スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財布 

皆様こんばんは。

しばらくのごぶさたでございました。
出張先にノートPCのACアダプタを持っていき忘れる、という…。

仕事最優先なので、PCはシゴト用。
ネット閲覧はiPad。
iPadでの文字入力はシンドくて、という理由でのお休みでした。( ̄∇ ̄;


さて、出張先でサイフを拾いました。
もういいオトナなので、即座に交番へ。( ̄∇ ̄;
落とした人が困っているであろうコトは、容易に想像できますしね。

拾った財布を届けるのは、実はこれで4度め。
交番に届ける際には、相手にこちらの連絡先を教えないよう、強くお願いしております。

お礼目当てじゃないというのもありますが、2度目に拾ったときにイヤな思いをしたので。


交番へ届けたその日のうちに、相手から連絡が来ました。

「あのー、サイフ届けてもらった○○といいます」
―ああ、戻ったんですね、よかったです
「中身が減ってるんですけど、取ってますよね?」


瞬間、届けたコトを後悔。

なんでわざわざ届けたのに疑われなきゃいけないのか。
そう思うんならケーサツに言ってくれ、と返してTELを切りました。

その後ケーサツからも連絡がありまして。

「△△警察ですがー」
―サイフの件ですか?
「そうそう、相手の人があなたに中身取られた、と言ってるんだけど、どう?」
―取るくらいだったら届けませんよ
「疑われないために、わざわざそうする人もいるんだよねー」


イラッと来て

―TELで話すような内容じゃないし、今すぐそっちいってハナシしましょうか、名前教えてもらえます?

そう言ってケーサツへ。


―××さんに、拾った財布の中身取ったって疑われてるSですが

と、でっかい声で伝えたら、張本人はおらず、けっこう偉い人が対応してくれました。
TELの内容と、不愉快な思いを伝えたところ丁重に謝罪まで。

後日本人から謝罪させると言われ、その場は引き返し。


10年以上経つんですが、未だに謝罪はなく。

神奈川県内で落し物見つけても、もう拾ったり届けたりしません。
ケーサツがクソだと、協力なんかしたくなくなりますね。

それ以降、相手に連絡先を教えないよう、最初に強くお願いしているのです。



スポンサーサイト

新車 

皆様こんばんは。

先日廃車になった愛車。
相手の高校生の親御さんから支払われた「修理代」に足して、新しい自転車を買いました。

取り寄せをしていただき、昨日納車。
昨日の夜と今日は、ほぼ試乗状態。

残念ながら、乗り心地はあんまり。( ̄∇ ̄;
10キロも漕いでいると、ケツと我が暴れん坊将軍に痛みが…。

とりあえずいろいろとサドルの位置をいじくりましたがダメ。
サドルの角度を変えてみてもダメ。

純正サドルそのものが合っていないようです。( ̄∇ ̄;


いつもの自転車屋で相談に乗ってもらいつつ、4種類のサドルを試乗。
それぞれの乗り心地から、店長にいちばん向いていそうなのを選んでいただき、取り寄せするコトに。

サドルひとつでけっこう乗り心地変わります。
位置や角度もそうなんですけれど。

自転車生活を楽しむなら、侮っちゃいけないアイテムです。

早く届かないかな。



罪と罰 

皆様こんばんは。

京都でまた痛ましい事故が起こってしまいました。
無免許の少年が運転する自動車が、登校中の児童達の列へ…。

まず注目すべき点は、運転する少年ばかりでなく、同乗の少年達も無免許だというコト。
じゃあ、あのクルマは誰のモノ?

盗難車ではないらしいので、親か友人と考えるのが妥当ですよね。
貸した人間の罪は大きいと思うんです。


そして第二に。
運転していた少年は、以前にもバイクで無免許運転をして摘発されていたらしいというコト。

それでもこの少年には改善の見込みがあるとされて、少年法に守られてしまうの?

改善の見込みがあるのだとしたら、2回も無免許やらないですよ。
どこまで性善説信者なんでしょう、この国は。


18にもなってこういう事態を想定できていなかったのだとしたら、それはただの空気アタマでしかないでしょう。
というコトは、悪意を持っての故意の無免許運転ですから、これは殺人に値すると思うのです。


それでも短い刑期で赦されてしまうのでしょうか。
まだハタチに満たない、ただそれだけの理由で。


あとはやっぱり、マスコミの偏向報道ですね。
てんかん事故のときと大きな違いですよ。

今回は「通学路の整備が」とか「一方通行にしたのが」とか言ってます。

やっぱり、どこかから見えないチカラが働いているようにしか思えません。


商店 

皆様こんばんは。

新しいマンションに引越して2ヶ月。
だいぶ慣れてまいりまして、ここのところようやっと「新しい家」という言い方から「家」と呼べるようになってきました。

家自体は快適です。
ヘンな住人もいますし、オートロックなのにカギ持たずに出て締め出し喰らうときもたまにありますけれど。

ただ困ったコトも…。
周りにスーパーやコンビニ、商店の類が少ないんです。

自転車で10分ちょい漕げば大きな街があるんですけれど、やっぱりちょっと何か足りない、ってときには近くのお店ですよね。
特にATMなんかもスーパーやコンビニにはありますし。

そういうのが身近にないのはけっこう不便。
前のマンションは徒歩3分以内にコンビニが2軒あったので、当たり前のように考えておりました。


まあそれでも何とかやっていけているのですが、特に不便なのは2つ。

ドクターペッパーが売ってないコト。
小生の吸うタバコが売ってないコト。

結局前のマンションの近くまで行って買ってくるんですよねえ。

まあ、これもいずれ慣れてきますかね。( ̄∇ ̄;


衝動 

皆様こんばんは。

前々から欲しくて欲しくてたまらなかったモノがあります。
ギター。

とあるメーカーのギターなのですが、とあるカタチ、とあるカラー。
それはもうとっくに生産中止となっていて、探そうと思っても中古市場にしかなく、めったに出回らない商品。

仮に見つかったとしても、弾き心地や出てくるサウンドが気に入らなければ買う気にはなりません。
そう考えると、そのギターを実際に買う確率はかなり低いハズでした。


ところが本日、とある街の楽器屋さんにフラフラ入ったところ、見つけてしまいました。

ああ、やっぱりカッコいいな。
でも触ってみないコトにはな。


―すいません、試し弾きさせてもらっていいですか
「はい、どーぞ」

おお、けっこう弾きやすいな。
でも音がどうかな。


―アンプ…
「つないでみますか?」

おお、なんだこの音は。
実にいい音じゃないか。

買っちゃうか。
でも値段がなぁ…。


そう葛藤しつつも弾きまくり。(笑)
店員さんが空気を察したのか、「今なら○○円ジャストですよ」。


弾きながら、アタマの中で計算。


○○円かあ、店頭価格より3割引だなあ、お買い得だよなあ、でも高いんだよなあ、どうしようかなあ。

10分くらい悩みに悩んで、決心。


―すいません…
「あ、どうなさいます?」
―カネ下ろしてくるんで、準備しといてください


こうして2本めのエレキギター(通算4本め)が、我が家に仲間入りしました。
いやあ、笑いが止まりません。

それだけなかなか見つからないモノなのに、たまたまシゴトで行った街の、たまたま入った店で見つかるなんて。
しかも弾き心地も音も好みなんですから。

これを縁といわずして、何と言いましょう。


家に帰ってからもニヤケ顔でずっと弾いてます。

帰宅したお嬢にもすぐに気づかれて、「あ!」と。


「見つけたんだ?」
―うん
「ずっと欲しがってたもんね」
―うん
「で、いくらしたの?」
―まあ、いいじゃない( ̄∇ ̄;


おいそれと言える金額でない場合、どうしてそうやってごまかそうとしてしまうんでしょう。(笑)


元気 

皆様こんばんは。

多くの方にご心配いただきまして、自分でもちょっと体調が悪いのかもしれないと思いまして。(笑)
こういうときはとんかつですね。(o^-’)b

12042023.jpg

蒲田にあります、「とんかつ 丸一」。
某グルメサイトの東京とんかつランキングで1位ですね。

まあランクにダマされる小生ではありませんが(笑)、実際にけっこう美味しいお店です。
カウンターしかないので、ひとりで食す向け。
そのため、お嬢とは行ったコトありません。

蒲田ってとんかつ激戦区なんです。
他にも美味しいお店はありますが、小生にはここが蒲田でイチバンです。

12042025.jpg

厚いですよ。
肉汁も熱いですよ。


やっぱり美味しいものを食べてるときって、人間にとっては至福のひとときですね。
美味しくいただいて、元気になりました。
これで明日からまたダイジョーブ。


でも会議で寝たり、マナーモードにし忘れるのなんて、きっと小生には日常のコトです。( ̄∇ ̄;


会議 

皆様こんばんは。

シゴト相手の会社に、会議で呼ばれるコトがあります。
会議においての小生の立場は「外注」ですので、聞かれない限りは発言権もなく、非常に退屈。( ̄∇ ̄;


今日もそんな会議。

まあうつらうつらと舟を漕ぎはじめ、気づけば意識は完全に飛び。(笑)



爆睡中に着メロ



会議中のマナーに反した自分が恥ずかしく赤面



慌てて会議室から出ようとする



寝起きなので足がもつれる



そんな流れを経て、電話を終え、再び会議室へ。
もちろん恥ずかしさと申し訳なさから、赤面したまま。


―も、申し訳ありません…
「Sさん! 体調は大丈夫ですか!?」
―へ?


あわてて出て行く、顔が赤い、足がもつれている。
以上の条件から、どうも非常に体調が悪いのをガマンしていると思われた様子。


この気まずさといったら。( ̄∇ ̄;


大事な会議の前には、マナーモードになっているかどうか、きちんと確認をオススメいたします。


続報 

皆様こんばんは。

事故の件でいろいろ後心配をおかけいたしました。

廃車になった愛車とは自転車のコトです。( ̄∇ ̄;
大げさにとらえられてしまうような書き方でしたね。


肉体はちょっとヒビ入った程度でした。

そして無灯火の主は逃亡。
でもスポーツバッグに学校名とクラブ名が入っていたので、学校へ苦情を入れておきました。

今日、連絡が入って謝罪に来たいと。
シゴトで出ていたので、小生が学校へ出向いてきました。

小生とぶつかりそうになったのは覚えていたようですが、コケたのには気づかなかったとのコト。
お互いにうまく避けたのだろうと思っていたのだとか。

ハデにコケたので、音に気づかなかったのかと問えば、iPod聴いていたと…。


無灯火にイヤホンか。
罪は重大ですな。

でも終始泣きながら、男子高校生が謝罪してくれたのですからね、そこはオトナの対応で。

それにしても学校のフットワークのよさに脱帽。
やっぱり地元の名門校は先生方の意識も違うのかもしれません。

合宿でトラブッた学校とは大違い。( ̄∇ ̄;


なんだかまたfc2が重いんです。
コメ返は明日以降で。



事故 

皆様こんばんは。

京都祇園での暴走事故。
運転手がてんかん持ちだったコトから、てんかん持ちの方の免許取得へのバッシングが大変強くなっております。

まあ正直なところ、こればっかりはどうしようもないと思うんですよ。
自己申告なのだから、申告されなければ通ってしまうワケですから。

かといって、全員に精密な健康診断を求めるのは現実的ではありませんし。
免許持ちのモラルのモンダイだと思うんです。

でもこういう事態が起こると、マスコミはこぞっててんかんについて流してきます。
これって怖いですよ。

だって、てんかん持ちの方が事故を起こす件数より、年寄りがブレーキとアクセルを間違えて起こす事故のほうが多いハズですもの。
それなのに、老人の免許取得モンダイについては、ここまでマスコミに語られません。

マスコミにつながりのある年寄りの、見えないチカラが働いているんでしょう、きっと。

以前から思っていますけれど、マスコミに世論を操作されてしまうのもどうなのかと。


それと、無灯火の自転車には何か派手な罰則つけてくれませんかね。
罰金8万円くらいでいいですから。

今日、無灯火自転車に突っ込まれて、愛車がたぶん廃車です。(T_T)


話題 

皆様こんばんは。

いや、もうホントに多くの方に祝っていただきまして、小生はシアワセ者です。

昨日は同じマンションのKさんご一家と食事したのですが、Kさんの奥様がわざとらしく「ちょっと、奥さん」とお嬢に声をかけてきました。(笑)
ニヤニヤしながらも恥ずかしそうにしているお嬢を見て、ささいなシアワセを感じておりました。(笑)


今日からは日常ネタに戻ります。


シゴトの打ち合わせなんかをしていると、合間で雑談になるときがあります。
小生も人のコトなど言えないのですが、話題を作るのが上手な人とヘタクソな人とがいます。

上手な人はこちらを巻き込んで、盛り上がっていくようにできる人。
つまり小生もキョーミある分野のネタをフるコトができる人です。

ヘタクソな人は、ご自身のキョーミが先行している話題をフってくる人。
つまり小生がノってこようがきまいがどうでもよく、自分がしゃべりたいだけの人です。

でもヘタクソな人って、往々にして、こちらがノっていないコトに気づいていないんですよね。
こちらも楽しく会話に参加しているように思っていたりさえします。( ̄∇ ̄;

そういう意味では非常に厄介。


ヘタクソな人の一人に、ご自分のコドモのハナシばかりしてくる人がいます。
「ウチのコドモ、見てくださいよぉ~」と写メを見せてくるにはじまり、保育園だか幼稚園だかのエピソード、家でこんなコト言った、などなど。

コドモがかわいくてしょーがないんだろうなー、なんて微笑ましくも思っていたのですが、会うたび会うたびに話されてくると…。

まあ、ハッキリ言ってしまえば、小生にとってはどうでもいい。

ここまで来ると親バカならぬ、バカ親の域ですね。


しまいにゃ、「Sさんも早くコドモ作らないと、子供が大きくなる前におじいちゃんになっちゃいますよ」なんてにこやかにカマしてくれたので、今後どうにかこの話題から逃れるべく、魔法のコトバを見つけました。


―おれ、種無しなんだよね…


もちろんウソです。
実際に調べていないので判りませんが、とりあえず最初の結婚のときにヨメは妊娠してましたから大丈夫かと。

ちょっと深刻そうに言ってみたら、さすがに効いたのか、それ以降コドモネタをフってくるコトはなくなりました。


ところが今日、小生の結婚がバレたコトから、またコドモネタがはじまりました。( ̄∇ ̄;

曰く、

早くコドモつくったほうがいいです、って
コドモできると、毎日がんばれますよ!
ウチのコドモの写真見れば、Sさんもほしくなりますよ!

などなど。

まあ大きなお世話なんですよね。


小生もオトナ気なかったのですが、そうやってフってくるたびに、無表情で何も答えずにいました。
いいかげん気づいたのか、「あ、コドモできないんでしたっけ…」と消え入るような声で。

ついこちらも言い返してしまいました。

―うん、それもそうなんだけど、キミがかわいいと思っているキミのコドモはね、おれから見ると、世の中にいる『ガキ』のひとりでしかないんだわ。誰の目から見てもかわいいなんて思わないほうがいいよ。


ホントにオトナ気ないと思いますが、でもこれがホンネですよ。

社交辞令で話し合わせるコトはできますけれど、いつまで経ってもそういう会話しかできないってのは、ちょっと残念ながら会話のスキルが低い人なんだな、と思ってしまいます。


会話はやっぱり対面通行でないと。
一方通行は会話じゃないですよね。


和装 

皆様こんばんは。

本日も引き続き、祝福コメントを賜りましてありがとうございます。

ブログを通してしか知らない、こんなオッサンに…。
皆様の優しさが身に沁みて、涙しそうなくらいです。


さて、紋付袴とドレスとの組み合わせですが。
お嬢からのリクエストなんです。

以前にも書きましたが、祖母が着付けの先生をやっていた関係で、小生も和装は一揃え持っております。
紋付に関しては黒と白を。

イナカのしきたりなのか、黒が正装と教わっていて、兄弟の結婚式などでは黒を着て出ました。
白は成人式だけですね。( ̄∇ ̄;

そんなハナシを覚えてくれていたようで、お嬢から「白の紋付を着たSっちが見たい!」と言われまして。
成人式以来(痩せた)なので、仕立て直しをしていただきまして、当日に臨みました。


まあ自画自賛になりますが、和装はけっこう似合うんですよ。( ̄∇ ̄;
言い換えれば、とあるスジの方面にも見られるというコトですけれども。

お嬢からしても、小生にはタキシードよりも紋付の方が似合うであろうと思ってくれていたようで。

「一生モンだから、お互いが一番似合う格好でやろうよ」

そう言ってくれたおかげで、小生も堂々と臨めたのです。
写真にしても着心地の悪いものを着て写るよりは、リラックスして写っている方がまだしも見栄えがしますからね。


そんな流れで、紋付袴とドレスという異色の組み合わせが誕生したのでありました。


よし、結婚式ネタは今日で終わります。
明日からはまた日常ネタで。

明日の記事からコメント返信しますね。


祝福コメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。




実感 

皆様こんばんは。

いやあ、60人を超える方からのお祝いメッセージに驚いております。( ̄∇ ̄;
本当にありがとうございます。

ちょっと語っておこうと思います。


書いていなかっただけで、マンションを買った時点で決まっていたんです。
時期はいつでもいいけど、の前提つきでしたが。

たまたま選んだ式場が4月に取れたので、決まってからは速かったです。

ただその間、やっつけなきゃいけないいろいろが山積でして。
もともと二人とも戸籍がフツーじゃありませんで。
そういった部分から、PCも具合悪いし、小生の事務所でもボスが倒れるし。

お嬢のクソ親父にもバレないようにしなけりゃいけないですし。

速いながらも、とにかく動くコトだらけで。( ̄∇ ̄;
ですから、体感的にはあっという間でしたね。


ホントは箱根だって、式後にも居座るつもりだったのですが、お嬢から「疲れるだろうから帰るようにしよう」と言われていたんです。
帰宅した昨日は、疲れだったのか、露天ブロ三昧でカゼでもひいたのか、15時間くらい寝ちゃいました。(笑)
お嬢はその間、職場に顔を出して名前の変更とかしてきてたみたいなんですけれど。

お嬢の旧姓はけっこう珍しいものです。
そして小生の姓(お嬢の新姓でもありますが)もけっこう珍しいもの。

お嬢の職場の担当さんは「名字で相手選んでないか?」と訝しげだった模様。( ̄∇ ̄;


お嬢にとっては呼ばれ名が変わるコトになり、結婚というのはひとつの転機でもあるかと思います。
でも小生にとっては、お嬢が書類上で正式なパートナーとなったからといって、何か変わるワケじゃありません。
ですからまだ大きな実感は得ておりません。

お嬢はやっぱり「お嬢」ですし、フーゾクもたぶん止めないでしょう。
止めるとしたらこの機に、ではなく、飽きが来たら、です。


今日、式の写真が式場から送られてきました。
写真を見ると、「ああ、式挙げたんだな」とは思いますが、まだその程度です。

しかし紋付袴とドレスの組み合わせ。
式場も困っただろうな。( ̄∇ ̄;


パワー 

皆様こんばんは。

箱根から帰ってまいりました。

お嬢がパワースポット好きなんですよ。
箱根にはけっこういっぱいあったようで、知的な旅&パワースポットめぐりというコトで有意義な旅となりました。

パワースポットの概念があんまりよく判らないんですけれど、その場からエネルギーをもらえるというよりかは、その場にいて癒されるカンジなんでしょうかね。
何となく小生にはそう思えまして。

水場多かったし。
マイナスイオン出まくり、みたいな。

ホントにそういうチカラがあるのかどうかはともかくとしても、そういった考えで気持ちが前向きになるのはいいコトですよね。
「気」とかそういう、東洋思想に関わってくる部分だとも思いますが。

やっぱり気の持ちよう、ってのはあると思うんですよ。
クスリとかそういう外的な要因ではなくて、自分のキモチという内的な要因で良化していく、という。


実際、今回の旅の中でも、普段だったらありえない回数こなしてますしね…。( ̄∇ ̄;


まあそうやってパワーもらって、最後の最後に、今回の旅のいちばんの目的。









式、挙げてきました。

ふたりだけで、カタチだけですけれども。


ふぅっ。


目 

皆様こんばんは。

凛さん、しばらっきょさん、ご明察。
しょうねんさん、フジテレビですよね。

箱根に来ております。

年に数回は旅に出ておりますが、今回は「比較的近場だけど、まだ行ったコトがない」場所を目的とした結果、箱根に。

箱根といえば温泉が有名ではありますが、実は博物館やら美術館やらも多く。
今回はちょっと知的な旅を目指してみました。(笑)


ただ視覚に訴えられるのが苦手な小生。( ̄∇ ̄;
彫刻の森美術館のピカソ館など、「ふーん」で終わってしまいました。

でもそんな小生でも、たまには目を見張るようなものに出会ったりするので侮れません。

12040529.jpg


ステンドグラス。

ガラスはけっこう好きなのですが、中でもステンドグラスは別格。

ステンドグラスが飾られた塔みたいなのがあって、40分くらいずっと見上げておりました。
おかげさまで首が痛くなりまして。( ̄∇ ̄;


3泊予定の旅ですが、1泊ずつ宿を別にとりました。
それぞれ、部屋に露天風呂つきの宿。

12040553.jpg


ゼータクしてますよ。(o^-’)b
普段節制している分、こういうとこで散財しないと。

旅館って、それぞれの部屋の名前がステキだったりしますよね。
「○○の間」とか。

とある宿で予約入れた部屋は、お嬢の名前と同じ部屋名がついていました。
これもまた、今回の旅行の目的のひとつ。


部屋はどの宿も素晴らしい。
でもやっぱ、料理は相性がありますね。( ̄∇ ̄;
必ずしも全てに満足できる宿ばかりでないのは残念なところ。


しかし芸術を目にしたあとだと、露天風呂で見るお嬢のカラダにまで神々しさを覚え、エロスを感じなくなるフシギ。


いや、まあ、しますけどね。(笑)



恐怖 

皆様こんばんは。

旅に出ております。
こんなとこ。

12040538.jpg

これだけでお判りになる方は、ずいぶんお詳しいかと。

「オレンジ色のニクい奴」。
きっと関東ローカルで、なおかつ80~90年代初頭の記憶のある方にしか判りませんね。( ̄∇ ̄;

なんでかこの像に恐怖を覚えるんです。


ところで『アメトーーク』で「女のコ苦手芸人」やってます。

これ、キモチ判りますね。
特にケンコバ、有吉、バカリズム(敬称略)の言っているコト、恐ろしいくらい理解できてしまいます。

女のコを苦手にしている、と言うと信じてもらえないコトの方が多いのですが、実は苦手なんですよ。
これネタに、また後日書けそうです。(o^-’)b


判明 

皆様こんばんは。

自宅のメインPCでネットに接続できなくなっていた件です。


年明け早々、無線LANに切り替えたところオカシくなりまして。
当ブログはケータイにて本文を送信するというカタチで乗り切ってまいりました。

自宅を引越して、やっぱり無線はダメ。
これはPC自体のモンダイかと考えてはおりました。

でもそのうち他のPCも、有線でさえつながらなくなり。

やっと今日業者に見てもらって、PCも配線もイカれているコトがわかりました。( ̄∇ ̄;


明日は業者に復旧工事をしてもらいまして。
新築マンションなのに、こういうトラブルはいただけませんね。

そして小生も新しいPCを組もうと。

PCは自作派なのです。
以前買ったケースが気に入っておりまして、これを超えるケースに出会っていないもので…。


でももう、自作のメリットって少ないですね。
以前は自作すれば安く上がりましたけれど、今は安く買えてしまうのが多いですし。

それでも自分の気に入ったパーツで組み立てれば、よけいなモノをつけずに、完全に自分特化型にできます。
これが最大の魅力ですかね。


これで組み立てて、ネットにつながるようになれば、コメント返信も再開します。
ブロとも申請してくださった方にも返答できますし。

さあ、あと少しだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。