スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁当 

皆様こんばんは。

予告どおり休養をいただきまして、のんびりした二日間を過ごしました。(o^-’)b

ブログはお休みをさせていただきましたが、シゴトは完全に休むとはいかないもので多少。
あとはビリヤードしてきたり、ヘルスいったり。

ただ、何やってもうまくいかない日ってありますよね。
たまたま休養期間に、そういう日がきやがりました。( ̄∇ ̄;

自転車はパンク。
日焼け止め塗るの忘れて、クビが大惨事。
ヘルスでは地雷。

あ、サービスの質がトコトン低い女のコにあたるのを「地雷を踏む」と表現します。


そして、いちばんツイていなかったのは昼メシ。
ちょうど昼時に打ち合わせだったので、相手側で用意してくださるとのコトだったのですが。


前日に時間と場所の確認の電話をいただいたときに、こうおっしゃってました。

「お弁当用意しとくから、お昼食べないできてね」
―いや、自分、弁当キライなんですよ
「いやいや、ゼッタイに気に入る弁当だから。じゃ」


せっかく用意してくださるのを「キライ」と言ってしまうのはオトナ気がありません。
それは百も承知。
でもわざわざカネを払って用意してくださるのだったら、無駄なカネは遣わせたくないのです。

それに、せっかくの食事なら、できるだけ好きなの食べたいじゃないですか。

小生がお店の弁当を嫌う理由を、美味くないから、ととらえているフシが相手側にはありまして。
味じゃないんですよね。

というコトで、弁当がキライな理由をメールして(電話出なかったので)、自分のは用意しておくコトに。


弁当キライな理由。

間仕切りの意味がないくらい、いろんなモノを詰めてくるじゃないですか。
だから、味がゴチャゴチャになっちゃうんですよね。

大根の煮物の隣に豆を煮たのとか。
マカロニサラダの上にエビフライとか。
ナポリタンの上にデミグラスかかったハンバーグとか。
ゴハンの上にウメボシとか。

とにかく、一つ一つの味をゆっくり楽しめないのがイヤなんです。

自分で作る弁当は、ホイルやら何やらを活用して、味がごっちゃにならないように気をつけてます。
あのなんでもかんでも一緒くたになってしまうのは、どうにかならないものでしょうか。

神経質だといわれりゃそれまでですが、こういう人もいるってコトで。
だからカレーとかどんぶりモノもキライなのです。


で結局、打ち合わせに弁当は用意されてました。
いらない、って言ったのに…。


「Sさん、弁当どうぞ」
―いや、いらないって昨日連絡しましたけど
「うん、判ってるけど、」
―じゃあなんで…
「Sさんが食べないとなると、頼む理由がないから、おれたちも喰えないワケよ」


こちらに気を遣っているように見せかけて、結局自分が食いたいだけか。
意地で最後まで手をつけませんでしたけれど。

打ち合わせが終わり、帰るとき。

「Sさん、この弁当、おれもらっていい?」

自分が食べたいがために、小生への接待と称して注文したんでしょう。
小生が喰わないと判っていながら。
なんだか卑しいなあ、と思いながらも、どーぞどーぞと笑顔で返しておきました。

オトナ気ない小生と、卑しい相手。
まあ相手は要領がいいんでしょうね。

いちいち怒ってもしかたのないレベルではありますが、ちょっと幻滅。
あとでひとりで食べた、自分で作った弁当は美味しかったです。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご飯の上の梅干も…

Sさんって繊細なんですね。
  • 2012/06/23 (土) 17:11 ★
  • URL ★
  • キャサリン
  • [ 編集 ]

★ 名無しさん
こんばんは。
せっかくの味が混ざるのもイヤなのですが、たとえばお新香の汁がゴハンに染みていたりすると残念な気分になります。
ゴハン食べてても箸休め気分になってしまうんですよね。( ̄∇ ̄;

★ キャサリンさん
こんばんは。
繊細ってよりは神経質なんでしょうね。
ひとつひとつの味をじっくり楽しみたいんです。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。