FC2ブログ

隣人 

皆様こんばんは。

ほぼ全世帯が入居してきた我がマンション。
同じ階でも引越当初は挨拶をする相手がなかったのに、今ではお互いの家族構成くらいは判っている程度のつき合いになっています。

ちっちゃいマンションなので、多くても階に6世帯しかなく、ウチの階は5世帯。
この辺はちっちゃさならではで、オマケに同じ階のかたがたには恵まれてます。

そして、多くの家には専用の自転車置場が隣接。
ウチの階でいえば、5世帯中4世帯についています。
ついていない家は、1Fにある共用の自転車置場を利用するコトになります。



夕食の準備中、来客を知らせるメロディ。
小生が火を使っていたので、お嬢が出て行ってくれました。

なかなか戻ってきません。
覗きにいこうかと火を止めたところ、「ちょ、ちょっと待ってください!」と語気を強めるお嬢の声。
何かの勧誘がシツコいのか、と、包丁でも持って出て行こうかと考えてました。(← キケン)


「ねえねえ、下の階の人らしいんだけど」
―音がうるさかったかな?
「いや…、ちょっとオカシい人かも…」
―あ、そう。じゃおれ行くわ…
「ゴメン、おねがい」

いつも通り胸ポケットにICレコーダーをセットして、いざ対峙。(o^-’)b




MORE
スポンサーサイト