スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドル 

皆様こんばんは。

小生にとっての最大のアイドルといえば、もちろんおニャン子クラブになります。
活動期間が短かったというのもありますが、その短い間であれだけ盛り上がったというのは、やはりアイドルならではだと思います。

アイドルというのはおニャン子までだろうな、という気がするんです。
その後に登場しているのはモーニング娘。とか今のAKB48にしても、当時のアイドルとは一線を画しているように思えるからです。

おニャン子までの世の中はアイドル全盛期でもあって、たくさんのアイドルが世に出てきては消えていきました。

おニャン子の前のアイドルと言えばキョンキョン。
キョンキョンの前は聖子ちゃん。
その前はピンク・レディー、さらにはキャンディーズ、そして山口百恵さんというところ。

でもまあ、最大のアイドルは聖子ちゃんだと思っています。

百恵さんは、結婚後引退。
キャンディーズも解散。
おニャン子も解散。

ですからこの3人(3組)はいわば伝説化されたアイドルといえます。

キョンキョンはアイドルの地位でがんばってましたけれど、さすがに今は女優としての地位のほうが上ではないかと。
キョンキョンと同時期の中森明菜ちゃんは、アイドルよりは本格化歌手になっちゃうのが早すぎましたし。

そう考えると聖子ちゃんは、今でもアイドル「聖子ちゃん」ですよ。
決して本格的歌手でもありませんし、女優でもない。
やっぱり彼女は「聖子ちゃん」として生きていますもの。


というコトで、小生が思うアイドル中のアイドルは山口百恵、キャンディーズ、ピンク・レディー、松田聖子、小泉今日子、おニャン子クラブなのです。


そんなアイドル中のアイドルのキャンディーズ。
スーちゃんこと田中好子さんが先日亡くなりました。

本日のニュース番組で闘病中に語ったテープが流されてました。

気丈にも、ご自身の死を覚悟した上での内容。

キャンディーズのメンバーへ。
旦那さんへ。
震災の被災者へ。
そしてファンへ。

胸を打つメッセージが斎場で、そして公共の電波を通じて日本中に届けられました。


最後まで、いや最期までファンの存在を忘れなかった。
プロです。


スポンサーサイト

コメント

あれ? あれれ?
まさかなぁ・・・
まるで同世代のような気になるアイドル達の名前
Sさんは、私よりもずいぶんお若いと思ってましたが・・・ま、いっか (^◇^)/


スーちゃん、ほんわか雰囲気の素敵な人でしたね
ミキちゃんとランちゃんのお別れの言葉もとても素晴らしかったです
お昼休みの時、お別れの言葉をカットなしで流してたのを見たの
本当にいいお友達だったんだなぁと感じました
  • 2011/04/26 (火) 01:20 ★
  • URL ★
  • Lily姫
  • [ 編集 ]

ショックでした。

あまりにも早すぎます。
スーちゃんのテープ
「もっとTVに出たかった。
もっと演じたかった。」
まだまだ やりたいことが沢山あっただろうに。
「あの世で役に立ちたい。」
心優しいスーちゃんの ご冥福をお祈りします。

そのテープ まだみていないです。

素敵な方は 早くいなくなってしまう。

そう思ってしまいます。

ドラマも放送されてましたよね

今まで キャンディーズの曲を聴くと

口ずさんじゃったりしてたのですが

しんみり 聴き入ってしまいます。


  • 2011/04/26 (火) 14:09 ★
  • URL ★
  • よっちママ
  • [ 編集 ]

スーちゃんの肉声のテープ。

心に響きました(TдT)

余りにも早かったですね(´・д・`)

ワテのアイドルは中森明菜さんでした(・∀・)

でも今は釈由美子さんがいい(整形前のね)
  • 2011/04/26 (火) 19:59 ★
  • URL
  • ハリネズミ
  • [ 編集 ]

sさん、こんばんは。
キョンキョン!おニャンコ!まさに青春時代でした。
高校時代、右も左もキョンキョンが好き!っていう男子が多かった(笑)
私達女性は圧倒的にチェッカーズか吉川さんのファンが多かったですね。。。

高校時代、キャンディーズのように仲良かった私と二人の友人。
一人は今や音信不通。。。どうしてるかな。。。
スーちゃんの突然の逝去で、ふと思い出しました。
  • 2011/04/26 (火) 22:25 ★
  • URL ★
  • akke
  • [ 編集 ]

キャンディーズ世代ではないので、田中好子さんは女優さんと言う印象です。
暖かなお母さん役を色々な映画やドラマでやられていましたよね。
これくらいの知識しかない私でもテープは泣きました。
絞り出すような声、自分の命が持たないことを悟っての録音だったでしょうに、他者を思いやる心に溢れた内容で、涙がボロボロとこぼれました。
こういう人だったから、たくさんのファンの皆さんが見送りにこられたんでしょうね。

★Lily姫さん
こんばんは。
そんなに若くありませんよ。( ̄∇ ̄;
とは言っても、山口百恵・キャンディーズはタイムリーじゃないです。
同じ3人組でもシブがき隊とは違って、キャンディーズはいい関係だったんですね。


★K-tookoさん
こんばんは。
もっと映画に出たかった、というあの部分は突き刺さってきました…。
そんな無念をにじませながらも、なぜあんなに他人のコトを考えたメッセージを残せるのか。
優しいにもほどがありますね。


★よっちママさん
こんばんは。
タイムリーではなかったのですが、やっぱり「スーちゃん」というフィルターを通して田中好子さんを見ていました。
しらべてみると、多くのドラマにも映画にも出演なさってるんですね…。
もう少しきちんと、女優・田中好子を見ておけばよかったな、と思っております。


  • 2011/04/28 (木) 00:11 ★
  • URL
  • S(旧名:ハカセ)
  • [ 編集 ]

★ハリネズミさん
こんばんは。
今の世で55は早すぎですよね。
明菜ちゃんは「ミ・アモーレ」や「難破船」など好きな曲がいっぱいあるんです。
アイドルとしてなら、「北ウイング」くらいまでは好きでしたね。


★akkeさん
こんばんは。
あー、わかりますわかります。(o´・ω-)b♪
キョンキョンと同世代だと、意外に堀ちえみも人気ありましたね。
吉川晃司は今でもカッコいいと思ってしまいます。


★きららさん
こんばんは。
「ちゅらさん」なんかのお母さん役は、いろんな意味で「日本のお母さん」の象徴みたいなとこありましたしね。
そんな彼女が残した、息も絶え絶えのメッセージ。
そうまでして残しておきたかったものは、日本人としてしっかり受け継いでいかないといけないものなのではないかと思います。

  • 2011/04/28 (木) 00:19 ★
  • URL
  • S(旧名:ハカセ)
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。