スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矯正 

皆様こんばんは。

先日、巻き爪矯正についての記事を書きました。

爪に穴を開けて、形状記憶のワイヤーを通すコトで持ち上げて、巻いた部分を矯正していくというもの。
おかげさまで食い込みはほとんどおさまり、痛みはほぼなくなっております。

とはいえ、現況ではこんなカンジ。


120307_854.jpg

写真右側、爪の端っこがほぼ垂直になっているのがお判りになるかと思います。

これでもよくなってるんですよ。( ̄∇ ̄;
ワイヤーやるまでは、もっと内側へ、鋭角に食い込んでいたのですから…。

そりゃ痛いわ。(T_T)


本日から矯正は第2段階へ。

120307_852.jpg


今回は、爪に穴を開けたりしません。

3本のワイヤー。

1本は爪の左側面に引っ掛け、もう1本を右側面に。
その2本を、最後の1本でひっかけ、紙縒りのように巻き上げていくカタチです。
これにより、側面でひっかかっているワイヤーが持ち上げられるという。

今までに受けたどの矯正法よりも、爪が持ち上がっているように感じます。
これならきっと、数ヵ月後にはきっとラクになっているハズ。

そう信じたいところです。


スポンサーサイト

コメント

毎度!

大丈夫?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。