スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血 

皆様こんばんは。

日曜日から、秋シーズンのG1レースがはじまりました。
あ、競馬のハナシです。

スプリンターズステークス。
小生がいちばん好きなレースです。

でもなんか、キモチが盛り上がりません。


今年のレースは、ただのレースとして、惰性で見ているような感覚が強いんです。
より「ギャンブル」として見ているというか。

好きなウマがいないんですよね。
だから応援する気になれなくて、どんなレースであっても、馬券検討対象の1レースに過ぎなくて。

年間を通じてプラス収支になっているので、ギャンブルとしてはまずまずの結果。
でも楽しめていないような気がしております。


小生が競馬を見はじめたのは昭和の末期。
そのころの名馬たちが立て続けに亡くなっています。

先日は三冠馬、シンボリルドルフが。
今日はサッカーボーイが。

サッカーボーイというウマは、たぶん最初に好きになったウマ。

soccer.jpg


タテガミやシッポが金髪なんですよ。
不良の競走馬です。(笑)
とにかく速かった。

最後の直線にはいってから、他のウマを突き放すその走り。
見ていて爽快以外の何ものでもありませんでした。

競馬ファンの間では「歴代の最強馬は何か」というネタで、よく盛り上がります。
小生の考えとしては、そんなもの距離やコースによって変わるので、一頭を選ぶコトはできないんです。

1800~2000mのレースなら、サッカーボーイが最強だと考えております。
それほどインパクトのあったウマでした。

自身はそのあたりの距離で強さを見せていたのに、なぜかコドモは3000m以上で無類の強さを発揮するのも、競馬の楽しさのひとつ。
そうして脈々と血が受け継がれていって、サッカーボーイの名が少しでも長く競馬界に残っていってほしいと願っているのです。



スポンサーサイト

コメント

寂しいですね。

こんにちは。僭越ながらコメントさせていただきます。

私も今でこそしていませんけど、独身時代は関西だった事もあり、淀や仁川にちょくちょく行ってましたよ。

サッカーボーイ、懐かしいですね。私個人的には、バンブーメモリーという競走馬が大好きでした。馬券的には悲しんだり、悲しんだり、喜んだり、悲しんだり、そんな感じでしたが・・・。マイル戦でのオグリキャップとの死闘なんか鳥肌もんでした。

その後は北海道に行って、引退したマヤノトップガンやオグリキャップを見に行ったり、社台ファームに見学に行ったり、3泊で2000KM車で走ったもんです。

血は仰るように不思議です。サンデーサイレンス無き後の、勢力図は今の私には分かりませんけれど。私がやってた頃は、圧倒的にノーザンテーストで、トニービンが勢力を伸ばしつつあった、勿論サッカーボーイ産駒もで、その後のサンデーサイレンスは言うまでも有りませんが・・・。今は誰の子が強いんでしょう?

懐かしかったので、ついコメントさせて頂きました。
  • 2011/10/08 (土) 11:22 ★
  • URL ★
  • 元中小owner
  • [ 編集 ]

私はナリタブライアンが三冠制覇をした頃にハマりました。
あの首を激しく上下させるフォームがキレイで。

でも個人的にはリアルシャダイ産駒が好きです。
ライスシャワーのあの・・・もう思い出したくありません。
自分が短距離型のせいか、ステイヤーに憧れがあるのかもしれません(笑)
  • 2011/10/08 (土) 15:42 ★
  • URL ★
  • 茶にゃんた
  • [ 編集 ]

★ 元中小ownerさん
こんばんは。
バンブーメモリーがお好きでしたか。
オグリとのマイルCSの叩きあい、「負けられない南井、ゆずれない武豊」の実況とともに記憶に残ってますね。
今はやっぱりサンデーのコドモが中心の血となってますね。


★ 茶にゃんたさん
こんばんは。
3冠といったら、ディープインパクトよりナリタブライアン。
小生もブライアンは2000~2400では最強だと思っていますし、相当好きなウマです。
リアル産駒にはダイワオーシュウやハギノリアルキングにだいぶ世話になりましたねえ。(o^-’)b


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。