スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿泊 

皆様こんばんは。

毎年恒例、夏のライブが終わりました。
3バンド+α、歌も2曲無事に何とか。( ̄∇ ̄;

あ、デュエット曲は「BOMBER GIRL」でした。



もったいつけたワケではなく、書くの忘れていたのです。( ̄∇ ̄;
アコースティックバージョンで迫力を出すのは苦労しましたが、面白い曲になりました。


この夏のライブはもともと、当時お世話になっていたミュージックスクールの行事として行われていました。
今やスクールもなくなって久しいのですが、当時からもう25年も欠かすことなくやっております。

全員が常に集まれるワケではありませんが、毎年行われているとは自分たちのコトながらビックリ。
ちなみに小生は24回参加。(笑)


ライブ後は打ち上げですね。

打ち上げの様相も年々変わって来ました。

10~20代前半 → ほぼ徹夜
20代後半~30代中ごろ → 徹夜組が減少傾向に
30代後半 → その日のうちに打ち上げ撤収
ここ数年 → その日のうちに撤収し、近くのホテルに泊まる(笑)

ライブやって打ち上げまでやると、家に帰る気力体力が残っていないんです。( ̄∇ ̄;


泊まり組はトークが盛り上がります。
25年を振り返ると、笑い話が多くなりますが、同時にずっとやっている曲の話はアツいですね。

ライブのラストは、その日演奏したバンドの全員で3曲やるんですが、その3曲はずっと変わっていません。


夏色のナンシー(早見優)


夏休みは終わらない(おニャン子クラブ)


ビバノン・ロック(ザ・ドリフターズ)
これ、「いい湯だな」のほうしか動画が見当たらないんですね…。

「♪笑ったね アハハン 歌ったね アハハン」のほうです、「ビバノン・ロック」は。
『全員集合』のラストです。

「また来週!」を「また来年!」に変えるだけで。(笑)

我々も飽きずによくやってますが、毎年見に来てくださる方には感謝感謝。
もちろん、当ブログを通して応援して下さった皆様にも感謝しております。

さて、明日はシゴトできるかな。(笑)



スポンサーサイト

前夜 

皆様こんばんは。

明日がライブ本番なので、早寝します。
おやすみなさい。



夏休み 

皆様こんばんは。

朝の出勤時、エレベーターでランドセルを背負った小学生と一緒になりました。


「Sさん、おはよー」
―あい、おはよー。登校日?
「ううん、学校はじまってるよー」
―え、もう?


今どきのコは31日まで休みじゃないんですねえ。
休みが少なくなってかわいそう。

31日の夜に、泣きながら宿題を済ますという恒例行事は別の日になってしまったのか。( ̄∇ ̄;
いや、小生は泣かずに、しかもやらずに1日を迎えるという、ヒドい学生でしたけれども。(笑)


家に帰ってお嬢と話してみました。

―今どきのコたちは、1日からガッコじゃないんだねえ
「あれでしょ? 2期制だから…」
―2期制だと休みが短くなるの?
「えっと、9月で前期終わるから、そのあたりにまた休みあるでしょ」

なんだ、休みが別の時期にあるのか。( ̄∇ ̄;
かわいそう、とか思ってソンした。(笑)

その他にもいろいろ話してみると、小学校は3段階評価だとか、学区はあってないようなもんだとか、思わず「ほえー」となってしまうような事実の数々。

いつまでも自分の時代を中心に考えていると、時代の変化についていけないワケですわ。( ̄∇ ̄;



名称 

皆様こんばんは。

久々にマトモに寝ると、寝すぎていけませんね。(笑)
7時間くらい寝て、腰が痛くなってしまいました。


さて合宿中のコトなんですが、小生はスタジオ練習が楽しみなので、かなりストイックに弾き込んでいます。
何かにとり憑かれたように弾いているので、雑談なんかもほとんどせず、する会話も曲の仕上がりについてがほとんど。
そのため、面白くないヤツになっています。( ̄∇ ̄;

食事中に雑談はしてますが、それ以外はホントに我ながらストイック。
試合前の松本薫選手のようなカンジだそうです。


いろいろと話しかけてくれるメンバーもいるのですが、ほとんどの場合「ほー」「へー」ばかり。
そんな小生をして「え、何それ、ホント?」と食いついたネタ。


マイルドセブンってなくなるんですね。
メビウスって名前に変わるのだとか。

日本で一番売れているタバコブランドなのに、その名称がなくなるとは。
きっとタバコに反対する団体から、「マイルド」ってネーミングが喫煙の弊害を軽く見せる印象がある、とかケチつけられちゃったんだろうなあ。
30年以上このネーミングできたんだから、今さらケチつけるなよ、と思うんですけどね。

F1のスポンサーにまでなったマイルドセブン。
シューマッハのころのベネトンが懐かしい。


それにしてもなんでメビウス。
マイルドセブンがダメなら、もう通用している「マイセン」を正式名称に、でいいと思うんですが。



帰宅 

皆様こんばんは。

合宿を終えて帰宅いたしました。
滞在47時間中40時間近くをスタジオ内で過ごしました。(笑)

学生時代は6泊7日とかでも合宿してましたけれど、今はもうこれくらいが限界ですね。
限界というか、これくらいがちょうどいいカンジです。

これ以上長くなると休憩時間も長く必要になりますし、ダレてきてなあなあになってくるのがミエミエ。( ̄∇ ̄;
帰り道なんて、電車の出発も記憶にないほどの爆睡っぷりを発揮しましたけれど、スタジオではなんとか最後まで集中力を切らさずにいられました。


さすがにちょいと疲労が溜まっているので、溜まっているコメ返は明日に。



中日 

皆様こんばんは。

『木蘭の涙』への反響がけっこう多くてうれしいですね。
もちろんあんなキレイに歌えませんよ。( ̄∇ ̄;

さて、2泊3日の中日。
やっぱりみんなできるだけスタジオに入りたいのは同じ。

夜中も元気にスタジオに入るオッサン&オバハン集団。
とはいえメンバーが揃っていないチームもあるので、合わせなんてなかなかできないんです。
もはや暗黙の了解で、いちばん広いスタジオに集まって、入れ替わり立ち代りのセッション大会に。

小生など比較的冷静に弾くタイプではあるのですが、そうじゃないヤツも当然いるワケでして。
アツくなってくると、脱ぐ連中がいるワケです。( ̄∇ ̄;
レッドホットなんてやっていると、当たり前のように脱ぎはじめますね。(笑)


「おーい、朝ゴハン終わっちゃうよ~」

声がかかって目覚めました。
どうやらスタジオで力尽きていたようです。(笑)

見渡せば、小生含めて11人がスタジオで雑魚寝。
うち6人が半裸。

半裸といっても、2人の女のコはタンクいっちょ。
4人の男は上半身ハダカでした。

もちろんエロじゃないです。
演奏中、ノリノリになって脱いで、そのまま力尽きただけのコトで。( ̄∇ ̄;


小生は早めにダウンしたからか、ソファをゲットしていたのですが、多くのメンバーは床に直寝。
あれはゼッタイ、カラダに悪い。

半裸組の一人は、案の定カゼをひいて声が出ず。
周囲からブーイングの嵐。

ボーカルのクセして、自覚が足りなすぎ。( ̄∇ ̄;


こんなカンジで楽しんでます。
あと一日、がんばります。


合宿 

皆様こんばんは。

12082423.jpg

毎年のコトなのですが、バンド合宿に来ております。
2泊3日の滞在中、メンバーはシゴトやらなにやらで入れ替わり立ち代り。

そんな中、全日完走予定の小生。(笑)
こんなにスタジオ使えるの、こういうときでしかないんですもの。


月末のライブに向けての調整がメインの合宿。
小生は3バンドに参加します。

2つはベースだけですからいいとして、アコギと曲によってはボーカルやるバンドは厄介。( ̄∇ ̄;
厄介といいながらも楽しんでいるのですが。


スターダスト・レビューの『木蘭の涙』を久々にやります。
声が出ない。(T_T)
フツーに歌えていたのに、これもやっぱり経年劣化でしょうか。

あとは、友人Aとデュエットの曲。
ここしばらくはとんねるずの『一番偉い人へ』でしたが、そろそろ飽きてきて。(笑)

コブクロやれ、なんて言われてますが、over40枠でコブクロはいかんでしょう。
そしてあんな上手くないし。

オッサンにはオッサンらしい曲ってものがあると思うんです。
ムリに若作りせず、カッコいいオッサンの姿を目標に。(笑)

さ、またスタジオ入ってきます~。


あ、『木蘭の涙』、わからんとおっしゃる方。
きっと聴いたコトありますよ。(o^-’)b


親書 

皆様こんばんは。

デリケートな問題なので、このブログで触れるのも止めていたのですが。


野田総理の出した親書が突き返されたと。

親書を返してくるのって、異例ですね。
たしかフセインがブッシュからの親書を受け取らずに、その数週間後に湾岸戦争へと発展した過去があります。

というコトは、これって宣戦布告と似たようなもん。
なんか向こうの大統領って、先の言動といい今回の親書の扱いといい、そういう事態に発展するに匹敵しているというコトに気づいていなさそうに見えるんですけれど。


一国の元首が元首に宛てた、公式の手紙。

内容に不満なら、受け取って文句言っていればいいものを。
わざわざ突き返してくるあたり、悪意は相当なレベル。

もはや日本との国交なんていらないんでしょうね。

シゴト仲間にも韓国の人が何人かいるので、あまり考えたくはなかったですけれど…。
政府には粛々と対応してもらいたいものです。



完成 

皆様こんばんは。

新しいPCが届きまして、やっとこさ組立が終わりまして。
いや、実は組立そのものは2日前に終わっていたのです。

面倒なのは設定で。( ̄∇ ̄;
OSもXPから7へ移行したもので…。
フォルダのある場所とか変わってますし、いろいろとメンドー極まりなく。

それでもなんとか、こうしておニューPCで書いていけるまでにはなりました。

PC買うたびに、この設定のメンドーさから、「次はパーツの入れ替えだけで済ませよう」と心がけるのですが、やっぱり定期的にいろいろ買い換えたくなってしまうんです。( ̄∇ ̄;
この性格を治さなきゃどうにもならんですな。


さて、PC自体は極めて快適です。(o^-’)b
(PC内部にキョーミないと、全く判らない内容です)

CPUは4コアの3.4GHzもありますし、メモリは先述の通り32GB。
これだけでほとんどの作業は滞りなく。

写真の整理もDTMもストレスフリー。
いい気分になって、さっそく宅録してみました。(笑)

さらにHDDは2TB+1TBのうえ、それだけで飽きたらず、128GBのSSD入れました。
OSはSSDに入れたので、起動が速い。(o^-’)b
電源入れて30秒くらいで立ち上がります。


毎回買い換えるたびに、「ここから先は、もう大した差がないだろうな」なんて思うのですが、毎回毎回なにか新しくなってるのを感じます。
やっぱり技術の進歩はスゴいです。


渾名 

皆様こんばんは。

渾名とかニックネームをつけられやすい小生。
名字が珍しかったり、体型が分かりやすかったり、カッコに特徴があったりとさまざまな要因が挙げられます。

そのため、いろんな呼び方で名指しされているのですが、まあ自分を指しているんだろうなと思える限りは容認。
容認と言うと偉そうですが、まあ呼ばれりゃ返事するワケです。

今まででいちばん長く呼ばれているのは「親方」かもしれません。
それは体型的な要因が。( ̄∇ ̄;


ここ数日、新しい呼び名が出てきました。
主にお嬢、それに旅行へいっしょにいった友人夫妻から。


旅の途中、生まれて初めて同姓同名を発見したのです。
文字こそ違えど、まずはこの名字に出会えるだけでも奇跡だと言うのに。

発見したのは看板でした。

   ××党 ○○町議 ~~~~

~~~~が小生と同姓同名というコトです。


「Sっち、いつから議員に!(お嬢談)」などとしばらく盛り上がって、ハナシを合わせて笑いのネタにしていたのですが。
帰宅後、なぜか「議長」と呼ばれるハメに。( ̄∇ ̄;

お嬢がググったところ、議員さんは町議会の議長なのだとか。(笑)


お嬢から「議長」と呼ばれるたびに、「はい、○○くん」と国会のマネをしております。
いつまで呼ばれ続けるコトやら。



故障 

皆様こんばんは。

またしても数日のごぶさたでございました。
温泉からは無事に帰ってきております。

予定を一日延ばして、別の旅館に泊まって。
帰宅した後、撮った写真の整理をして、その前から続いている写真の整理も終えて。

溜まっていたメールの返信を必要なだけして。
PCの動きがちょっと怪しかったので再起動。


再起動かからず。

ウンともスンとも言わなくなりました。


いろいろ調べたところ、原因はマザーボード。
PCのいちばん大事なところじゃないですか。

ここを変えるなら、CPUとメモリ変えなきゃ。
ついでにあれもこれも、となり、最終的に新たに組みなおすコトになりまして。(笑)


買いにいっているヒマがないので、今回はネット通販に頼るコトに。
でも今、お盆時期ですからね。
届くのは20日すぎになりそうです。


それまではノートPCで作業。

全部の仕事やるにはパワーも足りないし、キーボードちっちゃいし…。
ああ面倒。

とはいいながらも、新しいPC作るのが楽しみでもあるのです。

今までのとどれくらい違うのか。
メモリ32GBって、どれほどのモノなのかなあ、と。

コメ返は新スペックになってから、というコトでご理解をお願いいたします。



復活 

皆様こんばんは。

この五輪でいちばんうれしかったかもしれません。
女子バレーの3位。
やっぱりかつての黄金期を知っている人間としては、この復活にはたまらないものがあります。

ロサンゼルス以来ですか。
この間、オリンピック出られなかったりいろいろありました。

オマケに監督が眞鍋さんというのも、彼の現役を知っているだけにまたひとしお。

そうひたっていると、お嬢から。

「ロサンゼルスっていつだっけ?」
―84年だね
「あたし、生まれてないのか」


そうでした。
生まれてないんだ、お嬢は。( ̄∇ ̄;

カール・ルイスも知らなければ、ソウルでドーピングやらかしたベン・ジョンソンあたりでさえ記憶にないワケですからね…。

「バルセロナはなんとなく見ていたような気がする」
これがお嬢のいちばん古いオリンピック。

なんとなくでいいのなら、モントリオール見てた記憶あるんだよなあ、小生。

トシの差はデカいです。( ̄∇ ̄;


温泉 

皆様こんばんは。

旅に出て来ております。
写真の整理も終わっていないというのに。( ̄∇ ̄;


標題の通り、温泉へ。
温泉へ来るたびに思うコトがひとつ。

温泉、向いてねえ。(笑)


いや、好きなんですよ。
銭湯とか好きですし。

何が向いていないって、普段ぬる湯に浸かっている身としては、熱すぎます。
ですから結局水風呂とか、貸切風呂をガンガン水入れて浸かるくらいしかできないんですよ。

さて、いつ帰ろうかな。


整理 

皆様こんばんは。

3日ばかりブログをサボっておりました。
ブログ書くときはだいたい、何かやっているコト(シゴト含む)があって、それに一決まりがついた息抜きのような感覚なんです。
そのため決まりがつかないような、膨大な量の何かをしていると、当然書く時間がなくなります。

先日、とあるライブイベントがありまして、その写真撮影をしました。
10バンドほどの参加で、午前中にリハーサルして午後が本番。

写真撮るときって、あまり構図とか考えずにシャッターを押しまくります。
あとで整理して、渡せるものを渡そうと思うからです。


何も考えなさすぎました。( ̄∇ ̄;
リハーサルから本番、本番後の打ち上げまで、撮った枚数は約3000枚。(笑)

これを各バンドごとに分けて、ピンボケやブレが強いのは消して、バンドごとに渡せる枚数にバラつきがあるといけないので、渡せるものの選別をして…。
そんなコトやっていると、とても終わりません。

整理するだけでいっぱいなのに、TVではオリンピックですし。
しかもマイナー競技で今回、けっこうがんばっている選手多いですし。

3日かけて、やっと1000枚くらい終わったところです。
先は長い。




本命 

皆様こんばんは。

内村選手の圧勝劇、スゴかったですね。
もうコトバもなく、ただただ見とれてしまいました。

日本どころか世界中でド本命背負って、あれだけの堂々とした演技。
サムライですよ。

日本の体操が世界でいちばん美しいコトを世界に伝えたかった。
そう言っているのを聞いて、日本人として彼の体操を見られたコトを誇りに思います。


バドミントンで、作戦の一環として負けるように試合を運んだチームが失格になって大騒ぎです。
スポーツマンシップにもとる行為だとか。

作戦のために主力を温存して2位通過になったなでしこジャパンと何が違うんでしょう。
無気力だったのがモンダイだというのなら、シュートしないように選手に指示していたチームプレイもリッパな無気力だと思うんです。

金メダルが目標になるからこういうコトが起こり得ます。
オリンピックってそういうものでしたっけ。


柔道がJUDOになってしまって、判定ばかりで一本で決まる試合が少なくなって面白みに欠ける。
それも金メダル狙いだから、チカラとチカラの勝負よりも、優位に運べる策を練っただけですよね。

姑息とも思える手段で獲った金メダルより、負けてもチカラ勝負が見たい人は少なくなってしまったんでしょうか。


体操の田中選手。
水泳の北島選手。
卓球の石川選手。
フェンシングの太田選手。

本気で勝負に臨んで負けてしまった選手に、観客は温かいですよ。

だからこそ、全力で勝負にいって金メダルを獲得した柔道の松本選手は一躍ヒロインじゃないですか。

ですから欲を言えば内村選手にも、鉄棒でひとつ抜かしたワザにトライしてもらいたかった、というのは少なからずあります。
ただ「美しさ」にこだわった結果、予定を変えたなら納得はできます。


古くなりますが長野オリンピック。

クロスカントリーで圧倒的な強さを見せた金メダル選手(ビョルン・ダーリ)が、最下位の選手(フィリップ・ボイド)をゴールラインで出迎えて抱き合ってました。
最下位の選手は雪とは無縁の国から出てきた選手だったんです。

そういう、王者が王者らしい振舞いを見せてくれるところにスポーツマンシップを感じ、見ている側は心を揺さぶられると思うんです。
今回のオリンピックをつまらなく感じてしまうのは、本気勝負をあまり見られていないからかもしれません。

本気の勝負が見たいです。
メダルの数なんてどうでもいいです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。