スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興支援 

皆様こんばんは。

今、ソファでホットパンツ履いたお嬢と並んで「情熱大陸」見てます。
ホットパンツの理由は、きっと昨夜から小生が「フトモモフトモモ」と喚いているからに他なりません。(笑)

「情熱大陸」は布袋なんです。


さて、昼にちょろっと書きましたが、COMPLEXの復興支援・再結成ライブにいってまいりました。
COMPLEXとは、吉川・布袋のコンビ。

最後はケンカして解散した、とウワサのユニット。
ケンカしてようが何してようが、ファンにはカンケーないんですよ。(笑)

ただそのウワサを逆手に取った演出なのか、オープニングで二人が握手。
これは盛り上がりましたね。

オープニングはCOMPLEXを代表する「BE MY BABY」から。

 ♪びーまいべいべー びーまいべいべー

大絶叫の大合唱。

こっちはえらい盛り上がりようでしたが、吉川は昨日からやっているせいか、ちょっと息切れ気味。(笑)
布袋も以前に比べると、勢いが削がれている感。
BOOWYのコトもあるのかな、なんて邪推。

小生がいちばんコピーした「Can't stop the silence」なんかもやってくれましたし。
これまた代表曲の「恋をとめないで」も最高潮のボルテージ。


まあ実は、解散ライブとなった「19901108」と全く同じセットリストだったんです。
たぶん、あのアルバムがいちばん聴かれたモノでしょうし、COMPLEXのライブといったらアレなんですよ。
同じ東京ドームですし。

だから全く同じ曲目。
つまり、きっと二度とないんだと思うんです。
1回こっきり(2日ありましたが)だったからこその曲目なんだと思います。


ステージ上の二人も、客もみんな21年前に比べてトシをとりました。
でも、今日あそこに集ったメンバー、客、みんながサイコーに楽しんだライブだったと思います。

個人的にはドラムがそうる透さんじゃなかったのが残念でしたけれども。


そして客の年齢層が考えられたのか、17時開演、19時半終演というライブでした。(笑)


スポンサーサイト

出陣 

皆様こんにちは。


ちょっと出かけてまいります。


いざ、東京ドーム!



今日は

11073101.jpg

この人と


11073102.jpg

この人とが出るんですから。

夜、また更新しますー。



フェチ 

皆様こんばんは。

SNSにおける某倶楽部の定例サミット(オフ会)に参加してまいりました。

当ブログとも相互リンクさせていただいているpierreさん、大王様、そして紅一点komachi姉さん。
いつもありがとうございます。

場所は横浜の某ガールズ居酒屋。
個室タイプなのでそこまでうるさくなく、快適に進行。


【感想】(5段階評価)
盛り上がった       ☆☆☆☆☆
フーゾクネタって楽しい ☆☆☆☆☆
パンツいっぱい見た   ☆☆☆☆☆
フトモモばんざい     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


パンツっていうより、そこまで含めての衣装(コス)なんでしょうが。
店員さんが超ミニスカなので、屈むたびに見えるんですよ。

隣の個室へモノを持ってくるとき、下げるとき。
いいです。

でも、いちばん好みだった女のコのが見えなかったのと、ムチムチしたフトモモが少なかったのが残念。

そしてパンツが見たいワケじゃなく、パンツがケツを覆うものならば、ケツとフトモモとの境目の部分が好きなんだと気づいた今日。
だからTバックにはキョーミがないと判りました。

尻フェチではなく、あくまでフトモモフェチ。
そうすると、今どきの細身の女のコのフトモモは、重ね重ね残念なんであります。

ムチムチのフトモモは、けっこうファンが多いと思うんですけれども。


茶葉 

皆様こんばんは。

夏ともなれば、水分は欠かせない存在ですね。
当然必要なものではありますが、なにで補給するかを考えていかなければカラダに変調をきたしかねません。

特に今年は、「ペットボトル症候群」で病院通いを余儀なくされる人が多いのだとか。
水分補給だからといって、スポーツドリンクやアミノ酸配合ドリンクばかり飲んでいると過剰摂取になって、急性の糖尿病になるようです。

水なら安全でしょうが、汗といっしょに排出される塩分やミネラルとかの補給も必要ですし…。
何がいいという、万能なドリンクなんてないのでしょうし、何事もほどほどにしておかないといけませんね。


小生は自宅でも事務所でも、夜のうちにお茶を沸かして、常温になる朝には水筒に入れて、持ち歩いたり自分のデスクにキープしたりしております。

家ではヤカン5リットル沸かしてます。
小生が1.5リットル、お嬢が1リットルを水筒に入れて、あとは冷蔵庫で常備ドリンク。


事務所のヤカンは10リットルです。(笑)

事務所のメンバー、勝手に飲むので、大きいヤカンでないと足りないんですよね。( ̄∇ ̄;
気の利いたメンバーはときどき茶葉を買って来てくれるので、それでチャラなんですけれど。
全く買う素振りすら見せないメンバーは、どうにかしてやりたいと、常に思っております。

最初は事務所でも5リットルで沸かしていたのに、気づいたら8リットル、10リットルと段階を経てパワーアップしていきました。(笑)


家でも事務所でも、だいたいルイボスティーです。

最近はルイボスティー売ってる店も多くなりましたね。
まあ、小生が店を探していなかっただけでしょうが。

以前は家の近くのお茶屋さんでしか見つけられませんでした。
自転車移動をするようになって、いろんな街のいろんな店で売っているコトが判り、多くの茶葉を試し、現在使っているモノに落ち着いたカンジです。


さて、暑くなってきてから、差し入れで茶葉をもらうコトが増えてきております。
きっとビールを差し入れしてくださる感覚かと。

でも気を遣ってくださるのか、けっこう高い茶葉をいただくコトが多くて。( ̄∇ ̄;
高級茶葉だと合わない、貧乏舌の小生。(笑)

事務所でいつも煮出してるのは、1キロ3500円くらいのお徳用茶葉です。
今日差し入れでもらったのなんて、50gで600円くらい。( ̄∇ ̄;
高級すぎます。


ちなみに家で煮出しているのは、ルピシアのルイボスティー(50g400円くらい)です。
金額カンケーなく、お嬢に利きルイボスやらせたら、これがいちばんだったらしいので。

高かろうが安かろうが、美味けりゃいいですよね。(o^-’)b


皆さん、熱中症に気をつけましょう。


廃番 

皆様こんばんは。

今日はとりあえず書けますね。
こういうのが続くと、ユーザーは離れていきますよ、fc2さん。


さて、我が家の家事は分担制なのですが、大まかに料理は二人、掃除はお嬢、洗濯は小生。
そういう風になっております。

お嬢が洗濯できないワケではないですよ。( ̄∇ ̄;
ただいっしょに住むようになって、ウチには洗剤が数種類ストックされており、小生が素材別に使い分けているのをみて、近寄らない方が無難だろうと判断しただけのコトです。


タオルをたくさん持っているというハナシを以前に書きましたが、タオルは汗を吸ってナンボです。
ですから吸水性がいちばん。

とは言ってもふわふわ感もほしい。
そのため、ほどよく柔軟剤が必要とされます。

汗っかきの小生は下着なんかは基本的にドライ(吸湿速乾)製品。
吸湿速乾のものに柔軟剤は使えませんので、素材別に分ける必要があるんです。


で、柔軟剤。
柔軟剤ってニオイが強いじゃないですか。
好みのニオイってなかなかないんです。

同時に仕上がり具合も異なるので、気に入ったニオイ+気に入った仕上がりを求めると、どうしてもレノアになってしまうんです。
レノアはファブリーズと共同開発されているので、防臭(抗菌?)効果も。
かなりのお気に入りなんです。

小生がよく訪れる、クリーニング屋のしみぬき職人・まことさんのブログでは、危険な柔軟剤と紹介されたコトもあるレノアではありますが…。
まあ今のところトラブルになった経験もないので、ノープロでしょう。(笑)


ずっと使っているのは、レノアハピネスのおひさまの香り。

11072825.jpg


一度使って気に入ったので、大量に買い込んでストックしておりました。

そろそろストックを使い切りそうだったので、買いにいったんです。




ねえよ…。

製造中止で廃番になってますよ…。


とりあえずレノアの店頭に並んでいるのは全部ニオイ嗅いで見ましたが、やっぱ違う。
かといってハミングとかソフランとかファーファでも、ましてやダウニーでもないし…。

悩んでます。

でもアッサリ廃番になったとこみると、そんなに人気がなかったんでしょうかね…。



不可 

皆様こんばんは。


お、重い…。

なんですか、この重さ。
相変わらず不安定なサーバですね。

というコトで、申し訳ありませんが本日は更新できません。
コメ返と訪問も明日できますように。


散歩 

皆様こんばんは。

自転車移動をしていると、気をつけていても、トラブルになりかける場合があります。
もちろん小生も運転のマナーを守らなければいけないのですが、逆にクルマや歩行者、そして同じく自転車のマナーの悪さに辟易する場面も。
お互いに気をつけなければいけませんね。

でもここ数日で、立て続けに歩行者とトラブルになったんです。

全く別の方ではありましたが、同じ種類の人。



犬の散歩してる人なんです。


その1。

リードを長く持っていて、犬は飼い主から遠く離れてしまっています。
結果、道をふさいでいるのです。
すいませ~ん、と声をかけても無視。

もう一度言っても通用せず。
しかし飼い主といっしょにいた幼稚園児と思しきコドモが、「ママ、自転車来てるよ」と声をかけてくれました。

でも飼い主は「いいのよ~」と言ってるので、ちょっと懲らしめてやりました。
懲らしめの内容はナイショ。



その2。

自転車専用道路で堂々と散歩させているババア。
注意すると「誰が決めたのよ、そんなこと!」と見事な逆ギレっぷりを発揮。( ̄∇ ̄;

首根っこ捕まえて、看板に書いている内容を音読させてやりました。


なんでこういう類の人って、すぐに「ごめんなさい」が言えないんでしょうかね。
動物は人より小さい存在なんだからいたわれとかワケの判らんコトほざいてましたし。

別に動物をいたわってないワケじゃないんですよ。
マナーの悪い飼い主にキレているだけですから。


あと、今のところトラブルになってませんが、これも怖い。
若い人に多いのですが、暗くなってから散歩させているのに、全身黒づくめ。
ライト点けていても見えにくいんですよね。


動物が大切なら、飼い主がマナーを守るのって当然だと思うんですけどね。
飼うのも免許制か何かにすればいいのに。


弁当 

皆様こんばんは。

夏もさすがにこんなに暑くなって来ると、弁当を持ち歩くのがキビしいですね。
いちおう小生もお嬢も、保冷バッグに入れて、職場では冷蔵庫に。
そして食べる時間になったらチン、というのが基本です。

ただ弁当も、そのためだけに作るというよりは、残り物を中心に詰めていき、いくつか作ってとタイプなのです。
暑い時期は残り物もあまり出ないように作りますので、そういうときは弁当に詰めるものがありません。( ̄∇ ̄;

そんなとき、お嬢には社食があるのですが、小生にはありません。
必然的に外へ食べに出るか、お弁当を買う、もしくはコンビニで買うというカタチになってまいります。


事務所の近くにある弁当屋さん。
たいへん美味しくて500円かからないのでよく利用しているのですが…。

肉と揚げ物ばっかりなんです。( ̄∇ ̄;
このトシのオッサンに、このクソアツい時期に、肉・揚げ物コンボはキツい。

なんかね、サッパリしたものが喰いたいんですよ。


というコトで、今日の昼も、コンビニのとろろそば。

近くのコンビニを巡って、コンビニによるとろろそばのビミョーな違いを楽しんでいます。(笑)


格差 

皆様こんばんは。

昨日消えた記事。
新たに書いてみました。(o^-’)b




肉。

そう聞いたとき、皆さんはどんな肉を思い浮かべるのでしょうか。
食べるヤツですよ。


小生は豚バラ肉が思い浮かびます。
まあ、それは小さいころから豚バラ肉を食す機会が一番多かったからでしょう。
小生の中で、バラ肉がスタンダードな存在になっているのです。


環境で、その人のスタンダードというのは大きく変わってきます。
今日はそれを強く感じました。




MORE

脱力 

皆様こんばんは。


文章を書いているうちに、マウスを変に動かしてしまったようで、タブが閉じられてしまいました。

書き直す余力は残っておりません。


今日は泣いたり泣いたり。
いろいろ疲れていますので、また明日書き直しますね。


手術 

皆様こんばんは。

一泊入院第三弾。
ご心配くださった皆様、ありがとうございます。
また、よけいな心配をおかけいたしまして申し訳ありません。

今回は腱鞘炎の手術でした。


10代のころからずっと抱えてきていた痛み、というよりもシビレ。
間違いなく楽器の弾きすぎですけれども。( ̄∇ ̄;
趣味が高じた結果の不調ですから、病院にもいかずに長年にわたる放置プレイ。

4年ほど前になりますか。
明らかに異常なシビレを感じ、脳のビョーキを疑って脳ドックにかかり、脳ではないと判明。
その後いろいろ調べて、腱鞘炎だったコトが判りました。

それからは、ヒドいシビレが出るたびに対症療法。
それで凌いできたのですが、先月行った腰の手術が決まったとき。
お医者さんから持ちかけられました。


「あー、Sさんさぁ」
―へいへい
「腰だけでいいかな?」
―他にどこか、やったほういいんですかね?
「腱鞘炎とか…」


正直、腱鞘炎で手術という発想がありませんでした。( ̄∇ ̄;
でもまあ、手術で治るならラッキーだな、と思いまして…。


ちなみに手術は局所麻酔。
対話しながら手術が進むという、先月の腰と同じ状況でした。(笑)

切ったところは痛みますが、今のところシビレが出てくる様子もありません。
このままきちんと治ってくれるといいのですけれども。


帰り道、いつものタバコ屋さんに声をかけられました。

「入ったよ」


11072032.jpg


震災後、後回しにされてきたウィンストンが戻ってきました。
まだカートン買いできるほどは入ってきていないのですが、やっと代用品から解放されます。


第三弾 

皆様こんばんは。


一泊入院、第三弾実施中です。

明日帰ったらコメ返と訪問させていただきますー。


病室まっくら。( ̄▽ ̄;


おやすみなさい。


追悼 

皆様こんばんは。

プロ野球を見なくなって、ずいぶん経ちます。

小生の小さいころは、今のように娯楽なんて多くない時代ですし、おそらくほとんどの男児が通るスポーツの種目に野球があったのではないでしょうか。
惰性で見続けた、というのは乱暴な言い方かもしれません。
でも積極的に見るものがなければ、とりあえず野球、という流れが存在していました。

よく見ていた記憶があるのは90年代まで。
イチローブームから、横浜ベイスターズの優勝くらいまで。

憶えているのはそのあたりまでです。
それ以降の野球はとんと判らなくなっております。

小さかった70年代後半~80年代にかけて。
そのあたりの野球にはそれなりにアツいものを持って見ておりました。


小生が好きだったのは広島カープ。

赤いイメージカラーがスマートだったのと、当時住んでいた千葉から最も遠い場所に本拠地を持つチームへの、ある種の羨望のようなものもあったかもしれません。
地図オタクなのはそのころからだったので、「広島」という地への憧れは強く持っておりました。

80年代といえばカープの黄金期でもあります。
1番・高橋慶彦、2番・山崎隆造の時代。
そんなチームに、炎のストッパーと呼ばれる選手がいました。


tsuda.jpg


津田恒美。
ピッチャー。

津田が出てくれば、もう試合は終わり。
投げる速球は、打とうとした相手チームの4番打者に骨折をさせてしまうレベル。
読売の原選手(現監督)です。

変化球はときどき投げるフォークボールだけ。


見ていて爽快でした。

よけいな駆け引きがなく、チカラとチカラのぶつかる真っ向勝負。


アタマがなければスポーツはできない。

そんなの今や常識ですが、それでもアタマを使った勝負より、チカラ勝負のほうが見ていて好きなんです。


90年代、ノムさんがID野球で名監督の座に。
きっとそのころから、小生にはつまらなく感じていたのだと思います。


そんな津田選手。

91年のシーズンがはじまってすぐに体調不良。
水頭症との発表でしたが、実は脳腫瘍でした。

そして93年の7月20日、32歳の若さで亡くなりました。
つまり、今日が命日です。

今の野球には通用しない、古いタイプの選手かもしれません。

でも見ているとドキドキして、どっちが勝っても爽快感が残る。
そんな勝負を、また見てみたいのです。


相撲で魁皇関を応援していたのは、きっと同じ理由。



大雨 

皆様こんばんは。

小生の住む関東地方に、巨大台風が近づいております。
四国や近畿地方にお住まいの方は、今がピークでしょうか。

こういうとき、なぜかTVの台風情報をじっと見てしまいます。
小生がじっと見つめてしまうのは、台風、地震、そして選挙速報。
見ていたところで一気に変わったりはしないんですけれども。


今朝のお嬢との会話。

「台風、そんな強力なの?」
―強力だし、巨大だよ
「じゃあ、オジョーが飛ばされちゃうかな」


お嬢は水泳を長いことやっていただけあって、比較的アスリート体型のカラダ。
ぽっちゃりというよりはガッチリめ。
それを自覚していて、その上でギャグで言っています。( ̄∇ ̄;


―んー、飛ばされちゃうかもね
「ねえねえ」
―ん?
「あたしが飛ばされちゃったら、ちゃんと探しに来て、見つけてくれる?」


なんかね、ふとこういうコト聞かれると、かわいくてたまらないじゃないですか。(笑)


―ちゃんと探して、見つけるよ


そう言ったら、ニコニコ顔で出勤していきました。



果たして帰宅時。


「飛ばされなかったけど、コケたぁ~」


顔に大きなスリ傷を作って、帰ってきてました。

こんな日に自転車で行こうとするからです。


世界 

皆様こんばんは。

なでしこJAPAN、やりましたね。

普段サッカーにキョーミないのですが、今年ばかりは特別でしょう。


がんばろうニッポン。

至る場面でそのフレーズが出てきて、劣勢にあると思われているニッポンが世界大会で活躍する。
これってステキです。

競馬でもドバイWCでニッポンがワンツーだったんですし。

この勢いで世界水泳も、ニッポン勢の好結果を期待したいところです。


とりあえず、最後にPK蹴ってた熊谷選手の顔は好きです。
里谷多英ちゃんを思い出しました。


口笛 

皆様こんばんは。

気づいたら鼻歌を歌っていたり、口笛を吹いていたりするときってありませんか。
小生はよくあるんです。

でも口笛って吹けない人もけっこう多くて。
「どうやって吹くの?」と聞かれるケースがかなりあります。

どうやって、とか聞かれても。( ̄∇ ̄;


でもたしかに小生も、昔は吹けませんでした。
吹けるようになったのはハタチ超えてからです。

どうしても吹けるようになりたかったんです。
とあるCMを見ていて、このメロディを吹けるようになりたい、と強く思ったんですよ。


練習、といえるほどのコトはしていないと思いますが、ひとりのときはよく吹いてました。
最初はヒューヒューしか鳴りませんでしたけど、気づいたらそれなりにコツをつかんでいたようで。

当時はヨメと暮らしていたときだったので、ヨメに「だんだん曲になってきてる」と言われたものです。(o^-’)b


狙っていた曲のフレーズが全部吹けたときは、達成感というかなんというか。
間違いなく吹けるかどうかをたしかめに、散歩に出たほどです。(笑)

修士論文書いている最中だったので、そっちに集中しろ、ってハナシでしたが。( ̄∇ ̄;


その曲はいろんなバージョンがあって、それに合わせて小生も、口笛だけじゃなく。
ベース、ギター、鍵盤、あとはハーモニカでも練習しましたね。
とりあえず誰が聞いても「あの曲だ」と判る程度には弾けたり吹けたりしているハズです。(笑)


もうお判りになった方もいらっしゃるとは思いますが、きっと近い年代の方ですよね。(笑)
このCMシリーズです。





個人的には歴代CMランキングでトップ3に入ってくるものです。

この配役に長塚京三さん、田中裕子さんってのがまた。
特にこのシリーズの田中裕子さんはたまらんです。(*´д`)ハァハァ

「課長の背中見るの、好きなんです」なんて言われる、長塚さんみたいなオッサンになりたいとも思いましたし。
今や「課長」なんて役職のないシゴトしてますけれども。(笑)


「恋は遠い日の花火ではない」

いいなあ。

今見ても褪せないCMだと思いますよ。

そして曲も褪せないものだと思っております。


年齢 

皆様こんばんは。

どうでもいいコトだとは思うのですが、小生はブログ記事を書き始めた時間を日時設定してアップしております。
ですから実際に上がるタイミングと記事の日時設定が大きく異なる場合もしばしば。
まあ、この記事もそうなのですが。( ̄∇ ̄;

重くて重くて上がらないんです。


重くて訪問もできないし。

お嬢は泊まりだし。


軽くなる時間までいろいろ長文を書いてみようかな、と。

当初書いてたモノじゃなく全然違うコト書いて、あらためてトライしてみようかと。(笑)


内容はちょっとブルーなネタも入りますので、閲覧注意。

訪問やコメ返は明日に回しますね。




MORE

再販 

皆様こんばんは。


スーパーへ行ったら、再販されていたので買っちゃいました。

my01.jpg


メローイエロー。

ペットボトルもあったのですが、当時を懐かしむならやっぱり缶でしょう。
だってあのころ、ペットボトルなんてまだなかったし。


シゴトで待ち合わせているときに買いまして、相手が来るのを待っている間飲んでおりました。

ほどなくして相手が来まして。


「ボクも買っちゃいましたよ」
―やっぱり? 懐かしいですよね。
「なんか、古い昔の飲み物ってカンジしますね」
―自分、このシリーズの「メローレッド」が好きだったんですよ
「ええ? そんなのないでしょ?」


あったんです、って。( ̄∇ ̄;

mr01.jpg


人をウソツキ扱いしやがって。( ̄∇ ̄;


まあイエローだけでもとりあえずまた飲めたので、うれしいはうれしいのですが。
もっと柑橘系がキツかった気がしたんですけどね…。

当時はこれ飲みながらメシ喰ってました。
今となっちゃなぜそんなコトができたのか。( ̄∇ ̄;

やれと言われても、今じゃ拷問にしか感じません。(笑)



今でもそうですが、昔はいろんな飲料が世に出てきては消えていきました。
何かの狙いがあって作られるのでしょうが、話題ばっかりで全然定着しなかったものとか。
激マズ飲料だったりとか。

印象深かったのは

sasu.jpg

sasukeとか。
仙道敦子さんがCMやってた記憶。


そういえば、

tab.jpg


タブクリアも話題だけで消えていきましたね。

たしか人工甘味料使ったコーラで、今でいうダイエットコークのさきがけになるのでしょうか。

小生はコカコーラ・ライトが好きでしたけれど。

ccl.jpg


タブクリアも時代を間違えなければ売れたのかもしれません。


期せずして、また昔語りになってしまいました。( ̄∇ ̄;


記録 

皆様こんばんは。


魁皇、スゴい!!!
史上1位ですよ。


高校球児が年下。

AV女優が年下。

横綱が年下。


自身がトシをとったコトを痛感する3ポイントはすでに過ぎております。
横綱は年下でも、大関で近い世代ががんばってくれているのは、われわれ世代にとっての励み。

失礼を承知で言わせていただけば、年寄りのヒーローですよ。

年寄りって言うほどのトシでもないとは思いたいのですが、力士人生を考えれば過言でもないでしょう…。


ぜひひとつでも多く白星を重ねていってほしいものです。




昔話 

皆様こんばんは。


ヨメの写真が戻ってきてから、お嬢との会話ネタのひとつにそれぞれの高校時代、というのが出るようになりました。

まあトシがけっこう離れていますので、ジェネレーションギャップがヒドいもので。( ̄∇ ̄;


たとえばお嬢は神奈川の県立高校出身なのですが、聞いたコトのない学校。
よくよく聞いてみれば、小生の時代にあったA高校とB高校が統合して新しくできた学校なのだとか。
それ聞いただけでも、小生がトシをとったというコトを痛感。

で、小生からすると、ルーズソックス世代の女のコは若いんですよ。(笑)
でもお嬢は、ルーズソックス世代よりもさらに若いので、ルーズソックスなんて都市伝説レベルで考えてやがりました。( ̄∇ ̄;
これがいちばんギャップ感じましたかね。


対して小生の高校時代のハナシ。
まあバブル真っ盛り(やや下降気味か)の80年代ですから、お嬢には全く判らんのです。
その80年代に生まれているんですから。(笑)

男子校生活なんかはキョーミ深いネタみたいです。
通ってた側にしてみれば、そんな根掘り葉掘り聞いてどうなるものでもないと思うのですけれど。( ̄∇ ̄;

でもお嬢にとって、いちばんのジェネレーションギャップは、やっぱりケータイのない学校生活のよう。


「あ、ポケベルだ!」

いやベルだってありましたけど、学生の半分も持ってなかった時代ですよ…。

「じゃあ、どうやって連絡とってたの?」

家のTELと公衆電話で充分だったんだよ!(笑)


家で夜遅くにTELしていると親がうるさいので、わざわざ出て行って公衆からラブコールじゃないですか。( ̄∇ ̄;

レベッカの名曲「ラブイズCash」にも歌われているんです。

 ♪真夜中のラブコールは コイン1枚 タイムリミットの3分間かけてみるわ


3分間でどれだけ想いを伝えられるかが勝負だったんですよね。
懐かしい。

ってコトは、若い世代に「ラブイズCash」聴いてもらっても、何のコトかサッパリなんでしょうね。( ̄∇ ̄;


考えてみれば公衆電話って、コイン入れて話すワケですから、いくらかかっているのかが一目瞭然でした。
だから長電話も限られてました。

それに慣れてから一人暮らしして固定電話入れると、反動で次の月に来る請求が怖いんですけどね。(笑)


リニューアル 

皆様こんばんは。

PCぶっ飛ぶ、と昨日書きましたが、まあぶっ飛んだのはハードディスクでして…。

新たなハードディスクを買ってきて、ウィンドウズをインストールして、あとは前のハードディスクから取り出せるだけ取り出して…。
まあ、それだけの作業。

ハードディスクは2TBを導入。
ぶっ飛んだのは1TBでしたから、倍ですよ、倍。

OSインストール前のフォーマットに時間がかかるかかる。(笑)
5時間近くかかりましたかね。

時間はかかったものの、無事に終わって、こうしてネットにアクセスできております。(o^-’)b

でも自作派としては、それだけじゃおもしろくないんです。(笑)


考えてみれば、壊れたハードディスクを手に入れたときは、マザーボードから何から新しくしたときでもありました。
というコトは、そろそろ寿命の来るモノもあるハズ。

マザーボード、CPU、メモリ、ハードディスク、あとは新しい電源を買ってきて。
いろいろ新しくしてストレスフリーの、リニューアルPCの誕生!


そういいたいとこなのですが、もうここ数年はPCでストレスなんて感じていなかったのでありました。( ̄∇ ̄;
新しいパーツが出てきても、目に見えて速くなるってのは、もうなかなか感じられませんね。



ご心配くださった皆様、どうもありがとうございました。

明日からコメ返と、訪問を再開いたします。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


報告 

皆様こんばんは。


PC、ぶっ飛びました。( ̄∇ ̄;

帰宅しましたら復旧させますので、明日あたりまで更新やコメント等はお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。


輪行 

皆様こんばんは。

いつも書いているように、基本的に移動手段は自転車です。
主な理由は運動不足の解消ですが、あとは電車やバスだと時間がかかってしまうようなところを、直線距離ならけっこう速く移動できてしまうなどもあります。

それは出張先でも同じです。
日帰り程度の出張なら持ち歩くコトはありませんが、宿泊を伴うようなものなら、自転車を持って動いた方が移動する際にラクです。

ですから新幹線や飛行機に自転車を持ち込んでいくコトにもなります。( ̄∇ ̄;
これを輪行というんですけれど。

意外と輪行って、OKされるコトを知らない人も多いんですよね。
もちろんバラしたり、乗務員に預けたりしなけりゃいけないなどの条件もありますが。

バラすといっても、輪行用のバッグにおさまる程度にすればいいだけなので、そんなに時間もかかりません。
もちろんまた組み立てるときも。


ただ、理解されない場合も多いです。( ̄∇ ̄;

例えば今日。

初仕事の打ち合わせの相手。
待ち合わせ場所に自転車で颯爽と登場した小生。


―はじめまして、Sです
「あ、○○社の△△です」
―よろしくお願いします
「自転車ですか…、レンタル?」
―いえ、自前です
「はあ…」

まあ理解されないかもしれませんけれど、なんだか哀れみの視線で見つめるのはやめていただきたいものです。

カネの節約にもなるのは事実ですが、そこまでケチケチしているワケじゃないんです。
だって首都圏以外の電車やバスのマップなんて、アタマに入っていないですもの。

いちいちそれを考えるよりは、道だけ覚えて移動するほうがラクというものです。


アルバム 

皆様こんばんは。

昨日も書いておりますが、ヨメの写真やアルバム、あとは火葬の際に燃やせなかったいくつかの品が戻ってまいりました。
とにかくヨメに関する全てのものは、ヨメ父が小生から奪っていったのでした。

小生に残されたのは位牌と、遺骨半分。
何があってもそれだけは死守したのです。


とりあえずアルバム。

結婚してからのもの2冊と、はじめて見る2冊。


お嬢が「見ていい?」と聞いてきたので、結婚してからの方を渡します。



MORE

写真 

皆様こんばんは。

ヨメ母から、ヨメの写真や思い出の数々が宅急便で届きました。

忘れていたヨメの顔を思い出せました。


今日は思い出に浸ります。
お嬢もいっしょに眺めてくれているので、お嬢が知らない小生のハナシをいっぱいしておこうと思います。


コメントは後日。


無縁 

皆様こんばんは。

出先で昼メシを食べて、一服しながら異動の準備をしているときに、「家族・親族」からのTELを知らせる音楽。
小生はグループごとに着メロを変えております。

急ぎじゃないなら後回し、と思い、相手を確認すると、ヨメ(故人)のお義母さん。
もう姻族カンケーも解消しておりますが、年に1~2度連絡は取り合っているのです。


「こんにちは。○○(ヨメ)のママです」
―こんにちは。お元気ですか?
「元気ですよ。彼女は元気ですか?」

そんな他愛のないハナシを2~3分したのち。

「Sくんにはカンケーないとは思うんだけど、お父さんが亡くなったので伝えておこうかと…」


義父が死んだとの報せでした。


以下、ちょっと暗い部分含む、昔のハナシです。
不適切な表現も含みますので、閲覧注意。



MORE

要因 

皆様こんばんは。

今さらなのですが、4月に事務所が移転しました。
もともと個人事業主が集まって、事務所宛に入るシゴトを振り分けるための、ちょっと特殊な形態。

10年もやっていれば、事務所を通さずともやっていけるメンバーも多くなってきて、昨年あたりは事務所の採算がトントン。
若手にはまだこの形態の事務所も必要だろうというコトで、家賃を抑えて続行しようというボスの考えは昨年末くらいからよく聞いておりました。


ですから引越しの計画が立っていたんです。
そんな中、例の震災。

シゴトは増え、ゴタゴタ続きの最中で引越し。
正直、事務所にいる時間は普段よりもかなり少なくなっていたのです。


だんだん落ち着いてきて、最近ようやっと、新しい事務所にも慣れてきました。

事務所自体の快適度合なんかでは、以前のとこよりずっといいです。(o^-’)b


しかし困った点が二点。

まず、以前より10キロほど家に近くなってしまったので、自転車通勤の運動量が稼げません。( ̄∇ ̄;
日頃の運動不足を解消できる、いい手段だったのに。

まあ遠回りしたり、アップダウンの多い道を選んだりしてなんとかしておりますが。


そして、こちらも深刻なのですが。

フーゾク街から離れてしまったが故に、空き時間に突入というのがやりにくくなってしまいました。
相変わらず関内近辺で打ち合わせはよくしておりますけれど。( ̄∇ ̄;

フーゾクネタに触れる機会が減っているのは、実は事務所移転がいちばん大きい要因でした。


タオル 

皆様こんばんは。

浴衣」「下着」「清潔」と、汗っかきシリーズが続きましたが、今日はその第4弾です。

汗っかきにタオルは欠かせません。

もちろん持ち歩くのならハンカチでもいいのですが、とても追いつきません。(笑)
ですからタオルだって、真四角のではなく、フツーに長いタオル。
区分としてはフェイスタオルというのになりますが。

余談ですが、ウチのタオルの多さはシャレにならないレベルです。( ̄∇ ̄;
バスタオルとフェイスタオルだけで、タンス2段使ってますからね。

初めてお嬢がウチへきて泊まっていくとき、バスタオルを取ろうとして、「親戚にタオル屋さんでもいるの?」と聞かれたほど。

バスタオルは毎日替える派ですし、フェイスタオルも1日に3枚は使いますから。
多くなってしまうのは必然なのです。


この季節、たくさん汗をかくので、すぐ乾くタオルがありがたいんです。
乾かないと例のニオイ発生ですからね。( ̄∇ ̄;

そうなると下着と同じでドライなタオルがベストなのですが、下着と違って拭くものですからね…。
擦れて痒くなるんです。
プールへ行くときだけは、一気に吸い取るためにマイクロファイバータオルですけれどね。


ですから普段使いには、吸水性がよく、なおかつ早乾きのタオル。
しかもコットン100。
そうすると、薄くてなかなかヘタらないモノになってきます。


結果、こうなりました。

tenu.gif


柄はともかくとしても、手ぬぐいです。
ただ、手ぬぐいだと拭くときに滑るんですよ。
ですから片面は手ぬぐい(ガーゼ)、片面はタオルという、手ぬぐいタオルを専ら。

今治のkontexというメーカーの手ぬぐいタオルが、いろいろな柄があって楽しいです。
さらには同じ素材でバスタオルまで。


浴衣着て手ぬぐいを使っていると、日本古来のモノってのは理にかなったものが多いのかもしれない、なんて思います。
とは言っても、昔と今じゃ暑さの質が異なります。

ですからヘンなこだわりを持つコトなく、和洋折衷でいいとこどり。(笑)
そうやって暑い夏を、「暑い」「暑い」と言いながら乗り切ろうと思っております。(o^-’)b


氷 

皆様こんばんは。


お嬢が大きい荷物を持って、汗を流しながら「ただいま~」と帰ってきました。

ウチは5階建ての5階なのですが、お嬢は階段で上り下りしてます。
ですからもう、家のドアを開けた時点で汗だくなのですが。

ちなみに小生はすでにシャワーを浴びて、浴衣姿のときでした。


―何買ってきた?
「これぞ夏、ってモノだよ!」
―夏らしいもの???
「そうだよ! わかんなくていいよ! シャワー浴びてくるから、開けちゃダメだよ!」


とりあえず、判ってない小生を尻目に、サプライズ気分だというのはよく判りました。(笑)

シャワーから出て浴衣姿のお嬢。
あ、ちゃんと一人で着られるようになりましたよ。(o^-’)b


「はい、ベランダで待ってる!」と、命令を受けました。
ウチワを持って、ベランダのベンチに腰かけて待ちます。
ベランダには花火見物用のベンチがあるんです。( ̄∇ ̄;

ちょっと暗くなってきた街並みを眺めつつ、う~ん、いい季節だね、なんて風流心が煽られていると。


ガガガ、ゴゴゴ


けたたましい轟音。( ̄∇ ̄;


―何してる?
「か、カキ氷作ろうと思って…」

お嬢自身も、音の大きさにビビってました。(笑)

サプライズだから慌てていたのか、ひとつフタするの忘れていたようで。
そのフタをきちんと閉めれば、轟音というほどでもありませんでした。


「ね、これぞ夏、でしょ?」
―うん、たしかに。
「ついつい見つけて買っちゃったんだよ~」

―ところでお嬢
「な~に?」
―シロップとかあるの?


「か、買ってくる!!!」



今からじゃ間に合わないので、何か代用できるものはないかと探し。
お嬢は練乳、小生はカルピスで。


ベランダで食べるカキ氷、なかなかオツでした。

こういうののためにカネ使えるお嬢、やっぱ好きです。


清潔 

皆様こんばんは。

数日前、「下着」の欄でも書きましたが、無類の汗っかきなんです。
汗をかくコトは代謝がいいコトでもあるので、医学的にはいいコトのハズなんですが。
やっぱりマイナス面もありますね。

まず、デブでもあるので、おそらく見た目的にはマイナスでしょう。( ̄∇ ̄;
まあ諦めておりますけれども。(笑)

さらに、放置しておくと肌がキケン。
アセモで痛い目に。(T_T)
あとは、ニオイ的にもキケンですよね。

まあ上記二点に共通する回避方法といえば、清潔に保つというコトになるでしょう。


人づき合いをする上で、見た目の清潔感ってのは重要だと思いますが、何分にも主観が出てくるので。
どんなに清潔に保っているつもりでも、もはやデブなだけで受けつけない、という人もけっこういらっしゃいますし。
ですからその点では諦めております。

後者。
これは自身としても避けたい部分です。

とにかく夏場はアセモをはじめとして、肌にデキモノができやすいんです。
汗腺に老廃物がたまって炎症を起こしやすいやらなにやら。

ですからとにかく、汗をかいたら早めの対処。
シャワーも日に何度か浴びてますが、あとは濡れタオルで拭ける部分を拭きます。

汗への対処もできますし、同時に肌を濡らすコトで、気化熱による体温低下も期待できるという。
意外とクーラー使わないのはこのためかと。

ただ濡れタオルでひとつ困る点が。
半乾きだと、例のニオイが…。( ̄∇ ̄;


あと、汗をかきやすい場所には、今でもベビーパウダーが欠かせません。(笑)

この夏も、いろいろなイミで清潔に保てるようがんばろうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。