スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼称 

皆様こんばんは。

滋賀のイジメ自殺の件から、いろいろなところでイジメが立件されて警察沙汰になってきていますね。
よろこぶべきコトだと思います。

そういうと、「ガキのしたコトだし」とか「将来のある子ども達に…」なんて声も聞かれるんです。
言いたいコトは判りますよ。

やったのはガキ。
そいつらには将来もある。

だからこそ、早いうちに「大変なコトをしている」と知らしめる必要があると思うんですよね。
ホントなら警察が介入する前に、親をはじめとした周囲の大人たちが教えてやらなきゃいけないんですけれど。

今の世の中、警察以外のオトナが介入していろいろやったら、そっちのほうが騒ぎになっちゃいますし。
そもそもオトナたちが社会で「イジメ」をやっちゃっている以上、コドモの世界でもなくならないでしょう。

例えば、会社での出世競争の中で相手を陥れる。
例えば、むかついた相手に危害を加えたり殺しちゃったり。

こういうのって、この国では毎日どこかで起こってますよね。
殺人事件だって、毎日報道されてます。

そういうのを目にしているコドモ達が、「イジメはダメなコトです」なんて言われたって納得できないでしょう。
オトナたちがイジメを黙認しているんですもの。


世のオトナ、中でもやっぱり親なんですよね。
親の責任は重大ですよ。

今回の滋賀の件では、加害者側とされる親の一人が、「ウチのコドモは、中学生としての『遊び』の範疇でやったまで。そんなんで死なれて、こっちを加害者にしやがった」(意訳)くらいのコトを言ってたみたいです。

親がこういうコト言っちゃうんですよ。
もちろん全ての親御さんがこうでないコトは判ってますよ。

でもこういう親がいて、これを黙らせるコトができない環境。


これは「遊び」じゃ済まされないんですよ。
「遊び」ってのは、その場にいるみんなが楽しめなきゃいけない。
「笑い」がその場にいるみんなで笑えないといけないのと同じ。

被害者のコも、いっしょになって笑うコトで自分を鼓舞していたのかもしれません。
それで判りにくかったのかもしれない。

でも結果として、こういう事態を招いてしまった以上、「遊び」じゃ済まされないんです。
それを「遊び」で済まそうとしている親が、滑稽というかバカというか愚かというか。

学校に対応のマズさはあったにしても、責められるのは学校だけじゃないハズです。
それが報道では学校ばかりが悪者にされているような気がして苛立ちますね。


そういえば、「いじめ」と呼ぶのをやめよう、という声も多く聞こえますね。
万引きを「窃盗」じゃないか、というのもそうですが。

今回はいじめじゃなくて、傷害や暴行、窃盗までからんでくるんじゃないかなんて。
まあ追いこんでいる以上、殺人でもいいと思いますけどね。


もうひとつ、「いじめ」「イジメ」というと軽い感じがするという声もありますね。
漢字で書きゃいいんじゃないか、って。

漢字で書くと「苛め」か「虐め」ですね。
「虐め」がいいんじゃないでしょうか。

今回みたいに、「自殺」にまで追い込んだ「虐め」は、言うなれば「虐殺」ですもんね。
根本の解決にはならないと思いますが、事態の大きさを知らしめるためには必要なコトのようにも思えます。



スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

この名前では初めまして。元○ノンです…ブログを再開するにまで回復しました!あの時は…ほんとうにありがとうございました。

なんていうか、いじめをやってる人って自分のことで精いっぱいな感じがしますね~…ちょっといじめに近い経験があるので…なんとなくですが…
中学・高校でいろんな人と出会いました。
私は、いじめ…っていうか嫌がらせ?を受けても、悲しみはしますが別にそんなことをする奴らのせいで勉強の遅れをとりたくなかったし、その人たちが明らかに悪いと思ってたので…あまりどうということはありませんでしたが…高校で、友達とケンカしただけで自傷行為に走る友人もいました。
そういう時期って、今は「アイデンティティ」がどうのこうのって言ってますが、本当は責任感とか他人との協調性を育てるべき時期でもあるんじゃないかとも思うんですよね…難しいですけど…
でも、今は普通の大人が会社でいじめをしてるっていうのを知った時、私はちょっと社会ってのがわからなくなりましたね…

会社の中でもいじめはたくさんあります。子供の世界は大人の社会の写しかもしれません。うつ病で休んでいる人がたくさんいます。
  • 2012/07/26 (木) 08:36 ★
  • URL ★
  • ふくちゃん
  • [ 編集 ]

こんにちは^^ 初めまして。

仰るとおりですね。
教員同士の世界でも虐めは有りますよ^^
教師の友人からお聞きしたことがあります。
なので教員達のあいだでも、事なかれ主義&事をあら立てない 風潮が強いですe-441
  • 2012/07/26 (木) 10:58 ★
  • URL ★
  • ナナハンナ
  • [ 編集 ]

同感!

こんばんは。
基本は家庭、親子関係ですよね。
一番の基礎部分がしっかりしていないので、至る所でギシギシして来る。
学校も思想で縛られている部分が目立ち過ぎて弊害になっているし、、、でも、まず家庭のしつけからです、立て直すのは。
でも親がしつけられていなかったら、と云う問題もあるので、問題の根は広いですね。
  • 2012/07/26 (木) 14:27 ★
  • URL ★
  • yokoblueplanet
  • [ 編集 ]

親の言う事ではありませんね。
やっている事は、犯罪ですから。
  • 2012/07/26 (木) 19:15 ★
  • URL ★
  • ジュリアルーシュ
  • [ 編集 ]

はじめまして。

本当に気色の悪い社会となりました。
 私も過去に会社で上司からイジメにあったことがあります。
 陰湿で残忍なんですよね。
 ちょうど、他の会社から引き抜きにあい、イジメはなくなったのですが。

 

全く同感。
一番悪いのは、いじめた本人と、親だと思うんですよね。
今きちんとしてしまったことの重大さを教えておかないとまた、繰り返す可能性大ですよねぇ。

日本の村社壊と単一民族性の悪い所が出ましたね
正直大人が手本になってない
学校や会社は聖域みたいになってるし
正直これほど犯罪者に甘い国は無いよと思う

簡単に「いじめ」って言ってしまうような状況じゃなくなりましたね。確かに「いじめ」や「イジメ」より「虐め」の方が未成年者の重罪って感じです。

以前TVで藤岡弘が昔いじめに遭っていたと告白していました。

最近の虐めは陰湿です。
本当に大人の虐めと変わるのは集団ってだけ。
でもそれを学校の先生や親など大人が守ってあげないと、事は大きくなり、「自殺」という最悪な結果になると。

虐める側も虐められる側も親は子供に興味がなく、学校での事を聞く親が少なくなっている事。
学校側も勉強を教えることだけで、生徒同士の関係性に関心を持てない、持つ暇がない教師ばかりで「虐め」が無くならないようです。

実際ツル子さんも中学生の頃転校先の学校でいじめを受けていましたが、すべて学校の先生親に助けられました。
まぁ転校生というのはいじめの対象に持って来いのカモです。

しかし生徒指導の先生がツル子さんの幼馴染の父親ってこともありましたし、何かと助かりました。
ただ、そういう偶然や親がツル子さんに関心が無かったら今頃ツル子さんは・・・・。

ただ当時転校先でツル子さんのいじめをサポートしていた同級生が高校卒業の頃自殺してしまいました。高校は違ったので何があったのかはわかりませんが、学校を中退していたそうです。

自殺して亡くなった生徒さんと違って、将来がある虐めた側の生徒さん。
社会でやっていけるのか・・・。
それを左右するのはやはり周りの大人たちですよね。



  • 2012/07/28 (土) 15:50 ★
  • URL ★
  • ツル子さん
  • [ 編集 ]

★ モニカさん
こんばんは、お待ちしておりました。(笑)
中高生なら珍しくもないですが、亡くなった子にとっても学校が世界の全てだったんでしょうね。
学校にいかないという選択肢や、もっともっと大きく世界を拡げていく手助けをオトナがしてあげなくてはいけないと思うんです。

★ ふくちゃんさん
こんばんは。
間違いないですよ。
オトナがやっている以上、子供はそれを見たり感じたりして成長していくんですから。

★ ナナハンナさん
こんばんは。
本来の業務以外の部分で、先生方も大変そうですよね。
こういうことと向き合う以外のところでエネルギーをそがれてしまっているのがかわいそうです。


★ yokoblueplanetさん
こんばんは。
家庭で躾をなされずに育てられた子供も、被害者といえないコトもないんですよね。
そういう親はペット感覚で育てているのかなあ。

★ ジュリアルーシュさん
こんばんは。
言うなれば、親が犯罪をそそのかしたり看過しているというコトですもんね。
親は子供を護るだけでなく、正しい方向へ導くコトも大事だと思うんですが…。

★ brackmailさん
こんばんは。
世の中へ出ても、いいオトナがそういうイジメしちゃってるんですよね…。
それがこの国での現実で、若い衆の模範になるワケなんてありえません。


★ betipaさん
こんばんは。
親がかばっている様子を見ると、本人はそんなにオオゴトと感じていないんでしょうね。
もはや修正不可能なところまで到達しているのかもしれませんが…。

★ xxさん
こんばんは。
手本になるオトナが少ないってのが由々しき事態なんですよね。
犯罪に手を染める大人が多い以上、コドモにとっていい環境とは言えません。

★ ツル子さん
こんばんは。
ツル子さんもそういう経験なさっていらっしゃるんですね。
やったほうは軽いキモチで、すぐにでも忘れてしまうようなコトなのですが、やられたほうは一生忘れ得ない。
「自分がやられてイヤなコトはしない」そんな当たり前のコトを、小さいうちに教え込まないってのが、今のオトナの情けなさなのかもしれません。


おはようございます

大津の事件は醜悪の一言ですが、かの地は色々な宿痾(しゅくあ、元から宿ってる醜い部分)の歴史が螺旋となって連なってる土地のようです。
しかし野性のない大人たちの対応には目を細めたくなる
あるブロガーがイジメは国策と言ってましたが
何となく解る気がします
自分達の仕掛けた流行りに乗れない人、良しにつけ悪しきにつけ自分達の注意を引く人を取り囲み事件を起こして
その顛末を示して
共通認識を植え付ける、
こんなやり方で社会を強ばらせて人達の纏まりを自分達のロジックの元で
作り上げようとする意図が見えてうんざりしてます。
  • 2012/08/01 (水) 07:52 ★
  • URL ★
  • アイパッチ
  • [ 編集 ]

Sさん今晩は。

いじめに関する記事とその記事に対しての皆さんのコメントを読ませていただきました。

上記のような事が言える大人の方がこれだけいるというのは、今の子供達にとっては大きな救いというか希望なのかもしれませんね。
  • 2012/08/02 (木) 03:37 ★
  • URL ★
  • くろねこ
  • [ 編集 ]

Sさんに一票!
  • 2012/08/02 (木) 07:07 ★
  • URL ★
  • キャサリン
  • [ 編集 ]

★ アイパッチさん
こんばんは。
集団に入っていけないとどうにもならない社会ですからね…。
本当の意味での個人主義が根付けば、虐めに対する不安も減るとは思うのですが。

★ くろねこさん
こんばんは。
こういうオトナが、世の中にはたくさん存在するってのを知ってほしいですね。
一部のどうしようもないオトナがのさばらないようにしなくてはいけないと思います。

★ キャサリンさん
こんばんは。
温かい一票、ありがとうございます。(o^-’)b


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。