FC2ブログ

性格 

皆様こんばんは。

その人の性格が現れる場面に出くわすときがあります。
そういうのを見て、「この人、ホントはいい人だな」とか「外面はいいけど、性格悪いヤツだな」とか知る、そんなコトは誰しもが経験しているのでは。

ほとんど意識していないのですが、小生の性格が出る場面というのも当然あるワケでして。
別に隠しているワケでもないのですが、そういうところから小生を「意外だった」と評価されるコトがけっこうあったりもします。


よく言われるのが、自分がシンドいときに、それを口に出さないというコト。
(ブログにはネタとして書くんですけれど( ̄∇ ̄;)


例えばカゼを引いて熱があるとき。
仕事がうまくすすんでいないとき。

傍目には全然気づかれないものです。

以前、足の指を骨折したときも、早々にシゴト復帰していた小生を見て、「痛くないの…?」と聞かれたものでした。
痛くないワケがないんです。(笑)

痛いに決まってるじゃん、と答えると、「でも、痛い、って言わないよね…」となります。


口にしない理由は二つ。
まずは周りに心配かけたくない。
ただこれは表向きの理由。

もう一つがデカい理由でして、口に出したところでラクになるワケでもないから、です。
現実主義というか。


昨日は久々に、古傷の腰を痛めておりました。
当然、誰にも言わずに日常をこなしています。

シゴトでは誰にも気づかれなかったか、気づいても誰も何も言わなかったかのどちらか。

家に帰っても、フツーです。
夜ゴハンをお嬢と一緒に作って、食べて片づけて。

フロに入るときに言われました。

「ねえ、どっか痛めてるんじゃない?」


床に落としたタオルを拾うのに、慎重に屈んでいたのを見られてました。( ̄∇ ̄;


―うん、腰…
「なんで言わないの! ゴハンだって、私一人で作れるよ! タオルだって拾うのに」


答えようとすると、先手打たれます。


「どうせ言ったってラクにならない、とか思ってるんでしょ?」


見抜かれてます。( ̄∇ ̄;


でもヘンなハナシですが、こういう部分を見抜かれるのはキライじゃないんです。
別に隠しているつもりはないのですから。

15も年下(それどころじゃないか)の女のコに、説明するより先に性格を見抜かれる。
そんな空間は、妙に居心地がよかったりもするのです。


スポンサーサイト