スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰還 

皆様こんばんは。

もう少しゆっくりしてきたかったのですが、明日までのシゴトもありますので、しぶしぶ帰還してまいりました。( ̄∇ ̄;
でもまあ、いいリフレッシュになったとは思います。

明日からまた社会復帰。
当ブログにも復帰して、旅前後のコトをネタに書いていこうと思います。
コメ返もしますね。



よいネタを見つけたぞ。



スポンサーサイト

ちょっと 

皆様こんばんは。


いろいろあって、ちょっと疲れちゃったので、旅に出てます。
PC類持ってきていないので、しばらく更新サボります。

コメ返もしていないのに申し訳ありません。
回復したら戻りますので、今しばらくお待ち下さいますよう。


明日はお嬢がお休みなので、遊びに来てくれるそうです。



カード 

皆様こんばんは。

長いことお世話になっていたフーゾク嬢さんの一人が引退しまして。
はじめてお会いしたときにもらった名刺を、永久保存コーナーへ移動しました。

大層なコーナーではなく、机の引き出しの名刺ケースの中なんですけどね。
だいぶハマった嬢さんたちの名刺は、こうしてとってあるのです。

そして、その名刺ケースの隣には、同じようにケースに入れたテレホンカードの束が鎮座しております。


若い方って、テレホンカードをご存知なさそうですね。( ̄∇ ̄;
通称テレカですよ。

今みたいにケータイが浸透していなかった時代、外で電話しようと思ったら公衆電話なんです。
公衆電話用のカードをテレホンカードといいます。


学生時代の小生は、ライブハウスによく通ってました。
映画好きな人が映画館へ通うがごとく、週に2~3回は足を運んでいたものです。

今と違ってインターネットも普及しておらず、情報は主に雑誌から得ておりました。
その雑誌とは「ぴあ」。

買いはじめた頃は隔週刊でしたが、途中から週刊になりました。
都内や神奈川の割合小さなライブハウスの情報も載っていたので、それを見て予定を立てるのです。


「ぴあ」にはおもしろいコーナーがありました。
コーナーというか、ペジの端っこの余白欄ですが、読者の一言ネタ欄があったんです。
「はみ出しYOUとPIA」というコーナー。

考えてみれば、今でいうツイッターみたいなもんですよね。
一言のつぶやきを、わざわざ投稿するワケですから。

投稿したネタが「はみ出し」に掲載されると、テレホンカードが送られてくるんです。
それを残してあるんですね。
今となっちゃ使い道もないですし、ホントに記念として残してあるだけ。


あの時代、雑誌やラジオに投稿する人は意外に多かったように思います。
そしてそれが選ばれて、雑誌に載ったりラジオで読まれたときの優越感といったら。


そう考えると、今はブログやツイッターは誰でも投稿できますし、選ばれる必要もなく。
お手軽な時代になったといえるでしょう。

でも選ばれて何か記念品をもらえる嬉しさ。
そして選ばれるかどうかのドキドキ感を味わう機会は減っているんですよね。

こういうのも、今どきの「競争力のなさ」につながっているようにも思えてきます。


散髪 

皆様こんばんは。

だいたい一週間に一度、バリカンを入れてます。
一度ボーズにしてしまうと、伸びてくるのが気になってしまいまして。(笑)

もちろん小生自身が気になるのもありますが、毎日見ているお嬢の方が小生以上に気になるようで。( ̄∇ ̄;


「そろそろやる?」
―まだ5日だけどね…
「でも伸びてきてるんだよなあ」


まあ単純に、お嬢がバリカンやりたいんですよ。(笑)
一度やってみたら楽しくなってしまったらしく。

先日書いた通り、小生も自分でやるとストレス解消になるのと同じで、お嬢にとっても髪が刈られていく感触を味わうのが鬱憤バラシになるようでして。( ̄∇ ̄;


ただお嬢はバリカンで自分のアタマを刈った経験などありません。
聞いたコトないですが、たぶん。
ですので、一見して全体的に刈られたのを見ると満足するようです。

でもボーズ経験者ならお分かりかと思いますが、一見してキレイになっていても、触ってみるとビミョーにデコボコしているものなんです。
ホントキレイに整えるには、一方向からバリカン入れる程度じゃダメ。

後ろから前から。
右から左から。
あげく斜めから。

バリカンを縦横無尽に操ってこそ、整ったボースアタマの完成なのです。


できればそこまでやってもらいたいんですけれどね。
中途半端ではあっても、お嬢のストレス解消になるんなら、まあいいのかな、なんて思ったりもします。


召集 

皆様こんばんは。

マンションの管理会社から突然の電話。
管理組合の役員を緊急で召集かけたいとのコト。

マンション内で盗難が相次いでいるようで、それに関する文書の発行についてが議題なのですが。


これだけセキュリティしっかりしているマンションなので、考えたくはないのですが内部犯行の可能性が高いような気がして…。
フクザツですね。

防犯カメラもあるので見たりするコトにもなるのかと思いますが。
イヤなものです。



復活 

皆様こんばんは。

昨日行われました競馬のマイルチャンピオンシップ。
優勝したのはサダムパテック。

まあウマはともかく。
鞍上は武豊。

武豊。
ユタちゃん。

しばらくぶりのG1でした。


調教師といろいろモメたりして、いいウマがなかなか回ってこないというのもあったと思います。
若い世代が育ってきて、ユタちゃんは終わったと思われていたコトもあります。

でもやっぱり、ここ20年の競馬はユタちゃんが引っ張ってきてたんですよ。
このまま終わって欲しくはなかった。
そう思っていたのは、小生だけじゃないハズ。

久々の勝利ジョッキーインタビュー。

「お久しぶりです」との第一声を聞いて、やっぱりユタちゃんにはこういう大きい舞台が似合うよな、と思ったのでありました。

今回は馬券でも勝たせてもらいましたが、本来は馬券対象としてのユタちゃんが苦手です。(笑)


偽装 

皆様こんばんは。

なんだか最近、ご自身をやたら「サバサバしている」と称する女性に合う機会が多いです。
20代後半~30代前半の女性に多いですかね。

ずっと思っているのですが、「サバサバしている」という性格は、自称するものではないのではないかと。
あくまで他人からそう評価を受けるものであって。


「自称天然」の女の子が多いのと同じでしょうか。
天然も、自分で意識した時点でもはや天然ではありませんよね。

ですから「天然?」と聞いて、「イエス」と答える女のコは信用してません。(笑)
ホンモノの女のコは、「天然?」と聞くと怒りますもの。

イエスと答える女のコを、我々は「ヤラセ天然」と呼んでます。


閑話休題。
んで、この自称「サバサバ」の女性たち。
だいたいの場合、「サバサバ」の概念を勘違いしているような気がしてなりません。

たいていこういう女性たちって、人の目を気にしない、言いたいことを言う、言葉遣いが乱暴、ってカンジで。
まあそういうフリをしているだけのように見えるんですが。

それってサバサバしているのではなく、ただガサツで空気読めないだけなんですよね。


そう指摘したところ、半狂乱に。( ̄∇ ̄;

やっぱり偽装サバサバ系でしかありませんでした。(笑)



解散 

皆様こんばんは。


衆議院解散。

野田さんもやらなきゃどうしようもなかったんでしょうが、今やってる場合なのか、っていう懸念。
バンザイしていた議員に苛立ちが募りました。

これからの選挙費用を被災地復興に回したら、けっこう助かるんじゃないのかなあ、と思ったり。


あと、まさかとは思うんですが。

まさか。


次の首相って、慎太郎ですか?


交流 

皆様こんばんは。

年末にまたライブやるのですが、そのためのスタジオ練習が始まりました。
個人練習はいくらでもやれますが、やっぱりバンドは集まって合わせてナンボですので。


いつも使っているスタジオは、1フロアに4スタジオ。
フロアの中央にテーブルが置いてあって、簡易休憩所みたいになっています。

われわれがスタジオに入ろうとするときにもそこを通るコトになるので、休憩中の人がいればいちおうアイサツはしておきます。
返してくれないグループもありますが、まあいちおうそこは暗黙のマナーみたいな。

そういうのをしておくだけで、休憩が重なったときにも軽い会話なんかして気まずい思いをせずに済むものです。
カンタンな交流ですね。


高校生くらいと思しきコゾーが、思いつめた顔をしてスコアを眺めていました。
あ、コゾーといってもバカにしていませんよ。
バンドやってる若い男はコゾー、若いオナゴはコムスメ、と敬意を持って呼んでいるだけです。

―こんちわー
「どうも~」
―タバコ吸っていいかな?
「あ、どうぞどうぞ」
―難しそうな譜面だね
「パッと見でわかります?」
―うん、オジさんが学生のころだったら、そんなの弾けてないよ(笑)


聞けばギターはじめてまだ2ヶ月の初心者くん。
うん、そりゃ弾けないだろうな。( ̄∇ ̄;

まあ、そういうのにチャレンジするのも必要なんですが、最初のころはできるだけカンタンな曲弾いて自信つけていったほうがいいと思うんですよね。
そういった老婆心から、ちょっとしたインチキテクニック(省略方法)を教えたりして、ちょっと盛り上がりました。


その後小生はスタジオに戻って練習していたのですが、1時間くらい経つと、ドアの向こうにさっきのコゾー。

―あれ? どしたの?
「いや、さっきはありがとうございました」
―いえいえ、大して役に立たず…
「自分ら上がりなんで、お礼言いたくて」


なんて礼儀正しいコゾーなんでしょう。
若者がみんなこうなら、若者嫌いにならないのに。(笑)

こういうのがあるから、やっぱりアイサツって大事なんだよなあ、って思うんです。
アイサツと呼べないまでも、カンタンな一言のやり取りですね。



広島 

皆様こんばんは。

美味しい広島お好み焼きが食べたいです。

若い頃は勢いに任せて、新幹線に乗って広島へ、なんてできました。
でも今はそこまでの気力が。( ̄∇ ̄;

東京や神奈川で広島お好みのお店と聞けば入ってみてきてますが、なかなか好みの味が見つかりません。


お好み焼きって、食べたくなると止まりません。


針 

皆様こんばんは。

普段持ち歩いているカバンはリュックです。
その日の持ち物によってリュックの大きさは変わりますが、肩からかけるカバンはまず使いません。
持ってますけれどね。

3種類のリュック、大きさやカラーと使い勝手は異なりますが、おおまかな形は同じ。
チャックが長めにとられていて、大きく開くタイプ。
その中に、その日使うであろう荷物を突っ込んで、チャリンコ漕いでシゴトに出ます。

荷物はテキトーに突っ込んでしまうので、リュックの中は整理されているとはとても言えない状態。( ̄∇ ̄;
したがって、手を突っ込んでまさぐらないと、探しものが見つからないコトもしばしば。

大きく開くリュックなんですから、下に置いて開いて探せばすぐに見つかるのは判っているのですが。
メンドーなんです。(笑)


今日は昼食後に飲む、クスリの入っているポーチを探すべくまさぐっておりました。
探し当て、バッグから手を引き抜くと、掌に長さ10センチほどのキズが。( ̄∇ ̄;
血がちょっとだけにじみ出ていました。

事態を飲み込めず、掌をじっと見ていると、にじみ出ていた血が鮮明なものに。


ホチキスで束ねた書類を入れていたんですね。
そのホチキスの針が持ち上がってしまって、ひっかかったようです。

こういう地味なキズって、意外に痛いんです。(笑)
カバンの中もちゃんと整理しなきゃいかんですね。

ホント、整理って苦手。



接触 

皆様こんばんは。

11月ともなれば、日が陰るのも早くなってきましたね。
自転車通勤の小生は、ライトもいくつか付けて、蛍光色のポンチョを着て目立つように心がけてます。
カバンに反射材つけたり。

自身がそうだから、よけい思うのかもしれませんが。

夜なのに真っ黒いカッコで動いている人、どうにかしてもらえませんかね。
見えないんですよ。

オマケに自転車の無灯火。
これってもう犯罪ですよ。


夜なんて、走っている最中、接触事故を避ける頼りになるのは横からの光ですから。
それがない以上、停止せずに進みたくなります。
こちらが優先道路ならなおさら。

それで突っ込んでこられてぶつかって逆ギレされても。


無灯火はジャンジャン取り締まってください。



不具合 

皆様こんばんは。

ゆうべはまたFC2のチョーシが悪かったようで。

コメントを返信しても更新されず。
戻るボタンで戻ると、書いた内容は消えていて。

これってホント、気分落ちます。
せっかく書いたものが、全て消えてしまうんですもの。

もちろん書いた記事も残っておらず。(T_T)


イラッときたので、バリカンを手に、いちばん短い刃でボーズに。
キレイサッパリ。

朝、目が覚めたらクシャミが止まりません。

アタマからカゼひいたんでしょうか。( ̄∇ ̄;


混雑 

皆様こんばんは。

朝から雨。
しかも昼に向けて強まるという予報。

こういうときは自転車も断念ですね。
しかたなく電車に乗って事務所へ。


雨の日って好きなんです。
でもクツや靴下が濡れるのがイヤなので、サンダルで出かけます。(笑)

同時にスソが濡れるのも避けたいので、クロップドパンツ。
この時期には寒いです。( ̄∇ ̄;

今日のグチはこの寒さではなくて。


この状況で、満員電車に乗るワケです。
混みますね。

足を踏まれるんです。
痛いですね。

でもこれは、踏まれる可能性があるのも判ってて乗っているので自己責任。
文句はありません。


でもですよ。
満員電車に、畳まないでベビーカー転がして入ってくるのって何なんでしょう。

通勤の人たちに、押し合いへし合いの末に踏まれる分にはまだしも。
どうしてベビーカー、しかも畳まないで乗ってくるのに踏まれなきゃいけないのか。

指先が踏まれ、巻き爪矯正ワイヤーが刺さって流血の事態に。(T_T)

朝からイライラさせられた一件でした。



代役 

皆様こんばんは。

先週、事務所のメンバーが事故を起こしまして。( ̄∇ ̄;
幸い大したコトはなかったのですが、其奴の担当するシゴトのいくつかに期限が迫ってまして。

代役。(T_T)

まあこの辺は事務所の信頼問題に関わってきますので。
トップの代役も務めている身としては、仕方のない選択。

土日で無事に務めあげました。(o^-’)b


しかし明け方に事務椅子でそのまま寝てしまい、腰が痛い。( ̄∇ ̄;
ちゃんとソファーベッド使えてればこうはならなかったのに。

事務所にウォーターベッド置いたら怒られるかな。


大学 

皆様こんばんは。

いやあ、久々のマキコ節ですね。
大学新設を不認可。

これが一般庶民の声ですよ。

マキコ大臣は「量より質」とおっしゃってましたが、たしかに大学多すぎです。
しかも少子化の世の中なので、受ければ受かっちゃう学校がなんと多いコトか。

ですから偏差値の出ない学校がけっこうあるらしいです。
そんなとこに、われわれの税金投じられてもねえ。


分数や小数の計算のできない大学生、ってのが以前から問題視されてますけれど、大学ってのは研究機関ですからね。
行きゃいいってもんじゃないでしょう。

しかも我々のようなバブル期の大学と違って、卒業したからって就職があるワケでもないですし。


でもこれは、上でも書いた通り、一般庶民の声なんです。
マキコ大臣が、大臣の権力使って不認可にしちゃいけないんです。

いや、うれしいですけどね。
政治家にも庶民の声を判ってる人がいるのは。

でも今回だけは、認可しなきゃいけないと思うんです。
不認可にされた3校は、今まで文科省の言うコト聞いて準備してきたんですもの。

校舎も建てて、教員も集めて。
それが大臣変わった途端に「NO!」では、省庁そのものの存在が必要なくなって、大臣一人がいればいいコトになってしまいます。

ですから今回の3校は渋々でもOKにして、来年度以降は認めない、ではどうでしょう。
今回は、世論の大半がマキコ大臣に味方しそうですし。
いきなり更迭にはならないで済むのではないでしょうか。



再発 

皆様こんばんは。

巻き爪の矯正をしているのは以前から書き続けておりますが、引越しにあたって、近くで矯正してくれるところがなかなか見つかりませんで…。
忙しさにもかまけてサボっていたら、再発してしまいました。

12110123.jpg

直角よりやや鋭角気味に食い込んでおります。( ̄∇ ̄;

ちなみに矯正中の3月。

12030754.jpg

直角よりは鈍角寄りですね。
せっかくここまでいって、さらに先のステップへ進んでいたのに。(T_T)

次のステップでは、もうすこし鈍角になるところまでいきましたね。
ですので、チョーシいいのをいいコトに。( ̄∇ ̄;


結局、前からお世話になっている、前の家の近くの病院へ。

―こんにちは…
「おや、久しぶり」
―すいません…
「どう? 少しは良くなった?」
―判ってて聞いてますよね?

半年以上サボっていて、よくなるハズなどなかろうと思うのですが。

また前の段階へ逆戻り。
今度はサボらずに通おうと思っております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。