スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同意 

皆様こんばんは。

有吉さんとマツコさんの「怒り新党」をけっこう楽しみにみているのですが、今日はいいコト言っていたと思うんです。

幼稚園のお遊戯会で、女のコはみんなシンデレラで、男のコはみんな王子様というハナシから、平等という名のもとの教育のハナシへ。

小さいころから、他人との違いを知るのって大事だと思うんですよ。
違いってのが判りにくければ、差と言い換えてもいいかもしれません。

みんなでいっしょのコトやっていると、そこに気づくにくくなってしまう。
お二人はそんなコトをおっしゃっていました。


お遊戯会であれば、主役の器かどうか。
運動会なら、かけっこが速いかどうか。

それを、みんないっしょにやってしまうなんて愚の骨頂。

みんないっしょだと、自分が得意なのか苦手なのか判らないじゃないですか。
得手不得手を知るコトで、そこからの自分が形成されていくと思うんですけれどね。


得意なものは気合いいれて、本気で取り組んで乗り切る。
苦手なものなら誰だってやりたくないけれど、やりたくないなりにこなしていくコトは大事ですし。

小さいころからそれに気づかず、みんないっしょで済ませてきてしまうと、オトナになってから苦手なのに気づいても受け入れにくくなります。
ガマンが利かない人間になりますよね。


結局、みんないっしょ、って発想は、自分のコドモが不得手な場面で、恥をかきたくない親の要望なんですよね。
親の見栄というかエゴというか。

それで大事なコドモの未来をツブしていると考えると、モンスターな親ってのは罪な存在ですね。
コドモのコトを大事に思うのなら、不得手な場面を乗り越えていくコトを経験させなければいけないと思うんです。


まあコドモもたないからこそ言ってられる意見なのかもしれませんけれども。


スポンサーサイト

コメント

社会に出ると競争社会になります。
皆が同じと言うのは有り得ない。
子供のうちに、何が自分に得意か、
そして競争社会に生きる術を子供の時に学んで欲しい。
そして社会に出ても通用する強い心を育てて欲しいと思います。
心に傷つく事を恐れて、皆平等はちょっと履き違えてるかも、
と思う私です。
  • 2012/03/22 (木) 03:12 ★
  • URL ★
  • 太巻きおばば
  • [ 編集 ]

おばばさんに賛成!!
何をやりたいのかさえ分らないなど言ってる高校生大学生の親の顔が見てみたいです。競争がなければ、発展も進展もしないって分からないんですね。モンスターが育てれば、考えることができないガキが増えてしまうなか~。
  • 2012/03/22 (木) 06:43 ★
  • URL ★
  • りょうこ
  • [ 編集 ]

うちも 子供できなかったし もういいとしだから 無理ですが・・・でもねえ。 それは 同意見だ!!打たれ弱い大人になるのも そんなところかなあ・・・。
社会に出て 初めて そんなことに気づくと 免疫ないぶん トラウマになってしまったりして、社会人として成り立たない人 多いのでは?って 思います。
主人の部下も そんな子が 多いって ぼやいております^^;
  • 2012/03/22 (木) 09:19 ★
  • URL ★
  • 花あじさい
  • [ 編集 ]

すみません。

教育は国の根幹と思いますが、あまりにも管理された状況には恐ろしさと絶望さえ感じます。
他人は他人、自分は自分、でも協力とか強調とかは認識して普通に行える存在、相反する要素を子供に持って貰いたいと、子育てに奔走した過去がある私には、どう行動しても「結果は自分に帰って来る」と言う現実からは避けて通れないので、そういう風潮には組しない、迎合しないと言う大人の意識が変わるしかないと思います。

みんなおかしいと思っても、この国には個人の考え同士を話し合いで纏めていく技術も意識も足り無く、長い間培われて未だに国民自身の手で解決していない「上意下達」の思考形態、悪くは無いと思いますが、上意が間違っていても修正できない状況では問題は大きくなり、その原因すら掴めない怪物が社会に誕生する事になってしまっていると思われます。

未だに現在進行形で留まる事を知らないこの怪物君何時誰が退治をするのでしょうか。

こんにちは

僕も怒り新党を毎週楽しみにしています。

あの2人の掛け合いがなかなかいいですよね。

問題のある親は「獅子の子落とし」この言葉を知らないのかもしれませんね。

まだ続いている?!

こんばんは。
この問題,話題になって久しいですが(済みません、「怒り新党」のことは知りません!)、まだ改善されないまま続いているのですね。
「平等」を履き違えていますよね。「法の前に平等」なのであって、人それぞれ異なる能力を持って生まれてくるのが自然。
周りに同じ花ばかり、顔ばかりが増えたら、それは異常ですし、面白くない。
子を潰していると云う意見は正論と思います。
  • 2012/03/22 (木) 16:24 ★
  • URL ★
  • yokoblueplanet
  • [ 編集 ]

私も「怒り新党」楽しみにしています。
昨日も見ていて「え~っ!!」って思いました。
女の子が全員シンデレラで男の子が全員王子様!?
しかも全員で同じ台詞!?
そんなの見ていて満足している親がいるという実態にもビックリ。
モンスターペアレンツの対応に教育現場が大変だという話は
よく聞きますが、競争があって、悔しい思いや悲しい体験をして
成長していくものだと思いますけどね。
モンスターな親に育てられた子供達の将来が心配。。。
  • 2012/03/22 (木) 23:16 ★
  • URL ★
  • そふぃーおばさん
  • [ 編集 ]

初めまして。いつもご訪問ありがとうございます。私も楽しく拝見させて頂きます。

私は5歳・2歳といますが、全くの同意見ですよ。
子供たちの保育園は年長さんがちゃんとピーター・パンが一人だったので安心しました。来年、うちの子の時に何やるかわかりませんが、「木でもいいから一生懸命やれ」と言っています。
保護者会でもそのことに触れて、「そういう保育園でよかったです」といって周囲を牽制しましたが、たぶん大丈夫。すべてがそういうとこばかりじゃない、ということで。

こんばんは~

本当に。
子どもの頃はいいけど、社会に出たら理不尽なことばかり。
折り合いをつけることと、自分を貫かなければならないことなど、小さいうちからやっておく方がきっと、将来役に立つと思うんですけどね~

権利を主張する人が多い世の中ですけど、
権利には、それに伴う義務が生じることを理解していない人も多い世の中になったような気がします。

まだ見てなぁーい

こんちわ、ハリーです!
まだその回は見てないです、、、、
いやぁハカセも怒り新党見てるんですね。やはり気が合いそうです。
イギリスの小学校で親友を作らない様にする!という校則が問題になっているとの事。おかしな話ですよね
追伸 ナダールの穴 見てます?
  • 2012/03/23 (金) 02:19 ★
  • URL ★
  • ハリー
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

親からしたら
自分の子供は
王子様(シンデレラ)ですしね。

でも子供は日向に当たらない役でも
一生懸命にやる。
ナンバーワンよりオンリーワンですよね。

それに気づけない親は
子供よりある意味子供です。

と僕は思ってしまう。
  • 2012/03/23 (金) 19:30 ★
  • URL
  • 白衣の高校生
  • [ 編集 ]

こんばんは
私も「怒りの新党」毎週楽しみに見ています。
この回も今日録画していたのを見ました。
たしかに「みんな一緒」は違和感を感じますね。
とはいえあまり競争競争も好きではないで、個々が自分のいいところをのびのびと伸ばせて、アピールできるような環境があればいいと思いました。
  • 2012/03/24 (土) 18:32 ★
  • URL ★
  • かぴさん
  • [ 編集 ]

娘が幼稚園の時にそのような光景を目にして唖然としました。
「ピーターパンやウエンディがなんでこんなにいるのん?」
やりたい役をやらせてもらえるから、保護者からの苦情を受けなくていいだろうけど…
なんか違うと感じてから今の教育現場の歪みが見えてきました。

今、現場で仕事をしてて、やはり生ぬるいなぁと思います。
こんな育ち方をしたら、子どもの将来は厳しいでしょうね。

  • 2012/03/24 (土) 18:42 ★
  • URL ★
  • [ 編集 ]

こんばんは♪

私も一応 親ですが 主役じゃなくても本人がそれなりに頑張っていれば いいと思いますし、応援もしたくなります。

人間、なんでも出来るわけじゃないし、それも個性の一つだと思います!

親も子供と一緒に 育ってる訳ですから、自分の子の良さ悪さくらい
解ってると思うんですがね~
変な親が 多いですよね~(って、自分も変だけどw)

平等の履き違えだけは いただけねぇなぁ~(ブルース ウィリス風に)
  • 2012/03/24 (土) 23:24 ★
  • URL
  • はちゅんねこ
  • [ 編集 ]

こんばんは。
シンデレラ~見ました。
同様の感想を持ちました。
が、
当方子供二人18歳&16歳ですがこのような事はTVなどの噂では耳にした事はありましたが、
運動会でも遊戯会でもこのような事はありませんでしたよ。
ちゃんと順位がつきました。
まあ、
知らない(気付かない)ところでは平等??だったのかもしれませんが。
  • 2012/03/26 (月) 00:15 ★
  • URL
  • FLATELL(フラッテル)
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。