FC2ブログ

病名 

皆様こんばんは。

タバコケースはまだ見つかりません。(T_T)


さて、昨日病院へ駆け込んだ体調不良。

よくある症状なんですよ。
持病の一つとでも言うか。

鼻から目の周りにかけてにキョーレツな痛みが走るんです。
鈍くてジンジン来る痛みが。


はじめてこの痛みに襲われたのは、12~3年前でしたかね。
そのときに近くの病院(昨日駆け込んだ、信頼している先生)では、「フクビクウエン」と言われてました。

薬を処方され、だいたい1~2日で痛みはなくなるので、同じ症状が出るたびに同じコトの繰り返しでした。


実は先日、事故を目撃した日あたりからまた痛んでいたんです。
ただ出先だったので、戻ってから病院へ、と思っているうちに痛みに慣れてしまいまして。( ̄∇ ̄;

それからは完全に放置プレイでしたね。
そうしたら、昨日の激痛。

カゼのように放っておいても治るものではないのですから、当たり前といえば当たり前なのですが。( ̄∇ ̄;
しかも痛みに加え、耳抜きができなくなって、自身の声が震えて聞こえるという非常事態にまでなっていました。
そのために駆け込んだワケです。


「はーい、Sさん、今日は?」
―いつものフクビクウエンだと思うんですけど、耳までおかしくて…
「こじらせたかな? レントゲン撮りましょうか」

レントゲンを撮り終えて


「だいぶ前からおかしかった?」
―2週間前くらいですかね…
「だからさ、Sさんさ、アナタ鼻弱いんだから、おかしくなったらすぐ来なさいよ」

ややキレ気味の先生。( ̄∇ ̄;


―すいません、気合で治そうかと…
「いつも気合で治らないから薬もらいにくるんでしょうが」
―ごもっともです。そんなヒドいカンジですか?
「うん、蓄膿症のヒドいカンジだね」
―ああ、オレって蓄膿なんですか
「言ったでしょうが!」


完全にキレる先生。

蓄膿は副鼻腔炎の症状で、小生はそれを起こしやすいタイプ。
鼻づまりが続いた時点で来ていれば、薬の投与も少なくて済む。
ここまで放置してしまうと、2~3週間は薬を飲み続けなければ治らない。
ヘタすりゃもっと長く。

そんなコトを説明され、処置室へ。

いつもなら薬だけで済むものの、ここまで膿が溜まっていると吸い出すしかない、とか。

鼻の穴に管を突っ込まれ、一瞬何か噴射され、その後一気に吸いだされました。
痛いのなんの。( ̄∇ ̄;


まあでもそれで5分も経てば快適になってました。
とは言え、現状のままでは溜まりやすいとのコトで要注意なのだそうです。

いやあ、医者のハナシはちゃんと聞いとかなくてはいけませんね。
どうしてもどこか他人事のように聞いてしまうので、改めなくては。



スポンサーサイト