スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実用 

皆様こんばんは。

先月に書いたメガネ屋の店員さんが、新しい店に移ったと手紙をくださったので、会いにいってまいりました。
たまたま日曜休みだったお嬢もいっしょにいく、というコトで。

お嬢はメガネを作る気などさらさらありませんが、行ったコトのない街なので、単なる好奇心です。(笑)

小生はこの店員さんのフィッティングがいちばんしっくりくるので、新しい室内サングラスを作ってもらおうと考えておりました。
視力はレーシック済みなのでノープロですが、やっぱり光には弱いので室内でも欠かせないんです。

事情を知らない人たちには、カゲでバカにされているんですけども。(笑)


店はちょっとコジャレた、「街のメガネ屋さん」よりは「グラスショップ」とでも名づけたほうがいいのではないかというカンジ。( ̄∇ ̄;
ちょっとキンチョーしながらも入っていくと、件の店員さんが笑顔で出迎えてくださいました。

サングラス担当とは言ってましたが、サングラスコーナーはまだまだモノが充実していません。
レンズはサンプルが隠してあって、用途を聞いてからいろいろ試して選ぶ、そういったカタチ。

ですから、ホントに必要なサングラスを買う店ですね。
ファッション感覚よりも、実用重視。

個人的には信用置けますが、大丈夫なのか。( ̄∇ ̄;


もちろんメガネ全般にも詳しい店員さんなので、レンズを選んだ後はフレームもいろいろ相談に乗ってもらい。
どうやらいいカンジのモノができあがりそうです。(o^-’)b

そのやり取りを見ていたお嬢が、「オジョーも作ってもらおうかな」と言い出しまして。
お嬢ももともとメガネっ娘(普段はコンタクト)ですが、やはり光には強いと言えないので、薄い薄いカラーの入ったレンズを入れてもらうコトにしてました。


―どうしたの?
「いや、あれだけ熱心に話して選んでくれる店員さんっていないじゃん」
―そうかもね
「似合う似合わないも大事だけど、やっぱりなんのためにかけるのか、ってのがいちばんだし…」


お嬢は度入りなので、金額的にけっこうかかってましたが、新鮮だったようです。


帰り道、「東京駅が見たい」というお嬢に合わせ、途中下車。

12101523.jpg

小生は先週も見ちゃってるんですけどね。( ̄∇ ̄;

12101526.jpg

内部もやっぱり絵になります。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。