スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三冠 

皆様こんばんは。

日曜日に菊花賞が行われました。
小生のいうところの、秋競馬本格化、というところ。

勝ったのはオルフェーヴル。
皐月賞、ダービー、菊花賞と三冠達成です。

三冠を達成した馬は、これで7頭目。
小生がタイムリーに見てきたのはそのうち3頭。

ナリタブライアン、ディープインパクト、そして今回のオルフェーヴル。


でも何となく、今回のオルフェーヴルがいちばんスケールの小さい三冠かなあ、なんて思ってしまいます。
ナリタブライアンにしてもディープインパクトにしても、もう年の初めから「三冠間違いナシ」なんて言われてました。


対してオルフェーヴル。

皐月賞を勝ったとき、4番人気なんですよね…。
しかも皐月賞の前はシンザン記念2着、きさらぎ賞3着、スプリングS1着。

三冠達成したのはすばらしいですが、なんかしっくり来ないんです。

オルフェーヴルファンの皆様、ゴメンなさい。


スポンサーサイト

コメント

しっくり来ない気持ちわかります。
でも、菊花賞は強かったです(他馬が弱かったのかな?)。
  • 2011/10/26 (水) 08:16 ★
  • URL ★
  • うなぎ犬
  • [ 編集 ]

私もかつての三冠馬のような雰囲気は感じられなかったです。
なるほど、皐月賞までは安定していなかったのが原因ですかね。
気性が激しそうなので、大勝したり大敗したりするかもしれませんし、
今後どうなるかハラハラしながら楽しむのも1つかもしれません。
とりあえず、次の有馬で色々分かるかもですね。
  • 2011/10/26 (水) 16:22 ★
  • URL
  • 茶にゃんた
  • [ 編集 ]

前からお邪魔していましたが、初めましてです☆

一戦ごとに強くなっていく感じがあって好きになりましたオルフェーヴル。
とか言いながら、好きな馬は?聞かれたらフジキセキと答えますi-179

JCか有馬記念で、ブエナや4歳世代を負かすようなら誰もが認める最強馬になるのか。
はたまたテイエムオペラオーみたくなるのか・・・。

楽しみです!

スケールは?でも

スケールが小さく感じるのは、歴代の三冠馬には「史上初○○」があったからだと思います。

1941年セントライト「最初の三冠」
1964年シンザン「戦後初(現在の体系になってから初めての)」
1983年ミスターシービー「マル父(お父さんが日本生まれ)初」
1984年シンボリルドルフ「無敗で達成」
2005年ディープインパクト「菊花賞で単勝100円達成」

あらっ?1994年のナリタブライアンが抜けてる!
って事ですが、皐月賞→ダービー→菊花賞で3馬身半~5馬身~7馬身のぶっち切り勝ちなら、文句なしの大記録です♪


オルフェーヴルは、これから先の活躍次第ですね。
某SNSで、ダービー前に『殿堂入り』なんて予測してたので(苦笑)
  • 2011/10/26 (水) 21:05 ★
  • URL ★
  • フーテンのぬこ
  • [ 編集 ]

www

同じ感じに思いますねーーーww

でもなんだかんだ

最高の馬になっていったりするんですよねーーーww

凱旋門勝ったりwwwww

ちょっとだけ期待してたり...w

★ うなぎ犬さん
こんばんは。
三冠って、相手関係も大きなファクターですよね。
ブライアンもディープも、相手にそう強力なのはいなかったと思いますし、オルフェーヴルもそうなのだと思います。


★ 茶にゃんたさん
こんばんは。
本格化しても、完全無欠の最強ってカンジではないように思ってるんです。
ドリームジャーニーと真逆の、広いコースでこその馬かなあ、なんて。


★ 火星さん
はじめまして、こんばんは。
フジキセキって、ルドルフっぽい強さがありましたよねえ。
ぶっチギりはしないけれど、ゼッタイに負けないってのが好きでした。


★ ぬこさん
こんばんは。
スケールの小ささは、騎手にもその要因あるのかなあ、なんて思ってます。( ̄∇ ̄;
小回りではどうなんでしょうね…。


★ 泪くんさん
こんばんは。
今ってどの世代にも圧倒的な強さを誇るウマがいませんよね。
そこでチカラを顕示できれば、まぎれもなく現在の最強になれると思います…。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。