スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋 

皆様こんばんは。


実は今、宮城からの友人が、ウチに疎開しております。


自分に何ができるのか。

11日以降でも、何度かブログにも書いてまいりました。
考えた結果、出てきた答えのひとつです。

ひとりはHちゃん。
Hちゃんは高速バスで仙台からやってきて、一番最初にTELがつながったのが小生。

当初は「おフロ貸して」だったのですが、落ち着くまでウチにいればいいよ、というコトで。


もうひとりはKさん。
友人というよりは、仙台での仕事仲間。
奥さんとチビッコもいっしょです。

Kさんのシゴトのいくつかを代わりに請け負ったのです。
そのお礼のTELをいただいたときに、「ウチ来れば?」と声をかけました。

「迷惑はかけられない」と言われたのですが、避難所生活と落ち着くまでウチに来てるのと、どっちがチビッコにとってベターか考えろといったところ、来ました。


そんなところへ、陳くんも泊まっていきました。
もはやカオス。( ̄∇ ̄;

お約束どおり、みんなで餃子を包む。
チビッコにもお手伝いしてもらって、黙々と、ひたすら包む。
そしてハフハフと食べる。

Kさんの奥さんが、ホントに何気なく、「こうやって、自分で作ったのを、アツアツのまま食べられるのって、シアワセですよね…」とおっしゃいました。

フツーに生きていれば、当たり前すぎて忘れてしまいそうなコト。
被災した人達は、今、そんな当たり前のコトができずにいらっしゃるワケですね…。
それ考えるとせつなくなります。


奥「私たぶん、この餃子これからも作ります。たぶん、作るたびに今日のコト思い出します」
H「あ、それ、私も思いました」
陳「じゃ、餃子鍋のたびに、私のコトを思い出してくれるんですね」


一つの鍋を囲んで、みんなで突いていると会話も進みますし、ムードも和やかになります。

炊き出しなんかもやってきた陳くんは、毎日のように餃子鍋を作っては食べているので、「飽きないの」と聞いたところ。
「餃子は私のソウルフードですよ。飽きるワケがありません」と、力強いお答えが。

「そのソウルフードで、喜んでくれる人がいるんだから、シアワセですね」とも。


メシをめぐって、いろんなシアワセのカタチがあるものです。
単純にカラダが温まるだけでなく、この日の餃子鍋にはココロまで温める効果があったようです。
毎日食べていけるコトに、あらためて感謝の念を覚えました。


翌朝、成田へ向かう陳くんのために、オニギリを作る準備をしていると、Kさんの奥さんとHちゃんが「うちらに作らせて」と。
彼女たちなりの、陳くんへのお返しだとか。
そこにお嬢も加わって。

「私も、オニギリを見るたびにHさんとKさん、お嬢さんのコトを思い出しますね」と、受け取っていました。
オンナ4人で泣き笑いのバイバイをしていました。

小生には「第二のソウルフードですよ」と、オニギリを指して笑い泣きの陳くん。
「落ち着いたら、今回会えなかった人達を探しにまた来ます」と、帰っていきました。


「オニギリであんなに喜んでもらえるのか。ゴハン作るのもいいなあ…」とHちゃん。

うん。
料理って、目に見えない部分にもいろんなチカラがこもっていると、小生は思っています。

美味いモノ食べているときがいちばんのシアワセ。
小生は、ずっとそう思っていますから。


スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

えーと、拍手ボタンあったら連打します(笑)。

冗談抜きでいい話、というか素晴らしい事を普通にされてるんですね。
見習わなければなりません。

こんばんは。

記事を読んで
感動しました。

↑と同じ気持ちです
本当に素晴らしいです。
  • 2011/03/31 (木) 02:08 ★
  • URL ★
  • tomatoの夢
  • [ 編集 ]

おはようございます

食べ物は生きるあかしなのね・・・
食べることは生きて行くということなんやな
みんなで食べる餃子とおにぎり、おいしそうです
  • 2011/03/31 (木) 07:47 ★
  • URL ★
  • ミカヱルル
  • [ 編集 ]

おはようございます

初めまして。いつも楽しく拝見をして、読み逃げしています・・・

すごく心に響く記事でした。
私は、料理を作る事を生業としているのですが、
自分が造る料理も誰かのシアワセであって欲しい。
また、そうである為にますます精進しなければと感じました。

ありがとうございます。

  • 2011/03/31 (木) 09:34 ★
  • URL ★
  • ガリ坊主
  • [ 編集 ]

こんにちわ!

v-254 やさしいSさんの行動に感動しています。わたしも長期戦でできることをして行こうと思っています。。。チビちゃん、どんなに怖かったでしょう・・・・Sさんとの生活で心がゆるやかに癒されますよう祈っています。

命を支えているのって食べ物なんですよね。
でも、命を支えるためだけに食べるよりも、こうやって作った人や一緒に食卓を囲んだ人の心と一緒に食べる方がずっと美味しいはず。
良い話をありがとうございます(T_T)

こんにちは!
とても心温まる記事で思わずコメント欄へ
トウジョウ! (・____________________・)ノ" ビローン
してしまいました。
感動を頂いて直ぐにおいとま致します。
私のようなものが増えると暑苦しくなりますので
・・・(゜_゜i)タラー・・・

テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3

うおおおぉぉぉぉぉぉ!
めっちゃいい話ですね!
Sさんはどうしてこんなに人を泣かせるのが上手いのか・・・。
このブログで既に2回は感極まりましたよww

さてさて、ここではオニギリと餃子の話がでましたが、人と人との絆って、大切にしたいですよね。
親友は多ければ多いほうがいいですし。

これからも、絆を大事にしていきたいと思います。
  • 2011/03/31 (木) 11:03 ★
  • URL ★
  • 花霞
  • [ 編集 ]

初めてコメントさせていただきます。
陳さんの餃子温かくて美味しそうですね?
陳さんにはぜひ立派な日本と中国の懸け橋になってほしいものです。陰ながら応援したいと思います。
  • 2011/03/31 (木) 16:13 ★
  • URL ★
  • kaji
  • [ 編集 ]

えー話です(´Д⊂
  • 2011/03/31 (木) 21:01 ★
  • URL ★
  • ハリネズミ
  • [ 編集 ]

いい お話ですね

ブログ 拝見した後、とても 温かい気持ちになりました。
今更ですが、私 優しいハカセのファンなんです。

厚かましい報告ですが、勝手にリンクさせていただきました。
これからも 楽しみに遊びに来ます。
よろしく お願いします。

★70sとむさん
こんばんは。
もっとホメてください。(笑)
おだてられなきゃ木に登れないタイプなので。( ̄∇ ̄;
まあ、トモダチの窮地に、少しでも役に立てたら、という程度ですよ…。


★tomatoの夢さん
こんばんは。
小生も、今まで数々の人の力を借りて生きてきているワケじゃないですか。
それを友人たちに還元しているだけで、今度は彼らが誰かの窮地で発揮してくれれば、それで世の中廻ると思うんです。(o^-’)b


★ミカヱルルさん
こんばんは。
喰わなきゃ生きていけないですもんね…。
せkっかう食べるのなら、少しでも美味しくいただける条件を整えたいです。(o^-’)b


★ガリ坊主さん
はじめまして、こんばんは。
きっとガリ坊主さんの料理で、シアワセになったり救われたりしている人が数多くいるんです!
ぜひ今後も、多くの人にシアワセを提供してくださいね。(o^-’)b

  • 2011/03/31 (木) 23:37 ★
  • URL
  • S(旧名:ハカセ)
  • [ 編集 ]

こんばんわ

初コメです☆

なんかメッチャ感動しました!
ほんとにそうやな~って思って…

自分で作った暖かいご飯を食べれる幸せ
そんなコト、今の生活では気づきもしない事ですよね

餃子と、おにぎり、どっちも素敵なソウルフードです!

★Msmimiさん
こんばんは。
オトナは自分で落とし前つけられますけれど、やっぱりチビッコたちにはフォローが必要ですもんね。
国が全力を挙げて、被災したチビッコたちのケアに回ってくれるコトを願って止みません。


★きららさん
こんばんは。
生命をつないでいく存在であるのに代わりはないですが、せっかくなら少しでも美味しく、というのが誰にでもあると思います。
被災地の皆さんも、余裕が出てきたら、美味しく食べられるようになるといいですよね。


★☆和香☆さん
こんばんは。
感動してくださっただなんておっしゃっていただけると、励みになります、ありがとうございます。
自分自身がいちばん暑苦しいので、☆和香☆さんのコメントで暑苦しくなったりだなんてしませんよ!( ̄∇ ̄;


★花霞さん
こんばんは。
いやぁ、今までにたくさんの人を泣かせて生きてきてますから…。(← イミが違う?( ̄∇ ̄;)
なんだかんだ言っても、ヒトってひとりじゃ生きていけないですし、多くのヒトの力によって助けてもらっているのですから、つながりは大切にしていきたいですよね。( ̄∇ ̄;

  • 2011/03/31 (木) 23:48 ★
  • URL
  • S(旧名:ハカセ)
  • [ 編集 ]

★kajiさん
はじめまして、こんばんは。
あの餃子は、猫舌には厳しいくらいに温かくて、ほんわかしてきますよ。(o^-’)b
親の意向で留学してきた陳くんなので、最初は日本キライだったらしいのですが、気づいたらどっぷりハマってしまっていたそうです。
きっとこれからも両国のためにがんばってくれる人です。


★ハリネズミさん
こんばんは。
いいハナシでしょ?( ̄∇ ̄;
ただいま「いい人キャンペーン」を大絶賛実施中なんです。(笑)


★K-tookoさん
こんばんは。
いえいえ、優しく見せかけるのが得意なだけでして…。( ̄∇ ̄;
リンク、ありがとうございます。
ご迷惑でなければこちらからも貼らせていただきたいのですが、いかがでしょうか。


★はるさん
はじめまして、こんばんは。
やっぱり慣れって怖いもので、それが叶わない状況になって、シアワセなんだとあらためて気づくんですよね…。
お子様方のソウルフードになるべきものを、ぜひ愛情たっぷりに作ってあげてくださいね。(o^-’)b

  • 2011/03/31 (木) 23:58 ★
  • URL
  • S(旧名:ハカセ)
  • [ 編集 ]

今さらですが…

初めまして『職人まこと』 と申します

いつもブログを楽しみにしています

今回ばかりはコメントを残さずにいられませんでした

”人は忘れない”と聞いたことがあります

されたら仕返すし、してくれたらしてあげると・・・

本当に相手を思ってしたことをその相手は
絶対に忘れないと聞きました

僕の大切な友人も 『陳君』 て言います

その陳君は今上海で頑張っているんですが『陳君』 は
いい奴ばかりですね



  • 2011/04/01 (金) 00:28 ★
  • URL ★
  • 職人まこと
  • [ 編集 ]

頑張りましょう!

皆さん同様、感動しました~
頼りにしてくる皆さん…
Sさんの人柄の良さと強い絆をを感じます。
避難所生活は、本当に苦しいことだと思います。
Sさんのとった行動は凄いと思います。
日本全国で自分にできることを実行している人達が増えていますね。
日本って凄い国だと思います。
もうしばらく、皆で頑張りましょう!

  • 2011/04/01 (金) 00:54 ★
  • URL ★
  • さわ蘭
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めてのコメントかもしれませんが・・・

なんだか素敵な食卓ですね。きっと きっと一生忘れられないでしょうね。
いつもどおり 暮らせてる西日本で 申し訳ないような気持ちもありつつ・・・東北の知人がたまに連絡を安心させるために 入れてくれるのが 今はありがたいのですが・・・。

もっと 落ち着いたら 気仙沼の大好きなお菓子屋さん(パルポー~~震災直後も小売してたと聞いたので・・・)を取り寄せたり~経済まわすお手伝いするぞ~~~と小さな野望に燃えてるんです。

陳君の話し 読むたびに餃子食べたくなります(^^*)
  • 2011/04/01 (金) 18:34 ★
  • URL
  • 花あじさい
  • [ 編集 ]

★職人まことさん
はじめまして、こんばんは。
した方は憶えてなくても、された方は忘れないんですよね、プラスであれマイナスであれ…。
陳くんの「袖振り合うも他生の縁」どおりなら、Kさん一家とHちゃんが、陳くんのコトを一生忘れるコトはないでしょうね…。
小生も、いろいろ新設にしてくれた相手を忘れるコトはないでしょうし。
おお、陳くんはいいヤツ揃いなんですね。(o^-’)b


★さわ蘭さん
こんばんは。
日本、ホントにまだまだ捨てたもんじゃないですね。
老若男女問わず、人のコトを考えて行動している人が多いですもの。
若い人ががんばってくれているのが、個人的にはうれしいところです。(o^-’)b


★名無しさん
こんばんは。
いや、もう、ホントに友人が困っているなら、とりあえず部屋を提供するくらいは…、と考えただけです。( ̄∇ ̄;
カネを出せるワケでもありませんし、マメに現地へ物資を運べるワケでもないですし、たまたまこういうカタチになっただけです。
でもとりあえずやったコトに間違いはないようなので、安心とうれしさを覚えます、ありがとうございます。


★花あじさいさん
はじめまして、こんばんは。
お嬢と二人の食卓ももちろん楽しいのですが、今のこの食卓も楽しいものですよ。(o^-’)b
親戚に漁業従事者がいるので、壊滅状況にある三陸の漁業の経済動向が気になっています…。
陳くんのギョーザを食べた後しばらくは、自分の作るものをギョーザと称していいのか悩んでしまう弱点もあります。( ̄∇ ̄;

  • 2011/04/02 (土) 00:22 ★
  • URL
  • S(旧名:ハカセ)
  • [ 編集 ]

おはよ

良いよね、鍋。
アタシの所にはまだ誰も来ていないけど、「もうちょっとしたら行くから・・・」という人が居る。やっぱり仕事とかいろいろと有って、なかなか現場を離れるわけにはいかないんだろうね。
だから、待ってる・・・心配しながら、待ってるんだ。
  • 2011/04/02 (土) 07:41 ★
  • URL ★
  • かぶとも
  • [ 編集 ]

こんばんは

人と人とのふれあいって素敵だな、って感動しましたヽ(≧▽≦)ノ
Sさんの器の大きさと、Sさんのまわりに居る方たちの温かさと。。。
私もそのさりげない優しさを見習いたいです。
そして餃子鍋食べてみたいです♪

ところでSさん、陳くんは女性なのですか?


  • 2011/04/02 (土) 23:34 ★
  • URL ★
  • 柚弥
  • [ 編集 ]

★かぶともさん
こんばんは。
今すぐにでも来いよ、と思ってしまうんですが、ひと決まりつけてからというのも日本人的な発想ですよね。
自分最優先じゃない、という部分で日本人の美徳の一つだと思います。
待つ方は本当に心配なんですよね。
今回のKさんは、自由業というところで軽やかなフットワークを見せられたんです。


★柚弥さん
こんばんは。
人と人との触れ合い、これでわれわれは生きていけるんですよね。(o^-’)b
小生は見てくれからしてデカいので、器を大きく見せようと必死なんです。( ̄∇ ̄;
でも本当に、周囲の人間のやさしさに助けられてますよ。
はい、陳くんは「くん」付けではありますが、レッキとした女性です。

  • 2011/04/03 (日) 01:00 ★
  • URL
  • S(旧名:ハカセ)
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。