スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美女 

皆様こんばんは。

とあるカワイコちゃんが引っ越し先を探していて、小生の家の近辺も候補だというコトで案内する約束になっておりました。
小生に好きな店での昼食オゴリを引き換えに。(笑)

で、本日、いちばん近い駅にて待ち合わせをし、そこから歩ける範囲でいろいろデートしてまいりました。
もちろん小生の生活をベースに案内してきたので、どうやらカワイコちゃんのほしい情報に満たなかった部分もあるようで。

たとえば映画館の存在なんて、映画を全く観ない小生にはどうでもいいコトなので知るハズもなく。
レンタルDVDショップも同様。

その代わり、本屋とケーキ屋、食事処はたくさん案内してきました。( ̄∇ ̄;
万が一の可能性を考え、小生の息抜き場である喫茶店は教えてませんけど。

しかしカワイコちゃんとデート、しかも食事までってのはシアワセなひとときですね。
カワイコちゃんが近くにいるってのはもちろん、やっぱり美味いモノ食べてるときがいちばんシアワセなのかもしれません。

スポンサーサイト

歓喜 

皆様こんばんは。

生きてるのってやっぱり楽しいですね。
人生まだまだ棄てたもんじゃないのかもしれません。

タレントIMALUちゃんの名の由来となった「生きてるだけで丸儲け」。
なんとなくそれも判るような気もいたします。


W 

皆様こんばんは。



MORE

丸亀 

皆様こんばんは。

夕刻、横浜へ戻ってきてシゴトの打ち合わせ。
その前になんだか小腹がすいて…。

というコトで関内で、ここのところ気になっていた店へ。

丸亀製麺関内店


イセザキモール入口に程近い吉田町に、こんな店ができたのはいつだったでしょうか。

博多からうどんづいていますね。( ̄∇ ̄;

とろろぶっかけうどん+温泉タマゴ

とろろぶっかけうどんに温泉タマゴをトッピング。
そしてすりゴマを振りかけたもの。

これで¥380。
しかも注文してから口に入るまで、2分とかからない。
やっぱりファーストフードです。( ̄ー ̄)v

もちろん、うまぁーーーい。

やっぱり讃岐は讃岐で美味いです。

リニューアル 

皆様こんばんは。

小生の愛するフィリップモリス。
今日、タバコ屋さんでカートン買いしたら、パッケージが変わってました。
変える意味あるのか、これ。

旧パケ

旧パッケージ


新パケ

新パッケージ


タバコ屋のオッサンに聞くと、パケが変わっただけではなく、タバコ自体が地味に変わったと。
どうやらニオイが抑え気味になって、髪なんかにつきにくくなったとか。

オッサン曰く「眉唾だろうけどね(笑)」。

麺 

皆様こんばんは。

昨日まで書いていたとおり、5日ほど福岡におりました。

博多駅


初見の街でもないので、取り立てていろいろな名物を食べるというワケではありません。
結婚式がらみで振舞われるコトもありましたので、必然的に好みの店へいくコトが多かった滞在でした。

で、福岡といえば長浜ラーメンなのですが、実は小生、細麺が得意ではありません。( ̄∇ ̄;
そのためラーメンは滞在中2回ですかね。
まあそれだけ喰えば充分だろ、とも思われるでしょうが。


ラーメンではなく何を食べていたかといえば、うどん。
博多流に言えば「うろん」でしょうか。

博多のうどんはコシがあまりなく、胃に優しいカンジなのです。
それがたまらなく好きで。
あとゴボ天ですね。(笑)

東でうどんを食す機会はほとんどないのですが、西へ行くほど食す機会が増えます。
醤油が強い東のツユが苦手なんですね。
ダシが強い方が好みです。


「因幡うどん」のゴボ天うどん

駅ビルにある「因幡うどん」。
中洲にある「かろのうろん」。
この二店だけで何度足を運んだコトか。(笑)

で、この二店とも、ゴボ天うどんを頼むと、¥500以下なんですよね。
しかも頼んでから出てくるまでが早い。


こうなってくると、もはやファーストフードですよ。
安い、早い、うまい。
部活帰りの学生にも食べられますし。

讃岐のうどんも出てくるの早いですけどね。
某100円バーガーでポテトつけてるよりちょっと高くなりますが、うどんのほうが健康にはよさそうです。

横浜でも博多のうどんのお店できないかな。

自分で作りますか。(笑)

帰還 

皆様こんばんは。

長い長い福岡滞在が終わり、無事に帰宅いたしました。
悪夢のような5日間でした。

明日からはすっかり忘れて、日常生活に戻りたいと思います。
コメント返しなど、明日行います。
ありがとうございました。

協議 

皆様こんばんは。

まだ福岡です。(T_T)

TとYちゃん、そしてT一家及びY一家含めての話し合いに、なぜ小生も。( ̄ω ̄;

メインはYちゃんがTにつきつけた「カネ返せ、そして二度と寄るな」なんです。
Yちゃん、コワいよー。
二日前はTの隣でドレス着てニコニコしてたのに。

小生は「二度と寄るな」だけでいいや、と考えていたのですが…。
Yちゃんが、「ハカセさんも、コイツにカネ貸してるよね?」からハナシが…。

T父が、「おまえまさか、いろんな人からカネ借りてるんじゃないだろうな?」となり、うなだれながら白状するT。

出るわ出るわ。
Tが覚えているだけで20件以上。

誰もTからの連絡に対してノーレスなので、Yちゃんと小生で連絡をとるコトに。
そうするとネットワークは早いですね。
Tの記憶の片隅に追いやられていた借金まで出てきました。

地元の名士のT父。
明日までにカネの用意、お兄さんが領収証を作成し、全員に返すと。

30越えた息子の借金を処理する親父さんを見ていると切ないです。


まああとは、昨日の一件だけでみんながTを見限ったワケではなく、積もり積もっていたんだな、と。

たしかにカネにだらしない部分もありましたが、いいヤツだと思えていたんですけどね。

人のキモチって、なかなか怖いものです。

念書 

皆様こんばんは。

グダグダと明るくもない記事を書き続け、申し訳ありません。

コメントくださった皆様、拝見しております。
ただゴタゴタしてしまっているので、返信は後日させていただきますコトをご容赦ください。



MORE

経過 

朝、ホテルをチェックアウトしようとフロントへ降りていったところ、ロビーにT、Yちゃんの姿が。
加えてT両親とお兄さん二人に出迎えられました。
Yちゃんから顛末を聞いたご家族が、小生に謝罪したいとのコトで。

ゆうべの時点では「何するか判らない」とまで考えていたTですが、顔を見てもフシギとそこまでの怒りはありませんでした。

というより、一切の感情が生まれて来ないのです。
顔を見ても、何を言われてもされても、「ふーん」しかなく。

T以外からの謝罪は真摯に受け止め、逆に幹事・司会としての至らなさを小生からも謝罪。
お昼ゴハンをご馳走になりました。(⌒▽⌒)


夜通しのご家族話し合いに基づき、結局破談になるそうです。
籍はまだ入れてなかったので、そこは幸いといえるかもしれません。
Yちゃん、長いことTとつき合ってきましたが、昨日の件に関しては、どうにも譲れない価値観の相違を見てしまったようで。

本当に長くつき合ってたんですけどね。
別れてはくっつき、の繰り返しでしたけれど。


最後、Tにはいくつかの質問を投げかけましたが、もう怯えきってしまっていてハナシになりません。
そこでTとの話し合いも終わり。
縁の切れ目となりました。

ただひとつだけわかったのは、Tに同情するのがひとりもいなかったみたいでして。
ほとんどが電話に出ず、メール返信来ず、着拒もあったとか。
数人には電話がつながったものの、その場で縁切りされた模様です。

Yちゃんももはや、Tの顔を見たくない心境のようで、一歩先に横浜へ戻り、Tと住んでいた部屋から、新しい部屋を探して引っ越し。
状況がそこまで進むまで、Tは実家引き取りになる模様。

Tはその間に祝儀の返金やら、謝罪めぐりやらで忙しそうです。
Yちゃんへの慰謝料も発生するでしょうし…。
ゆうべ、とんでもない発言がありましたからね。


シアワセに包まれるハズの日でしたのに、誰もがシアワセどころか不幸になってしまった気がいたします。

立腹 

皆様こんばんは。

まだ福岡です。
友人の結婚式のために福岡に来て、その友人から頼まれて二次会の司会兼幹事を勤めてきたのですが、残念ながら無事に勤め上げるコトができませんでした。


かなりグチがこもってますし、見ると気分を悪くする方もいらっしゃるかと思いますので、要注意です。



MORE

中洲 

皆様こんばんは。

福岡へ来ております。
友人の結婚式だというのは、以前書きましたね。

決して中洲遊びがメインなんじゃありませんよ。( ̄▽ ̄;

決してそんなんじゃないんです。
言えば言うほど墓穴掘りそうなので、今日はこのへんで。

続・新車 

皆様こんばんは。

約一週間、新車に乗り続けてきました。
走行距離はすでに300km近くになっております。

購入直後にも書いたのですが、以前のものと比べてタイヤが太くスピードが出ません。
踏み出すのにチカラを必要とするのですね。

つまり、以前の自転車に比べると、筋肉を使っている状況になります。
筋肉痛が多少でるんですよ。(笑)

オッサンですね。( ̄∇ ̄;
まあ年齢上、否定のしようがないのですけれど。


ただ考えてみると、一度慣れてしまったカラダを、新車に対応するカラダに変えるには時間がかかるワケです。
というコトは、しばらくぶりに体重の減少が見込めるのではないかと。( ̄ー ̄)v

すでに2kg減となっております。
でも体重よりは体脂肪を減らさないとイミがないですね。
しばらくはまた、フィットネス感覚で乗っていこうと考えています。


さ、明日はヘルスです。



新調 

皆様こんばんは。

友人の結婚式が近いんです。
そのため、滅多に袖を通さないスーツをクリーニングに出そうと思いましてクローゼットを漁りました。
目当てのスーツを発見し、手に取ると…。

デカい。


すっかり忘れていたのですが、痩せたんでした、小生。( ̄∇ ̄;

夏物だったらちょっと大きめ、程度のが一着あるのですが、さすがに3月の式で夏物は…。
というコトで、慌てて買いに出かけました。

たとえ某大手紳士服店であっても、大きめの店舗へ行かないとサイズ的に選択肢がないので。
自転車を必死に漕いで、少々遠くまで。


紳士服のサイズって、だいたい4パターンに分かれています。
細身、フツー、がっちり、ふっくら。

この辺は各店舗によってさまざまな表記があるのですけれど。
そしてその4パターンの中でさらに大まかな身長によって分かれているのが王道。


まあふっくら、ってのがいわゆるデブサイズですね。
さすがに店員氏も「ああ、お客さんはデブサイズですよ」とはいえないからでしょうから、「こちらのふっくらした方向けのコーナーは…」と勧められるワケですよ。
この際、自身がふっくらってレベルではない、なんてのはどうでもいいのです。


学習能力を見せ、店員氏に余計な気を遣わせないために、最初からふっくらコーナーで探していて、だいたい175~180cmを手に取りますと、ウエストサイズが大きいですね。( ̄∇ ̄;

ま、まさか。
さてはがっちりサイズに萎んだか、と見てみると…。
こっちだとジャストサイズ。

ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!


サイズが萎んだコトで、今までよりも選択肢が広がりました。
明らかに吊されている数が違うんですよ。(笑)


というコトで、今までは選べなかったような形のスーツを買ってしまいました。
似合う似合わないはともかく、新しいカタチにチャレンジできるってのがうれしいですね。

しかも今日頼んで、あさっての朝には直しが終わっているだなんて。
ギリギリ間に合いました。

クリーニングを明日に考えていたら間に合わなかったんですね。( ̄∇ ̄;
やっぱりこのギリギリまで動かない性格、なんとかしないと。

電球 

皆様こんばんは。

電機メーカー東芝が、白熱電球の生産を停止しました。
他のメーカーもこの動きに追随するようです。

エコだというコトで、時代の流れは白熱球から、蛍光電球、そしてLEDへと進化しています。
たしかにLEDのほうが機能としては優れているのです。
初期費用としてはかかるものの、寿命が長いコトからランニングコスト面でも、そして明るさの面からも。

しかし小生は、白熱球のあの温かみのある光が好きです。
熱を持ってしまい、触ると熱いんですけどね。

直接照明としては蛍光、LED。
間接照明として白熱球。

そういう棲み分けができないものかと考えていただけに、残念でなりません。


理想 

皆様こんばんは。

以前にヤンキー顔が好きだと書き、相川七瀬さんの顔が一番好みなのだと書きました。
では「理想のタイプは?」の質問に対し、「相川七瀬」と小生が答えているかというと、そんなコトもありません。
あくまでも好みの顔、ですからね。

いや、実は今日のシゴト相手とそういうハナシになりまして。
答えたところ「ヤンキー顔じゃねーじゃん」といわれてしまった為の弁明でもあります。(笑)

オマケに理想のタイプがわかりにくい、といわれるので、顔・キャラクター・たたずまいなどをひっくるめて、芸能人で理想といえる方は、ここ20年くらい変わってないんですけれどね。( ̄∇ ̄;


富田靖子さん


第一番手は富田靖子さんです。
左が若い頃、右が比較的現在に近い写真になりますね。(以下同じ)

テレビ朝日の「ゑびす温泉」のコーナーにあった三分クッキングのイメージが強いんです。
あの富田さんはかわいかった。(*^ー^*)

今になってみると、若い頃の富田さん、石原さとみちゃんみたいな感じですね。


工藤夕貴さん

工藤夕貴さん。
いまやハリウッド女優ですが、「台風クラブ」ではパンツ見せてました。

フジテレビ「子供、ほしいね」のイメージが強烈すぎます。
うらら、かわいかったなぁ。


永作博美さん

言わずとしれた永作さん。
上二人を知らなくても、永作さんをご存知の方は多いですよね。

写真左はかの有名な「乙女塾」におけるユニット"ribbon"当時の写真ですね。
"ribbon"の写真集持ってます。(笑)
永作さんの水着姿、レアですよね。( ̄∇ ̄;

永作さんは「極楽自由区」で、赤井秀和さんとはるレベルで、ガンガン酒飲んでたイメージが強いですね。


さて、三人に共通点がねーじゃねーか、とよく言われます。

そんなコトはないんです。

三人とも、ほおボネが高いんですよ。
ほおボネ高い女のコを見ると、つい「たこやき」ってやりたくなって、起こられるコトしばしばなんであります。


新車 

皆様こんばんは。

昨日、新車をゲットしてまいりました。

トレック 7.3FX

コイツですね。

Trekの7.3FX、レッド。
実はこのカラーはすでに生産終了となっていて、店頭展示品でも手に入れられたのは幸運でした。
このカラーがどうしてもダメなら、別のモノを買う予定だったので。

昨日の朝イチで手に入れて、試走をかねて川崎まで。
川崎界隈をうろついて、海っぺりまで出て、トラックにひかれかけ。( ̄∇ ̄;
今日の通勤と合わせ、二日で80kmくらい乗りました。


80km乗った結果は、廃車となった旧車よりタイヤが太い分、乗り心地がいい。
しかしその分、スピードは出ない。

通勤もせいぜい20kmない程度ですから、時間にしてみれば10分も変わりません。
そうなれば、値段も安かったですし、充分に購入価値はあるかな、と。
ちなみに¥70000ちょうどでした。


いろいろ付属品をつけているので、写真そのままとはいきませんが、横浜市内でこの自転車を見つけたら優しくしてくださいね。m(_ _)m
くれぐれも「お、ハカセの自転車だ、いたぶってやれ」などとお考えになりませんよう。
泣きます。(笑)

功労 

皆様こんばんは。

バンクーバーではオリンピックが終わり、パラリンピックが行われている現在。
冬季オリンピック種目にもあるショートトラック競技において、日本代表として長年支えてきた寺尾悟選手が引退しました。

たぶんリレハンメルで4位入賞したのがオリンピックにおける最高成績だとは思うのですが、メディアによる引退の扱いが地味すぎます。
たしかに競技も地味かもしれませんし、成績も地味かもしれません。
でも日本って、スポーツを支えてきた功労者に対する引退後の扱いが、競技によって差がありすぎる気がいたします。


いい待遇を得ているのは、例えば野球、サッカーなど。
ヘタすりゃ「コイツの現役時代知らねーぞ」というレベルの方まで、引退後の姿をTVで見たりします。

それに対して、いわゆるマイナースポーツといわれないまでも、そんなに注目されるコトのない競技を引退した方は、たとえ国際大会で優勝(五輪金メダル含む)していても消息不明になったりします。

もちろんその競技の世界においては重鎮として残っているのかもしれませんし、あとは個々人のキャラクターもあるでしょう。
しかし98年の長野五輪で金メダルを獲得した日本人選手は8人いらっしゃるのですが、その後の消息までメディアで大々的に報道されている選手の方が少ないと思うのです。

たとえば長野五輪ショートトラック500m金メダル西谷岳文選手のその後をご存知の方など、ほとんどいらっしゃいません。
現在では競輪選手になっていらっしゃいますけれども。


先日のバンクーバーオリンピックでは某チャンネルで、高橋尚子さんがコメンテーターをなさっていました。
高橋さんはシドニーオリンピックのマラソンで金メダルを獲得しましたが、なぜに夏季五輪経験者を冬季五輪のコメンテーターに使うのか。

こう言ったら失礼極まりないのですが、決してハナシが上手なわけでも、的確なコメントをしているワケでもありませんでした。
メディア映えするキャラクターだとも思えないですし…。

一部の選手に対するチヤホヤと、全く忘れ去られてしまう選手とのギャップが、どうにも腑に落ちません。

爪 

皆様こんばんは。

とあるデリヘル嬢さんから質問メールをいただきました。

Q:ゴテゴテしたネイルをしているデリヘル嬢は地雷?


難しいですよね。
今どきのオシャレの一環ではありますし、特に華美であったとしても客の好みはそれぞれでしょう。
ゴテゴテはともかく、あまりにも爪が長いと、こちらも痛い思いをするのではないかとヒヤヒヤするものですが。
そもそもあまり長い爪では、プレイ自体がやりにくくなるのではないかと思うのです。

その辺をクリアできるのなら、ネイルなんてそう大きなモンダイではないと思います。
客の立場としては、やっぱり傷をつけられるのが一番怖いですから。


ネイルよりも、ときどきあたる舌ピアス嬢を何とかしていただきたいですねぇ。
モロに傷がつきそうで怖いです。( ̄ω ̄;

タトゥーもワンポイント程度ならノープロですけれど、あまりに堂々としたお絵かきはどんなもんでしょう。
萎えますね。( ̄∇ ̄;

あとはキッツイ香水のニオイも。

見た目・アクセサリー等の地雷の基準、小生に言わせりゃこのあたりになるかと思います。

論争 

皆様こんばんは。

友人とはいえ、やはり別人ですからいろいろとモメる場面は出てくるワケでして。
小生は比較的冷めているので、モメるコト自体はそんなに少なく、他人との違いを冷静に受け止め、「まあ価値観の違いだよね」などといって諦める場面の方が多いような気がいたします。
それでも食べ物に関して、特に強い被害を受けた場合にはキレます。(笑)


友人S・友人T・友人Yと小生、四人で食事をしてきました。
このSというヤツが、食事のときは厄介者です。

ギョーザを頼むと、自分の分のみならず大皿に酢をどっぷりとかけやがります。
小生は酢が苦手なのでキレます。
曰く「ゼッタイこの方が美味しいから食べてみなよ」。

から揚げの大皿にも必ずレモンをかけてしまうS。
Tはから揚げに塩をふって食べたいようで、レモン不要派なのでキレます。
曰く「ゼッタイこの方が美味しいから食べてみなよ」。


お判りかと思うのですが、Sには全く悪気がないのです。
そして記憶力が悪い。
しかも酒が入っていれば尚更。( ̄∇ ̄;

悪気がないなら許してやれよ、とおっしゃる方もいらっしゃるかと思います。
しかし悪気のない迷惑行動ほど厄介なものはありません。
なぜなら悪気がないからこそ、「え、なんで?」と思ってしまうから。

もちろん現在ではそれなりの対処法を身につけているので実際にそういう場面には遭遇しませんが、Sは今日の今日まで「え、なんで?」が抜けなかったようです。


今日は刺身を舟盛で頼みました。
サラダ類に手をつけていなかった小生が3人分(小生、刺身喰えません)を取り分けたのですが、その際Sの刺身全てにワサビを塗りつけて渡してやりました。

Sは刺身大好きですが、ワサビが大の苦手。
それを知っていてやりましたので、当然キレるS。

そこでYが一言。
「ギョーザに酢とかから揚げにレモンとか、これと同じじゃね?」

たたみかけるように小生が、「だって、ワサビつけたほうが美味いじゃん(⌒∇⌒)」。
食えないクセに。(笑)


3秒後、そこには土下座するSの姿が。(笑)

これからは友人同士で食事でモメるコトもなさそうです。


見積 

皆様こんばんは。

雪道を走った結果、滑って電柱にダイブし、小破した我が愛車(自転車)。
どうせ一年に一度点検に出しているので、今回の修理と同時に点検もしてもらおう、といつもの自転車屋へ。
一日かけて修理箇所およびオーバーホールの見積もりが来ました。

¥92300なり。

うーん、気の利いた新車が買えてしまいます。
どうしてそんなに高いのか。

フレームに亀裂が入っていたようでして。
要は95%のパーツを取り替える必要がありそうだ、と。
ですから、特に愛着があるワケでもなければ、新車の購入をオススメされてしまいました。( ̄∇ ̄;

ええ、特に愛着はないですよ。
そもそもが通勤に毎日使っていれば、消耗品と同じですからね。

バリバリのスポーツ車を求めているワケでも別になく、通勤と仕事中の移動がメインですから、そんなに高い自転車を必要とはしないのです。
それで店長とあれやこれや話をしていって、候補の車種が三種に。

うち二つが店頭にあり、またがらせてもらった結果、一つの車種がしっくり来ました。
しかもそのカラーがベスト。


もはやそうなったら交渉です。
店頭陳列品だから、新品とはいい難いワケですから。
どれくらい安くなるのか、といったところから、交渉をはじめましたが、最終的には値段で差っ引くよりもパーツをつけてもらったほうが早そうだったので、約一万円分のパーツをつけてもらうコトに。( ̄ー ̄)v
(ペダル、ライト×2、スタンド、防犯登録、事故車引取)

車種を特定するのに時間がかかってしまい、小生仕様に仕上げてくださるのが明日。
あさってには新車が届きます。
楽しみだ。

降雪 

皆さんこんばんは。

雪でしたね。
うっすら積もりましたよ。

雪が降るとは思わず、フツーに自転車で事務所へ向かった小生。
出先からそのまま帰宅予定だったために、自転車にて帰宅。

もちろんいつものようなスピードを出さず、安全運転。
いつもなら50分ほどで帰れる道を、たっぷり90分かけて帰ってきました。

某コンビニの角を曲がって、あとは家まで一直線。

気の緩みですかね。
コケました。( ̄∇ ̄;

スピード出してませんし、小生はちょっと打っただけです。
しかし、愛車は滑っていきました。
30mほど。

電柱直撃。
タイヤがひしゃげました。(T_T)

よく聞くハナシですが、運転者の事故は自宅の半径2kmで起こる率が高い、と。
家の近くだと安心してしまって、緊張感がなくなるんでしょうね…。

大盛 

皆様こんばんは。

ライブのおかげで筋肉痛です。(笑)
普段自転車通勤でそこそこ運動しているとはいえ、全然違う筋肉ですし、Zeppでは狭くて遠慮気味だったのにタガがハズれてしまったんですね。
ええ、いいトシだというのに、考えなきゃいけませんね。

事務所で筋肉痛だと話したところ、後輩Rが昼飯をオゴってくれるコトに。( ̄ー ̄)
ただRがオゴってくれるときというのは、何かしらトラップがあるワケで…。
今日のトラップは事務所から歩いていく方向ですぐに判りました。


事務所から30分ほど歩いたところに、大盛で有名な「チャイナ飯店」というお店があります。
味もまあ美味しい部類です。

20代のときはよく行きましたけどねぇ。
30超えてからは量より質になっているので、最近ではネタというかトラップとしてしかいかなくなっています。

いつもここへ来ると頼むのは決まっております。
鶏肉チャーハン。

鶏のから揚げがチャーハンの上に乗っているのですが…。

鶏肉チャーハン


フツー以上のボリュームのチャーハンに、から揚げが10コくらいですかね。(笑)
この店ではいくつかのメニューを頼んで皆で分け合うというのが通常の行い。
しかししかし、Rと来たからには一人一品。

ちなみにRはステーキチャーハン(牛肉と野菜の炒め物)でした。
写真撮り忘れました。


【本日の教訓】
アラフォーともなれば気力はあっても胃がついていかない


午後は胃薬飲んでダウンしてました。( ̄∇ ̄;


武道館 

皆様こんばんは。


♪九段下の駅を降りて 坂道をー 人の流れ追い越してゆーけばー

と歌ったのは爆風スランプです。

今日は坂道を上って、いってきましたよ。

日本武道館



MORE

タンメン 

皆様こんばんは。

ラーメンが好きなのですが、最近はいわゆる「ラーメン屋」が増えており、マスコミにもてはやされています。
そういうラーメン屋に足を運ぶコトも多く、特に小生は山手駅前の「介一家」が大好きです。

しかしもともと田舎者の小生にとっては、「ラーメン屋」といえばいわゆる「中華料理店」のコトでして、子どもの頃に家族でゴハンを食べに行く、なんてときは決まって中華料理屋でした。
今、ああいう店のラーメンの存在は、カテゴリーとしては「中華そば」になってしまうんでしょうか。
家族で食べたラーメン、部活帰りに食べたラーメン、といえば、中華料理屋のタンメンなんですよね。

美味しいラーメン屋さんはたしかに増えています。
でも美味しいタンメンが食べられる中華料理屋さんは減っているような気がします。

そういう店はメディアにでてきませんし、何より後を継ぐ人がいないのかもしれません。
閉店する中華料理屋さんも増えてますし。


タンメンといえば横浜市民なら「一品香」があります。
ららぽーとで食べられるので重宝するのですが、白菜よりキャベツ派なんですよ。( ̄∇ ̄;

で、結局たどり着くのは、10年ほど前まで住んでいた川崎市中原区は武蔵新城駅そばにある「自慢亭」。


自慢亭


たたずまいからして、古くからある中華料理屋さんですよ。

タンワンメン


そしていつも頼むタンワンメン。
タンメンにワンタンが入ってます。
意外にない組み合わせですよね。

これで¥630。
今どきのラーメン屋さんではヘタすりゃ一杯¥1000超えますからね。
しかも野菜いっぱいで、男の一人暮らしにとっては栄養バランスもそれなりに考えられたメニュー。

まあ化学調味料だなんだの言い出したらキリがありませんし、何と言っても今までこういうので育ってきているワケですから。( ̄∇ ̄;

いやー、久々に食べて美味かったです。
ちなみにワンタン抜き、フツーのタンメンなら¥580、しょうゆ味の野菜ソバなら¥630。
そういやこの三つ以外頼んだコトありません。(笑)

若いうちって、これ食べた後に家で夕食食べられたんですよね。( ̄∇ ̄;

腹 

皆様こんばんは。

元西武ライオンズの清原さんが渡米し、松井選手やイチロー選手の様子をレポートしてくれています。


しかしキヨさん、こ、この腹は…。

キヨマー


いや、もちろん、小生もヒトのコト言えない腹してますけれど。

小生もヒザや足首、股関節と古傷がありますが、体重が原因となっている部分も否めませんので。
軽くしなきゃ。( ̄∇ ̄;

NHK 

皆様こんばんは。

NHK"SONGS"という番組で、バービーボーイズ特集をやっていました。
昨年のツアーを観にいって、今年も「ついうっかり」ツアーをやっているバービー。
ああ、もう大好き。

今日も今日とてZepp Tokyoでやっていたんですよ。
行きましたけどね。( ̄∇ ̄;

気合いの予約番号2ケタだったので。4列目くらいでかぶりつき。(笑)
Zeppはオールスタンディングのため、予約番号順に入場ですので…。

ゆっきーさん、あっきーさん、まっきーさんの三姉妹プラス小生。
幼馴染軍団とでも呼んでください。(笑)



ホントは明日のZeppも行くハズだったんですけどね。
小生はヘルス優先で。( ̄∇ ̄;
明日のライブについてはゆっきーさん&まっきーさんに任せました。


そして今日、何となく気づきました。
比較的、肉づきのよい女性にエロスを感じるのは杏子さんの影響があります。

そんなに杏子さんファンではないですけれど、えもいわれぬエロスを感じるのは確かですから。
もし小生がバービーファンではなくレベッカファンで(レベッカも好きですけれど)、杏子さんではなくNOKKOにエロスを感じていたなら、きっと今ごろ細身好きだったんだろうなあ、と。

全ての原点が杏子さんというワケではありませんけれど、まだ若い時期の小生に、女性のエロスを印象に残した一人の女性であるコトは間違いありません。

災い 

皆様こんばんは。

「口は災いの元」と昔から言います。
まさに小生の一言が元で、災いというほどではないにしても、想定し得ない事態を引き起こしてしまったコトに閉口気味。
凹んでいます。

何て言えばよかったんだ。


今さら語っていたところで、もはやどうにもならないとは判っていても、言わずにはいられないグチでした。m(_ _)m

時間つぶし 

皆様こんばんは。

30分ほど時間が空いたとき、皆さんはどう過ごしますか。
事務所内や家の中だったらまた違うのですが、外で30分の時間を見つけた場合、選択肢はそう多くないと思います。

喫茶店・コーヒーショップに入る。
実に現実的な選択なのですが、小生の場合外での打ち合わせ自体をそういう場で行うコトが多いので、コーヒーの飲みすぎになって胃が荒れてきます。(T_T)
したがって時間を潰せる、別系統のお店に入るコトになります。


そういうときに小生が入る店はだいたい2種類。
文房具屋か本屋です。

文房具が好きなんです。
特にペン。
ペンにはそれなりのこだわりを持っております。

若いときは海外製の万年筆やペンなど、イミもなく使っていたのですが、30を越えたあたりで、ひとつの真理にたどり着きました。


高いペンを使っても、

字は上手に書けない


当たり前といえば当たり前なのですが、そこへたどり着くまでにどれだけの浪費を重ねたコトか。( ̄∇ ̄;


オマケにペンは消耗品ですし、替え芯の手に入れやすさも重要。
つまりのところ、安くて書き心地のいいものほど至高。(笑)
ですから、フツーに売られている(ケースに入ったりしていない)ペンの中で書きやすさ重視、というコトになったのです。


文房具屋に並んでいる数々のペンを試し書きして、至高の一品を探すのが楽しくてたまりません。
それをしているとあっという間に30分なんて経ってしまいます。
今日などそれで相手を待たせてしまいそうになったんですけどね。( ̄∇ ̄;


ちなみに今、書きやすさでベストだと思うのはこのペン。

三菱ユニボール ビジョンエリート

三菱のユニボールシリーズ、ビジョンエリートというもの。
インクがぐりぐり出てきてストレスフリーです。


ズルいのですが、店頭では試し書きのみで、楽天の通販でまとめ買いしてます。(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。