FC2ブログ

酷暑 

皆様こんばんは。

関東地方、猛暑日予報が連日出されるほどの暑さ。
体感的には、猛暑を飛び越え酷暑といってもいいほどのように感じています。

これだけ暑いと、汗をかく量が尋常ではなく。( ̄∇ ̄;


ウチの事務所は、フツーの住居用マンションの一室なのでシャワー完備。
いつでも好きなときにシャワー浴びれるようになっています。(o^-’)b

朝、事務所についてシャワー。
自転車通勤なので、まあこれはいつものコトですが。

昼ころまたシャワー。
夕方にもシャワー。
夜遅くまでいるときは、もひとつシャワー。

それくらいでないと耐えられないくらいの汗なんですよ。
下着のシャツはもちろん、パンツまで濡れてますから。(エロい意味でなく)


冷房は入れてますけれど、28度設定ですし、風量も弱ですからね。
冷房に弱い人もいますし。

そんな状況なので、事務所のロッカーにはシャツとパンツのストックが必須。
しかも吸湿速乾(いわゆるドライ)の素材に限る。

今は吸湿速乾の下着、増えましたね。
もちろんユニクロのドライの功績が大きいとは思いますが。


はじめてこういう素材のを見たのはpatagoniaでした。
15年くらい前でしょうか。

なんて画期的なものなんだ、とまとめ買いした記憶が。( ̄∇ ̄;
patagoniaですから、お値段もそれなりにしまして、シャツとパンツを5セットくらい買ったら諭吉4人くらい飛んでいきましたねえ…。

それがユニクロで、上も下もそれぞれが1000円以内で買えるようになって。
gunzeとかBVDとかの大手下着メーカーも作るようになって、ダイエーとかジャスコ(今はイオンですか…)、ヨーカドーなんかのスーパーもプライベートブランドで作るようになって…。

いやはやベンリな世の中です。


しかもスーパーのPBだって、ユニクロと比べて劣るような存在ではないですしね。
けっこう着心地よかったりしますし。
それでいてしかも安い。

若いころって、下着なんてオッサン臭くてイヤでしたが、結局下着として作られたもののほうが快適なんですよね。
色も白ばっかりじゃなく、ファッショナブルなのも増えてきてますので、一見下着とは思われないのもいいです。


日常でのお嬢との買い物コースに、イオンとヨーカドーがあるのですが、ふたりとも下着コーナー探索してしまいます。
ふたりして下着メーカーの安売りに飛びついてしまうんですね。(笑)

プライベートブランドも悪くはないのですが、やっぱり餅は餅屋で、下着は下着メーカーのほうが安心ですから。
単なる思い込みかもしれませんけれど。



スポンサーサイト