スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指摘 

皆様こんばんは。

某オフィスへ小生の終えたシゴトを持っていって、確認していただく作業。
いつもの担当と違う、若いお嬢さんが今日から担当になっていました。

こっちの渡したデータをプリントアウトして確認してもらって、問題なければ交通費をいただいて、報酬は後日振り込まれます。
なぜか交通費だけは手渡しなんですよね。( ̄∇ ̄;


―どーも、Sですー
「はい。じゃ、データおねがいしますー」

ガラガラ~

数分の後。

「こちら見る限り、問題無さそうですねー。Sさん、確認おねがいしますー」
―はい、ノープロです
「じゃ、こちら交通費ですねー」
―領収証書きますよね?
「あ、印刷忘れました」

ガラガラ~


この「ガラガラ~」は、イスを動かす音ですね。
キャスターつきで、坐ったままデスクからプリンターのとこまで移動してるんです。

「じゃ、領収証おねがいしますー」
―へいへい

―これでいいですか?
「はい、ダイジョーブですー。今日はありがとうございましたー」
―あのー…
「はい?」
―大きなお世話かと思うんですけど…
「なんでしょう?」
―イスのまま動くとき、パンツ見えてますよ


こういうときって、どう言えばスマートな指摘になるんでしょうね。
どうしてもダイレクトに言ってしまうんですけれど。

そもそも指摘しないほうがいいんでしょうか。

知らない女のコだったら、素知らぬふりをして眼福のひとときにしてしまうのですけれど。
やっぱり知っている相手なら伝えたほうがいいのか、と考えてしまうのです。

パンツとは違いますが、鼻毛が出てるのをコッソリ指摘したら泣かれたコトが以前あったもので。( ̄∇ ̄;
デリカシーがない、とか言われたものですから、何か考えてしまうんですよね。

どうするべきなんでしょう。


ちなみに今日の指摘後は。

「あ、見えてました? 恥ずかしい~」
―眼福のひとときでしたよ
「お役にたてて光栄です(笑)」
―ありがとうございました(笑)
「ありがとうございました(笑)」

何故かお互いに礼を言って終わる、という。



スポンサーサイト

名誉 

皆様こんばんは。

本日はダービー、東京優駿でした。
勝ったのは武豊ジョッキー騎乗のキズナ。
やっぱりユタちゃんには大レースが似合います。

ここ数年、大馬主サイドとのトラブルが原因で、騎乗数が大幅に減っているユタちゃん。
騎乗が減れば勝ち星も減るワケで。

ユタカもとうとう終わりか。

そんな声も聞こえていました。
でもやっぱりこうして大きなレースを勝つ。

ダービーといったら、競馬界最高峰のレース。

ウマにとっては一生に一度のレース。
ジョッキーや調教師にとっては、最大の名誉となるレース。

それを今日の勝利で5勝目ですか。

これぞ競馬の申し子。
競馬の神に愛されているオトコですよ。


どう考えても国民栄誉賞ものですよ。

小生もけっこうしつこいです。(笑)



遺伝 

皆様こんばんは。

先日、お嬢も小生も休みだった日、弟の奥さんが遊びに来ました。
ウチで不要なものでも、弟の家では必要なときがあるので、そういうものを年に数度取りに来るのです。
ウチはクルマないから運べないんですよ。

で、その日、小生がちょっと居眠りぶっこいてるときに来ていたようで。
目が覚めたら、皆の談笑の声。(夕方だったので、甥っ子二人も来てました)

以下、弟の奥さんとの会話。

―いらっしゃい
「寝てるときにごめんね~」
―いや、全然
「でも兄弟だねー」
―何が?
「昼寝してるカッコ、○○くん(弟)といっしょ」


笑われてしまいました。( ̄∇ ̄;

ちょっと横になって寝るとき、極めて特徴的な寝姿なんです。
それが弟といっしょだと。

弟とはあまり良好な関係とはいえないので、ちょっとフクザツ。(笑)


「でね」
―うん
「最近、このコたちも同じカッコで昼寝してんのよ~」


甥っ子二人にも、そのカッコは伝わっているようで。( ̄∇ ̄;
目覚めたら疲れてるだろうなあ。


弟の奥さんには言いませんでしたが、実はそのカッコの発祥は父だったりします。(笑)
つまりこの寝姿は三代続いているのです。

血は争えません。



美肌 

皆様こんばんは。

over40ともなると、いろんなところでカラダの衰えを感じるようになってまいりますが、今日もそんなハナシ。

とりあえず、見た目からオッサンになっていくのは避けたいので、最低限の身だしなみは整えるようにしております。
老け顔なのはどうしようもないです(今となっては歳相応なのですが)が、目に見えるところでカッコつける気が失われていくと、それだけオッサン度が高くなっていくような気がしているので。(笑)

髪はボーズですが、中途半端な長さだとイカンので、マメにバリカンを入れ。
鼻毛が飛び出しているとカッコ悪いので、機を見てカットし。
ヒゲも伸ばしていくと泥棒ヒゲになるので、それなりに剃らなきゃカッコ悪くなります。


で、ヒゲです。

マメに剃ったほうがいいに決まっていますが、肌が弱いので毎日はできません。
電動だと長い時間歯をあてているコトになるので、フロのときT字カミソリで剃ります。

石鹸をブラシで泡立ててヌリヌリ。
一度洗い流してもう一度ヌリヌリ。

それから剃るようにしております。
一回目で汚れを落として、ってカンジですね。
剃るときにも、順剃りのみでやらないとカミソリ負けするので、深剃りできる逆剃りは避け。

終わったらローション塗って、その上にシアバター。
これで完ペキだったのに、近頃はそれでもカミソリ負けするように。(T_T)

ブサイクですが、肌はキレイというのがウリですので(笑)、これではちょいと困るワケです。
ヘルス嬢さんにも肌だけは褒めてもらえますからね。( ̄∇ ̄;


毎日剃れば痛いし、伸びてくるとカミソリへの負担が強くなって結果痛くなるし…。
どうすればいいというのか。

悩んだ末に、ローションをいろいろ試してみました。
お嬢の化粧水なんかも使わせてもらいましたが、あまり改善せず。

続けて、カミソリを変えてみました。
今までは一枚刃(両刃)使いだったのですが、肌にやさしいと評判の五枚刃を。


んー、やっぱり使い慣れてからじゃないと難しいですね。
今までと同じようにあてているとよく剃れず、何度もあてなきゃいけないので、結局肌を痛めているような気が…。

ヒゲ剃り道は奥が深いです。( ̄∇ ̄;


いっそ伸ばしたらいいのでは、とお嬢から言われましたが、伸ばしていると汗をかいてアセモになるので、それもまた却下。
好ましい成果が出るには、まだまだいろいろ試してみる必要がありそうです。




演技 

皆様こんばんは。

夏八木勲さんの訃報にショックを受けております。
また一人、ステキな役者さんが亡くなって。

今の若い役者さんたちで、年をとってからああいう味のある演技ができる人達がどれくらいいるのか。
まったく見当もつきません。


最近ドラマやら映画やら、全然見てないからなのかもしれませんけれど。



悲願 

皆様こんばんは。

ナガシマ&マツイ指定の国民栄誉賞受賞で盛り上がった本日。
なんか腑に落ちないんですよね。

いや、両氏が翔に値するかどうかのモンダイではなく。
賞そのものの基準が曖昧すぎる点が、どうにも気に入らないんです。

両氏とも野球界ではスーパースターで、国民の大半が受賞に喜んいるようには思えます。
でも、今までの受賞メンバーを見ていると、これってホントに「国民」が望んでいる授賞なのかなあ、と考えてしまう人が何人かいるもので、そこがどうにもこうにもモヤっとするワケでして。

今までがずっと納得のできている人選できている賞なら、小生も当ブログでネタにして、大いに喜びたいとこなのですが。
政治家の人気取り、具体的に言えば時の首相ひいては内閣が、国民感情を判ったフリをしての授賞という、政治利用にしか思えないんですよね。


競馬のNHKマイルカップ。
デビュー18年になる柴田大知騎手が、念願のG1初制覇を果たしました。

デビュー当初にはそれなりに期待され、2年目くらいまでは期待に違わぬ活躍を見せていました。
でも有力馬を大レース前にベテラン騎手に回されてしまったり、所属厩舎を破門されたり、競馬界の旧態依然とした世界に飲み込まれてしまって干されちゃってたんですよね。

それでも地道に努力を続け、ここ数年は新たな信頼を受けて乗っていました。
こういうジョッキーが悲願を達成するのは、みていて気分がいいものです。

号泣しながらインタビューを受けている姿は、デビューからずっと見てきた小生の胸をアツくするものでした。
おめでとう、柴田騎手。


ところで、競馬を単なるギャンブルとしてだけではなく世に広め定着させた存在として、武豊ジョッキーにも国民栄誉賞を検討してもらえないもんでしょうか。
そしてその触れ込みならユタちゃんは当然、井崎シューゴロー先生もしかるべく存在だと思ってます。



手入れ 

皆様こんばんは。

世間は大型連休ですが、小生には全くカンケーなく。( ̄∇ ̄;
カレンダーにカンケーなく働かなくてはいけないというのは自由業最大の弱みでもありますが、あらかじめ決めてさえおけば、平日だろうと休みたいときに休めるという点では最大の強みにもなりえるところ。

まあこの連休もシゴトだらけです。(笑)


予定より2時間ほど早く目覚めてしまいました。
もちろん二度寝コースではありますが、どうしたことか寝つけません。

そんなときは諦めて起きるに限りますね。

月に一度ほどそういう日があります。
今朝もそんな感じでして。

こういうときに決まってやるコト。
それは持っている革製品のケアです。


好みなのか革製品をけっこう持っていまして、しかも長いこと使っているのが意外にも数々。
ブーツ4足、タバコケース、定期入れ、財布。

他にもベルトなどいろいろありますが、長いこと使ってやろうという意気込みで持ち続けているのは上記。
長持ちさせたければ、必然的に定期的な手入れが必要になります。


ブラシでおおまかな汚れを落とし。
クリーン具材で染み付いた汚れを浮き立たせ拭き取り。
レザーコンディショナーを塗り込んで、塗りすぎた分を拭き取り。
オイル・ワックスを擦り込んで、染みこんでいかない部分を拭き取り。
最後にもう一回ブラシを掛けて完成。

メンドーっちゃメンドーなのですが、慣れてきちゃえば没頭して作業するほどハマります。(笑)


13050208.jpg

今朝の作業をはじめた時点で、お嬢はまだ寝ていたのですが、気づいたら横に坐りこんでギャラリーと化していました。(笑)

小生が何かに没頭している姿を見るのが、お嬢は好きなようで…。
写真もその際に撮られていました。


「楽しそうだね…」
―んー、もうクセみたいなもんでね
「それで長持ちするの?」
―うん、このブーツ、もう20年モノよ
「はあっ、スゴいね」
―ソールは張り替えてるけどね
「あのね」
―うん?
「そんなカンジで、部屋の掃除もするといいと思うよ」
―……、善処いたします( ̄∇ ̄;


部屋の掃除が苦手な小生。
片づけられないオトコです。( ̄∇ ̄;

ちなみに写真のブーツは90年代に買った、wolverineの1000マイルブーツ。
1000マイル歩いてもブッ潰れないブーツという触れ込みで、いっとき市場から消えたのですが、最近はまた新しいスタイルで発売されています。

以前は幅がEEEで履きやすかったのに、最近のはDなのでとても履けません。
もっともっと長持ちさせなくては。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。