スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴 

皆様こんばんは。

なんだか最近、fc2ブログの具合が悪いです。
昼間なのに重かったり、夜になると更新できなかったり。

先日小生の43サーバはメンテナンスを行ったらしいのですが、改善されている気がいたしません。

実はさっきも記事を書いたのですが、「現在混み合っております」になってしまい、記事は消えていたというオチ。( ̄∇ ̄;


スポンサーサイト

精神統一 

皆様こんばんは。

雨降りは好きなのですが、さすが台風の風まで引きずった雨ともなれば、やっぱり電車移動になるのでユウウツなのです。(T_T)

それでも逆方面に比べればずっと空いているので、ウォークマンから流れる音楽で、必死にモチベーションをあげていきます。
シゴトに対するコンセントレーションのひととき。


さて今日もやるか、というキモチで電車をおり、改札を抜けたところで気づきます。


蚊に刺された。(T_T)


しかも6ヶ所も…。
足首とかヒザ裏とか、ビミョーなとこばっかり。


せっかくのコンセントレーションは、一瞬にして瓦解。
ああ、もう。


台風 

皆様こんばんは。

台風2号が温帯低気圧に変わったらしいのですが、それにしたって強い雨が降るに変わりありません。
台風情報はじっと見てしまうのですが、まあ今夜からは見なくても済みます。( ̄∇ ̄;

幼少のころを思い返してみると、台風が近づいてくるニュースがあると、それに備えて商店やスーパーで必要なものを買いそろえてました。

乾電池
ローソク
数日分の食料

など


もちろん台風の日には商店やスーパーもお休み。

現代は違いますね。
時代的なものなのか地域的なものなのかは判りませんが。


台風の最中でも店は開いています。
おまけに数日分の食料をまとめ買いするコトもありません。


台風の日くらい、お店を休みにしたっていいのに。

そういうのを考えるたびに、やっぱりこの国の人々は働きすぎなのではないかと思ってしまいます。


久々 

皆様こんばんは。

お嬢がおフロの用意に向かったとき、何の気ナシにTVを点けました。

ウチのフロは、スイッチを入れてからだいたい10分でできあがります。
ですので、待つ間はちょうどいい一服の時間。

冷蔵庫にストックしているピノを持って、お嬢が戻ってきて腰かけました。


その瞬間。

TVからヤツが。

そう、ヤツです。


緊急地震速報。


とても久々だった気がいたします。
結局、空振りだったみたいですが。


久々にあの音を耳にしました。

やっぱり心臓に悪い。


声質 

皆様こんばんは。

シゴト上のつき合いの人に、バンドをやっていた(いる)というと、「あ、じゃあカラオケ好きでしょ?」となるコトが多いんです。
よく勘違いされがちなのですが、別にカラオケは好きじゃないんです。( ̄∇ ̄;

そもそもバンドでステージ上がるのとカラオケとだとモチベーションも異なりますし…。
まあだいたいそういうコトを言い出す人って、ご自分が行きたいだけで、その口実のためにムリヤリ言っているのだと思いますが。(笑)


で、今日もそんな相手とカラオケ。( ̄∇ ̄;

こういう人って、ご自分の知らない歌を歌われると機嫌悪くなるんですよね。(笑)
特に○長なんて役職についているオッサンに多いですが。

いちおう今日の相手は社長さん。
プラスその秘書さん。


社長 → 演歌歌いっぱなし、ヨッパ
小生 → 80年代エピック系
秘書さん → アニソン系? リズム感皆無


小生は自身がマイナー路線の歌ばかりなので、相手の選曲にケチつけません。
ですから知らない曲ばっかり。
慣れっこなので、別にイヤじゃないですけどね。


社長がトイレに立ったときに、秘書さんに声をかけられました。


「Sさん、失礼かもしれませんが」
―はい?
「Sさんの声は、淋しい曲に合いますね」


リアクションに困る。(笑)

声量は鍛えられますが、声質は変わらないですもんね…。

淋しい曲に合う声を持つオトコ。


どんなオトコなんでしょう。(笑)


退院 

皆様こんばんは。

無事に退院し、帰宅いたしました。

前記事で書いた持病に関して、いろいろご心配をおかけしまして申し訳ありません。
小生のいう持病には、ケガとかそういうのも含んでおりまして…。

ケガにしてもビョーキ(症状)にしても、今すぐ生きる死ぬに関わるのは1種しかありません。
それも今年には治療をはじめていくつもりですが、少なくとも昨日の手術に関してはケガの方。


腰です。
ヘルニアです。( ̄∇ ̄;

手術自体は30分くらいだったでしょうか。
あっという間に終わったカンジ。

病室戻ったら、とりあえず歩く練習。
違和感がないと判ると、もう翌日の退院が指示されまして。( ̄∇ ̄;

傷口も1センチないくらいと狭いですし、医療の進歩ってスゴいです。

来月は別の部位の手術を受ける予定です。
優先順位を考えて、治せるところから順番に、ってところ。


何もしていないのですが、帰宅するとドッと疲れが。( ̄∇ ̄;

コメ返は明日以降でお願い致します。




給料 

皆様こんばんは。

自由業の稼ぎなんてたかが知れてますし、そもそも自身の働き次第。
まあ、小生としては仕事量とのバランスでは満足できるお給料をいただいております。

しかし3月の震災から、例年を大きく上回る仕事をこなしてまいりました。
で、だいたい今月あたり、報酬が振り込まれるんです。


報酬が振り込まれる口座は一つ。
そして公共料金なんかの引き落としに合わせて、必要なだけ下ろして、引き落とし口座へ移す格好。
ですから振り込まれる口座は、月に1度程度しか覗きません。

それが今日。


うん。

うん…。


この2か月で、例年の4か月分くらい稼いでます。( ̄∇ ̄;


まあ、同業のシゴトがいっぱい廻ってきましたし。
同業たちの顔にもドロは塗れませんしね…。

とりあえず引き受けたものには、一つも穴を開けませんでしたので、そこは満足しています。
でも少し疲れました。(笑)

そろそろ例年ペースに戻しつつ、せっかくふだんより稼げた分を、カラダのオーバーホールに回します。(笑)


気になる持病の治療をちょっとずつ行っていこうと思います。

持病もちは生保にも入れませんしね…。


さっそく明日、一泊で手術してまいります。(o^-’)b

雨 

皆様こんばんは。

雨予報だと自転車移動が困難になるので、電車で事務所へ向かいます。
電車に乗るたび、「電車通勤には向いてないな…」と思うのです。
イラッとするコトが多いんですよ。

何が一番許せない、って、駅の階段。

「上り」の矢印ついているほうを、意気揚々と降りてくる人、なんなんですか。
もちろんその逆もアリ。

しかもゼッタイどかないし。
さらにはぶつかったりなんかしちゃった日にゃ、舌打ちされてしまうし…。

喫茶店やコーヒーショップで、大声でしゃべる人達よりもイラッとします。


チカラ 

皆様こんばんは。

昨日、土曜日。
例のK田さんのとこで、3度めになるキャンドルライブでした。

ひとまずK田さんの店でのキャンドルライブはしばらくお休み。
でも思ったより好評だったようで、また時期を見てやるかもしれないとのコトでした。


キャンドルライブのよさは、照明と音響に流されない点ですね。

フツーのライブってのは過剰なまでの照明、そして音響のバランスなんかも整えられています。
ただその分、明るさにしても音の大きさにしても、人体には優しくありません。( ̄∇ ̄;

キャンドルライブの照明は、ローソクの光のみ。
ですから、暗い空間です。
でも、ブサイクな顔をそこまでさらけ出さずに済むのは、小生にとって大きなメリットでした。(笑)
オマケに、客席の皆さんも、聴くのに集中できたそうで。


音は生音。
大きさにしても音質にしても、補正は一切ナシ。
そのため、シビアです。

しかし店長のK田さんからすれば、ライブの原点を思い返すいい機会になったとおっしゃいます。
われわれ演奏側としても、同じくライブの原点を思い返すのと、演奏をきちんとするというコトを前提に練習する機会にもなりました。


正直に申し上げれば、ライブは趣味の一つで、「われわれが楽しめればいいかな」というのが大前提。
しかしこのキャンドルライブは、演奏を聴いたお客さんが帰り際に、今日のライブの価値として見合う金額を支払っていくシステムでした。
ですから、自分達だけが楽しんでいてはいけないんです。

しっかり練習して、できる限りの演奏をして、観客に楽しんでもらう。
ライブってのは、これです。


オッサンになると練習もテキトーになりがちでしたが、それなりに真剣にやりました。
演奏もできる限りのものは出せた気がしています。

そのわれわれの出し尽くしたチカラが、観客の皆さんの支払うお金に直結して、それらは全額寄付されるコトになっております。
ウチのバンド、そしていっしょにステージに立ったバンドのチカラが、被災した皆様の復興に役立てばうれしく思います。


これもまた「自分に何ができるか」の、一つの答えでした。



MORE

記憶 

皆様こんばんは。

どうでもいい記憶が、何年にも渡って残るというコトがたまにあります。
最近になって、その「どうでもいい」ハズの記憶ってのは、実は何か大きな影響を及ぼしているものなのではないか、と考えるようになりました。

根拠があるワケではありません。
ただなんとなく、そう思うようになっただけのコトです。


中学3年のとき、とある通信教育に参加してました。
実名でなく、ペンネームで参加できるやつだったんですけれど。

それに参加して、最初に送られてきた国語の教材。
論説文ってやつの文章の一フレーズを、なぜか妙に憶えています。( ̄∇ ̄;


 本というのは、何回も読んでいくたびに、それまでは気づかなかった新しい部分が見えてくる。


そんな内容だったと思います。
まあ、要は読むたびに新発見があって、人間づきあいに似ている、とかそんな感じだったような。

内容はあやふやなんですが、そのフレーズだけは、その問題を解いてからずっと、小生の中に残っているのです。


音楽ってのもそうなのかもしれません。

久々に聴いてみると、昔は好きでもなかった曲をカッコいいと思えるようになっていたり。
もともと好きだった曲の、とある部分が、さらに好きに思えてきたり。
もちろんその逆の、マイナスな変化もありうるワケですが。

以前に聴いたときから比べると、いろんな経験を積んできているワケじゃないですか。
だからその経験が活かされて、気づけなかった部分に気づけるようになったり、趣味がビミョーに変わっていたり。
そう考えると、例の教材でみたフレーズにも、妙に納得ができるのです。


視野が広がり、見える世界が広がっているという風に考えれば、トシをとるのもイヤではなくなってきまして。
まあ、トシをとるのが楽しくなってきたのは30超えたあたりからですが。

そのおかげで見なくていいものまで見えてしまうのには、カンベンしてもらいたいところでもあります。( ̄∇ ̄;


UNICORN後期の名曲、「すばらしい日々」を何気なく口ずさんでいていて、そんなコトを考えた一日。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

いつの間にか僕らも 若いつもりが年をとった
暗い話にばかり やたら詳しくなったもんだ

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

この曲だって、若いときは全然好きじゃありませんでした。
でも最近になって、けっこういいな、と思えるのは、きっと詞の内容が理解できて、自身を投影できるからなんでしょうね。( ̄∇ ̄;

そりゃ、師匠と健康についてアツく語りますわな。(笑)


嗜好 

皆様こんばんは。

よけいな軋轢を生まないためには、お互いを尊重するコトが大事だと思うのです。
価値観の異なる部分は必ずありますから、そこはお互いを認め合わないと。

例えば待ち合わせにどちらかが遅れる、もしくは早く着きすぎてしまった場合。
暇つぶしに何をするか。
小生とお嬢とでは大きく異なります。


小生はまず間違いなく、どこかコーヒーショップか喫茶店。
お嬢はまず間違いなくゲーセン。

お嬢、TVゲームはやらないらしいのですが、クレーンゲームが好きで…。
ゲーセンに限らず、出かけた先に見つけても、必ずといっていいほどトライ。

で、別に何が欲しいワケではないんですよね。
とにかくクレーンを操って、何かをGETする。
それが目的なので、「何か」は何でもいいようで…。
キャラクターものなんかをGETした場合、近くにいるチビッコにあげちゃったりもしています。( ̄∇ ̄;


欲しいものがあるならともかく、モノに執着するワケでないのならムダ遣いだよなぁ、とは気分的に思います。
でもそこはお嬢の趣味の一つとして、口出しはいたしません。
それで破産でもしようものなら困りますけれども。( ̄∇ ̄;

GETするコトで、ストレス解消になっているのでしょうからね。(o^-’)b


オマケにお嬢には理解できない小生の趣味、というのも同じように存在しているのでしょうから。


チビッコたちにあげるのでなければ、戦利品を持ち帰るお嬢。
お菓子ならいっしょに食べちゃいますが、そうでなければとりあえず飾ったりしておくようです。
先日まで疎開しにきていたKさんとこのチビッコにもいろいろあげていましたが。


さて、ここからR-18ネタになります。( ̄∇ ̄;



MORE

師匠 

皆様こんばんは。

心から尊敬している人を「師匠」と呼んでしまうクセがあります。
その呼び方が、当の本人から歓迎されているかどうかはともかく。

とは言っても、師匠の半分はお会いしたコトもなく、勝手に小生が憧れているだけの方。
「心の師」とでも言いましょうか。

実際に何がしかのカタチで関係があって、大きな影響を受けた師匠は二人。
ひとりは大学時代、授業でお世話になった先生。

今日はもうひとりの師匠のおハナシ。


高校時代、部活もバイトもない日で週に一度、音楽教室に通っておりました。
われわれはスクールと呼んでいたのですが。
女のコにモテたいだけでバンドやるには限界があって、ちょっと真剣にやってみたいと思っていた小生は、そのスクールでイロハのイから教わったものです。

師匠はドラム科の先生で、本業はスタジオミュージシャン。
発表会で小生のベースに「リズム感が足りない!」と業を煮やし、特別にリズム練習をよくしてくださいました。

そのおかげでリズム感は自慢できるほどのレベルにまで達しましたし(当時は)、ベースはリズムが命という当たり前のコトを根底に置くことができるようになったのです。


そんな師匠は毎年、1~2度は食事のお誘いをかけてくださいます。
今日も半年振りにランチに誘われたので、いってまいりました。


「最近、ライブで2時間叩き続けるのがツラくてね」
―何いってるんですか、この前のライブだってちゃんと完走してるじゃないですか(笑)
「そうそう、カッコいいドラム見せるより、完走が目標になっちゃって( ̄∇ ̄;」
―まだまだそんな風に感じませんけどね…
「いや、でも実際、体力の落ち込みを感じてて、初めてプロポリスを飲んでみたんだよ」
―え、師匠がドーピングですか(笑)


師匠は酒とタバコとポテチがあれば生きていける、と20数年前にはおっしゃっていたんです。( ̄∇ ̄;
そんな師匠がサプリを摂るようになっているなんて。


「うん、でも、効く気がするよ(笑)」
―そんなもんですかー
「Sくんも、コーラとかドクターペッパーじゃなくって、お茶飲んでるじゃん(笑)」
―あ、言われてみればそうですね…


今でも好きですが、当時は水分のほとんどをドクターペッパーとかコーラとかで摂取していたような気が…。( ̄∇ ̄;
そりゃ肥るわ。(笑)


「お茶はね、そば茶がいいよ」
―そば茶ですか…
「うん、韃靼そば茶。寝覚めが違う(笑)」


当時はどれだけ音楽のハナシをさせてもらっても尽きなかった師匠との会話。

なぜ今日は健康がテーマだったのか。( ̄∇ ̄;
しかも、そのネタでさえ尽きないあたりが、また。


最後にちょこっとだけ、今度セッションする約束を取りつけ、また誘ってください、とお別れ。

師匠とのセッションは、今でも緊張します。
実際に教わっていたときの緊張感そのままに。( ̄∇ ̄;

ズレると、ドラムのスティックで後頭部叩かれるんです。(笑)

あのころの小生のほうが、ゼッタイ上手なんです。
だって今は、あんなに練習してないですもの。

そう思っていても、久々に師匠とスタジオに入る機会に恵まれたというのが、うれしくてたまりません。(o^-’)b


そして帰り道、いつもの茶葉屋さんで、韃靼そば茶を購入する小生。(笑)
師匠の影響は絶大です。


集計 

皆様こんばんは。

先日当ブログにて行いましたアンケート。

COMPLEXの代表曲は「BE MY BABY」なのか「恋をとめないで」なのか。
ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

同時に、全くハナシに乗れなかった皆様、申し訳ありませんでした。

いや、COMPLEXの結成ってのは、当時のわれわれにとっては大ニュースだったんです。
バンド界の頂点に君臨していたBOOWYが解散し、去就が注目されていた布袋が、トップアイドルだった吉川晃司と組んだワケですから…。

わずか2年ほどで活動停止になってしまい、これももはや伝説の域に達していたのですが、それが一夜限りとはいえ再結成ですからね。


さて、当ブログでも21人の方がコメントを寄せてくださり、12人が「BE MY BABY」、9人が「恋をとめないで」をチョイス。
バンドSNSにこの結果を加え、さらにバンドメンバーのブログやSNSでの結果を加えると、以下のようになりました。


《有効投票数 … 312票》

BE MY BABY … 169
恋をとめないで … 143


結果、われわれのリサーチに寄ると、COMPLEXの代表曲は「BE MY BABY」に。


おもしろいことに、「COMPLEXで好きな曲は?」に質問を変えると、圧倒的に「恋をとめないで」が1位でした。(笑)
(ちなみに2位は「1990」でした)



バンド小僧・小娘だったわれわれにとって、BOOWYというバンドはヒーローでした。
当然、そこでギター弾いてた布袋も。

布袋のギターはカッコよく、「あんな風に弾けたらいいなー」と、多くのギタリスト達の目標でもありました。
しかしCOMPLEX、ソロ活動とやっていくにつれて、ただカッコいいギタリストじゃなくなっていくんです。

上手い。

いや、上手いの一言で片づけてはいけない存在にさえ思えました。


氷室(BOOWY)のボーカル。
吉川のボーカル。
布袋自身のボーカル。

それぞれに合ったギターを繰り広げられるギタリストでした。

小生の中での布袋観。
彼はただのバンドマンではなく、紛れもなくギタリストです。
ですから、布袋のボーカルは歓迎できるものではありません。
それは今でも変わりません。


布袋がギターに集中していられるCOMPLEX。
だからCOMPLEXの再結成は、大歓迎なのです。(o^-’)b


廃止 

皆様こんばんは。

震災の影響で銘柄に制限のかかっていたタバコ。
このたび、売れ行きのよろしくないいくつかの銘柄が、これを機に廃止されるのだそうです。

そんなニュースが巡ったのは数日前。

どの銘柄が廃止されるのかは知らなかったので、もし自分の吸っているの(ウィンストン・ウルトラ・ワン)が廃止になったらどうしよう、なんて考えておりました。

本日帰宅時。

―ただいまー
「Sっち!」
―はい?
「オジョーのタバコ、なくなっちゃうよぅ…(T_T)」


小生が「お嬢」と呼ぶようになってから、ときどき自分でも「オジョー」と呼ぶお嬢。( ̄∇ ̄;
表記の違いはニュアンスの違いです。


小生のウィンストン・ウルトラ・ワンはかろうじて生き残る模様。
それでも、まだ市場には戻ってきてませんので、しばらくは別のタバコでガマンなのですが。

果たしてお嬢のマイルドセブン・アクア・メンソール。
見事廃止一覧に載っていました…。


しかしお嬢は、もともとそんなに吸いません。
1日に3~4本程度ではないでしょうか。

したがって、この機会に禁煙の方向で善処するようです。


まあ、タバコはここ数年、いろいろ増えすぎたのだと思っております。
マイルドセブンの系列だけで、いったい何種類あるんだか。

ここらで見直すのも、大事なコトだと思います。

近況 

皆様こんばんは。

戻ってきてから旅行記しか書いていないので、とりあえずここ数日の小生を。( ̄∇ ̄;


11日(水)

帰宅。
いない間のFAXの対応に追われる。


12日(木)

上原美優ちゃんの訃報にショック。


13日(金)

シゴト後、病院 → 音楽スタジオのコンボ。


14日(土)

仕事先で立ち寄ったドラッグストアで、ドクターペッパー発見!(o^-’)b
オトナ買いして、そのまま宅配の手続。


15日(日)

アパパネ、エラい!!!



帰宅早々、上原美優ちゃんのニュースでしたので…。
実は上原さん、2度街中でお見かけしたコトがあるんです。

1度めはコンビニ。
名前が出てこなくて、女優さんですよね、と声をかけたら、「女優じゃないです~」とにこやかに応えてくれました。

2度めはタクシーに乗る瞬間をお見かけしまして、手を振ったら振り返してくれました。


ヘンなハナシ、あんまり芸能人オーラが出ていないとこに好感を持ってました。

報道を見ていて、目黒の事務所の近くにお住まいだったコトが判りました。
そう考えると、コンビニでお会いしたコトにも納得。


でも自殺はなぁ…。
どんな理由があるにせよ、自殺だけはズルいと思うのです。



あと、地味にカウンターつけてみました。
溜まってるバトンをやっつけていて、「ブログの一日の訪問者数は?」との質問に対して、そういや正確にわかってないことが判明しまして。( ̄∇ ̄;

アクセス解析からだいたい判るのですが、解析の数と訪問者リストとの数が合わない日があるもので…。
とりあえずカウンターつけてみたほうが判りやすいかな、と。
満足したら外す予定です。(笑)



将来 

皆様こんばんは。

沖縄旅行記第3弾ではありますが、行動に大きな差はないんです。( ̄∇ ̄;

2日目になってもプール・フロ・睡眠の組み合わせでして。(笑)
まあ食事後にソファでまったり時間、あとは途中にセックスが2度入る程度で…。


今回の旅で再確認できたことのいくつか。

・われわれは水が好き
・食後の読書時間は必須
・テレビは要らない


テレビなんて、ウチにあるのの倍近くのデカさでしたが、結局一度も点けませんでした。
見たい番組ももともとありませんし、なくても間はつながりますので。

読書時間は、最初ソファで二人して好き勝手に読んでいるのですが、そのうちお嬢が寝っっ転がりはじめ、最終的には小生の脚の上にアタマを乗せてくる状態に。
別々のものを読んでいるのに変わりはないのですが、きっと二人ともこのカタチが好きなんですね。



MORE

てーげー 

皆様こんばんは。

遅めのGW満喫記、第二弾になります。


郷に入りては郷に従え。

旅のときは、このコトバを忘れずにいるよう心がけております。


その地域その地域の風習や考えに従うのは難しいにしても、優先させるコトはできます。
旅先でまで自分の考えを優先させてしまうのでは、旅の楽しみの一つをみすみす逃すようなものだとさえ思っております。



MORE

刹那 

皆様こんばんは。


貯金をあまりしないタイプです。

人間の日常って、いつ何時、何が原因で崩れるか判らない。
小生の根底にはそういう考えがあります。

例えば、どんなに気をつけていても、いきなりヨッパライ運転にはねられるかもしれない。
そんなコトを考え出すと、止まらなくなります。

ですから、未来のイメージを考えるのがあまり得意ではありません。
「刹那的な生き方」と評されるコトもしばしば。

そうなれば貯金をあまりしないのも、至極当然なコトで…。
今回の震災以降、よりその傾向が強くなっている気がいたします。



そんな小生なので、旅行ではけっこうゼータクします。(笑)
でも今回の旅行は、とびっきりのゼータク。( ̄∇ ̄;

お嬢には、どこでどんな旅にするかは言ってませんでした。
2泊3日で泳ぎまくるよ、というコトのみ。
ただ、その時点でだいたいの予想はついていたかなー、なんて。


MORE

帰宅 

皆様こんばんは。

ヒコーキも飛び、無事に帰ってまいりました。

いやあ、夢みたいな旅でした。
買い物もロクにせず、最後までまったりのんびり。

ホントにステキなホテルでした。
今日までは余韻に浸りたいですね。

コメ返や訪問は明日いたしますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。


満喫中 

皆様こんばんは。


オキナワは荒れ模様です。( ̄∇ ̄;
お嬢が雨オンナっぷりを発揮してくれております。(笑)

でも今回は観光目的ではなく、のんびりまったりが目的の旅。
2泊3日ですしね。
小生もここ2ヶ月シゴト入りっぱなしでしたし、お嬢も4月から正社員としてフル稼働してましたので。

あっちゃこっちゃ行くよりは、ホテルで時間を気にせず楽しむというのもいいものです。
そのためにちょっとリッチなホテル選びましたし。(o^-’)b

気づけば朝から、フロかプールかどっちかにずっといる感覚。(笑)
やっぱり水の中は落ち着きます。


プール楽しい。♪♪v(⌒o⌒)v♪♪


しかし、どうやら台風のようで。
明日帰る予定なのですが、帰れるんでしょうか。( ̄∇ ̄;


南国 

皆様こんばんは。


110509-08.jpg



羽田です。
ヒコーキです。


遅めのGW、2泊ではありますが満喫してまいります。

ちょっとリッチに。(o^-’)b


返信 

皆様こんばんは。

5日付で書きました「見送り」の記事。

たくさんの方がコメントを寄せてくださいました。
ありがとうございます。

普段なら一言ではありますが、お一人ずつにコメント返信をしておりますが、今回は書けませんでした。
申し訳ありません。


なんて言うんですかね。

褒められるコトに慣れていないんですよ。(;^_^A
テレもありますが、それだけでもなく。

一対一の環境で褒められると、すぐ笑いの方向へ持っていってしまいます。
ヘルスなんかで嬢さんたちに何か褒められても、すぐ茶化してしまいますし。( ̄∇ ̄;

カッコつけの一種なのかもしれません。
「そんな、褒められるようなコトしてないよ」って見せかけたいキモチ。

自分に自信がないんです。
自身をダメ人間に持っていくのは上手なんですけれども。(笑)
プラスの評価を与えられると、どうしていいか判らなくなるんです…。



MORE

性格 

皆様こんばんは。

その人の性格が現れる場面に出くわすときがあります。
そういうのを見て、「この人、ホントはいい人だな」とか「外面はいいけど、性格悪いヤツだな」とか知る、そんなコトは誰しもが経験しているのでは。

ほとんど意識していないのですが、小生の性格が出る場面というのも当然あるワケでして。
別に隠しているワケでもないのですが、そういうところから小生を「意外だった」と評価されるコトがけっこうあったりもします。


よく言われるのが、自分がシンドいときに、それを口に出さないというコト。
(ブログにはネタとして書くんですけれど( ̄∇ ̄;)


例えばカゼを引いて熱があるとき。
仕事がうまくすすんでいないとき。

傍目には全然気づかれないものです。

以前、足の指を骨折したときも、早々にシゴト復帰していた小生を見て、「痛くないの…?」と聞かれたものでした。
痛くないワケがないんです。(笑)

痛いに決まってるじゃん、と答えると、「でも、痛い、って言わないよね…」となります。


口にしない理由は二つ。
まずは周りに心配かけたくない。
ただこれは表向きの理由。

もう一つがデカい理由でして、口に出したところでラクになるワケでもないから、です。
現実主義というか。


昨日は久々に、古傷の腰を痛めておりました。
当然、誰にも言わずに日常をこなしています。

シゴトでは誰にも気づかれなかったか、気づいても誰も何も言わなかったかのどちらか。

家に帰っても、フツーです。
夜ゴハンをお嬢と一緒に作って、食べて片づけて。

フロに入るときに言われました。

「ねえ、どっか痛めてるんじゃない?」


床に落としたタオルを拾うのに、慎重に屈んでいたのを見られてました。( ̄∇ ̄;


―うん、腰…
「なんで言わないの! ゴハンだって、私一人で作れるよ! タオルだって拾うのに」


答えようとすると、先手打たれます。


「どうせ言ったってラクにならない、とか思ってるんでしょ?」


見抜かれてます。( ̄∇ ̄;


でもヘンなハナシですが、こういう部分を見抜かれるのはキライじゃないんです。
別に隠しているつもりはないのですから。

15も年下(それどころじゃないか)の女のコに、説明するより先に性格を見抜かれる。
そんな空間は、妙に居心地がよかったりもするのです。


見送り 

皆様こんばんは。

Hちゃんが家を去り、我が家もまた震災前の状況に戻りました。

小生、お嬢の二人。
そしてときどき戻ってくるハズの妹。
また三人での生活が始まりました。


本人の希望で、Hちゃんを見送りはしませんでした。
泣くからイヤだ、とおっしゃったもので。

小生は仕事中、お嬢は買い物中に、出ていったHちゃん。
荷物は大きめのカバン一つと、こっちへ出てくるときに背負っていたOUTDOORのリュック。
ですから引越しという引越しではありません。


Hちゃんは被害が最も大きかった地域の人。
あの瞬間は仙台でお友達と待ち合わせ中で、最悪の被害を避けられたひとり。

何日かかけて自宅のあった場所に戻ったそうですが、何もなかったそうです。
とりあえずやらなければいけないいろいろを片づけて、学生時代のツテを頼って再上京。

小生にTELがあったのは、高速バスが到着した新宿から。

「Sさん、おフロ貸して」


何人かの友人にTELしたそうですが、みんな仕事中だったのでしょう。
最初につながったのが小生だったそうで。

目黒事務所にいた小生は、新宿でHちゃんと待ち合わせてウチへ。
そしてシゴトが見つかるまでうちにいるコトになりました。


正直に言えば、当初はかけるコトバが見つかりませんでした。
それほどHちゃんは疲れているように見えたのです。

ぽっちゃり気味だったのに、ゲッソリしてしまっていましたし。
何かあらゆる感情が排除されているようにも見えました。

後日聞いたところ、「感情持ってたら狂っちゃうと思ったんだよ…」と、呟くように答えてくれました。
実際、笑ってくれるようになるまで何日かかかりましたし、一度も小生の前では涙を見せませんでした。


小生が家に帰ると、お嬢が「みんな行っちゃったね…」と淋しそうに。
テーブルの上に、小生宛とお嬢宛、そして妹宛に3通の手紙。

Hちゃんが寝起きしていたのは、妹の部屋。
そこにはHちゃんに貸していた妹の部屋着が、畳んで置かれてありました。
(部屋や服を貸すのは、もちろん妹の了解はとってあります)


ウチでの生活で、背負っていたものが少しはラクになってくれていれば、なんて思います。
そしてこれからもHちゃんが抱えていくいろいろを、新しい生活の中で少しずつラクにしていってほしいな、と強く思うのです。



アンケート 

皆様こんばんは。

今日はちょっと趣旨を変えて、皆様にアンケートをとらせていただきたく思います。
もちろんお判りになる方だけでノープロですので…。
世代はかなり限定されてしまいます。( ̄∇ ̄;


前置きとして。
実はバンド関係のSNSでこのアンケートとりました。

ここ数日書いておりますが、COMPLEXが一夜限りの再結成をするにあたりまして。
COMPLEXを聴いて育った世代として、我々なりに祝してみようではないかと考えました。

で、ウチのアコバンドで「BE MY BABY」でもやってみようかね、なんてハナシに至ったのです。

それをSNSで告知しました。

以下、ほぼ原文ママ。

---------------------
 やっぱりCOMPLEXといえば「BE MY BABY」。
 次のライブでは、アコアレンジした「BE MY BABY」をやってみようかとSと話してみた。
  (ボーカル・パーカス担当 Tの書き込み)
---------------------


これに対して以下の書き込みが来たところからはじまります。

---------------------
 コンプレックスといえば「BE MY BABY」より「恋をとめないで」だなー
---------------------

上の書き込みの人は、われわれが「BE MY BABY」をやるコトに異存はないそうで。
ただCOMPLEXといえば、「恋をとめないで」じゃないの、という主旨だそうです。

好き嫌いはともかく、どっちがCOMPLEXを象徴する曲なのか、というところですね。
好きなだけだったら、小生だって「CRASH COMPLEXION」とか「2人のAnother Twilight」とかになりますから。


演奏はおそらく「BE MY BABY」でいいんです。
「恋をとめないで」の、あんなギターフレーズ弾きたくないですし。(笑)

とりあえずどちらがCOMPLEX代表曲としてふさわしいか、という議論にここからなりまして。( ̄∇ ̄;
いちおう3日間で「BE MY BABY」41 - 「恋をとめないで」39 という大接戦。

小生は疑いもなく「BE MY BABY」だと考えておりましたが、いわれてみれば「恋をとめないで」もアリかと。
シングルカットもされてなく、PVさえない曲でこんなに有名なのはスゴいコトですし。


それぞれのブログでも聞いてみよう、という流れです。
ご協力くださる方、どうぞよろしくお願い致します。


では、あらためて。

COMPLEXといえば、「BE MY BABY」「恋をとめないで」のどっち?







GW 

皆様こんばんは。

世間ではGWですが、自由業はカンケーないんですね。( ̄∇ ̄;
まあいつものコトですが。

とは言っても、休みたいシゴト相手も少なくないので、いつもよりラクです。
毎日こうだといいのですが、それだとおカネが入らないし、ジレンマ。(笑)


さて、今日はKさん一家の引越しです。
引越しとはいっても、荷物もほとんどありません。

もともとKさん一家は海の近くにお住まいでした。
Kさんは仕事中、奥さんとチビッコは街へ買い物に出ていて、あの日最悪の事態を逃れた格好です。

後に家は確認したものの、ぐっちゃぐちゃだったそうで。
最低限のモノだけ持ち出して、こちらへ疎開していたのです。


したがって今回の引越しにあたって、家具や電化製品はお下がりか新しく買い揃えるか。
印象的だったのは、Kさんも奥さんも、何よりチビッコ優先に考えていたコトです。

おカネはもちろん限られてる状況なので、その中で何を優先させるか。
ふたりを見ていて、「ああ、この人達は親なんだな」と強く思ったのです。

家具や電化製品、もちろん服なんかも含めて、自分達の好みで買いたいものがあるでしょう。
それでも彼らは「まずチビッコに合わせないとね」と。

住むところからして、Kさんと奥さんの通勤よりも、チビッコの幼稚園を探して、そこから近い場所。
親なら当たり前なのかもしれませんが、まだ親になったコトのない小生には衝撃でした。


シゴトが終わった小生は、同じくシゴト上がりのお嬢と、ウチの留守番をしていたHちゃんと合流。
みんなで引っ越し祝いを持って、新しいKさん家へ。

Hちゃんは食器セット。
お嬢はデジタルフォトフレーム。
小生はチビッコの遊び道具。

今日からはじまった、あたらしい生活が明るいコトを祈るばかりです。


あとはあさって、Hちゃんが引っ越すと、共同生活は終わりになります。


復習 

皆様こんばんは。

COMPLEX復活のニュースを耳にしてから、やたらと聴きまくっております。(笑)
CDコーナーをひっくり返してウォークマンに突っ込んで。

そして今日はDVDを発掘し、眺めておりました。


お嬢とHちゃんは、吉川晃司を知りません。( ̄∇ ̄;

24とか25なら知らなくてもしかたないですね…。
そんなもんですよ。


で、小生と一緒に眺めたお嬢の感想。

吉川に対して。
「え、スカル(仮面ライダースカル?)に出てた人?」

小生は仮面ライダースカルを知りません。( ̄∇ ̄;


布袋に対して。
「え、20代でこんなにアヤしいの?」

布袋のアヤしさは生まれながらのものでしょう、きっと。


このユニットに対して。
「この二人、フィギュアスケートで世界取れるんじゃないの?」

二人ともハデにステップ踏みながら演ってますからね。



そして。

「Sっち、吉川さんに似てるよ!」

もちろん見た目ではなく、歌声のハナシ。
以前から吉川のマネは好評なのです。(笑)


思い返してみれば、小生にとって、最大の男性アイドルは吉川だったように思います。
だって、吉川に憧れて水球やってたくらいですもの。


それにしてもDVD見ていると、衣装がバブリーですね。(笑)
ちなみに90年の解散ライブのDVDです。

天皇賞回顧 

皆様こんばんは。


11050122.jpg

う~ん、天皇賞はダメでした。( ̄∇ ̄;
でも先頭が何度も変わって、レースとしては楽しめたのでそれでいいです。(o^-’)b
一日トータルで見ればプラスですし。


そういえば、一年間使ってきたなた豆の歯磨きが終了しそうなので、新しいのを購入しようとしたら、販売終了になってました。(T_T)
せっかく合う歯磨き見つけたのに…。
ほかのなた豆歯磨きは、ニオイがきつかったり、値段が高かったり…。

こういうときのショックって、けっこう計り知れないものがありますね。( ̄∇ ̄;


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。