スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見送り 

皆様こんばんは。

Hちゃんが家を去り、我が家もまた震災前の状況に戻りました。

小生、お嬢の二人。
そしてときどき戻ってくるハズの妹。
また三人での生活が始まりました。


本人の希望で、Hちゃんを見送りはしませんでした。
泣くからイヤだ、とおっしゃったもので。

小生は仕事中、お嬢は買い物中に、出ていったHちゃん。
荷物は大きめのカバン一つと、こっちへ出てくるときに背負っていたOUTDOORのリュック。
ですから引越しという引越しではありません。


Hちゃんは被害が最も大きかった地域の人。
あの瞬間は仙台でお友達と待ち合わせ中で、最悪の被害を避けられたひとり。

何日かかけて自宅のあった場所に戻ったそうですが、何もなかったそうです。
とりあえずやらなければいけないいろいろを片づけて、学生時代のツテを頼って再上京。

小生にTELがあったのは、高速バスが到着した新宿から。

「Sさん、おフロ貸して」


何人かの友人にTELしたそうですが、みんな仕事中だったのでしょう。
最初につながったのが小生だったそうで。

目黒事務所にいた小生は、新宿でHちゃんと待ち合わせてウチへ。
そしてシゴトが見つかるまでうちにいるコトになりました。


正直に言えば、当初はかけるコトバが見つかりませんでした。
それほどHちゃんは疲れているように見えたのです。

ぽっちゃり気味だったのに、ゲッソリしてしまっていましたし。
何かあらゆる感情が排除されているようにも見えました。

後日聞いたところ、「感情持ってたら狂っちゃうと思ったんだよ…」と、呟くように答えてくれました。
実際、笑ってくれるようになるまで何日かかかりましたし、一度も小生の前では涙を見せませんでした。


小生が家に帰ると、お嬢が「みんな行っちゃったね…」と淋しそうに。
テーブルの上に、小生宛とお嬢宛、そして妹宛に3通の手紙。

Hちゃんが寝起きしていたのは、妹の部屋。
そこにはHちゃんに貸していた妹の部屋着が、畳んで置かれてありました。
(部屋や服を貸すのは、もちろん妹の了解はとってあります)


ウチでの生活で、背負っていたものが少しはラクになってくれていれば、なんて思います。
そしてこれからもHちゃんが抱えていくいろいろを、新しい生活の中で少しずつラクにしていってほしいな、と強く思うのです。



スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

被災された方たちは心も被災していますから
これからが大変だと思います。
Sさんのところでの共同生活はきっと被災した心に安らぎを
与えてくれたんじゃないかな。
お疲れさま。  しばらくはさびしいですね^^
  • 2011/05/06 (金) 00:49 ★
  • URL ★
  • バスケ母
  • [ 編集 ]

こんばんは。

心病んで途方にくれ・・
お気持ちを思うと胸が痛みます。
Sさんの所で どんなに心強かったことでしょう。。。
  • 2011/05/06 (金) 01:40 ★
  • URL ★
  • tomatoの夢
  • [ 編集 ]

こんばんは。

いやー、最近涙もろいんですよね。
この記事読んで、涙ぐんでしまいました。

実は、5/5にいわきの被災地へ行ったんです。
かなり復興しているようにみえた市内でしたが、
海岸沿いに行くと、目を覆いたくなるような光景が。

何も出来ない私が非常に悲しかったです。

素晴らしいSさんの行動に拍手!

お疲れ様でした。sさんの過ごしたこの一ヶ月あまりのでき事は サイコーですよ 。
  • 2011/05/06 (金) 02:05 ★
  • URL ★
  • kaji
  • [ 編集 ]

おはよ

お疲れさん。
一段落だね。
被災地の人達はこれからが正念場だと思うんだ。
Sさんの所でエネルギーを溜めて、Hちゃん、きっと頑張ってくれるでしょう!
  • 2011/05/06 (金) 07:49 ★
  • URL ★
  • かぶとも
  • [ 編集 ]

人間は自分ではどうしようもない状態に陥った時、感情を自然と封印してしまうのだそうです。
感情に支配されると心が壊れてしまうからだと言いますが、それでも、状況が改善されるにつれ少しづつその衝撃とも向き合わないといけないんですよね、
Hさんの未来が幸多きものでありますように(>_<)

Hちゃんの これからのお幸せを

願ってます。

小生さん宅での新しいスタート

そしてまた新たなスタート

きっと踏ん張って行けると思います。

世の中悪いこと 悪い人ばかりじゃない

きっと学んだはずですから。

  • 2011/05/06 (金) 13:41 ★
  • URL
  • よっちママ
  • [ 編集 ]

心に沁みました。

Sさんの さりげない優しい思いやりに
ジ~ンときました。

被災され 心傷ついたHちゃんのことを
特別ではなく、いつもと変わらない生活の中で
受け入れられたことは よにより
Hちゃんを癒したのではないでしょうか。

涙ぐんでしまいました・・・・

又きます☆
  • 2011/05/06 (金) 20:34 ★
  • URL ★
  • sei
  • [ 編集 ]

こんばんは。

何も言うことはありません。

Sさん、お嬢さん、妹さん、皆さんサイコーです。
  • 2011/05/06 (金) 21:58 ★
  • URL ★
  • おやぢパパ
  • [ 編集 ]

Sさん、お嬢さん、妹さん、心優しい方達に囲まれて
Hちゃんも、また頑張る力をチャージできたんでしょうね。

皆の優しさになんだか涙が出ちゃいました。
  • 2011/05/06 (金) 22:34 ★
  • URL ★
  • そふぃーおばさん
  • [ 編集 ]

なかなかできることじゃない・・・Sさんの男気、優しさに・・・拍手・・・。
  • 2011/05/07 (土) 05:58 ★
  • URL ★
  • ひげ
  • [ 編集 ]

感謝

こんにちは。
嬉しいですね、きちんと支援して下さっている方々がいると云う事が。
Hさんのこれからの活躍を祈ります。
  • 2011/05/07 (土) 07:27 ★
  • URL
  • yokoblueplanet
  • [ 編集 ]

ウルウル来ました(TдT)

元気に暮らして行かれるコトを望みます。
  • 2011/05/07 (土) 15:07 ★
  • URL
  • ハリネズミ
  • [ 編集 ]

日常が戻ってくるだけだとしても、別れというのはやっぱり辛いものですね。
次また会える日はいつになるのか・・・そんな事ばかり考えてしまいます。
  • 2011/05/08 (日) 00:11 ★
  • URL
  • まんがいんく
  • [ 編集 ]

こんばんは

Sさんの懐の深さが伝わってくるエントリーですね。

Hちゃんは震災で本当に辛い思いをされたでしょうけどSさんとお嬢さんのあたたかさに触れ、かけがえにないものを手にし、去られたのではないかと思います。

赤の他人の私ですが、Sさんとお嬢さんに“ありがとう”という気持ちでいっぱいです。

  • 2011/05/08 (日) 01:42 ★
  • URL ★
  • 柚弥
  • [ 編集 ]

深イイ話よりも良い話だ・・・
  • 2011/05/08 (日) 15:55 ★
  • URL ★
  • ヲカモト
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。