スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飴 

皆様こんばんは。

シゴトでとある会社へ、データを渡しに行ったときのコト。

9Fでエレベーターを降りると、横のトイレ前にある小さなソファに、見覚えのある制服姿が。
これからうかがう会社の制服なのですが、誰かまでは判別がつかず。


そのまま奥にある会社へ入って、データを渡して帰ろうとすると。


「Sさん、ウチの若いコ見なかった?」

社長(♀)のセリフなのですが、そういえばいつも入口からいちばん近い席にいる若いコがいません。

今年の新入社員で、入っていくといつも「こんにちは!」と、大きな声でアイサツしてくれるのに、そういえば今日はなかったな、と。


―いや、見てないっすね…
「そっか…。さっき突然出て行っちゃってね…」
―怒ったかなんかしたんですか?
「ミスしたから注意はしたけど、怒ってはいないと思うんだよ…」
―じゃ、見つけたら様子うかがっときますよ。おつかれっすー
「うん、よろしくー。おつかれさまー」

元気印の女のコだったので、ムリがたたったのかな、なんて思いつつエレベーターのボタンを押して待ちます。

そうするとやっぱり、横目に写る制服姿。


(以下、小生の心の声にてお楽しみください)

あ、そうか。
あのコだったのか。

ちょっと様子うかがってみるか。


あ、ヤベぇ。
泣いてる?

どうしよ。
なんて声かけよう。
それともここはスルー?


あ。

目が合っちゃった。( ̄∇ ̄;


(心の声、ここまで)


目が合ってしまったので、スルーはできません。


誰だって、泣いてるところなんて見られたくないじゃないですか。
それには触れずに声をかけるには、どうしたらいいか。


―こんちは
「…… こんにちは…」


向こうも見られたって判ってるでしょうから、気まずそう。

あ、なんて話せばいいんだ。
脳ミソ、フル回転。(笑)

ところが、小生の口をついてでてきたコトバは、このシチュエーションにおいて、もっともマヌケであろうコトバでした。( ̄∇ ̄;


―アメ、舐める?

なんでそんなコトバが出てきたのかは、未だナゾ。(笑)


「…… いただきます」

アメを渡し、自販機でコーヒーとお茶を購入。


―どっちにする?
「…… ありがとうございます」

お茶を取る若いコ。

―隣、いい?
「…… どうぞ」

何を話せばいいのか判らないので、コーヒー飲み終わったら退散だな、なんて考えていると。


「聞かないんですね?」
―ん、何を?
「いや、泣いてるとこ見られたんで、聞かれるのかな、って…」
―ああ、聞いたところで、おれに解決するチカラはないだろうしね( ̄∇ ̄;
「あは、Sさんっぽいなー」


「じゃあ、少しだけ聞いてもらっていいですか?」
―聞くだけだよ? アドバイスとかできないよ?
「それがありがたいです」


というコトで、しばし若いコちゃんのグチにおつき合い。
小生は、「うん」「そっかぁ」くらいしか返してません。( ̄∇ ̄;


ひとしきりグチをこぼしたあと、若いコちゃんは「ありがとうございます。じゃ、戻りますね」と戻っていきました。


夜、メールが入ってました。

「昼間はありがとうございました。聞いてもらえて救われました。また明日からがんばります!」

それはよかった、と思いつつ、何が救いになったのかを、小生自身がよく判っておりません。(笑)


スポンサーサイト

コメント

飴舐める?っていいですねぇ~♪
その女の子、次の日からたぶん元気に仕事してますよ!
女の子の心は複雑なんです!わからなくていいんですよ(笑)
  • 2011/09/06 (火) 01:44 ★
  • URL ★
  • kaji
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何か良いですね(^^)

おはようございます(^^)


アドバイス云々が欲しいのではなく、タダタダ聞いてもらいたいというのは
私でもあります。

そういう愚痴?ってヤツは、私の場合ですが女房とか身内よりも所謂「他人」に聞いてもらう
時の方が多いですね(^_^;)

「誰が聞き役か」によって、スッキリ感が全然違いますし・・・。

「Sさん」は、ホントに良い雰囲気を醸し出していらっしゃるんでしょうね!!

生意気書いてすいません・・・<m(__)m>
  • 2011/09/06 (火) 07:54 ★
  • URL ★
  • すばりすとれがお
  • [ 編集 ]

うぅむそうか( ー`дー´)

こうやってお姉ちゃんを落とすのか( ・`ω・´)

ぢゃなくて(゚∀゚)

アナタの優しさが1人の女性を救いましたなΣb( `・ω・´)グッ
  • 2011/09/06 (火) 08:18 ★
  • URL
  • ハリネズミ
  • [ 編集 ]

よけいなオセッカイはせずに、ちゃんとその子の気持ちを立て直す力があるって素敵です。わたしも、飴おばさんになれたらいいな。
  • 2011/09/06 (火) 08:42 ★
  • URL ★
  • りょうこ
  • [ 編集 ]

何かを言われるより
黙って ぎゅー ってされるのが一番!
この場合
無言でアメくれて
隣で話し聞いてくれた事が
ぎゅーと同様の作用があったと思います♪
  • 2011/09/06 (火) 10:22 ★
  • URL ★
  • ぴよっちょ☆
  • [ 編集 ]

さりげない優しさ・・・・素敵です。

ふとした、投げかけが心を楽にしてくれる・・・。

きっと彼女にとっては、救い主だったでしょうね・・。
  • 2011/09/06 (火) 11:35 ★
  • URL ★
  • マコ
  • [ 編集 ]

未来ある わこうどを 救ったのです~~~(笑)
良いことしましたね^^

ってことで いいんじゃないですか♪

さすがです!!

Sさん、こんにちはです。

さすがだなぁって思いました。
本能で対応の仕方が備わっているのかもしれませんね☆

聞いてあげる・・・
勉強になりました!!

ありがとうございます♪
  • 2011/09/06 (火) 18:44 ★
  • URL ★
  • ぜん
  • [ 編集 ]

いいなぁ!
こういう男性!!
泣いてると興味本位じゃないのかもしれないけど
根掘り葉掘り聞いてくるのがいたりします。
記憶を辿るが難しいくらい私も若かった頃、
そんなことがありました(汗)
(今は職場で泣くことなど、ありえないオバサンになっちゃた)

Sさんみたいに何も聞かずに「飴なめる?」なんて
言われて缶コーヒーなんか差し出されたら
間違いなく恋に落ちそうだなぁ!!(笑)
彼女は素敵な人に出会ってよかったですね♪
  • 2011/09/06 (火) 21:11 ★
  • URL ★
  • そふぃーおばさん
  • [ 編集 ]

えーーSさんわからないんですか?
どうして彼女が感謝しているのか??
私、そんなシチュエーションに
なったら絶対Sさんを好きに
なっちゃうと思うーーー(笑)
  • 2011/09/06 (火) 22:17 ★
  • URL
  • いちごっ娘
  • [ 編集 ]

かっこいいーーーーー
  • 2011/09/06 (火) 22:32 ★
  • URL ★
  • 香代子ママ
  • [ 編集 ]

愚痴は聞いてもらうだけで、結構楽になるものです。
慰めとかが欲しいんじゃなくて、ただ聞いてほしかったんですよ。

やっぱりSさんすごいです。
僕が同じ状況に出くわしたら、一目散に逃げるかもw
…飴、携帯しとこうかなw

こんばんは、Sさん。
これはまたタイミングよく(?)目が合ってしまったのですね~^m^

いいんですよ。ほんと、聞いてもらえただけで結構スッキリするもんなのです。
前の会社でも私が失敗した時に聞き役の方がいましてね。
現場の大工さんだったのですが、ただただ缶コーヒー飲みながら『うんうん、そうかそうか』と聞いてくれただけなのですが、かなり元気出ましたもん。
そういう時に差し出された飴は、心のビタミン剤になると思います♪
  • 2011/09/06 (火) 22:53 ★
  • URL ★
  • akke
  • [ 編集 ]

かえって聞いてもらうだけの方がいいのかも。
私も聞いてほしいな~
宇宙人戦争物語(笑)

お久しぶりです。

うちもバイトのこと愚痴るときに
アドバイスしてくれるお父さんじゃなくて
「むかつくねー」って一緒に言ってくれるお母さんや彼氏を選びます。
  • 2011/09/07 (水) 00:20 ★
  • URL ★
  • ひとみん
  • [ 編集 ]

初めまして。

ステキだと思います。
「聞く」ってことは意外と難しい。
それに聞く前に断りもいれてらして。
女性の聞くことが上手な人はモテると福山雅治氏が言ってました

センセイの件。
後日談が気になっておりました。
なんとまぁ・・・ですね。
で、こんな時の冷静な対応も感心致しました。

また寄らせていただきます。
お譲さま、お大事に。。。

  • 2011/09/10 (土) 22:15 ★
  • URL ★
  • atakou
  • [ 編集 ]

皆様、いつもコメントありがとうございます。
返信が遅くなりまして申し訳ありません。

★ kajiさん
ホント、女のコのキモチって判らないんですよ。
でもたしかに、次の日から元気にシゴトしてくれてるみたいです。


★ 名無しさん
聞き役になれない人、いますよね。
きっとグチられると、「自分を頼られてる」と思ってしまうのではないでしょうか。
小生など、まず頼られるハズがない、というのが前提なので。(笑)


★ すばりすとれがおさん
小生が第三者だから話しやすいというのは、美容師さんやタクシーの運ちゃんに話しやすいというのと似ているかもしれませんね。
部外者だからこそ、っていうのはあったのかもしれません。


★ ハリネズミさん
あんな若くてカワイらしい女のコが小生に落ちたら、きっと三面記事扱いです。(笑)
知らずに救っているコトがあるというのも、なんだかむずがゆいですね。


★ りょうこさん
基本、人とは距離を置くタイプなので、それが幸いしていたんでしょうかね。
彼女が自分で立ち直ってくれたのですから、やっぱり彼女がスゴいコなんだと思いますよ。


皆様、いつもコメントありがとうございます。
返信が遅くなりまして申し訳ありません。


★ ぴよっちょ☆さん
黙ってギューってしたら、きっとお縄じゃないかと。(笑)
まあでも、そういう近さじゃない分、ただそこにいて聞いたってのがよかったんでしょうね、きっと。


★ マコさん
目が合わなかったら、最終的にはスルーだったと思うんですけどね…。
余計なコトをしなかったのが、かえっていい方向に出て、よかったとホッとしております。


★ 花あじさいさん
そうですね、小難しく考えずにいこうと思います。
彼女が感謝してくれているみたいなので、それでいいんだ、と。


★ ぜんさん
正直、本能でしたね。(笑)
こういうときに難しく考えて失敗する、ってのもよくあるコトなので。


皆様、いつもコメントありがとうございます。
返信が遅くなりまして申し訳ありません。


★ そふぃーおばさん
聞いても何もできない、っていうネガティブ思考から来てるんですけどね。
でもそれが功を奏するとは、思ってもみない結末でした。(笑)


★ いちごっ娘さん
人の役に立てるなんて、思ってもいないですからね。
ではいずれいちごっ娘さんが困っているときにフラッと現れるので、好きになってもらいましょうか。(笑)


★ 香代子ママさん
いえいえ、冴えないメタボなアラフォーのオッサンですよ。(笑)
イケメンがやるとサマにもなるんでしょうが、正直「聞くだけでいいのか?」といっぱいいっぱいでした。


★ buluさん
小生があんまり、深刻なハナシを人に聞いてもらいたいってのがないものですから…。
アメの携行、オススメです。(笑)


皆様、いつもコメントありがとうございます。
返信が遅くなりまして申し訳ありません。


★ akkeさん
目が合った瞬間、「ヤベぇ」って思いましたもん。(笑)
でも聞いただけで彼女の役に立てたなら、けっこううれしいものですね。


★ betipaさん
あれ、宇宙人とのバトルは終結したのではなかったのですか?(笑)
聞くだけってのがそんなに効くものだとは…。


★ ひとみんさん
そもそも小生が、人様にアドバイスできるほどエラい人間でもありませんので。(笑)
でもそうやって、いっしょに「むかつくねー」でラクになるのは、なんとなく判るような気がいたします。


★ atakouさん
断りを入れないと、「アイツ、使えねー」なんて後で言われてもイヤだという、防御策なんですよ。
センセイの件は、もうあれ以上どうしようもないですからね…。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。