スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名言 

皆様こんばんは。

オリンピックも、日本人の出場種目は全て終わりましたね。
メダルは銀が3つ、銅が2つ。
金はありませんでしたが、すばらしい結果を残してくれたと思いますよ。

そして全体を通して、やはり浅田真央ちゃんの話題に終始したオリンピックだったと考えています。


浅田真央ちゃんといえば、以前にインタビューで答えていたこのやり取りが好きです。
インタビュアーの質問に対して、真央ちゃんが答えた、という流れです。



―あのすばらしいジャンプは、どうやって跳んでるの?

「よいしょ、って跳ぶんです」

スポンサーサイト

引退 

皆様こんばんは。

ブログにコメントを下さるヘルスでの仲良しさん、あみちゃんが業界を引退するというコトで、お店へうかがってまいりました。

こういう遊びに別れはつきものです。
いい出会いもあれば、悲しい別れもつきまとうワケです。

あみちゃんとの出会いはこのブログ。
当初はコメントではなく、PCからメールを送ってくれて応援してくれました。
返答したりしているうちにいろいろと相談に乗ったりして。
そしてお店へ会いにいったワケです。
それが去年の夏。

そこから半年強のつき合いですね。
期間としては短いのですが、そんな感覚は薄く。

いっぱい楽しませていただきました。
本当にありがとうございました。

店での出会いとは異なり、最初から連絡取り合っている仲ですので、これからもお会いするのですが、それは不思議な感覚ですよね。
お店での「○○ちゃん」とのつき合いはなくなりましたが、今後は友人「あみちゃん」を応援させていただこうと思っております。


今年はあと数ヶ月のうちに、複数の姫様との別れが待っています。
小生の引退も近いのかな。(笑)

フィギュア 

皆様こんばんは。

結局キム・ヨナ金、浅田真央ちゃんが銀という、世界中で最も予想されていたであろう結果に落ち着きました女子フィギュア。
おそらく競馬のオッズだったら1倍台でしょうね…。

キム・ヨナの高得点は八百長だのいう意見がいろんなところから聞かれましたが、全くそうは思いませんね。
ホントに流れるような滑りでしたもの。

韓国がスキとかキライとかではなくて、1位・2位・4位・5位とアジア勢で固めたスゴさに脱帽。

そして今日、キム・ヨナは当然のコトながら、最終演者の長洲未来ちゃんにもエロスを感じた小生。
長洲未来ちゃん、16歳ですって。
16歳にエロス感じてちゃいけませんな。( ̄∇ ̄;


うん、今日じっと眺めていて、キム・ヨナと長洲未来ちゃんのエロスは、肩~鎖骨から感じたコトに気づきました。
安藤ミキちゃんはフトモモですけどね。



あと、クロスカントリーの距離リレーでアンカーを走っていた柏原理子ちゃんがかわいらしいコトにも気づきました。

柏原理子ちゃん


意外な競技にもいるもんだ。

回避 

皆様こんばんは。

フェブラリーSを圧勝したエスポワールシチー。
ドバイにも登録していたみたいですが、自重するというコトが、スポーツ紙複数の見出しにありました。
ホントですかね?

リンクについて 

皆様こんばんは。

最近リンクについての質問をよくいただくのですが、当ブログはリンクフリーです。
相互ご希望の場合でしたら、メールでもコメント欄にでもいただければ、と存じます。

ただフーゾクネタを扱うR-18ネタも満載ですので、それでもよろしければ、となりますが。( ̄∇ ̄;


カーリングは予選敗退が決まりました。
近江谷ちゃん。(T_T)


フィギュアはやっぱりキム・ヨナがエロい。

金 

皆様こんばんは。

ジャンプは5位ですか。
今さらそんなコトを言い出しても仕方ないのですが、アルベールビル&リレハンメルのとき日本が複合で金メダルとりました。
長野のときは日本がジャンプで金メダル取りました。
その後ルール改正されてますよね。

日本に勝たせたくないヨーロッパの作為じみた黒いものを感じてしまいますよね…。
邪推でしかありませんが。

カーリングもこのままじゃ厳しいですし、あとは女子フィギュアくらいですか?
でもキム・ヨナが金でしょうね。

注目 

皆様こんばんは。

オリンピックの楽しみの一つに、カワイイ女のコ探しというのがあります。(笑)
小生にとって冬季オリンピックはもはや多英姫一色だったのですが、今回は見つけましたよ。



近江谷杏菜ちゃん2

カーリングの近江谷杏菜ちゃんです。
ほどよくヤンキー顔でいいですね。

でもこの顔は、ほおボネが好み。
ほおボネの高い女のコ、大好きです。


日本代表


まりりんが人気ですけれどね。

近江谷杏菜ちゃん1


んー、やっぱこういう顔、好きです。


ちなみにフィギュアのキム・ヨナは、カラダがエロいと思います。

豆 

皆様こんばんは。

「どれを買っても3着までで充分」
前日に書いた内容ですが、こういうコト言ってるとどれも3着までに来ないんですよね。( ̄∇ ̄;
結局買ったグロリアスノアは5着でした。


さて、トシをとってくると、いろんな部分でガタが来るものです。
ここしばらくはケガ続きで、もはや整形外科通いは欠かせません。
同じような感覚で通い続けてしまうのが、歯医者さん。

今のところ歯周病や歯槽膿漏に悩んだ経験はありませんが、虫歯ができやすいみたいなのです。
ですから最長でも一ヶ月しか間隔は空きません。
毎月店にいってクリーニングやらしてもらうのですが、それでも年に一度くらいは虫歯が見つかります。

歯磨きはマメにするタイプだと思うんですけどねぇ。
朝・昼・夜には必ず磨いてますし、ヘルス突入前にも必ず磨きますし。(笑)


そんな性質だからこそなのでしょうが、歯磨き粉は色々使いました。
市販のものはほとんど試していると思うんです。
で、ここしばらくは花王の「ピュオーラ」を使っておりました。


花王 ピュオーラ

コイツですね。
右の赤いヤツを1年くらいは使ってました。


で、先月のクリーニングのときに歯科衛生士さんから「ナタマメの歯磨き粉、オススメだよー」と。
自身が困っているコトに関しては、言われたらすぐ実行するのが小生。(笑)
ドラッグストアでは見つけられなかったので、楽天の通販で購入いたしました。

ナタ豆歯磨き


高かったんですけど、1ヶ月コイツを使ってみました。

意外にいいもんですね。
高けりゃいい、という考えはキライですが、朝起きたときに口の中が不快でなくなりました。
値段には納得いかないですが、量も多いししばらくはこれを使ってみようと思っています。


衛生士さんにはお礼メールを差し上げました。
実はこの衛生士さん、2年ほど前までは週に1回だけヘルスに出勤していた元・仲良し姫なんです。
だからメールのつながりもあるワケでして。

あ、姫様のいる歯医者に切り替えたワケではないのです。
もともと小生の通っている歯医者に姫が就職しただけのコトで…。

ただ彼女からは常々「自臭症の気があるのかもね」とは言われています。
必要以上に自身の体臭や口臭を気にしてしまい、神経質になっている、と。

朝起きたときの口の不快感が、口臭を気にさせていた主な要因だったので、この歯磨き粉でおさまっていけばその気もおさまってくるといいのですけれど。


2月 

皆様こんばんは。

明日は今年初のG1、フェブラリーステークスが行われます。
現時点でグロリアスノア、ワイルドワンダー、レッドスパーダの3頭に絞りました。

エスポワールシチーが人気を集めた格好なので、どれを買っても3着までで充分です。
ただここから1頭に絞るのは難しそう…。

銅 

皆様こんばんは。

高橋大輔くんが銅メダル。
フィギュアでメダルは初ですね。
おめでとうございます。


オリンピックいっしょもどうかと思いますので、ウマネタも。
明日は京都記念。
有馬記念の1・2着が、今年の初戦を迎えます。

個人的に京都の外回りでドリームジャーニーが飛んでくるイメージは湧きません。
かといってブエナビスタもシャクなので、今のところサンライズマックスを考えております。

入賞 

皆様こんばんは。

ウワサの国母くん。
着地失敗で8位でしたね。
これをどう見るか。

おそらくマスコミ(新聞一面)はクソミソなんでしょうね…。
ただ8位は入賞ですからね。
今オリンピックでの成績を見てみれば、国母くんは結果を残した選手だといえるでしょう。

ただ結果は結果で、あの態度は態度として全くの別物だと思うのです。
ですから、あの態度によって8位の結果が褪せてはいけないと思いますし、逆に8位の結果を持ってしてもあの態度は消えないのです。
そう思うからこそ、ひとまずは「お疲れさま」を言わせていただきます。


しかし国母くんよりも、スノーボードクロス女子の藤森由香さんがスタート前に棄権して、涙の会見を行っていたコトが強く印象に残りました。

ギリギリまで出場を悩んでいたであろうコトは、想像に難くありません。
トリノで入賞した彼女は、実はそこまでの練習をしていなかったそうです。
それに対し期待を背負った今回は、キッチリ練習を重ねて現地入りしていたそうで、それだけに公式練習でのケガは悔やまれるものだったでしょう。

スノーボードでの転倒事故は死につながる可能性があります。
頭部を打った際には、時間を置いてから脳内出血などが引き起こされる可能性も。
そのためにギリギリまで体調と相談を重ね、結果として眩暈が引かないから棄権となった、といういきさつだそうです。


脳に後遺症が残る可能性まで示唆されては、ファンとしてもムリをしてほしくありません。
トリノでの結果と、スノーボードクロスという競技を広めてくれたコトで、藤森さんの健闘は充分にたたえられるものだと思っています。
「ありがとう」の一言では済ませられませんが、今の藤森さんにかけられるコトバとしては、これ以上適切なものが見つかりません。


感動 

皆様こんばんは。

オリンピックも4日目。
つくづく夏季よりも冬季のほうが好きだな、と思っている毎日です。

事務所の平成生まれ・Hちゃんとオリンピックのハナシで盛り上がっていたのですが、どうやらHちゃんの記憶にあるいちばん古いオリンピックが長野だとか。( ̄∇ ̄;
夏季に至ってはシドニーからだと。

うーん、若い。


Hちゃんはオリンピックで感動するシーンを見たコトがない、と。
シドニーの高橋尚子選手や田村亮子選手に何か感じる記憶もなく。

まあ、シドニーに至っては同感なのですが。
個人的には野村選手の3連覇の方が偉業としては名高いと思いますし。


小生が感動したシーンとしては数々あります。
やはり多英姫の金メダルやジャンプの金メダル。
長野でなければロサンゼルスのカール・ルイスですよねぇ、アラフォーの皆さん。( ̄∇ ̄;

さて、そんな数あるシーンの中で最も印象深いのは、やっぱり長野。
クロスカントリーの「皇帝」ビョルン・ダーリ選手です。


当時のダーリ選手は無敵を誇っていて、オリンピックでもズバ抜けた速さでゴール。
ゴール後にはインタビューまで受け、彼にとってのすべてが終わっているハズなのに、なかなか動こうとしない。
ケニアから参戦した、最下位で完走を目指して走るフィリップ・ボイト選手のゴールを待ち続けていたのです。
もちろん二人には面識がありません。

これってスゴいコトだと思うんです。
無敵のダーリだからこそできるコトですし、サマになったシーンです。

ボイトがゴールした瞬間、ダーリが抱きしめ、会話をしていたシーンを見て目頭が熱くなってしまいました。
スポーツマンシップだとかそういうクサいコトを言いたいのではなく、ああ、こうやって国籍も肌の色も競技も関係なく、お互いにたたえあう。
これこそがオリンピックの本来の姿だよなぁ、と感じたのでした。

聖 

皆様こんばんは。

昨日はバレンタインデーでしたね。


けっ。


いけないいけない。
ついホンネが。( ̄∇ ̄;


義理で何人かのお嬢さんたちからいただきました。
(ほとんど仕事仲間)

わざわざ会う約束をしてまで持ってきてくださった、いちばんつき合いの長い姫様。
妹のトモダチ。
茶葉屋の店員さん姉妹。
ビリヤード場の店員さん。

皆様どうもありがとうございました。
お返しは期待しないようにしてください。(笑)


五輪 

皆様こんばんは。

バンクーバーオリンピック初日から、上村愛子ちゃんで盛り上がった女子モーグル。
まあ、こんな気はしていましたよ。

長野 → 7位
ソルトレイク → 6位
トリノ → 5位
バンクーバー → 4位

順当といわずして…。


小生が大ファンの里谷多英姫は19位。
転倒が響きましたね。
それでも攻めの姿勢の結果ですから。

そして多英姫、第一線から退く表明がありました。
モーグルの黎明期から愛子ちゃんとずっと引っ張ってきてくれました。

リレハンメルには女子モーグルで一人出場して。
長野では愛子ちゃんがCMに出て、姫が金とって。
そこからずっと、ですからね。


リレハンメルの後、握手していただいたのはいい思い出です。
長野は現地で見ていて泣きました。
あまり人気のある選手ではなかったけれど、ファンやってきてよかったです。


バッシング 

皆様こんばんは。

バンクーバーオリンピックがはじまりましたね。
個人的な楽しみはモーグル里谷多英姫ですが、前回まで積極的に見ていたハーフパイプで贔屓にしていた中井孝治くんが出ていないので、もういいか、なんて思っていたら。
国母くんが叩かれてますね。

国母君はキライです。
トリノオリンピックのときにも、同じハーフパイプチームにいた成田童夢くんを小バカにしたような発言をしていたので。
メディアでは物怖じしない国母くん、のようなカタチで報道されていたのを覚えております。

物怖じしないってのはいい言い方で、視点を変えれば緊張感が足りないとも言えますからね。
今回の騒動の発端は、まさにそれ。

出発時の服装ですね。
サングラス・鼻ピアス・腰パン。
サングラスや鼻ピアスはどうでもいいです。
腰パンはちょっと、フォーマルな場には適さないですよね。

ボードをやる方々にいわせれば、「あれはボードの世界では正装」だそうですが、そもそも競技中ではないですよね。
競技に向かう途で、「日本選手団の一員」としておそろいのフォーマルウェアを身に着けていたワケですから、着崩すのはいかがなものでしょう。


まあそれで抗議が相次ぎ、謝罪会見となったワケですが。

「反省してま~す」

このセリフですね。(笑)

まったく反省しているように見えない緊張感のなさ。
しかもヒジついて会見してましたね。
さらには「ちっ、うるせえな」くらいのコト言ってるのも、マイクに拾われたらしいですね。


ダメでしょ。

先に引退した横綱といっしょじゃないですかね。
アスリートとしての能力としてはともかく、品格のモンダイ。
横綱と求められるのはまた違うかもしれませんけれど、「日本選手団」ですからね。


個人的な考えとしては、ぜひ国母くんにはメダルを取る活躍をしていただきたい。
そうなったとき、今叩いているマスコミは、果たしててのひらを返したようになるのか、それとも今のように批判ムードで「まったく喜べない」くらいになるのか。
それはそれで見てみたいのです。

交換 

皆様こんばんは。

大学時代、語学のクラスでいっしょだった女のコ二人と食事してきました。
語学のクラスなんてホントにその時間だけ(週に2コマ)だったのですが、たまたまグループ発表の機会がありまして。
最低3人のところを女のコ2人だけで困っていたチームに混ぜてもらったのがキッカケで仲良くなったのです。

小生は別のチーム(やる気のないチーム)でテキトーに済ませるつもりだったのですが、何せその2人とは当時話したコトもなく、何よりかわいらしいお二人だったので、これ幸いとばかりに。(笑)


2人はいっしょのサークルで、常に2人だけで行動してました。
しかも2人とも見るからにオジョーで。( ̄∇ ̄;
だからみんな声がかけづらかったんですよね。

でも仲良くなってしまえばなんてコトはなく、むしろ2人も「自分達が浮いている」感を持っていて、誰にも話しかけられなかった、と。
で、実際にとんでもないオジョーでしたけど。

それ以降は語学クラスの飲み会にも顔を出してきて、語学の授業がなくなってもつながっていたのですが、うち片方の美女(Y子ちゃん)が途中で学部を変えてしてしまい、もう一人(Cちゃん)としか連絡が取れなくなっていました。
そのCちゃんともだんだんと疎遠になっていき。


学部を卒業してから、なぜかY子ちゃんとは駅や電車ではち合わせする機会が多く。
小生は周りを見ていないので、いつもY子ちゃんのほうから「○○くん?」と声をかけてくれてました。

ちょうど先月ですかね。
新幹線の中でY子ちゃんといっしょになりました。(笑)

そこでCちゃんが結婚したと聞きまして、ふたりでお祝い会開こうか、というハナシになり。
今日、盛大に祝ってきました。


個人的にCちゃんの顔が好みなんです。
大学で出会った女のコの中では不動のランキング1位です。
ちなみにY子ちゃんは4位。
このハイレベルな(というか好み)女のコたちに囲まれていた、あのシアワセな時間。
あぁ。(T_T)

Cちゃんのダンナさんが羨ましい。(T_T)
あんなかわいらしい顔を毎日拝めるだなんて。


帰り道の会話。

「○○くんがさ、いっしょのグループ入ってくれなきゃ、あたしら誰とも仲良くなってなかったよねぇ…」
―んなこたー、ないっしょ。みんな声かけたがってたし。
「でもいっつも、○○くん中心に人集まって、ゴハン食べたり、飲みにいったいりしててうらやましかったよ」


注。
えー、決して中心人物ではありません。(笑)
ただ見てくれがいろんな意味で目立つので、中心にいるように見えるだけです。


―まー、でもタイミングかね
「だからホントに感謝してるんだ」
―感謝のイミがわかんないけどね
「いや、あのまま2人で浮いてたら、つまんない学校生活だった」
―そう?


よく判らない感謝でテレまくりに小生に、Y子ちゃんから衝撃の告白が。


「あたし、学部うつったじゃん?」
―うん
「卒業まで誰ともしゃべれなくてさ」
―そなの?
「あのクラス楽しすぎてさ、それに比べてなんかギスギスしてて居心地悪くてね…」
―なんだ、声かければよかったねー
「今でもけっこうつながってそうだもんね(笑)」
―うん、実際。(笑)


注。
小生が今でも仲の良い学部関係の連中は、そのクラスのヤツら。


「今みたいにケータイだったら、もっと気軽に電話できたのかなぁ」
―家にはかけられなかった?
「うん、家の人が出たらカノジョだとか思われるのかなぁ、とか考えると(笑)」
―いやいやいや、一人暮らしだし。(笑)
「え? そうだったの???(笑)」


そんな誤解も解けまして。


―じゃあ、その頃の分、今度電話でしゃべろうか(笑)
「え? いいの?」
―断る理由がないでしょ(笑)
「ありがとう、じゃ、迷惑にならないようにかけるね」


というコトで、アドレスと番号の交換をしてまいりました。
さて、Y子ちゃんより先にメールでも送るかな。

なんだか、あの当時からは考えられないようなやり取りをしているのが、とっても楽しいです。

職人 

皆様こんばんは。

小生が二番目に好きなジョッキー、ツノダ騎手が今月で引退されます。
ツノダ騎手といえば、決してめだつワケではありませんが、ここぞというレースで好成績を収める印象が非常に強いのです。

その最たるのが昨年のダービーと、そのトライアルのプリンシパルステークス。
トライアルでは1番人気ながら2着で裏切った形でしたが、あれは本番を考えた上での試走という形を取っていたと思ってます。
そして本番では8番人気ながら3着へきました。

そんな方なので、断然の一番人気でG1レースに臨む経験は多くなかったと思います。
ヒシアケボノ、フジキセキ、ジャングルポケットくらいでしょうか。
ヒシミラクルなんてG13勝もしているのに、一番人気になりませんでしたからね。( ̄∇ ̄;

おそらくその中では、ダービー制覇というコトでジャングルポケットが有名なのかもしれません。
しかし、競馬ファンにとって脅威だったのは、フジキセキではなかったでしょうか。


結局ムチ入れずに勝ってましたからね。
G1朝日杯も、皐月賞トライアルも。
本番前にケガで引退してしまいましたけれど。

小生、基本的には「無事是名馬」の考えが強いので、いくら「たられば」を言っても仕方ない、とは思っています。
ですからサイレンススズカを美談で語るのは好みませんし、「無事なら~~は獲っていた」というのも好きではありません。

ただ引退までの足跡を見れば、それで充分だと思うのです。
それほどそこまでのフジキセキは強い存在だったと今でも思うのです。


おそらくあれほどの存在にはなかなか出会えるものではないと思うのですが、ツノダ調教師がレースに出してくるウマに注目していきたいものです。


ツノダさん、おつかれさまでした。
クワイエットデイでは、相当お世話になりました。(笑)

突入 

皆様こんばんは。

先月は「フリーで今年の運勢を占う」などと称して新規狙いで撃沈が相次ぎました。
ハッキリいって、企画としては失敗です。( ̄∇ ̄;

というコトで今月からはおとなしく、仲良し姫を中心に、あとは気になる嬢さんとウラを返してもいいかなと思った嬢さんにうかがうコトにいたします。

2月最初にお相手願ったのは、当ブログにときどき登場してくださるあみちゃん。
お店でお会いするのは3ヶ月ぶりでした。
悪い客でゴメンなさい。m(_ _)m


いつもいつも書いてますけれど、仲良しさんは小生の好みを理解してくださっているので、ホントにココロの底から癒されますね。
プレイ面でも安心ですし。

やっぱり小生には、こういう遊び方の方が合っているようです。
ムリにたくさんの嬢さんに会おうとしなくても、充分楽しいですからね。

でもやっぱり20代後半以降の仲良しさんは欲しいです。
今の仲良しさんは、一人除いて皆さん20代前半なので…。
除外した一人は来月三十路を迎えますね。
店年齢は20代ぜんは…ごほんごほん。

久々に名店feelでも行こうかな。(笑)


「お願い! ランキング」の中尾ちゃんみたいなヤンキー顔の嬢さんなら、年齢は問いませんけれど。

大 

皆様こんばんは。

事務所の洗面所で手を洗っていたら、うしろからやってきたHちゃんに声をかけられました。

「大きいですよねー」

それに対する回答。


―顔が? 態度が?



もちろんHちゃんは「カラダが大きい」と言っていたのだと思います。
Hちゃん147cm、小生177cmですし。

主語がないところを巧みに突いて、笑いの方向へ持っていく作戦。
メイド服姿(コスプレ大好きらしい)のHちゃん、狙い通りしゃがみこんで笑いころげてました。

小生はしゃがみこんだHちゃんが、パンチラしているを観てほくそえむ。


そんな午後のひとときでした。

父親似 

皆様こんばんは。

ショウナンカザンって、ショウナンカンプみたいな感じがします。
あ、ショウナンカンプ産駒なんですね。
1200負けナシですし、宮杯でも注目してみます。

激突 

皆様こんばんは。

今日は非常に風が強く。
自転車での移動も大変なモノでありました。
どんな道を走っていても気を張っているつもりなのですが、こういうときは殊更注意しておかないとタイヘンです。

いちばんキツいのが、橋なんです。
風を遮るものがありませんから、じかに当たってきます。
この小生でさえ煽られますから、ゆっくりゆっくり、上体を低くして漕ぎます。

そんな小生をフツーの勢いで追い越していくJK二人組。
ママチャリでおしゃべりしながら。

大丈夫かね、なんて思っていたら、眼前で一人が風に煽られて転倒してました。
しかも肩かどこかを欄干にぶつけたみたいで。
もう一人は「大丈夫? 大丈夫?」とパニック。
しかたがないので自転車止めて声かけました。


―息できる? → 大丈夫そう
―どこぶつけたの → 肩あたり
―頭は打ってない? → アゴを打った
―腕動く? → 動かない

アゴ打ってるし、腕も折れてる可能性も考えて、救急車呼びました。
口の周り血だらけでしたし。
恥ずかしいでしょうから、口の上にタオルを置いて。

待っている間に、口の中に血が溜まったのか、吐き出すJKちゃん。
そして動きたくてしかたないようで。
(何かあったら困るので、「動いちゃダメ」と言ってあった)

電話してから7~8分後でしょうか、やっと救急車到着。
救急車に乗せられるのを見て「お大事にね」と告げ、あとはうろたえていたもう一人(この時点でも泣きっぱなし)に任せました。

去ろうとして、最後に気になったのでもう一度、泣いていたJKちゃんに「彼女の家に連絡してあげてね」と。
そして再びヘルメットを被って準備していると、泣きJKちゃんから「連絡先、教えてください」と言われました。
まあ心配だったので、「結果だけ教えて」というコトで教えましたよ。


8時過ぎですかね、運ばれたJKちゃんのお母様からお電話。
肩の脱臼と、アゴの骨折とその衝撃で歯が唇の下を突き抜けてしまったみたいで。(T_T)
脳はなんともなかったというコトで、そこだけはホッとしたんですけどね。
ちょっと入院になるみたいです。

しつこく「お礼を」と言われたのですが、そこは固辞しまして。
ただJKちゃんがお礼を言いたい、とのコトらしいので、一度だけお見舞いにいってきます。

どうしてもお礼を、と言われたら、穿いてるパンツでも要求してきましょうか。( ̄∇ ̄;
不謹慎ですね。m(_ _)m


ただJKちゃんたち、このクソ寒いのに生パンでしたし(見えた、しかもじっくり)、風強いのにフツーに自転車漕いじゃうあたり、いろんな意味で危機感欠如です。
気をつけなきゃいけませんよね。

遠征 

皆様こんばんは。

半年ほど前に書いたのですが、友人が結婚します。(この記事参照)
ケンカばかりの二人で、何度も別れてはくっつき、を繰り返していました。
ですから本番までこぎつけられるか不安ではあったのですが、式はこの3月に行われるコトで決まっております。

破局の知らせは今のところなく、このままだと二次会の司会の大役が。(T_T)
記事を書いたときには、友人だけの前で簡素に済ませる予定だったのですが、ご両親の説得もあり実家がある福岡のホテルで盛大に行われるコトに。
したがって小生の司会業も披露宴から二次会へとスライド。

まあいちおう前日~当日の宿と交通費はもってもらえるようなので、久々に福岡を漫遊してこようかと。
もちろん中洲。(・∀・)


HP観てみると、安いです。
横浜基準の計算で2軒分の予算を考えていたのですが、3軒いけてしまいますね。(⌒∇⌒)

ただし「ヘルス」ではなく「メンズスパ」という呼称のようです。
ソープでソーププレイとヘルスプレイと選べる店もあります。
うーん、なかなか面白そう。


引退 

皆様こんばんは。

朝青龍は好きだったんですけどねえ。

あんなヒール、二度と出ないと思うんですよ。
こと相撲界においては。

実力もあったし、キャラクター色も強いし。
ここしばらくの相撲人気を支えていたのは、なんだかんだ言っても朝青龍だったと思っております。

やっぱり旧態依然としたあの業界では受け入れられなかったんですね。
それより親方を何とかするべきじゃないですか。

まあでもあんな選挙のやり方やってるようじゃ、どうせこの先も見えないし、もうどうでもいいか。
それが率直な感想です。

頭痛 

皆様こんばんは。

もともと偏頭痛持ちではあるのですが、今日は頭痛というよりは違和感を覚えたもので、とりあえず病院へ。
いつも胃でお世話になっている先生に診てもらいます。

CTとってもなんともないので、とりあえず血圧測ったら、今までにないくらい高い。(T_T)
ストレスで上がってしまうコトもあるというので、なんともいえませんが、とりあえず1週間後に精密検査。


いやぁ、自転車通勤で運動もしていたし、以前より体重も落としたので気を抜いていました。
おそらく塩分オーバーが原因ではないかと。( ̄∇ ̄;

年明けてから疲れるコトが多かったので、ついつい濃い目の味付けにしていたのが災いしてしまったようです。
ただ精密検査の結果はともかく、今日から食事療法に入りました。
まあ塩分おさえめの食事と、食物繊維をたっぷり摂るという程度のものですが。

それで1ヶ月くらいで落ち着けばモンダイはないようです。
油断大敵とはこのコトですね。

昨日のケガといい、トシを考えて、日々節制していかなければいけません。( ̄ω ̄;


ゾロ目 

皆様こんばんは。

本日は平成22年2月2日。
2ゾロ目の日でした。

こういう日にパチンコでも行けば、出たんですかね。( ̄∇ ̄;


朝は路面が凍結していたので、自転車通勤を諦め。
電車&徒歩での出勤でした。

しかし電車の中はホントに暑い。
繰り返しになりますが、弱暖房車を熱望しております。


電車を降りると、駅近くは意外にも雪かきが徹底されており、安心して歩けました。
しかし日の当たらない裏道に入った瞬間、コケました。

ぐりん、ってヒザがねじれましたよ。(T_T)

歩けたので放っておいたのですが、午後になってもひかない痛み。
いつもの整形外科にリハビリで寄った際に見てもらうと、おそらく靭帯であろう、と。

これは意地で自転車に乗るべきでしたかね。

それにしてもここ数年、ケガが多いです。
やっぱり肉体的に弱っているんでしょうね。

雪 

皆様こんばんは。

神奈川地方、雪でございます。
というより、全国的に降ってるようですね。

小生、本日は朝からスキー場行ってました。
福島県です。

車での移動はキライです。
したがって、スキーに行くのは常に新幹線。
(北海道はヒコーキですが)

車がキライなのは、誰が運転するかでケンカになるから。
いいトシしたオッサンどもが、「運転手は誰か」で本気のケンカになりますから。( ̄∇ ̄;
目いっぱい遊んだあとは、誰だって運転したくないんですよ。
寝たいし。(笑)

新幹線は寝ていられるのでラクチンですよ。
郡山で乗り換えるまでは。


日帰りだと現地到着が昼前になり、5~6本滑ったらもう満足ですね。
若い頃のように、リフト券分は滑ってモトをとる、なんて考えがなくなりました。(笑)
ムチャな運動、ケガのもと。
楽しく滑って、楽しく帰りましょう。


雪国で遊んできた分、今降ってる雪は腹立たしいですね。(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。