スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日 

皆様こんばんは。

2010年も本日にて終わり。
来る2011年がいい年であってほしいのは当然ですが、その前に本年の振り返りなど。


今年はなんと言ってもお嬢の存在がデカかったです。

まさかあんなに年下の女のコから恋愛対象に思われているだなんて、想定の範囲を超えている事態でした。
おかげさまで今はシアワセな毎日を送っていますが。( ̄∇ ̄;


ブログにおいては、特に下半期。
さらに多くの方々との触れ合い(オン・オフとも)をさせていただき、楽しい思いをさせていただきました。
同時に、毎日楽しみにしていたブログが閉鎖になったり、よく判らん罵倒メールやクレームメールをいただいたりもあったのですが。
総じてプラス面がやっぱり大きいですね。

自分で言ってしまいますが、8/22から毎日更新していたんです。
もちろん予約投稿もありましたが、ほぼ毎日書いてみました。

何があったというワケでもないのですけれども、ただやってみるか、という思いつきに過ぎません。(笑)


ただブログを書いているコトで、多くの方とのつながりを持て、いろいろな世界を知るコトができております。
自身の知っている世界なんてのは、小さい小さい世界でしかなく、実際の世界のほんの一部でしかないワケで。

知らない世界にちょっとだけでも触れさせていただける機会を得られるいいチャンスなのです。
お山の大将、井の中の蛙で終わりたくはないですからね。



そんな機会を与えていただけた皆様に。
リアルな小生をご存知で、いろいろよくしてくださった皆様に。
そして、毎日いっしょにいてくれるお嬢に。


一年間、どうもありがとう。
来年もどうぞよろしくおねがいいたします。


2010/12/31 ハカセ



P.S.

ワケあって、元日には3回くらい更新する予定です。(予約投稿含む)


スポンサーサイト

2010風俗回顧 

皆様こんばんは。


今日が姫納めの予定だったのですが。( ̄∇ ̄;

予約していた仲良し姫。
夜半1時すぎにメールがありまして、そこにはこう書かれておりました。

「ノロ」


これほど判りやすいメールもないぞ、というくらいにシンプル極まるメール。
たった2文字です。

―大丈夫?

と返信するも、その後消息が途絶えました。

推測するに、おそらくはよほどの状況だと。
ですからその後追跡メールも送らず。

今朝、とりあえずお店へ確認の電話をするも、「本人と連絡が取れないんですよー」という店員氏。


したがって、姫納めはナシ。( ̄∇ ̄;
いや、厳密には探したんですけれど、最後に新規さんってのもな、と…。

西のほうからお誘いもいただいたんですけれどね。(笑)


というコトで、今年の風俗回顧。


トータル突入 65回
トータルプレイタイム 5200min
アベレージプレイタイム 80min

キレイにアベレージ80分と出ました。


そして実は今年。

不発はたったの1件です。(笑)




ところで今年いちばん突入したお店は…。


僅差で川崎きゅーとこみゅーんです。
2008年も、この店がいちばん突入したお店でした。
復権ですね。(o^-’)b


【過去の突入No.1店】
2006 プロジェクトL
2007 Hana-Bi
2008 きゅーとこみゅーん
2009 もえちゃんのいたお店(相変わらず非公表)
2010 きゅーとこみゅーん


ただ、今年のきゅーとこみゅーん。
いちばん突入した店にしても、16回です
その次の店が14回ですし。
その次11回。

今年は特定のお店、という柱がありませんでした。
まあ正直、特定の嬢さんにお会いしにいくというカタチになってますからね。
以前のように新規嬢さんにとりあえず入るとか、ハシゴとかしなくなってますから。

来年はどこのお店にいちばんお世話になるのでしょうか。


今年お世話になった嬢さん、お世話になったお店の方々。
どうもありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願い致します。


打上 

皆様こんばんは。

年末恒例のライブイベントが終わり、打ち上げをやってまいりました。
思うところあってセットリストは出しません。

今日も3バンド+全員でやる曲をやってきたんです。
中でも1バンドを除いていっしょにやっているメンバーがいます。


キーボードの女のコ。
いちばん最初に組んだバンドから、ずっといっしょなんです。

小生がこのコのキーボードというより、ピアノのファンなんです。
知り合ったとき、このコはバンドをやる気なんてさらさらなく、それを口説き落としてメンバーに入れてしまった記憶が。(笑)

それ以来、組むバンド組むバンドでいっしょになって、お互いに出したい音や展開が読めてしまう、兄弟みたいなもんです。(笑)
恋人とかじゃないところがポイントですね。( ̄∇ ̄;


そんな彼女から、今日の打ち上げではじめて褒められました。
20数年やってきて、初めてですよ。


「しかしまー、あんた、なんだかんだカッコいいなー」

―うえ? どうしたの? はじめて言われたわ…

「そう? ずっと思ってるけどな」

―うお、さては今さら惚れたか?(笑)

「ないない(笑)」


突然言われて、テレたもので、笑いの方向へ持っていったのですが。
なんとも言えず、泣きそうでした。( ̄∇ ̄;


音楽はじめたのなんて、女のコにモテたかったから。
ただそれだけだったんです。
それなりに続けてきて、それなりに(社交辞令だらけ)「カッコいい」と言われても来ました。

でもたぶん、いちばん言われたかった相手はこのコだったんだなあ、と今日気づきました。

今まで音楽続けてきて、いちばんの満足感を得た一日。
またいつか言ってもらえるよう、続けていこうと思ったのでありました。



※小生はもちろん、「カッコいい」とよく言われてしまうようなイケメンではありませんので、あしからず。


驚愕 

皆様こんばんは。

今日が仕事納めだという方が多いようで。
今年も一年間お疲れ様でした。

自由業は仕事納めなんてないんですよ。(笑)
1/11まで休みないんですから。( ̄∇ ̄;


さて、そんな仕事納めの日に、今年最後のシゴトカンケーにおける忘年会。
特定の会社のものではなく、さまざまなつながりによってできた人達だけの、細々としたものです。

会の名前を聞けば、一瞬にしてそのつながりが判ってしまうものです。
その名も「やもめの会」。(笑)

一度結婚はしたものの、お相手を亡くしてしまった経験を持つ人の会。
会といっても、このつながりの会員は7人。
会の主催でもある、Gさんのお宅にてホームパーティなのが恒例です。


Gさんのお宅は自営の客商売で、娘さんが結婚されても店を手伝うという、文字通りの家族経営。
ホームパーティでは娘さんも料理を披露してくださり、もう何年も楽しませてもらっております。


そんなGさんから「実は再婚するんです」と発表。

いやあ、実にめでたいです。
Gさん、オントシ48歳。

若い方には全く判らないでしょうが、世良公則似のワイルドなオッサン。
我々の会では「オッサンの星」です。(笑)

そんなオッサンの星が再婚。
めでたくないワケがありません。


娘さんが「写真見てやってくださいよ」とアルバムを。

お、おい。
奥さん、若くね???

そんな声が全員から上がり、娘さんから「クイズです。新しい奥さん、何歳でしょう???」。


会のメンバーのほとんどが10代と予想。
ロリ顔なんですよ。

そこはフーゾク経験がそこそこある小生、写真から見ぬきまして、24と予想。

娘さん「あ、ハカセさん、惜しいです。23です。」
23かー、おおー、との声がメンバーから。


え、ちょっと待てよ、娘さんいくつだっけ。
「23です」

娘さんといっしょかよ、犯罪だろー、こらー。(笑)
「同級生なんです。幼馴染です。」


娘の幼馴染と再婚。

Gさんも相当な勇気がいったでしょうね。
奥さんになる方を小さい頃から見てきているワケですし、同時にその親御さんとは親同士としてのつき合いがあったんでしょうから。


娘さん「いや、私はフクザツですよー。トモダチだったのが、いきなりお母さんになるんですから」

そりゃそうだ。( ̄∇ ̄;
娘さんからすれば、自分の父と友人とがそういうカンケーなワケですからね…。



少々手荒くGさんを祝いつつ、途中から奥さん(予定)も乱入。
娘さんはやっぱり振舞いに困っていらしたので、慰めつつハナシを聞いて。
でも娘さんは娘さんで、もう家庭を持っていらっしゃるので、そこは割り切るとのコトで。


そういや、ウチの天才お嬢も23でした。( ̄∇ ̄;

2010競馬回顧 

皆様こんばんは。

有馬記念も終わりましたので、今年の競馬を振り返ります。
1年を通したG1の成績は以下。


フェブラリーS グロリアスノア ×(5着)
高松宮記念 グランプリエンゼル ×(17着)
桜花賞 シンメイフジ ×(4着)
皐月賞 ヒルノダムール 複勝2.8倍(2着)
天皇賞 トーセンクラウン ×(18着降着)
NHKマイルC ダイワバーバリアン 複勝3.4倍(2着)
ヴィクトリアマイル ウェディングフジコ ×(12着)
オークス アパパネ 単勝2.1倍 複勝1.8倍(1着)
ダービー ローズキングダム 複勝5.0倍(2着)
安田記念 ショウワモダン 単勝13.9倍 複勝4.7倍(1着)
宝塚記念 ネヴァブション ×(5着)
スプリンターズS ビービーガルダン ×(10着)
秋華賞 アグネスワルツ ×(9着)
菊花賞 ゲシュタルト ×(10着)
天皇賞 オウケンサクラ ×(4着)
エリザベス女王杯 リトルアマポーラ ×(4着)
マイルCS ゴールスキー 複勝3.8倍(3着)
ジャパンカップ ローズキングダム 単勝8.8倍 複勝2.0倍(1着)
ジャパンカップダート アドマイヤスバル 複勝5.3倍(3着)
阪神JF アヴェンチュラ ×(4着)
朝日杯FS (見)
有馬記念 エイシンフラッシュ ×(7着)


秋シーズンのG1はヒドいですね。

ただ、得意の条件戦なんかではけっこう稼ぎました。
トータルで見れば、回収率は141%です。(o^-’)b


来年の競馬は、例年通り1/5の金杯から。

毎年同じコト言ってますが、「金杯で乾杯」ではなく「金杯でおっぱい」を目指します。(笑)

有馬記念回顧 

皆様こんばんは。


10122616.jpg


そんなこんなで有馬記念、勝つコトはできませんでした。

敗因はただ一つ。
エイシンフラッシュの内田ジョッキーと小生との相性はよくないのですが、そこではありません。

エアシェイディが出なかったコトです。(笑)

エアシェイディには、3年連続3着の偉業がかかっていたというのに…。
ナイスネイチャ以来だったのに。


有馬記念が終わったあとには各レース場で最終レースが。

昨年も書きましたが、この最終レースのネーミングがイカしてるんです。

有馬記念のあった中山では「ハッピーエンドプレミアム」。
続けて阪神競馬場、「ファイナルステークス」。
そして大トリを飾る小倉競馬場、「アンコールステークス」。

ハッピーエンド → ファイナル → アンコール。

とてもお役所シゴトのJRAのネーミングセンスとは思えないくらいです。

ちなみに本来なら小倉競馬場ではなく中京競馬場なのですが(今年、中京が改装中のために小倉開催)、昨年まで中京のラストレースは「尾張ステークス」。
「尾張」ならぬ「終わり」ですよ。( ̄∇ ̄;


そして今年のアンコールステークス。

10122618.jpg


獲りました!

終わりよければすべてよし、です。(o^-’)b

終焉 

皆様、メリークリスマス!

明日は有馬記念です。
皆様の夢が走ります。

小生の夢はどのウマにしようか、検討中です。
とりあえずブエナビスタでないコトだけは決めておりますが。( ̄∇ ̄;


そして。
明日をもって、UHF局の「中央競馬ワイド中継」と「中央競馬ハイライト」が番組終了となります。

ヘンな芸能人が出てきて、競馬番組なんだかよく判らない番組がある中、硬派の番組として大好きでした。
笑いはありませんが、忠実な競馬番組。
どうしてこういういい番組をなくしていくのかなあ。



決まったコトを嘆いても仕方がありません。
有馬記念、いいレースになるコトを期待しましょう。



どうでもいいコトですが。

もちろん、予約投稿です。(笑)

演奏 

皆様こんばんは。

布袋の演奏、無事に終わりました。
初心者の女のコも、ギターソロを無事に終え、演奏終了時には泣いていました。
きっとこれからもギターを続けてくれるでしょう。

いっしょに弾いたんですけどね、難しい場面が近くなると、小生のほうをチラ見するんですよ。( ̄∇ ̄;
とは言っても、曲が始まってしまうと弾くパートを変えるワケにもいかないので、笑顔で応援するくらいしかできず。


彼女にとっていちばんのネックだったギターソロ。
一部分だけ小生とまるっきり同じフレーズを弾くんです。
同じフレーズだからこそ、確実に弾いた上で息が合っていなければ、ズレて聴こえてしまうワケです。

練習では1回しか合いませんでした。
その部分を弾くときは、お互いに目を合わせていたんですが…。

弾き終わった瞬間の、彼女の顔はサイコーの笑顔でした。
「弾けた!」ってカンジの、口を開けてしまったマヌケ顔でもあるんですが、サイコーでしたよ。

いや、惚れてませんよ、大丈夫です。(笑)



こういう機会に恵まれるってのは、実に光栄なコトでして。

20数年もやっていれば、どうしても惰性で弾いてしまうコトも多く。
単純に弾いていて楽しい、ってキモチを思い出せるんです。

最初は弾けなかったものを、練習して練習して。
時には挫折もありますけれど、指の皮がむけるまで練習して。

それで、いざ弾けた、というときの快感。
性的なものとは違いますけれど、これもまたエクスタシーです。


そのエクスタシーを味わうためにやってきてるんだよな、ってのを思い出してきました。(o^-’)b


演奏が終わったあと、彼女から「ハカセさん、もう指動きません」と、手を広げて見せてきました。
プルプル痙攣しているんです。

―よくがんばったねー

そう声をかけたら、号泣。( ̄∇ ̄;

練習中はものスゴくひねくれた発言もあったりして、カチンと来る場面もあったんですが、やっぱり根はスナオなんだなぁ、と。

ああ、若いってすばらしい。( ̄∇ ̄;

そんなクリスマスイブ。


腹黒 

皆様こんばんは。

プロスポーツチームには、必ずと言っていいほどマスコットキャラクターが存在します。

有名なところでは、中日ドラゴンズのドアラ。

doara.jpg


フリーダム過ぎるキャラとして有名です。

あと元祖キャラなんじゃないかと思えるくらい、歴史のあるトラッキー。

tora.jpg


阪神タイガースですね。


そんなキャラたちに埋もれているのですが、小生のいちばん好きなキャラはコイツ。

tuba.jpg


ヤクルトスワローズのつば九郎です。

ドアラやトラッキーに比べて、寸胴な体型も好きですが、コイツは腹黒くて好きです。(笑)

tuba2.jpg


敵チームのキャラを狙撃するし。(笑)
客席にバズーカ撃ち込んだりするし。( ̄∇ ̄;

あ、客席に撃ち込むときは、サインボールとかTシャツを丸めたやつですけれど。

あと、ファンに対してこういう質問したりしやがります。

10122322.jpg


タイムリーというか、なんというか。( ̄∇ ̄;

落し物 

皆様こんばんは。

忘年会も4日連続だとダルいです。(笑)
酒は飲まないつもりですが、何があるか判らないので、こういうときは一応電車で出かけております。
万が一にも飲んでしまったら、自転車でも飲酒運転ですからね。( ̄∇ ̄;

電車で出かけるときには、ウォークマンが欠かせません。
iPodではなくウォークマン派です。
イヤフォンは純正のものではなく、ちょっといいヤツに変えております。

今日も最寄の駅について、電車に乗る直前にウォークマンの用意をして気づきました。


イヤフォン左耳のイヤーピースがない。


ちなみに小生のイヤフォンはカナル型。
耳の奥に突っ込む、耳栓型のこういうのです。

10122201.jpg


耳の奥へ突っ込むために、耳穴のカタチに合わせて伸縮するピースがついているんです。

10122202.jpg


これがないと耳穴にフィットせず、マトモに音が鳴らないんです。


どこかへ落としたか、といっても見当がつかず。
家の中ならともかく、外だったら掃除されてしまうでしょう。


と言うコトで、ちょっと空いた時間に新しいヤツ買いました。
これで本日の移動中も、音楽を聴くコトができたワケです。


帰宅すると、リビングのテーブルの上にイヤーピースが…。


―家の中に落ちてた?
「ううん、出かけるとき、エレベーターで拾った」
―よくおれのだって判ったね?
「うーん、なんとなくハカセっちのっぽかったんだよ…」


管理人さんが掃除はじめる前で助かりました。
そして、お嬢のこのカンのよさには感服。


忘年会 

皆様こんばんは。

忘年会シーズン真っ盛りでございますが、皆様はどれくらいの数、忘年会に参加なさるのでしょうか。
小生は現在、日月火と3日連続で参加中です。(笑)

酒も飲まないというのに。( ̄∇ ̄;

自由業ですから、シゴトのつながりのある会社の忘年会に呼ばれるワケです。
そこでお茶や鍋物を満喫して帰ってくるのですが。

おもしろいのはおもしろいんですけれどね。
やっぱり家に帰りたいというか、家でメシ喰いたいというか。( ̄∇ ̄;

家に帰れば、お嬢がいますからね。
お嬢といっしょにいるほうが楽しいなあ、と毎日思ってしまうのです。
お嬢に、「ハカセいなくてラクだー」とか思われていたらどうしましょう。(笑)


ところで、今日参加してきた忘年会。
上に書いたとおり、とある上場企業なんですが、泊まりで忘年会ですよ。
まあ会社全体ではなく、一部署ですけれどね。

山にある温泉に泊まって、明日の朝を気にせず飲みたい人のために果てしなく飲むという。
まあ名前を聞いたら、日本人の8割方はご存知の企業ですから、やっぱり飲みのスタイルは体育会系ですね。

上司命令で芸はさせられているし、一気飲みも相変わらず。
女性だっている部署なのに、宴会にはコンパニオンついてましたしね。( ̄∇ ̄;
女性のためにホストもつければいいのに。

「課長」と呼ばれている人が、典型的なセクハラ上司で。(笑)
いちばん偉い人による「無礼講」発言があったあと、お決まりのように若い女のコ(社員)たちへのセクハラ三昧。
突然女のコのヒザにアタマ載せて寝ようとしやがるし。( ̄∇ ̄;

いいカンジで酔っ払ったころに、女のコの一人に足かけられて、ハデにスッ転んでズラがとれてました。
シラフの小生、一部始終をビデオ撮影しております。(o^-’)b


なんかあったら奥の手として使ってやります。

好み 

皆様こんばんは。

年末はバンドメンバー出揃って、とある施設のコドモたちに楽器を教えています。
ここ10数年、毎年の恒例行事のひとつ。
カンタンにできる曲を一曲と、コドモたちのやりたい曲を一曲。

前者に関して、ここ数年は「20th Century Boy」にしています。
カンタンですし、「20世紀少年」で有名なので。

むしろ後者しだいで、メンバーのだれが手伝うかが決まるので、このチョイスが重要。
ラルクとか言われた日にゃあ、小生はお役御免なのです。


果たして今年のコドモたちの選んだのは…。



布袋。


―え?


ホテイ。


―えーっと…


布袋寅泰ですねぇ。

いや、いまどきの中高生から布袋の名が挙げられようとは。
オジサンはうれしくて、ギターのお手伝いに名乗り出てしまいましたよ。(笑)
↑ 普段はベースです


そしてお会いした、布袋やりたいギター希望のコは、女のコでした。( ̄▽ ̄;


―布袋好きなの?
「はい、カッコいいじゃないですか」

―ああ、カッコいい曲だよね
「そうじゃなくて、顔とかスタイルとか」


―はい???



全国の布袋ファンの皆様、ゴメンなさい。

BOOWY時代から聴いている身として、布袋には「カッコよさ」を感じていないんですよ。
カッコいいのはBOOWYであって、氷室や布袋でも、ましてや恒松やまこっちゃんがカッコいいとは考えていませんでした。( ̄▽ ̄;

メンバーそれぞれに役割はあって、布袋はアヤしさ担当と考えておりました。
だって、弾きながら踊ってしまうサマや、裏声でのコーラスを知っていると…。

布袋がソロデビューするとしったときには、「いいのか?」とさえ思ったくらいです。


ですから、現代の中高生から「布袋カッコいい」と聞いて、少なからず衝撃でありました。
かくも人の好みというものは、千差万別なものですね。


最後に、誤解なきよう。
小生、布袋は好きです。
フォローにならないかもしれませんが、事実です。


♪らぶらぶらぶらぶらぶじゃんきー


来週 

皆様こんばんは。

来週の日曜は有馬記念です。
一年のラストを飾る、ファン投票選出もあるレース。

厳密にはラストではないんですけれども。( ̄∇ ̄;

もちろん今から予想に余念がないのです。(笑)

小生が儲けられるに越したコトはありませんが、実際にはアツくなれるレースが見られればそれでいいのです。
競馬ファンなら当然。



今週のメイン、朝日杯フューチャリティステークスは、この秋シーズン初の「見」。
若駒のレースなんて、予想したって判らないんですもの。
ただ見るだけでした。


しかし裏開催の愛知杯。
セラフィックロンプには、今年ずいぶん儲けさせてもらっているような気が。

撮影 

皆様こんばんは。

住んでいるマンションの駐輪場。
自転車を盗まれたくないので、けっこう頑丈にカギを3重にかけております。(笑)
ですので、自転車降りてからその場を離れるまで、3~4分は経過しております。
別に慌ててはいないので、のんびり歌いながらカギ閉めています。( ̄∇ ̄;

ところで、駐輪場と背中合わせでバイク駐車スペースがあります。
今日は小生がカギをかけていると、学校帰りのお嬢のバイクの音が。

そこで会うのは珍しいので、しばしお嬢がカギをかけるのを待って、いっしょに部屋まで上がってまいりました。
部屋に入ると、換気をするために窓を全開にし、その間にうがい手洗い。


冷蔵庫を開けて、夜メシづくりをはじめようかと思ったところ。

「あのねー、新しいデジカメ見せてー」


どーぞー、と答えて30分くらいメシ作りに没頭。( ̄∇ ̄;


―めしー
「はーい、あ、デジカメありがとう」
―いいえー、撮りやすそう?
「うん、薄くていいね(・∀・)」


なんてやり取りをしつつも、全く別の話題に替わって、メシがてらの談笑タイム。
いっしょにメシを食べるとき、TVは点けません。
というより、リビングにTVありません。

あとかたづけを終え、お嬢に風呂の準備をしてもらっている間に、今日のデジカメファイルを整理。
PCにファイルを転送したところ、撮った覚えのないのが1枚。


お嬢のどアップ写真。


―写真、くれるの?
「うん…」
―写真キライなのに、自分撮りしてくれたんだ?
「うん…」
―ありがとー
「うん…」


フロに入っているときに、よく聞いてみると、人に撮ってもらうのがどうしても苦手らしく。
卒業式や成人式などの節目は、自分撮りで納得のいくまで撮り続けてきたのだそうです。( ̄∇ ̄;


―じゃあ今日も、「これならハカセにやってもいーや」って思えるまで撮ってくれたの?
「ううん、1枚だけだよ!」
―なんだよー


でもPCでファイルのナンバー見れば、40枚くらい撮って、その中の1枚だけ残してくれたのがバレバレ。(笑)

一生懸命撮ってくれたんだなあ、と思うと、なんかカワイイです。

編集 

皆様こんばんは。

新しいデジカメの編集ソフトに、おもしろいものがありまして。


CIMG0003-3.jpg

このデジカメで撮った写真なら、上のように手書き風に加工できるんです。

こういうのがあると、写真を撮るのもちょっと面白いような気がしてきます。
しばらくこのソフト使って、遊びまくるコトになりそうな予感。(笑)


以前使っていたデジカメとメーカーが異なるため、操作に慣れるにはまだまだ時間が必要。
しかしやっぱり、撮れる写真のクォリティには、感動すら覚えかけております。( ̄∇ ̄;

たかだか5年程度だというのに、その間での技術の進歩には舌を巻いてしまいますね。

購入 

皆様こんばんは。

シゴト上どうしても必要で、もう迷っているヒマもないのでデジカメ買いました。
調べれば調べるほどどの機種がいいのか判らなくなってまいりましたので、某Bックカメラで店員氏のオススメから選ぶという、実にシンプルな買い方。


最初はやっぱり一眼を勧められたのですが、意地で一眼を拒否。(笑)
いわゆるフツーのデジカメを3種勧めてもらいました。

機能的な部分、バッテリーの持ち、手にしっくり来るかどうか…。
10分程度、店内を右往左往し、最後に決めたのはコイツ。


CASIO EXILIM EX-ZR10


カシオのEXILIM、EX-ZR10という機種です。

正直、情報を得ている時点では、全くのノーマーク機種でした。
店員氏に、暗所に強い、動きのある被写体という2点の譲れないポイントを説明したところ、選んでくださった中にありまして。
そして適度な重さがあって、黒色があったのが大きな要因。

手にしっくり来るのだったら、他のメーカーであったんですけれど、シルバーしかなかったんです。
最終的には色で決めてしまったような気もいたしますが、まあ気に入ったのがいちばんでしょう。( ̄∇ ̄;


しかし最新機種って、どれもこれも薄くてちっちゃいですね。
今までの感覚で考えたら、握りつぶしてしまうのではないかという危惧が。(笑)
落としたらあっという間にオダブツでしょうし。


記念すべき、新デジカメでの初撮影は、化粧を落とすお嬢を隠し撮り。(笑)
メチャメチャ怒られました。(T_T)


アドバイスをくださった方々、ありがとうございました。


唇 

皆様こんばんは。

小さい頃から、外見的なコンプレックスは人様よりも強い方だと自覚しております。
人間なんてむしろ、自身の外見が大好きだという方のほうが少ない生き物だとは思いますが。

学校なんかでも「○○くんはカッコいいなー」なんていう女子のつぶやきを聞くたびに、自身と顔のカッコよさとは無縁だと考えるようになっていきました。
まあ今となってはそれについて、笑いの方向へ持っていくコトもできていますし、どうにも思っちゃいないのですけれども。


スタイルなんかは努力しだいでどうにかなったりする部分もありますが、顔だけはどうにもなりませんね。(整形手術を除く)
ですからせめて、暗い雰囲気をかもし出さないように努めてはいます。( ̄∇ ̄;
暗い雰囲気が似合うオトコってカッコいいと思うんですが、そういうキャラではないようです。


そして顔。
毎朝鏡を見るたびに、そのブサイクっぷりに嫌気さえささなくなった今日この頃。

その顔のパーツでも、コンプレックスはそれなりにあります。
そんなひとつが唇。
ちっちゃいころは「タラコ唇」とからかわれたりもしたものです。

決して褒めコトバではありませんし、カッコいいものでもありません。
しかし。


今を遡るコト20数年前。
小生に初キスの瞬間が訪れるワケです。
つつがなく初キスを終えた直後、当時の彼女が発した一言。


「ハカセさんの唇は、やらかくてキモチいーね」


なにー。

事件ですよ、これ。

それまで強いコンプレックスだったポイントが、「やらかい」だけじゃなく「キモチいい」とまで言わしめたワケですから。
それ以降、強いコンプレックスは一つの自信のポイントとなり。
キスが好きになるのは当然、唇が「やらかい」と言われるのが好きになってしまいました。( ̄∇ ̄;

「やわらかい」や「やわい」じゃダメなんです。
「やらかい」じゃないと。

なんかこういう、何気ないヒトコトに、グッと来てしまう瞬間ってありませんか。


今でもヘルスへ行くと、5人に一人くらいですかね、「やわらかーい」と言ってくださる嬢さんもいらっしゃるのです。
それ以外に褒めるとこないだけなんじゃねーのか、というツッコミは禁止です。(笑)



カメラ 

皆様こんばんは。

自身が写真に写るのは苦手ですが、シゴト上どうしてもカメラを持ち歩く必要があります。
しかも明るい場所から暗い場所まで、至近距離から遠距離まで。
シチュエーションによって使い分けです。

今使っているカメラは、5年ほど前に買ったもの。
その愛機が、最近壊れてしまいまして。
ズーム機能が効かないんです。( ̄∇ ̄;

とりあえず写せる限りのものを撮ってはいるのですが、やはり限界のようで。
本日、某所にていろいろ聞いてみました。


するとオススメされるのはデジタル一眼。
状況に応じて撮り分けなければならないのなら、そのたびにレンズを交換せよ、と。

しかし、普段からいろいろな場所へ移動するコトが多く、泊りがけでさえ必須の小生。
当然、荷物が多くなります。
そこへ換えのレンズを持ち歩くコトなど自殺行為。


デジタル一眼はほしいですけれどね。
しかしカメラはキョーミないからなのか、操作だってアヤシいものなんです。
オートモードでしか撮影できませんし。
そんな小生にレンズを交換せよ、とは…。


はぁ、オートモードでカンタンに写せるカメラ、なんかありませんかねぇ。

冬 

皆様こんばんは。

今日の横浜は、雨降りで寒いですね。
今年初めて、おでんを作りました。

今は基本2人暮らしで、妹が帰ってきたところで3人なので、たくさんのネタを入れるワケではなく。
大根、タマゴ、さつまあげ、ちくわぶ、焼津の黒はんぺん、いわしつみれ、昆布。

写メはレンズが曇って失敗。(笑)



―めしー、おでんー。

「おーでーん、おーでーん♪」

お嬢、おでん好きみたいで。(笑)


いただきます、とナベのフタを開けると…。



「こんにゃく…」(T_T)

「はんぺん…」(T_T)

「スジ肉…」(T_T)


おでんのネタも、よく話し合わないといけませんね。( ̄∇ ̄;

こんにゃくは胃潰瘍持ちには厳禁なので、念頭にありませんでした。
はんぺんは食感が苦手で。( ̄∇ ̄;
黒はんぺんあるし。 ←全然違うモノですが

しかしスジ肉って入ってるものなんですかね。
アクとるために、何回もゆでてこぼしてをやらなきゃいけないような…。
お嬢曰く、ご両親が九州なんですが、当たり前のように入っていたと。


うーん、正月の雑煮と同じくらい、おでんのネタってのも地域性が出るものなのかもしれません。

しかしおでんを家で作るようになると、冬ってカンジがしますね。


黒はんぺんがあったためか、それなりに好評ではありました。(o^-’)b

阪神JF回顧 

皆様こんばんは。


10121222.jpg


また4着。(T_T)
この秋G1、3回めの4着ウマ購入。

8着とかビリとかならカンタンに諦めもつくものを。
なんでよりによって4着なのか。( ̄∇ ̄;


※小生の買う馬券は、3着までに入ってくれればカネになるのです。

意地 

皆様こんばんは。

ピーター・アーツに「男の意地」を見ました。

最近K-1もつまらなく感じていましたが、今日のは観てよかった。
久々にアツくなれる試合でした。


ホースト、ボンヤスキー、シュルトが何回チャンピオンになろうと、アーツとは役者が違いますね。
やっぱりアーツと亡きフグだけは、K-1の世界で別格の存在だというのを思い知らされました。

師走 

皆様こんばんは。

年末だからといって、特にシゴトが忙しいワケではありません。
どちらかと言えば、むしろセーブ気味。
とは言っても横浜を離れるコトは多く。( ̄∇ ̄;

今日も今日とてシゴトで遠征中であります。
そしてこういうときに限って、ノートPCのアダプタを忘れるという…。(T_T)

明日のシゴトのために、ノートPCは封印しております。
ケータイからなので、コメ辺は明日に。


某北の街に来ているのですが、朝は氷点下のようです。
それなのに横浜と同じカッコで来てしまい、ちょっと後悔。

そろそろ真冬モノの準備しておかないと。
そんなコト言っても、厚手のコート出すだけなのですが。(笑)

涙 

皆様こんばんは。

マンガなんて読まないでしょ?


よく聞かれるのですが、それは大きな間違いで。(笑)

家には数々のマンガが所蔵されているのです。( ̄∇ ̄;
今、パッと目に入った本棚の部分にも、ゴルゴ、あずまんが、ギャンブルレーサー、いしいひさいちと並んでいます。
一番下の段にはこち亀がズラリですし。(笑)


まあ、これでも処分したんですけれどね。
現代はマンガ喫茶というステキな場所があるので、そこまで頻繁に読むワケでないものはマン喫に任せました。
好きなマンガについてはいずれ語るとしまして。


「読むとつい泣いてしまうマンガってある?」


事務所で今日の話題になったネタです。
ウチの事務所は今日も平和です。(笑)


小生が読むたびに泣いてしまうのはこれ。

wingman.jpg


桂正和「ウイングマン」。
最後のあおいさんと健太のキスシーンは、どうしても泣いてしまいます。

桂さんの描く女のコってカワイイと思うんですよ。
「電影少女」しかり「I’s」しかり。

「ウイングマン」やってたころのジャンプって、全盛期だったんじゃないですかねえ。


酒 

皆様こんばんは。

無類の酒嫌いとして名をとどろかせている小生ですが、これからの時期はちょいとユウウツです。
忘年会シーズンですもの。

実際は酒が嫌いなのではなく、ヨッパライが嫌いなんですけれど。
小生飲まないと知るや、「ま、ま、ハカセちゃん、飲もうか」などと立場の違いをタテに押し付けてくる輩の多いコト。(笑)

まあその程度の脅しには負けませんけれどね。


だいたい、ヨッパらって周囲に迷惑をかけコトだってあるというのに、酔っ払いには優しいこの世の中。
タバコ吸いばっかりイジメられている気がしてならんのですが。

今どき、「オレの酒が飲めないの? ええ?」じゃないよ、ホントにもう。


池袋 

皆様こんばんは。

東京を代表する電車のひとつに山手線があります。
この電車がどうにも苦手で。

都内で移動する際には、よほどのコトがない限り山手線に乗らない、もしくは乗っている時間をできるだけ短く済むようにルートを考えます。
今日は目黒で仕事した後に夕方から池袋だったのですが、ギリギリすぎるため妥協。( ̄∇ ̄;
山手線にて池袋へ乗り込みました。

池袋って街も苦手です。
だいたい東口に西武があって、西口に東武がある街なんて信用できるワケがありません。


池袋に呼ばれた理由は、とあるパーティ。
パーティも苦手。( ̄∇ ̄;
自由業なのでスーツ着て長時間というのに慣れないんです。


というコトで、山手線・池袋・パーティの三重苦。
シャレにならない苦痛です、これ。

二次会なんかも全てお断りし、湘南新宿ラインに乗って帰ってまいりました。
部屋着と住みなれた環境のありがたさを、心から感じたものです。


一日中スーツ着てシゴトしていらっしゃる方々、尊敬いたします。

神経 

皆様こんばんは。

朝のコンビニで、オッサンに割り込まれました。
その神経も全く判らないのですが、それを見ていながら注意せずにレジを叩く店員。
その神経はもっと判りません。

文句つけたら、オッサンはとっととカネだけ払って去ろうとしたので、足かけてやって。( ̄∇ ̄;
その程度じゃおさまらないので、カゴにいっぱい入れていたのを店員に渡して「買う気なくしたから戻しといて」と言って出口へ。
後ろに並んでいた人も同じようなコトを言っているのが聞こえました。

使えない店員が働いている店には行く気がしなくなります。
とっととつぶれてしまえ、そんな店。

JCD回顧 

皆様こんばんは。

本日のG1はジャパンカップダート。

先週のジャパンカップが芝でのレースだったのに対し、今週のはダート(土)。
国際レースなのに、外国からは一頭も参加せず。
そして日本のウマも、なんだかそこまでハイレベルのように思えず、あまり盛り上がっていなかったように思います。


10120517.jpg


はい、どーん。

アドマイヤスバル3着でした。
複勝5.3倍GETです。

これで秋のG1を3連勝。(o^-’)b
残るG1は3つ。

今月の予定 

皆様こんばんは。

久々のフーゾクネタです。

ヘルスにいくたび、手帳にお会いした女のコの名前、遊んだ時間を記入しております。
その書き込みが、以前に比べて減って来ているのです。
つまりまあ、ヘルスへ遊びにいく機会自体が減っている、と。


たとえば4年前。
2006年の12月は、1ヶ月に22回遊んでいます。( ̄∇ ̄;

この回数って、今考えると我ながら脅威ですね。(笑)
特に12/20~26の7日間で11回とか。

今月はとてもじゃないですが、そんな回数踏めません。
今は遊びたいお嬢も少ないですし。


仲良くしていただいている嬢さんが、現時点では4人いらっしゃいます。
うち2人が今月いっぱいで引退予定。

ですから年内の遊びは、そのお2方に会いにいって終わりそうです。
2人ともたくさん楽しませてくださったので、あと1度で終わるつもりはないんですが。

そうすると残る仲良しさんが2人。
その2人も3月までには上がる、とおっしゃっているので…。

3月までに新たな仲良しさんが見つからなければ…。



偶然 

皆様こんばんは。

とにかく持ちモノが多すぎるので、いらなくなったものは捨てたり売ったりオークションに出したりするよう、心がけております。

とにかくいちばん多いのは本ですね。
これはオークション → 売れなけりゃブックオフ。(笑)

服は意外と需要のある大きさなので、オークション。
あとはCD類が多いです。


さて、先日もある品物をオークションへ出品し、無事に落札されました。
落札なさった方からご連絡をいただき、封筒に宛名を書こうと、住所を確認。


「横浜市港北区」

おっ、同じ区だ。


「○○町」

うえっ、同じ町内だ。


「▲▲番」

近そうだな…。


「▽▽マンション」

どっかで見たマンションの名前だな…。



そういう流れで、mapionでお相手の住所打ってみました。


うん、よく見たマンションだわ。

ウチの前じゃん。(笑)



常に住所打って確認しているワケではありませんよ。( ̄∇ ̄;
あまりに近そうだったので、確認してみたくなっただけです。

こんな偶然ってあるんだなぁ、と。


連絡でこちらの住所を確認していただき、送料削減のため、直接お相手のポストへ投函してまいりました。
確認の後、お相手がウチのポストへ代金を投入。(よい子の皆様はマネしちゃダメです)

お互いに顔を合わせるコトなく、あっという間に取引終了でした。(笑)



ただですね、お相手は女性なんです。

さらに言えばブツはアダルトDVD。
しかもフェチモノ。
まあ手コキ+キスに特化したものなのですが。

女性でもそういう分野にキョーミあるのか、と考えると、おもしろいです。

地図 

皆様こんばんは。

お嬢がこの家に住み着くようになって以来、本棚を漁ってはいろんな本に目を通しているようです。
最近は清水義範さんがお嬢のブームのようで。
毎日、リビングのどこかに一冊は置かれています。

そんなお嬢が、ゼッタイに触れない本棚のとあるスペースがあります。
そこは地図ゾーン。


物心ついたころから地図を眺めるのが好きでした。
今でも気づいたらGoogle EarthとかMapionとかを開いています。(笑)
でもやっぱりネットで見るのよりも、冊子になった地図を広げるほうが好きです。

ですから地理感覚には人よりも長けていると思われます。
地名やらインターやら駅やら。
駅名に強く、鉄オタと勘違いされるコトも多いのですが、地図オタです。(笑)
行ったコトもない街でも、近くのデカい街を知っていたり、近いインターを知っていたりするのは、そういう理由からです。


対してお嬢。
地理感覚や方向感覚は弱いほう。
よく「女性は地図を見るのが苦手」だという都市伝説も聞きますが、お嬢もそのとおりです。

だから見ればいいのに、と思っているのですが、「このゾーンは、ハカセっちのサンクチュアリだから」という理由で、触れもしないようです。( ̄∇ ̄;
まあムリに見せようとも思わないので、それはそれでいいのですが。


別にキョーミないのならそれでいいので、シゴト部屋に貼ってある古地図を、忌々しげに眺めるのはやめてもらいたいものです。(T_T)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。