の彼女との表記がメンドーなので、以下Yっぺ。

Yっぺが休日出勤(ただし半ドン)だというので、待ち合わせは東京駅。
丸の内で働いてるようなのです。

東京駅で落ち合い、そのまま京浜東北線に乗り込み、上野へ。
丸井からアメ横に至るまで、安くなった夏物をあさります。

小生の収穫はTシャツ4枚とアロハシャツ1枚。
あとアディダスのサンダル一足です。
これだけ買って、¥15000でお釣りが来ました。( ̄ー ̄)
そう考えると、時期真っ只中の定価で買うのがバカらしくなってきます。


「中学の頃って、○○くんはオーバーサイズばっか着てたよね」
―そだねー
「そう考えると、Lとか買ってるのに違和感あるなぁ」
―だって、デブがオーバーサイズって、余計デブに見えるじゃん(笑)


そう思うんです。
B系でない限り、オーバーサイズは余計肥えて見える。
これは30くらいまで気づかなかった事実です。( ̄∇ ̄;

若い頃はカラダを締めつけられるのがイヤで、無闇にXLとかヘタすりゃXXLを着ておりました。
今でこそそのサイズはいくらでも見つかりますけれど、当時はなかなかないので、アメリカから個人輸入していたくらいです。

今でも締めつけられるのは苦手なので、アクセサリーと腕時計はゼッタイにつけません。
本当ならベルトもつけたくはないのですが、ベルトしないともっとイヤな腰パン状態になりますからね…。


ところで本日、某メーカーのTシャツがMサイズでジャスト。
大喜びだったのはナイショです。(笑)
Mなんて生まれて初めてじゃないのか、というくらい選んだ記憶がありません。


YっぺはTシャツとチェックのシャツとエトニーズのスニーカー。
¥12000くらい散財しておりました。

しかし、女のコの服って、何がカワイイのか判りませんね…。
かつて相方と買い物にいったのもほとんど記憶にないくらい、女性の買い物にはつき合いませんでしたから。( ̄∇ ̄;
「カワイイ?」なんて聞かれても、「うん、似合わないね」なんて笑顔で言ってもいいものか悩むのです。( ̄ω ̄;

買い物を終えてもまだ夕食には早かったので、珈琲屋さんで一服。
そののちに、やや腐気味のYっぺが行きたい店へつき合い、それからコメの美味いとんかつ屋へ。
コメ好きYっぺ、喜んで食べてくれていました。

このあたりで、前回会ったときから何となく思っていたコトが確信に。


帰りの電車の中でまたいろいろ話しました。

「じゃ、次回はあたしがオゴるね」
―ぜひ、よろしく
「正直さ、あたしと会ってどう思う?」
―どう思うって?
「恋愛感情さ」
―あー、申し訳ないけど、ねーわ
「よかったー」
―よかったんだ?(笑)
「久しぶりに会えてうれしいんだけど、前みたいなドキドキはないかな」
―あー、言ってるコト判るわ
「ねー?」


こんなカンジです。
恋愛に発展するコトはたぶんないでしょう。
初恋の思い出は、どこまでいっても思い出のようです。

いろいろな意味で、いい友達にはなれそうな気はしております。

声 

皆様こんばんは。

事務所のまりりんと会話していて、こんなテーマになりました。

日本でいちばん好みのバンドを作るとしたらどういうメンバー???


小生もまりりんも学生時代から今に至るまで趣味でバンドをやっておりますので、こういうハナシ大好きです。(笑)
小生とまりりん、いっしょのバンドではありませんが、ときにはヒマ潰しやストレス解消のためにスタジオへ入るコトもあります。
ちなみに小生もまりりんもベース担当。
ツインベースという、実に画期的なスタジオ活動は面白いものです。

閑話休題。

話していて感じたのは、90年代前半には小生好みの女性ボーカリストが多かったなぁ、というコト。
パワーがあってハスキーな声が好きなのです。
以前、ブログでも田村直美さんについて書いたコトもありますしね。
♪とまぁ~~るぁ~ぬぁい~~(「ゆずれない願い」)


92年に久松史奈お嬢の「天使の休息」。
93年には久宝留理子さん「男」、我々がライブでよくやる松田樹利亜さんの「だまってないで」。
94年、田村直美さん「永遠の一秒」、そしてJ.A.M.デビュー。

「男」(正しい表記では『「男」』になりますか)「だまってないで」「永遠の一秒」には共通点がありますね。
お判りになった方、先着一名様に何かプレゼントでも出しましょうか。(笑)

豊作すぎます。
恐るべし90年代。


で、小生の思う最強バンドですが、こういう構成になりました。

Vo.久松史奈
 悩みましたけどね。
 バンドとして聴いてみたいいちばんは久松お嬢でした。

G.いまみちともたか(ex. Barbee Boys)
 世界一尊敬するギタリスト。

B.かわいしのぶ(ex. Super Junky Monkey)
 存在感ありながらも前に出すぎないのは理想です。
 そういう意味でもベルパウのあこP大先生と悩みました。

Key.土橋安騎夫(ex. Rebecca)
 ピアノなら大西順子さん、シンセなら小室氏だけれど。
 キーボードって純粋に考えると土橋センセーですわ。

Ds.森高千里
 デビュー曲("New Season")ではたたきながら歌ってました。
 ハデなテクないけど堅実なのは理想です。
 脚出して歌うだけじゃないんですよ、この人。


ちなみにまりりんの考える最強バンド。

Vo.氷室京介
G.岩永凡(ex. Up-Beat)
G.土屋公平(ex. Street Sliders)
B.EBI(ex. Unicorn)
Key.小室哲哉
Ds.櫻井敦司(ex. Buck Tick)
Dance.森岡賢(ex. Soft ballet)

あえて理由は聞きませんでしたが、どう考えても顔だけで選んでます。
まりりんは美少年大好きですから…。
ボーカルは氷室と本田恭章とで悩んでいましたし。
ドラムのあっちゃんなんて、もともとドラムやってたみたいですけど、選ぶのは反則ですし。
ダンスとか、バンドで入れる必要ねーよ。(笑)

こういう妄想って、ときどきやると楽しいですよね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。