スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多忙 

皆様こんばんは。

気づいたら3月終わりですね。
一年の25%が終わってしまったと考えると、時の流れは早いです。

それにしてもこの3月は忙しなかったです。
お嬢と温泉いったのが、3月のコトだなんて。

シゴトは例年の3月に比べ、1.8倍くらいの量をこなしたように思っています。
被災地域の同業者の分が廻ってきましたし、何より震災自体でこなす量そのものが増えてますし。


フーゾクも1回しかいってません。( ̄∇ ̄;
仲良し姫さんには「震災被害に遭った」と思われていました。

仙台でシゴトをしている時期があったのを「職場は仙台」、千葉出身なのを「千葉在住」と変換されていたらしく。
どっちにいてもSはダメだ、と思われていたようで…。
まあ誤解は解けたのでよかったですが。(―_―;)


それにしても3月の後半が、毎日同じニュースで埋められていたのは、95年以来のコトではないでしょうか。
95年は、3月20日に地下鉄サリン事件が起こりました。
あの年は1月に阪神淡路大震災が起こった年でもありました。

今年は地震・津波・原発のトリプルコンボなので、あの年よりも状況は厳しいです。


でも。
ダメージが大きい地域で、今も避難所暮らしを余儀なくされている方々には、失礼を承知で申し上げたい。

今回の震災で、大切ないろいろに気づけたり思い出したりするコトができたのも事実です。
きっと震災が起こらなければ、気づけなかったり忘れたままでいたと思います。
そんないろいろについては、このブログでも書き綴ってきました。

近くに住むおばあさんなんかは、「あんな揺れ方、初めてだった」と言っていましたので、そういう点では「被災者」と呼べると思うんです。
被害の程度にこそ差はありますが、「被災者」の数はかなり多くになるでしょう。
二次、三次被害まで考えれば、日本全体としたって過言とも言えないではないかと。

さらには遠く離れた国で、この津波の被害者だって出ているんですから。
世界レベルで被害が出ています。


被害の大きかった地域の人々はまだまだそんな余裕がないと思います。
しかし小生の周りの動きを見ていると、やっぱりこの未曾有の災害から、今後に活かしていくべきコトを考えていかなければいけないんだと。


まずは電気のモンダイですかね。
ここ毎日思っているのですが、駅やデパート、いろんなお店で節電営業をしています。

なんだ、これ(節電状況)で充分やれるじゃん、と思ってしまったのは小生だけではないハズ。
供給電力が震災前に戻ったとしても、今の状態でやっていけばいいんじゃないのかな、なんて。

電車だって本数が少なくなって混みあっていますけれど、やれてます。
ゲーセンやパチンコ屋のハデな電飾が控えめになっても、お客さんは集まってるような気がします。
便利なのはいいコトだけれど、無駄遣いはやっぱり避けていく方向で考えなきゃいけませんね。

これもこの震災であらためて思い出したことの一つ。


そんなコトを考えた3月最終日。

4月は明るいニュースで毎日が埋め尽くされるコトを夢見ております。(o^-’)b



以下言い訳。( ̄∇ ̄;

何人かの方がバトンを回してくださって、ご連絡くださった方もいらっしゃいます。
ありがとうございます。

ちょっと多忙につき、ブログに書く内容もしばらく先まで決めておりますので、バトン回すのがちょっと遅れます。
申し訳ありませんが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは^^

もう4月、
本当に早いですよね!

3月はSさんも色々とあり…ご苦労様でしたね。
これからも 暫くはご多忙の事と思いますが、
お身体にお気を付けて頑張ってくださいね!
いつも応援してますよ(^^)

  • 2011/04/01 (金) 01:15 ★
  • URL ★
  • tomatoの夢
  • [ 編集 ]

こんばんは!

Sさん
こんばんは!

Sさんのブログ
何度も頷きそうになりながら読んでいます。

私も「このままやれるのでは?」
と思った1人です(´∪`)
スーパーや電車が暗いくらいで
その点に関して
全く不自由を感じていません。

これからもずっと
可能な範囲は続けていただけたらなと私も思います。

加えて
私もコンセントをこまめに抜いたり
ちょっとしたことに
気を配るようになりました。

私も
今の状況とこの気持ちを
ずっと忘れないでいきたいと思っています。
  • 2011/04/01 (金) 01:15 ★
  • URL ★
  • あやか
  • [ 編集 ]

こんばんは

Sサンの記事はホントだ×2って思ったり
気付かされるコトがあったり
ホントお勉強になります!!
以前のボランティアの記事も為になりました
実際行った人ならではの話ですよねぇ
仙台のお友達の方々も色々と大変だとは思いますが
無事生きているんだから元気に家族で笑っていて欲しいデス!!
些細な幸せに気付けた事が幸せですよね!!

一人じゃなくみんなで頑張って乗り越えたいデス!!
  • 2011/04/01 (金) 01:33 ★
  • URL ★
  • LISA
  • [ 編集 ]

こんばんは。

最近 日が変わって更新されたSさんのブログを読んでから
寝るのが恒例になっています。

節電のことは そう思います。
私たちって便利なことにはどんどん積極的になるけれど
逆になると ぜんぜん気にもとめませんね。
震災はいい勉強になったように思います。

被災したお友だちを受け入れているのには 感心しました。
その行動を支えている お嬢さんにも感心しています。
Sさんにとって 心強いパートナーですね^^
  • 2011/04/01 (金) 02:03 ★
  • URL ★
  • バスケ母
  • [ 編集 ]

うんうん( ー`дー´)

やれば出来るんなら初めから節電しときゃえーんですよね

電力は金みたいに貯蓄出来んのやから皆で節電するしか
ないですわな(´・д・`)
  • 2011/04/01 (金) 14:12 ★
  • URL
  • ハリネズミ
  • [ 編集 ]

こんにちは、Sさん。

おっしゃるように、日本中が被災者だと思います。
私も実習中に余震が起こると、人命にかかわってくるので恐くて。華美な電飾もいりません。「質素」や「謙虚」といった、日本人の美徳を考え直す機会になっていると思います。
私たちの生活が、自然に対して傲慢になってしまい、怒った自然からの報復と考えてしまう私はバカでしょうか? そういう意味では、石原さんの言っていた、「天罰」という言葉も全否定できずにいる私です。

いい人キャンペーンは、ずっと前からやっているじゃないですか。私が「尊敬できるお客さん」は、Sさんだけでしたよ。

  • 2011/04/01 (金) 14:17 ★
  • URL ★
  • あみ
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★tomatoの夢さん
こんばんは。
ホントに月日の経過は早いなあ、としみじみ思います。( ̄∇ ̄;
まあこのご時世で、シゴトがあるってのはありがたいコトですからね。
いつもコメントをくださり、本当にありがとうございます。


★あやかさん
こんばんは。
ねえ、このままでも、けっこうやっていけますよね。
ですから、やっぱり一人一人のレベルで「本当に必要なのか」を考えていくしかないんだと思います。
エネルギーは無限じゃないですしね。(o^-’)b


★LISAさん
こんばんは。
ブログを通して、いろんな情報が手に入るってスゴいですよね。
小生もいろんな人から情報を得られますし、小生からの情報を得てくださる方もいらっしゃるので、なんとか続けていられる気がいたします。
そうやってみんなでチカラ合わせることができたら、サイコーですよね!(o^-’)b


★バスケ母さん
こんばんは。
そんな恒例だなんて…、ありがとうございます。
ではおどろおどろしいのを書いて、バスケ母さんが寝られなくなるような文章を書かないよう心がけなければ。(笑)
友人をウチに泊めるコトをお嬢に相談したとき、「おトモダチが困っているときに助けられないような人を好きになった覚えはないよ」と言ってくれまして…。
ホントに心強い存在です。(o^-’)b

  • 2011/04/02 (土) 00:37 ★
  • URL
  • S(旧名:ハカセ)
  • [ 編集 ]

★ハリネズミさん
こんばんは。
貯めて置けないってのが厄介ですよね。
でもいきなり減らすコトはできないんですから、やっぱり必要最小限ってのを日頃から心がけるくらいしか対策もありませんし…。
それでもやっていくしかないんですから、みんなで考えて実行していかなけりゃいけませんね。(o^-’)b


★あみちゃん
こんばんは。
たしかに、あみちゃんの勉強だと1ミリズレただけで大変ですもんね。
でもあんまり気疲れしないように、小難しく考えすぎないようにしてくださいな。(o^-’)b
いい人キャンペーン、そんな前からやってたのか。( ̄∇ ̄;
ありがとう。


★名無しさん
こんばんは。
もちろん身バレ防ぐために、ビミョーにフェイクかましてる部分はありますけれど。( ̄∇ ̄;
でも、その部分に関しては本当です。(笑)
こちらこそ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 2011/04/02 (土) 00:44 ★
  • URL
  • S(旧名:ハカセ)
  • [ 編集 ]

不要と言えば、高速道路の電灯です。

トンネル内など、ビッシリと並んでいて無駄以外のなにものでもありません。

どうせ、電灯の交換で潤う業者がいるからなんでしょうが、こんなことやってて自粛だ節電だって、笑わすなって話ですよ。

また、次の自粛記事についててすが、最近会社で喪に服すのはもちろんだけど、自粛しすぎていたら自分等が喪になっちゃうよっていう話をしています。
募金だって、収入がなければできません。

企業が潰れ続けたら、支援の物資だって作れません。
税収がさらに減れば、自衛隊も派遣できません。

『頑張って』『一緒に頑張ろう』言うだけならとても簡単で、ただの無責任なことばでしかないと思います。
これを言えるのは、同じ環境で同じ苦しみを味わっている人だけだと思うんです

長くなりましたが、最後に被災者のためにと言いながら皆で集まって募金活動している学生たち、そんな時間があるならバイトしてその分募金しなさい。
若い力が一ヵ所に群れてるだけなんて、もったいないぞ。
  • 2011/04/02 (土) 17:28 ★
  • URL ★
  • [ 編集 ]

同じ事を考えていました。今の日本は少し贅沢になっているのかもしれませんね。
以前は知っててもしなかったけど、今ではコンセントを抜いたりして節電をしています。消費大国日本はもう一度初心に帰る時がきたのかも知れませんね。
  • 2011/04/02 (土) 17:31 ★
  • URL ★
  • kaji
  • [ 編集 ]

★凛さん
こんばんは。
ああ、たしかに高速道路の電灯は多すぎるかも。( ̄∇ ̄;
「がんばって」ってセリフは、被災地の方へは言えませんね…。
だって皆さん、すでに「がんばってる」でしょうし、これ以上がんばれなんて酷ですもん。
募金もそもそもの姿勢を考えれば、過剰なまでの呼びかけには嫌気がさしますね。


★kajiさん
こんばんは。
おっしゃる通り、慢性的な贅沢病が蔓延しているんだと考えております…。
なくてもやっていけるのに、なければムリ、みたいな錯覚…。
今、テレビなんてマトモに見ている人も少ないらしいですしね…。
初心に戻るのは必要なコトだと思います。(o^-’)b


  • 2011/04/03 (日) 01:10 ★
  • URL
  • S(旧名:ハカセ)
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。