FC2ブログ

失敗 

皆様こんばんは。

昨日の警官とのバトルは、皆様より好評をいただきまして。( ̄∇ ̄;
やはり皆様、ケーサツに対しては言いたいコトが山ほどあるんですね。


本日は打って変わって、小生の大失敗を。(笑)


打ち合わせ相手が、珍しい読み方をする名字でした。
例えば「高野さん」。
ポピュラーな「タカノさん」ではなく「コーノさん」みたいな。


―今日はよろしくお願いしますね、タカノさん
「あ、実はボク、コーノって読むんですよ」
―あ、そうなんですか、大変失礼いたしました



10分後

―タカノさん、じゃなくって、コーノさんはどうお考えですかね…
「やっぱりわかりにくいですよねぇ」


30分後

―そこで、た…、コーノさんがどれだけ協力してくれるかだと…
「今また間違えそうになりましたね?(・∀・)」


打ち合わせ終了後

「ところでハカセさん、ボクの名前は?」
―タカノ、さん…?


アタマでは判ってるんですよ。( ̄∇ ̄;
タカノさんではない。
コーノさんなんだ、って。

判ってるのに、口をついて出てきたのは不正解の方。(T_T)
言った瞬間に土下座しました。(笑)


救いだったのは、常に間違えられるコトが多いために、コーノさん自身に免疫がついているコト。
そしてそれを笑いの方向へ持っていってくださるコトでした。
器がデカい。


しかし脳トレとかやらなきゃダメですかね…。

「あずまんが大王」の大阪ちゃんみたいにカワイければ許されるでしょうが、こんなオッサンでこんな脳ミソだと、ただ憎たらしいだけです。

スポンサーサイト