スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご当地 

皆様こんばんは。

シゴトで全国いろいろなところへうかがいます。
いちおう47都道府県制覇が目標なのですが、現時点で45。
あと2つはなぜか全然シゴトが入らず。( ̄∇ ̄;

もともと一人旅が好きですし、移動も苦ではありません。
あともうひとつ苦にしない理由は、ご当地の食べ物が楽しみだからですね。

その土地土地で、美味しいモノを食べる。
もう、これぞ人生の至福。(o^-’)b

やっぱ美味いモノ食べてるときが、人間いちばんシアワセですよ。


残念なコトに小生には合わないモノも多々あります。
でも逆に合うモノだと、滞在中はずっとそれ食べててもいいくらいです。

以前、広島へ3泊4日の旅をした際には、一食以外はずっとお好み焼食べてました。(笑)

名古屋ならきしめん。
仙台なら牛タン。
新潟ならタレカツ丼。
福井ならソースカツ丼。
岡山ならデミカツ丼。

カツ丼ばっかか、というツッコミはご容赦ください。
とんかつ大好きなんですもの。


その味をマネして、家で作るのもまた楽しみのひとつ。
でも、どうしてもマネできないのもあります。

そういうときは行動半径の中に、それを食べさせるお店を探すコトにしております。
もちろん、できるだけ現地に近いカタチで食べさせてくださるお店を。

たとえば牛タンなんて、もう川崎にある2軒のお店でしか喰いません。
あんな肉厚の牛タン、家じゃとても美味しく作れません。( ̄∇ ̄;


そうして家で作るか、もしくは本格的な店を見つけるかで、なんとか現地へ飛ばずとも食欲を満たす方法を考えてはいるのですが。
どうしてもそれで満たされない場合もあります。
家では作れない、かつ、行動半径内に本格的な店を見つけられないんです。


ちゃんぽんがそうなんですよね…。

いくつかのお店を訪れまして、美味しくいただけてはいるのですが、どうも現地のものとは違うんです。
そう考えると、リン○ーハットでもいっか、となってしまいがち。

リ○ガーハットもあれはあれで美味しいと思っています。
でも本場のものか、と言われると…。

家で作ると、似てすらいない、ただのタンメンになってしまうし…。
結局また○ンガーハットへ…。

そういう流れになってしまいます。( ̄∇ ̄;


実は8月に行く予定だったんですよね。
でもアッサリ流れてしまいまして。
行きたいお店もあったのに。

通販かな、とも考えておりますが、もう少し東京神奈川で探してみたいと思っております。(o^-’)b


スポンサーサイト

ライブ 

皆様こんばんは。

毎年恒例、夏の終わりにやっているライブイベント。
高校のとき通っていたミュージックスクール時代の、近い世代でずっと続けているイベントです。

トータル11バンドでまわしていって、ラストは全員で数曲。
その数曲のときは、おそろいの衣装を着ます。

今年は「ガッツだぜ東北・ガッツだぜ東日本」Tシャツを作って着ました。
見に来てくださった方にもTシャツを買ってくださる方がいらして、もちろん収益はとある団体へ寄付。
今回はチケット代も寄付です。(o^-’)b

もうここまで来ると、われわれが被災地に対してできるコトなんてほとんどないんですよね。
忘れないでいるコト、応援するコト、そして義捐金くらい。

偽善なのかもしれませんけれど、何もやらないよりは何かやれるコトをしておきたい。
ライブメンバー、そういう意見で一致。

そもそもわれわれは趣味の音楽なので、チケットの売り上げで何かしようってのは、あんまりありませんし。
そんなに多くの黒字を出せるワケでもありませんしね。( ̄∇ ̄;


われわれには珍しく、打ち上げでこの国の行く末を案じてみたり。
とくに復興に関しては、みんなシゴト持ってますし、個人的にいろいろやるくらいしかないワケで。


小生もやれるコトやっていきますー。



ライブのセットリストは以下。


★メインバンド → オリジナル曲4曲
★インストバンド → オリジナル曲3曲

★アコバンド

1.歩いていこう (Jun Sky Walker(s)) ☆ボーカルです( ̄∇ ̄;
2.あなたに会えてよかった (小泉今日子)
3.あなたのキスを数えましょう (小柳ゆき)
4.サマーヌード (真心ブラザーズ)


★全員バンド

1.ガッツだぜ!! (ウルフルズ)
2.夏色のナンシー (早見優)
3.夏休みは終わらない (おニャン子クラブ)
4.それが大事 (大事MANブラザーズバンド)

~encore~

5.ビバノンロック (ドリフターズ)



アコバンドでは、今年も浴衣着ました。
「ヤクザ」コールの応援、ありがとうございました。(笑)

おニャン子の「夏休みは終わらない」って、メンバーみんなやりたがるんですよね。
ベース、めんどくさいのに。( ̄∇ ̄;

しかも探したらYouTubeにあるんですよ。
ビックリ。

そして歌のヘタさにまたビックリ。(笑)
この辺がAKBと違うのかなあ。
AKBも決して上手いとは思いませんが、おニャン子に比べたら…。

PCからの方のために、貼っておきましょうか。





あれ、満里奈センターだ…。

センターは左から、ゆうゆ、まりな、内海、ルリルリですね。
判る人だけ判ってください。(笑)


夏休みにいろいろあったころが恋しくなる曲です。
今さら戻りたいとは思いませんけれども。


代表 

皆様こんばんは。

室伏選手、やりましたね。
投げた全てがシーズンベスト。

堂々の金メダルです。


ホントはこれで書きたいくらいなのですが。
今日はいろいろとありまして。

でもまあ、やっぱり民主党代表選挙でしょうか。
野田さんになりました。


正直、ちょっと期待しているんです。

街の声では、誰でもいい、解散しろなんて声が多かったんですけれど。


解散しろってのはお門違いだと思ってます。
解散総選挙で、政治空白期間を作るべきではないと思っております。

仮に解散して新たに選挙やるとなったとします。
誰が、どの党が適任なんでしょう。

自民党ですか。
自民党がダメだから、二年前にああいう結果になったんじゃありませんでしたっけ。

そもそも谷垣さんに今の日本の舵取りができるとも思えないし。
自民党は人気取りで石原なんかにしてくるのかもしれませんが、石原なんてゼッタイにムリだと思うんです。


ただ、ここまで解散を訴える民意が強いのなら、きっと次の選挙は90%くらいの投票率になるんだろうな、なんて。( ̄∇ ̄;
まさか選挙に行くつもりもなく、解散解散なんて喚いてないでしょうし。


そう考えると、政治家は自分勝手だとかいってますけれど、選ぶわれわれも相当自分勝手ですよね。( ̄∇ ̄;
あっちがダメならこっち、こっちもダメだからハイ解散。
しかもその選挙の投票率は、行っても60%くらい。

そんなんじゃマトモな政治もできないでしょう、やっぱり。


とりあえず今回のメンバーでは、いちばん無難な人が選ばれたんじゃないかという気がしております。
増税はイヤですが、何かを変えていくコトを期待しないと。
自民に戻ったら、結局もとの木阿弥ですし。


きっとまた、タバコ値上げされちゃうんだろうな。(T_T)

ヘビースモーカーでもある野田さんの良心に期待しておきます。(笑)


掃除 

皆様こんばんは。

ボルト…。(T_T)


さて、いっしょに暮らしている相手にも見られたくないという場面は多々あるワケで。
エロ本やエロ動画を見てニヤニヤしている場面や、それを利用して行為に及んでいる場面などもってのほか。

トイレだって見られたくないですし、ウチのお嬢であれば、下半身(まあ性器ですね)を洗っているのは見られたくないそうです。
性に関する部分であれば、これはいささか、というより究極に近い場面だとは思いますが。

昨年、耳の産毛を処理しているのは見られたくない、と書いたコトがあります。
いわゆるムダ毛処理ですね。
これもやっぱり見られたくない人が多いのではないかと思います。

今日はそれに近いおハナシ。

まあ、見られたくないというよりは、見せるべきではないと思っていて、隠れてやっていたものがあります。
それをお嬢に見つかって、驚かれたという。

フロ上がりに、とある部分が気になって、寝室へ入ってコッソリ処理をはじめました。
だいたい小生が先に上がっていますし、お嬢は遅れて上がったあと、いろんな部分のケアをしているので。

時間にすると15分くらいのタイムラグが生じるのです。
であれば処理には充分な時間。


というコトで、仰向けに寝っ転がって処理タイム。
ちょっと時間かかるんですよ…。

そしてその、見られたくないというより見せるべきではないと思っていたのを、見られる瞬間がやってきます。(T_T)



「あれ、もう寝ちゃうの?」
―いや、違うよ…
「なんかしてんの?」
―うん…
「何してんのよー」
―ヘソの掃除…



ヘソの掃除ってしない人はまるでしないらしいのですが、小生はするんです。
若かりし頃に、好奇心でほじってみたところ、まあそのクサいコト。(笑)

ヘソのゴマをとるとお腹が痛くなる、と聞かされたきたので、高校生くらいまで触らずに生きてきたんです。
でもある日、フロ上がりの自分がクサく感じて、犯人を突き止めたところ、ヘソだったワケです。

まあヘソのゴマってのは、要は垢ですからね。
そりゃクサいわ。( ̄∇ ̄;

ただヘソには神経や毛細血管が集まっているとかで、傷つけるとお腹が痛くなるのはホントのようです。
ですから無闇にほじくるとタイヘンな目に。


そのとき皮膚科の先生に教わったやり方で、今でも処理しております。


【ヘソ掃除のやり方】

1.仰向けに寝る
2.ヘソの周りにティッシュを置いた上で、ヘソからあふれる程度にベビーオイルを注入
3.10分後、麺棒綿棒でヘソの中をやさしく拭う
4.普段はカラダを洗うときに、指を突っ込まない程度にやさしく洗う


こんなカンジです。
まあ、ベビーオイル注入から10分の間に、垢はふやけて浮いてきます。
ですから麺棒綿棒で拭わなくても、10分後にオイルをふき取るだけで充分なのだそうですが。


「え? おヘソって掃除するの?」
―いや、しない人はしないらしいけど…
「だって、お腹痛くなるんでしょ?」


まあ、この辺は同じコトを聞かされて育っているようで。(笑)


―でもさ、ここに溜まるの、垢じゃん
「垢なの?」
―人体を考えたらそうなるっしょ?


しばし考えたお嬢。


「ねえ、ひょっとして、あたしのおヘソってクサいの…?」
―気にしたコトはないし、ニオってこないからヘーキなんじゃない?


慌ててフロ場へ踵を返すお嬢。
小生がヘソに麺棒綿棒を突っ込んでいるところに戻ってきました。


「クサかった……(T_T)」


指突っ込んできたみたいです。(笑)


やり方を教えて、お嬢も見られたくないとのコトで、小生はリビングへ。

10分後、お嬢の「おおお~~~~~っっっっっ」という叫び声が、家中に響き渡りました。(笑)



世界 

皆様こんばんは。

世界陸上がはじまりました。

世界水泳とともに、この夏の大きな楽しみ。
織田裕二の叫びも。(笑)


水泳はやっていたからこその楽しみなのですが、陸上は全く縁がなかったからこその楽しみです。
真逆ですね。

なんであんなに速く走れるんだか。( ̄∇ ̄;
走るだけじゃなく、跳ぶのも、投げるのも。


マラソンなんて、100mを16とか17秒ペースで走り続けるんですよ。
小生の全力疾走より速いんじゃないかと。( ̄∇ ̄;

ホントに同じ人間なのかアヤしく思えてまいります。


それにしても、ボルトは速すぎ。


30年 

皆様こんばんは。

30年。

30年という時間が流れたと聞くと、エラく長い時間だなあ、と思うのですが。
その実、30年前にあったコトを考えると、「え? もうそんなに経ったの?」と思うコトも。


30年前の今日、プロ野球では大きな事件が二つ起こっておりました。

ひとつはこの人。

emoto.jpg


エモやん、江本孟紀さん。

起用法を巡って、「ベンチがアホやから野球がでけへん」とグチをこぼしました。
それがマスコミに拾われ、その年限りでの引退へつながります。

それが30年前の今日。

これ書いちゃった記者はどうなんでしょうね。
スッパぬいたつもりで書いたのでしょうが、それが引退へとつながっていくなんて。


もうひとつはこの方。

uno.jpg

うーやん、宇野勝さん。

うーやんといえば、これ。




最初に出てくる、ヘディング事件ですね。
フライを追っていったところ、照明が目に入ったのか目測を誤り、グラブに入るはずのボールがうーやんのオデコに…。

まあプロ野球の珍プレーなんて、このプレイからはじまったようなもので。
このプレイが30年前の今日。


PCの方は動画を見ていただければお判りになるかと思いますが、ナレーションはみのもんたです。

みのさんは珍プレーのナレーションやってるときはサイコーだったのですが、姿見せるようになってからはサイアクですね。( ̄∇ ̄;
この頃のまんまだったらよかったのに…。


30年前の今日、プロ野球では球史に残る事件が起こっていました。

あれからもう30年。
プロ野球にそこまでアツくなれない小生。

他の娯楽が増えたからですかね。


我が家のプロ野球好き、お嬢。

もちろん30年前には生まれてなかったので、こんな事件は全く知らないそうです。( ̄∇ ̄;


水漏れ 

皆様こんばんは。

自転車で移動中、なんだか背中が異様に濡れているコトに気づきました。

汗じゃない。
なんだ???


リュックの外側のポケットに入れている、水筒から中身が漏れてました。(T_T)


小生のリュックは外側に、二つポケットがついております。
右側のポケットには1リットルの水筒(魔法瓶)。
左側はマグタイプの500mlの水筒と、あと何か入れてます。

漏れてたのはマグタイプの方。
たいして残っていなかったので、背中びちゃびちゃになる程度で済むかと思ったのですが、本日はその同じポケットにカメラが…。(T_T)


カメラは見事水没扱い。
ただ購入して一年以内だったので、某Bカメラの全損保障期間内。(o^-’)b
データも救い出せたので助かりました。


モンダイはマグタイプの水筒。
フタをうっかり閉め忘れたから漏れたのか。

違いました。
キッチリ閉まってました。

内部のパッキンがイカれてまして。
寿命ですね。( ̄∇ ̄;


毎日持ち歩くものなので、買い替えが必要です。
よし新しいのを探しにいくか、と意気揚々の小生にひとつの悩みが…。


水筒、しかも魔法瓶タイプのマグって、何屋さんで売ってる???


ホームセンターとか東急ハンズとかが近くにあればよいのですが、家の近くにはありません。
あと考えられるのは登山用品とかアウトドアショップくらい。

楽天あたりで探せば安くていろんな種類見つけられるのでしょうが、配送を待ってはいられません。
しかたがないので、帰りに遠回りして川崎のLOFTでゲットしてきましたが。

しかしホントに、何屋さんへ行けばいいのでしょう。


懐古 

皆様こんばんは。


シゴト柄、いろいろな街を訪れます。

正直に申し上げれば地理感覚に長けているほうなので、だいたいどこの街にいくにしても、「ああ、あの辺ね」というのはすぐに思い浮かびます。
地図オタクですしね。( ̄∇ ̄;


それでもはじめて降りる駅だと、出口がどこかなどいろいろ考えてしまって、ちょっとドキドキもの。

今日行ったのはココ。


南北線 麻布十番駅

麻布十番。

麻布と名のつく場所は現在でも超高級な土地ですし、バブル期の夜は大変にアツかった思い出のある街。
西麻布だとか元麻布、そして麻布十番など。

それでも麻布と名のつく駅って、ここだけなんですね。
しかも90年代にできた駅ですし。

バブル期はここいらで遊ぶのなら、六本木駅か広尾駅を使っていたんですかね。
あ、タクシーか。


それにしても麻布十番。

口をすぼめてモゴモゴっと発音してみると、フランス語っぽく聞こえるような気がします。
最後をのばすようなキモチで、「あざぶじゅば~ん」ってカンジで発音してみると。


さて麻布十番ですが、バブル期にアツかったのは、とにもかくにもディスコ。
特に日本を代表するであろうディスコ、「マハラジャ」があった街です。
今やあとかたもありませんけれども。


ディスコってなんだったんでしょうね。
若い世代にはサッパリでしょうが、オッサンたちはディスコでカッコよく踊るのに命賭けてたんですよ、当時は。( ̄∇ ̄;
小生は踊るセンスもありませんでしたし、バンドやってたくらいなのでどちらかというとDJに近いほうで楽しんでいた遊びでしたが。

そういやパラパラって、マハラジャの黒服さんが流行らせたんじゃありませんでしたっけ。
たしかそんな気が。

パラパラもはじめて見たとき、なんだあれ、とか思ってましたが、下火になってはまた復活しますよね。
今だったらKARAもパラパラやってますし。

そう考えると黒服さんたちスゲぇ。


まあでも、パラパラが流行りはじめたくらいから、ディスコはその役目を終えていたような気がいたします。
ディスコの中心は踊りでしたが、パラパラは踊りというより振り付けですもの。

そうなったらディスコのような広いフロアは必要ないですし、狭くても楽しめるクラブへと移っていったのは必然だったのかもしれません。
バブル崩壊とともにディスコブームは翳りを見せ、ジュリアナ東京が閉店したあたりで完全に終わったカンジでしょうか。


地下鉄の出口から周囲を見回して、5分くらいそんなコトを考えておりました。
マハラジャの跡地を眺めながら、カッコつけてモテるためにがんばってたあの時期を思い出して。( ̄∇ ̄;
バブルノスタルジーとでも言いましょうか。(笑)

きっと道を歩いているオッサンやオバハンの何人かは同じコト考えているのではないかと思いながら、シゴト先へと向かったのでありました。



報道 

皆様こんばんは。

紳助引退ですか。

正直、ふーん、としか思いません。
まあキライでしたし。

紳助のせいで、「毒舌」ってのがなんか違うベクトルに傾いた気がするんですよね。
「笑いをとるための毒」っていうか。

毒舌って、そうじゃないと思うんです。
毒をもった発言が笑いにつながるからこその毒舌であって、前提に笑いありきの毒は毒舌じゃないと。

とりあえず見なくて済むのなら、それに越したコトはありません。
司会やってての裁きは上手だな、と思ってましたけれども。


ただ前原さんの出馬決定よりも、トップニュースで扱われるべき内容なのかと考えると。( ̄∇ ̄;

この国の報道の稚拙さが現れてるよなあ、と思ってしまいます。


エール 

皆様こんばんは。

多くの方が、学校のセンセイにはいろいろ思うところがあるようで…。( ̄∇ ̄;
いいセンセイもいっぱいいると思うんですよ。
でもダメなセンセイがいるってコトで、「センセイ」と呼ばれる方々のイメージが固まってしまういい例だと思います。

先生方、わかったか。(o^-’)b



さて、今日はわれわれがダメ人間のおハナシです。(笑)


昨日はそんなコトがあったので、相手方教頭先生がお帰りになってから、もうハジけまくったわれわれ。
ストレス発散です。

同じバンドのピアノの女のコには、「なんか憑いてまんな」と言われるレベル。(笑)


で、われわれは特に、スタジオへ入れない時間が長かったので、深夜にもスタジオへ。
もう寝ているメンバーもいますし、やりたい者だけが集まる、あるイミ特殊環境。

4バンド合同の合宿なので、顔見知りだけど普段はいっしょにやっていないメンバーもいるワケです。
そういう集まり方なので、必然的にセッション大会になります。

ここで説明。
セッションとは、その場でテキトーに集まった者で、簡単な取り決めだけして、あとは流れに任せてどんどんソロパートをまわしていくものです。
その場でテキトーに考えてプレイするので、難しいコトバでは「即興演奏」とも言われてます。


ゆうべのわれわれは、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の"My Favaorite Things"を最初にあわせていて、ソロパートになるとどんどん勝手な展開(コード進行は守って)になっていく、といったものでした。

特にセッションにおけるソロってのは、周りのメンバーに「カッコいい」と思わせてナンボなので、みんな「自分は天才!」くらいのキモチで望んでいます。

そうすると、どんどんノリノリになってきて、弾いていてワケが判らなくなるコトしばしば。(笑)
友人Aなどノッてくると、上半身ハダカになります。( ̄∇ ̄;



長いので追記へ。


MORE

教員 

皆様こんばんは。

合宿二日目です。
昨日はあんなカタチでケチがついてしまったので、今日はキモチを切り替えてやろうか、なんて話してまして。

そんなこんなで朝の9時に相手方登場。
会ってビックリ。

全員そろいのブレザー姿。
男のコはそろいのズボンで、女のコはそろいのチェックのスカート。


高校生でした。( ̄∇ ̄;


引率の先生がいっしょにいらっしゃったので、ハナシが早そう。

かと思いきや。


全然ハナシがかみ合いません。
しかもセンセイ、なんだかキレ気味。

ちょっとよ待ってセンセイ、ハナシを整理していきませんか。


時系列に沿ってまとめていったら、高校生、自分達の都合のいいようにハナシを変えて、被害者ぶってやがりました。


以下、友人Aと小生と先生とのやり取り


A ―え、何、センセイは生徒の言うコトだけ聞いて、こっちへ文句言いにきたの?
セ 「文句とは違うでしょう」
小生 ―いや、誰が聞いても文句でしょ
セ 「人聞きの悪いこと言わないでください!」
小生 ―だいたいさあ、先生だったら、まずは状況整理のために、双方からハナシ聞くもんじゃないの?
セ 「教師になったコトもないクセに、知ったようなこと言わないでください!」


専門学校で教員やってたよ、ってのは言わずにおいて。(笑)

A ―じゃあ、こっちも気分悪いから、ケーサツに入ってもらおうか
セ 「警察が来たら、あなた方は傷害罪ですよ?」
小生 ―いやいや、こっちは何も手ぇ出してないから。(笑)


となったところで、女のコのひとりが白状。
ケーサツってコトバにビビったんでしょうね。

状況が変わったコトで、センセイは生徒達を怒鳴り散らす。( ̄∇ ̄;
われわれの目の前で。

センセイなら状況読めよ…。


そして一通り怒鳴り散らしたら、生徒を引き連れて帰っていきました。(笑)

あれ、なんの話し合いだったっけ?( ̄∇ ̄;


続きは追記で。(笑)



MORE

合宿 

皆様こんばんは。








合宿に来ております。

普段出せない音量で弾けるのは楽しいですね。V(○⌒∇⌒○)


でもトラブルがありまして。


去年も書いたような気がするのですが。

合宿宿が集まっている地域なんですよ。
いろんな団体が合宿に来ているんです。

まあ、そうなったらお互いにメーワクかけない、ってのが常識じゃないですか。
それを判らない連中ってのがいるもんで。


近くの広場で、こんな時間までダンスやってるグループがいて。
音も流してて。

ま、メーワクですよね。


ですから注意に向かいましたよ。
177cm92kgの小生と184cm78kgの友人Aとで。

ええ、まあ。
けっこう酒の入っているグループだったみたいで、からまれちゃいました。(笑)
そこで終わってくれればよかったんですけどね。

缶ビール投げつけられちゃいましたよ。
しかも超至近距離で。

星見えちゃいました。(笑)
情けない。


相手の団体が泊まっている宿の方などを含めて話し合いしてきまして。
宿としても、お客さんですからケーサツ沙汰は避けたいみたいで。

でもケガしちゃってますからね。
腫れてるだけですが。

救急病院連れていってもらって、何ともなかったので一安心。
アゴにあたって、KOくらったカンジです。(笑)

朝イチで当事者及び団体責任者含めて話し合います。
せっかくだからスタジオにたくさん入っていたいのに。

しかも手術明けなのに。


病室 

皆様こんばんは。

こんな早い時間に寝られません。(笑)
とは言え真っ暗な病室。

こっそりipadから更新。


かわいいナースさんと、イケないコトをしちゃう妄想は楽しいですけどね。
ヤンキー顔のナースさんもいるし。( ̄▽ ̄;

顔だけじゃなく、ホントにヤンキー上がりらしいですが。


最近はナースさんの白衣もパンツルックなんですねぇ。
タイトスカートの復権を希望。(笑)

白衣に限らずタイトスカートってエロくて好きです。

さ、コメ返、コッソリ書こっと。



予定 

皆様こんばんは。

明日からちょっと予定が立て込んでおりまして。

まずは一泊入院の最終回、第四弾。
それから戻ってきたら仕事へいって、次の日からバンドの合宿です。

学生でもないのに、合宿はずっと続いております。(笑)
これも、マトモに会社勤めしている人間が少ないからできる荒業ですね。


小生のような自由業、自営業、職人、ピアノの先生、整体師、デザイナー。
そんな職業がズラリと並ぶわれわれ。

学歴社会真っ只中のバブル期に大学行ってたハズなんですが、そういえば就職活動していたのって誰もいませんね。( ̄∇ ̄;
小生も大学院進学希望だったので、就職活動はしてませんでしたし。

今のこのご時世を考えれば、手に職方向へ動いていてよかったといえる部分もあります。
ただみんな、自分の働きがダイレクトにおカネへつながっていくので、シビアといえばシビアですけれど。

毎回顔を合わせるたびに言っているような気もします。
社会不適合者の集まりか、と。( ̄∇ ̄;

バンドやっている人間って、頑固者や自己主張の強い人が多いような気がします。
ですから一般企業では、すぐにバトルを引き起こしてしまう可能性もあるのかも。
小生の周りだけですかね。( ̄∇ ̄;


そんなにゼータクするコトさえ考えなければ、充分に暮らしていけるだけはもらえているので、よかったんだろうな。(笑)


そんなワケで、しばらく記事の更新、コメ返、皆様のブログへの訪問がテキトーになります…。


送り火 

皆様こんばんは。

ウチの風習では、今日の夕刻が送り火。
お嬢・妹とともに焚きまして、ヨメと相方を送りました。

今年は震災がありましたし、多くの人が多くの方を送ったことでしょう…。
ウチへ疎開していたHちゃんやKさん一家も、きっと。


明日からはまたお嬢との生活。



MORE

ニオイ 

皆様こんばんは。

お嬢の手作り石鹸、使い心地は快調です。

いちおう、人と接する機会が多いシゴトでもありますし、フーゾクで女のコにお相手してもらうコトもあるので、ニオイには気を遣っているほうです。
体臭と口臭ですね。

口臭は特に、自分で臭いな、って感じるときがあるんです。
胃をやっちゃってからですかね。
食べ物に気を遣ったり、あとはハミガキを怠らない、あとは月に一度の歯医者でクリーニングを受けるコトでかなり改善されました。


ただ体臭、足とワキ以外はどうしても自身じゃ感じられないんです。
自身が発するニオイが感じられないというコトは臭くないとも考えられるのですが、ときどきとんでもないニオイを発していているにもかかわらず、全く気づいていない人がいるので…。
小生自身がそうなっていないコトを願いつつ。

お嬢に聞いてみました。


―お嬢、おれ、ニオイ大丈夫?
「うん。もともとそんなにニオう人じゃないし」


いちおう体臭および加齢臭対策で、一年くらい柿渋石鹸使ってきていたんですけどね。
お嬢がいうには、緑茶やルイボスティーにも体臭や加齢臭を抑える効果があるそうです。

もともとニオイがきついタイプでないし、汗をかいてもマメに拭いたりシャワー浴びたりしているので、これで充分だろと思って作ってくれた石鹸だとか。

デブで汗っかき。
それだけに実際にニオイを抑えるだけで、まだしも人様に与える不快感を抑えられるというのが持論です。


先日書いたNさん
B120W120H120のNさんです。

その後というのは…。




MORE

盆 

皆様こんばんは。

ウチの風習で、今日の夕刻が迎え火。
妹も毎年帰ってきて参加してくれます。

妹は、ヨメとも相方とも仲良くやってくれていました。
そしてお嬢とも仲良く。

いろいろ思うところもあるのでしょうが、小生にとってはありがたい存在です。

きっと今ごろは、妹の部屋での飲みにヨメも相方も参加しているのでは。( ̄∇ ̄;


そして小生は、部屋にひとり。

ヨメのコト。
相方のコト。

いろいろ思い出し、ちょっと感傷的になりつつ。

いっしょに過ごしてくれているお嬢に感謝。

そんないろいろで、ときどき涙が流れたりしながら、ひとりの時間を満喫しているところです。


小生を好きになってくれた女のコが、少なくとも3人はいるというコトに感謝ですね。

年に1回くらい、こうやって思いにふけるのも悪くないです。( ̄∇ ̄;


変装 

皆様こんばんは。

お嬢は凝り性です。
何かに凝ると、とことんまで追求するタイプ。

いい例が浴衣。
6月の終わりに浴衣買って、気づいたら帯の結び方もいろいろ知ってるわ、アイロンがけまでやっちゃうわ、という状況です。( ̄∇ ̄;

小生も凝り性ではありますが、ひょっとすると小生を上回っているのかな、と思うコトしばしば。
そんなお嬢のエピソードです。


とある朝寝坊のできる日のコト。

目覚めた小生はキッチンへ向かいます。
朝イチは水分補給からはじまるのです。

寝室のドアを開けて、部屋から出ようとすると、そこにアヤしい人物の姿が。( ̄∇ ̄;
スノボのゴーグルっぽいのに、マスク、白衣。

やべえ強盗か、などと考えて2~3秒。
「おはよー」と聞きなれた声。


―お、おはよー…
「いっぱい寝たねー」
―何、その姿は…
「ん? 石鹸作ってるんだよ♪」


石鹸ですよ、石鹸。
まあ手作りできるってのは知ってますけれど…。

そもそもお嬢、ウチへはじめてきたとき、石鹸でカラダを洗えると知らなかったレベル。( ̄∇ ̄;
去年の日記にも書いてます。

でもウチへ来るようになって、石鹸を日常的に使っていると肌のチョーシがいいらしく、ハマったんですね。
ニキビや吹き出物は消えましたし。
いろんな石鹸試してましたもの。

化粧水や保湿クリームなんかも自作(カスタマイズ?)しているお嬢の性格から考えれば、石鹸の自作へ進むのも必然。


石鹸作りには、なんか劇物使うらしいんですよ。
だからそういう完全装備だったらしいのですが。

主婦の方が手作りしてるのとか聞いていたので、もっとカンタンにできるものと思っておりました。

しかも驚くべきは、完成までに1ヶ月以上かかると。( ̄∇ ̄;
気長にやらないといけない作業みたいなので、イラチの小生にはムリですな。(笑)


そんな石鹸が、本日解禁!
お嬢、2種類作ってました。
緑色の石鹸と茶色の石鹸。

緑色はアボカドオイルとアボカドバターを使った、お嬢用の石鹸。
茶色は抹茶とルイボスティーのパウダーを使った、小生用の石鹸。


アボカドは保湿を強く考えた結果のもので、緑茶&ルイボスは自身の体臭を気にする小生を考えての結果。
いろいろ考えてくれて、ホントにありがたいです。


使い心地は、石鹸がちょっと柔らかいのと、市販のものに比べれば泡立てるのに時間がかかるカンジ。
しかし洗い終わったあとの感触はいいですね。

汚れは落ちたように思えますし、ニオイもしていないと思うんです。
アボカドも洗ったあとはツルツルしてるように思えますし。

けっこういいかも。


弊害 

皆様こんばんは。

いやあ、Nさん人気ですね。(笑)
Nさんに関しては、実はこのあともうひと盛り上がりあるので、それはまた後日。


先日も書いていますが、4月に事務所を移転しました。
以前の事務所は8Fだったのに対し、今は2F。

階段昇るのもラクだな、なんて思っていたのですが、大きなカベにブチ当たっております。( ̄∇ ̄;


そもそも小生はあんまり事務所でシゴトしません。
外へ出るか家へ持ち帰るかなので、事務所にはとりあえず朝に顔を出して、確認ごとを済ませる程度。

ところが今日は、外へ出るシゴトが全部ツブれるか延期になるかして、珍しいコトに一日事務所におりました。
一日いると、いろいろと問題点が見えてくるものです。


まず、風が抜けません。

8Fなんて、真夏でも風が抜けたので、あんまり冷房をつけた記憶もありませんでした。
しかし2Fでは風が吹いても大したコトなく、冷房は必需品。
冷房ギライの小生にとってはキツいモンダイです。

そしてもうひとつ。

蚊が多いです。( ̄∇ ̄;
今日一日だけで11ヶ所刺されました。(T_T)。

そんなに刺される前に気づけよ、というハナシでもありますが、何分やるコトなくて寝てばっかりだったもので。(笑)
ちくしょう、蚊のヤローめ…。

明日、蚊取り線香持っていきます。
電気式のベープとかよりも、古来の蚊取り線香の方が効くような気がするんです。




一言 

皆様こんばんは。

言わなくていい一言が、つい口をついて出てくるときがあります。
誰しもそうなのかもしれませんが、イラッとしているときなど、特に。

いちおうオトナなので、相手にイラツキを覚えても、そこは顔は笑って心で毒づいて。(笑)
そうやり過ごすようにしているつもりなのですが、耐え切れず、つい。( ̄∇ ̄;


シゴト相手の会社に、巨乳アピールのスゴい女性がいます。
まあ、Nさんとしましょうか。

Nさん、たしかに巨乳。
ですから「胸が大きいと困る」とか「胸が大きいから視線を感じる」とか、そう言っているのをよく聞きます。

まあ、それで終わればまだいいのですけれど、やたらとそれでオンナアピールしてきて、メンドーな人なんです。
わざと後ろから押しつけてきたり、ボタンはだけてみせたり。


たしかに巨乳でもありますが、実は巨腹なんです。
一言で言ってしまえばデブ。
フーゾク経験の長い小生が見るに、おそらくB120W120H120レベルかと。

それで巨乳アピールされても…。


今日も事務所へうかがったらNさんが声かけてきました。


「今日は暑いでしょ」
―暑いっすね
「Sさんはアロハシャツで涼しそうね」
―Nさんもアロハ着たらどうですか? クールビズでOKじゃないんですか?
「ええ? でも私は…」
―どうかしました?
「私がシャツ着ると、みんな胸見てくるから…」


イラッ(`-´メ)


「やっぱり男の人って、胸好きじゃない?」
―そんなコトもないですよ。現におれ、胸キョーミないですし
「そんなコトないでしょー」
―いやいや、だいたいNさんは、胸より腹のほうが目立つでしょ


事務所全体が、一気に亜寒帯へ気候変動した空気に。( ̄∇ ̄;


「あんたには言われたくないわよー」と、Nさんは何か喚き散らしながら、奥のほうへ消えていきました。

たしかに小生もデブ族の一員ですし、人のコト言える状況じゃないですからね。
ただ太すぎれば、世間でいう巨乳にはカテゴライズされない。
それが現実だと思うのですが。


禁忌 

皆様こんばんは。

福引の旅から帰ってまいりました。
ああいう高級ホテルとは縁がないので、なかなかいいものでした。

ホテルとは名ばかりで、基本的には旅館でしたね。
部屋は全部離れですし、部屋付きの仲居さんがいるし。
仲居さん、マメに連絡はくれますが、姿を見たのは部屋への案内のときだけでしたし。


今回の旅行、実はお嬢がいろいろ仕組んでいまして。(笑)

まず、旅行直前に、われわれ一周年だったんです。
お嬢が頼んでいたらしく、散歩から帰ると部屋にケーキが。( ̄∇ ̄;
サプライズパーティをちょこっと楽しみました。


もうひとつは、自前の浴衣を持ってきていました。

温泉街を自前の浴衣で散歩したかったらしく。
もちろん帯から雪駄まで自前。(笑)

やけに荷物が多いな、とは思っていたんです。
そうしたら小生の浴衣セットまで。( ̄∇ ̄;

女のコに、自分の荷物持たせちゃいかんですね…。


おかげで温泉街デートは、お互いに自前の浴衣姿でした。


デート中、若いカップルの女のコに、お嬢が声をかけられました。


ギ「あの、すいません」
嬢「はい?」
ギ「そのカワイイ帯の結び方、教えてください」
嬢「いいですよ♪」


兵児帯をリボンっぽく結んでいるだけなので、カンタンです。
ただ自前の帯ですからね、旅館の帯とはちょっと違うので…。

しかしお嬢、結びを教えながら、何か違和感を覚えたようで…。
「ねえ、Sっち、何かが違うんだけど、これでOK?」と小生にフッてきやがりました。( ̄∇ ̄;

女のコの帯の結び方なんてそんなに知りませんし、そもそも何か見えちゃいけませんから見てなかったのに。(笑)


あ。

ギャル、左前じゃん。


ギ「え? 左が前に出ちゃいけないんでしょ?」


日本語って難しいですよね。
この場合の前って、手前のコトですから。


ギ「うわ、恥ずかしい! ってか知っとけよ!」


とカレシに。
カレシ、いいとばっちりです。( ̄∇ ̄;

まあもちろんカレシはフツーに着ていたのですが、洋服の感覚でいると判りませんよね。
和装は男女カンケーなく右前で、左前はタブーですから…。

ギャル、いきなり帯を解きはじめて手前を変えようとしたみたいですが、それじゃ公開ストリップですので、お嬢がめだたないところへ連れていってました。(笑)


しかしこのギャルは違いますが、若いコたちは浴衣姿でも平気で坐り込んでますね。
階段とか、地面とか。

小生が一服するのにベンチに坐っていると、目の前にある階段で坐り込んでケータイでしゃべっていた女のコは、パンツ見えてましたもん。
さすがにお嬢が声かけにいってましたが。(笑)


その後、カフェに寄っても近くのオバちゃんに「カワイイ柄ね」と褒められ、お嬢は満足していたと思います。

ひきかえ小生、2度ほど「仁侠映画に出てきそう…」と言われまして。
まあいつも言われているコトなのですが、褒めコトバととってよいのかどうか。( ̄∇ ̄;


水面下 

皆様こんばんは。

昨日と今日の記事は予約投稿なんですよ。(笑)
なんとなくではありますが、23時台での投稿で合わせておりますので。


あと、昨日の一句には季語がないぞ、というツッコミメールをくださった方、ありがとうございました。

パレオ、夏の季語じゃダメですか。(笑)
夏以外にパレオ着てるのなんて、フーゾク店以外になさそうですし。


さて、某高級ホテルですが、部屋も高級でした。( ̄∇ ̄;)
部屋に露天風呂ついちゃってますよ。
何度入ったコトか。(笑)

サービスも一級品なのですが、ちょっと丁寧すぎて息つまる部分も。

ゆうべは愛し合っているワケですよ。
ですから朝寝坊なんて当たり前でして。
「朝食のご準備が…」の連絡を四度もいただいちゃいました。( ̄∇ ̄;)

あらかじめ連絡しておけばよかったのでしょうが。
でも、確実にSEXするかどうかも判りませんしねえ。(笑)

まあホント、そこ以外は満点の接客でしょう。
プールまで送迎してくれますし。
けっこう離れてるのに。


昼は今日もプールです。
お嬢と潜水勝負したのですが、潜水してるといろいろ見えますね。

かわいそうに毛がハミ出てしまっている女のコや、カノジョとイチャイチャしてるあまり、臨戦体制の整ってしまっているオトコ。
水面下の世界にはなかなか楽しいモノがあります。

お嬢との勝負には完敗でしたので、クレープをオゴらされました。(笑)


今日の一句。

 ビキニから 恥ずかしそうな いかり肩


娯楽 

皆様こんばんは。

福引の旅、初日です。


じっくりホネ休めの旅は、すでに五月にやってしまいました。
ですから今回は観光も含めてと思ったのですが、二人して特に見たいところもなく。

ワリと近くにプールがあるので、遊んでから、というハナシに。


とはいっても、元水泳部のお嬢と、元水球部の小生。
プールといったら本気で泳ぐ場所なので、あまりプール遊びは得意じゃないのです。

でもお嬢も、遊び用の水着を買ってくれましたし、だんだん娯楽としてのプールにも対応できるようになってきております。


ただ難点は、ずっと水泳部できたお嬢。
外プールばかりだったらしいので、あっという間に焼けます。(笑)

今日だって、数時間しかプールにいなかったのに、ほどよく黒くなってきました。
本人にとっては強いコンプレックスのようなので触れませんけれど。


プールにて一句。

 フトモモは パレオに隠れ 白きまま


強運 

皆様こんばんは。

比較的強運の持ち主です。(小生比)

運に恵まれて人生を過ごしております。(笑)


補欠合格は回ってきたし。
歩いていて、何気なく空を眺めに立ち止まったら、20m先にクルマが突っ込んできたり。

懸賞はけっこう当たるし。
宝くじでも10万円当てたコトあるし。


中でもクジに、強い運を発揮している気がいたします。
特賞というのなら、今までに2回当ててます。

1度は町内会の福引。
商品は熱海旅行。
S50年代のハナシです。(笑)

もう1度は6年くらい前。
とある高級寿司店で、最高級の食事。
寿司キライなので、あげちゃいましたけれど。


お嬢と買い物にいったら、福引券をもらいました。

「ねえ、オジョーやってきていい?」
―どぞー
「あ、運気わけて」

そう言って、小生の手を握ってくるお嬢。


―そんなんで移るのか?(笑)
「やらないよりはやったほうがいいような気がするの!」


そんなお嬢は、常にクジ運の弱さを発揮するタイプ。( ̄∇ ̄;


―じゃ、おれはタバコ吸って待ってるわ


お嬢は行列に並んでいきました。

タバコを吸い終わるころ、ちりーんちりーん、と鈴の音。


誰か当てたなー、なんて思いながら行列の先へ目を移すと、フリーズしてるお嬢が。(笑)


―何当たった?

「と、特賞…」


景品は某温泉地の高級ホテル2泊券、ペアで。





明日からいってまいります。(o^-’)b


元気 

皆様こんばんは。

フジテレビ系で、日本を元気にする曲200みたいなのやってました。

こういうの見ると、毎回思うコトがあるんですよね。


最近の曲って有利だなあ、と。( ̄∇ ̄;
20年後に同じ企画やったら、AKBは残ってないでしょう、きっと。

まあそれでも1位が「上を向いて歩こう」だったのは、テレビ局の良心ですかね。


やっぱり元気って大切です。

数日前、相互リンクさせていただいているK-tookoさんが、聴くと元気になれる曲のハナシを書いていて、ナックの「マイ・シャローナ」を挙げていらしたんです。
曲名でお判りにならない方、雨上がり決死隊の「アメトーク」のあの曲です。
タイムリーなネタでtookoさん、スゲぇとか思ってしまいました。


先週のCOMPLEXライブ前後から、布袋がやたら番組に出ていて、薬局のオッチャンやタクシーの運ちゃんから「元気出る曲作ってよ」と言われたエピソードを話してます。
やっぱりみんな、元気が足りないんでしょうね。

アントニオ猪木も(以下略)



で、小生なりの元気が出る曲を考えてみたのですが、いっぱいありすぎます。( ̄∇ ̄;
とても一曲になんか絞れません。

ですから、小生がタイムリーに聴いてきたモノで、10年ごとに区切って挙げていこうと思います。

(ケータイの方、すみません)


1970~

悩んだのですが、これです。



ゴダイゴの「銀河鉄道999」。
イントロ聴いただけでワクワクしてきますし、ハナシの内容を考えて泣けます。

ちなみに悩んだ相手は、ヒデキの「Y.M.C.A.」
これ聴いて元気出ないワケがないですし。


1980~

ここは悩みませんでした。
一択です。



佐野元春「サムデイ」。
 ♪ステキなことはステキだと無邪気に笑える心が好きさ♪

物悲しいメロディでもありますが、われわれ世代はこれを聴くと血が騒ぎます。(笑)
小生だけ?( ̄∇ ̄;

佐野さんをご存じない若い世代の方々。
最近、妻夫木くんとビールのCMやっている、あのオジサンです。


1990~

この時代って、名曲多いなあ、って思ってます。
やっぱりバブルが崩壊して、今と同じように元気を求めていたからなんでしょうね。

悩みましたが、これ。



田村直美「ゆずれない願い」。

岡本真夜の「Tomorrow」なんかもいい曲ですよね。
あとは意外にモーニング娘の「LOVEマシーン」も元気もらえます。

AKBもモーニング娘も大した違いはないと思ってますが、「LOVEマシーン」だけはスゲぇと思っております。
ニッポンの未来を歌っているからでしょうか。


2000~

小生にとって、ここは最近の部類です。(笑)
だってもう、「この間」って言ってるのが10年前のハナシだったりするレベルでオッサンですからね。( ̄∇ ̄;

最近の曲であれば、一択なんですよね。



スキマスイッチ「全力少年」。


ヤバい、どの曲聴いても泣けてくる。(笑)

やっぱり涙腺が崩壊してますね…。



挙げていて思ったのですが、でもなんだかんだ言って、この曲がいちばん元気もらえる気がしてます。



大事MANブラザーズバンド「それが大事」。

現実主義の小生には、詞にはツッコミたいところも満載ですけれど。( ̄∇ ̄;


ライブで高校生がいっしょに歌おうといってくれたり、今でも知ってる人多いです。
それに小生自身が、この曲もバンドも好きだったワケでもないのに歌えてしまいます。

名曲ってそんなもんじゃないかと。

特に意識しているワケじゃないけれど、口ずさんだりできてしまう。
そういう曲が歌い継がれて、後世に残っていくのって、なんかいいなあ、なんて思います。

皆さんにもきっと、そういう元気をもらえる曲ってあるのではないでしょうか。



半年 

皆様こんばんは。


松田選手。

残念です。


ご存知かもしれませんが、小生はサッカーに詳しくありません。
それでも松田選手は存じておりました。

ナカザワ、シュンスケ、マツダ。

マリノスのあの世代までは知っているんです。
横浜市民ですしね。


自分より年下。
プロスポーツ選手。

おそらくカラダにだって、充分すぎるほど気を配っていたでしょうに。
ゼッタイに小生よりも、ビョーキにはほど遠い位置にいるハズなのに。


マリノスを去るときの、サポーターの前でのメッセージ。


 おれ、マジでサッカー好きなんすよ
 もっとサッカーやりたいっす

 これからも続けさせてください


マリノスファンの胸を打ったと思います。
みんな、新天地へ向かう松田選手を応援したと思うんです。


松本へ移ってから、たった半年。


残念です。

もう、それだけです。


虚構 

皆様こんばんは。

フーゾクってのは、大いなる虚構だと思うんです。
そこで遊ぶからには虚構だという意識を持つコトが重要なルール。

そういう意味ではディズニーランドに似ているなあ、なんて。


ディズニーランドへいって楽しめない人は、だいたい虚構の中に身を置けない人。
そこが現実とはかけ離れた世界だというコトに委ねられなければ、ゼッタイに楽しめません。

日常と非日常に置き換えてもいいと思います。

さっき向こうにもミッキーいたべ、なんて思っちゃう人は楽しめないんです。(笑)


フーゾクでは嬢さんが相手してくれますが、その関係は嬢と客という非日常世界なんです。
あんなかわいかったりキレイだったりする女のコが、日常で小生と関係を持ってくれるワケがない。(笑)

日常を引きずってしまうと、嬢さんに恋心を抱いてしまったりするんでしょうね。
あの空間は非日常世界、虚構だからこそ、その中だけ思いっきり楽しめばいいんです。

それがスマートな楽しみ方だと思います。
某SNSの仲良し倶楽部の皆様は、よく判っていらっしゃるんですよね。
特に某大王様。(笑)


小生も、アタマではそう判っているつもりなんですが、完全には日常や現実世界を捨てきるコトができないでいるタイプです。


同じマンションにこういう奥様いそうだなー。
いたら毎日トキメいちゃうなー。

そんな嬢さんを探してはお会いしてしまうんです。(笑)
どうにも日常を重ねてしまうというか。

非日常の中に少しの日常を求めて遊んでいるタイプ。


ただときどき、とんでもなく現実に引き戻されてしまう瞬間に遭遇します。



MORE

朝食 

皆様こんばんは。

朝食にパンを食べるという文化が、あまりありませんでした。
小生は朝ガッツリ派なので、朝からどんぶりメシでもノープロなのですが、さすがにお嬢にはなかなかキツいようで。

いっしょに暮らしはじめたころは、同じモノを食べてはいるものの、主食がメシの小生とパンのお嬢となっていたのです。


あるとき、お嬢に聞かれました。

「パンを食べない理由は、量以外に何かあるの?」


まあ正直、食パンを美味しいと思わなかったんですよね。
マズいとも思ってませんよ。
ただ、そこまで美味しいとは思えなかっただけのコトで。


せっかく食べるのなら、少しでも美味しいものを食べたい。
きっと誰にだって、その願望はあると思うんです。


そしたらお嬢、「じゃあ、美味しい食パンなら、いっしょに食べられるよね」と。
その日の夜、お嬢が一番美味しいと思う食パンなるものを買って帰って来ました。

pompa1.jpg

この袋を提げて。

ポンパドウルですね。


んまー、たしかに美味しいんです。( ̄∇ ̄;
そういやそれまでは、コンビニやスーパーの食パンしか食べたコトなかったなあ、なんて思いながら食べてました。


食パンって何か塗って食べるコトが多いじゃないですか。
ですからパンよりも、その塗る「何か」で味が変わるので、パン自体の味なんて考えたコトもなかったんですよね。

浅はかでした。( ̄∇ ̄;
美味いパンは美味い。

それまでパンといったら菓子パンのイメージが強かったのですが、最近はポンパドウル以上の美味しい食パンを求めて、いろんなお店の食パンにトライしております。(o^-’)b


明日の朝食べる予定のパンは、触感にしてもニオイにしても、上回れる気がして期待。


腕枕 

皆様こんばんは。

昨日のハナシです。


お嬢に腕とか鎖骨辺りを撫でられているのを感じて、目が覚めました。
腕枕して寝ていたみたいです。

普段はいっしょに寝ておりません。
以前にも書きましたが、小生は睡眠時無呼吸症候群なので、寝るときはC-PAPというマスク装着で寝るものですから…。( ̄∇ ̄;

(イメージ)
cpap.gif

ホースの先に、空気を送り出してくれる機械があって、そのおかげで気道が狭まらずに寝られるシステムです。


こんなヤツといつもいっしょに寝たい物好きはそうそういないでしょう。

ですからいっしょに寝るのは、まあ、そういうときだけです。( ̄∇ ̄;


コトが終わってシャワー浴びた後、また横になってイチャイチャし。
そしてお嬢が寝たのを確認したあと、小生はマスクを装着して寝るのです。



で、まあ、二人して寝ている間に、地震があったんです。

小生、普段は地震にビンカンですぐ起きるのですが、まあなにせコトを終えた後ですから。( ̄∇ ̄;

無意識のうちに、お嬢をかばいにいっていたらしいです。
その際に腕枕状態になったようで。


小生より早く目覚めたお嬢は、かばいにいった小生を思い出して、小生にしがみつくようなカッコで撫でていたのだそうです。
愛されてますね。(笑)


それを思い出してニヤケつつ書いていたら、また緊急地震速報が…。



【追記】

8/1 23:58 静岡で震度5弱  横浜は震度4でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。