スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード 

皆様こんばんは。

長いことお世話になっていたフーゾク嬢さんの一人が引退しまして。
はじめてお会いしたときにもらった名刺を、永久保存コーナーへ移動しました。

大層なコーナーではなく、机の引き出しの名刺ケースの中なんですけどね。
だいぶハマった嬢さんたちの名刺は、こうしてとってあるのです。

そして、その名刺ケースの隣には、同じようにケースに入れたテレホンカードの束が鎮座しております。


若い方って、テレホンカードをご存知なさそうですね。( ̄∇ ̄;
通称テレカですよ。

今みたいにケータイが浸透していなかった時代、外で電話しようと思ったら公衆電話なんです。
公衆電話用のカードをテレホンカードといいます。


学生時代の小生は、ライブハウスによく通ってました。
映画好きな人が映画館へ通うがごとく、週に2~3回は足を運んでいたものです。

今と違ってインターネットも普及しておらず、情報は主に雑誌から得ておりました。
その雑誌とは「ぴあ」。

買いはじめた頃は隔週刊でしたが、途中から週刊になりました。
都内や神奈川の割合小さなライブハウスの情報も載っていたので、それを見て予定を立てるのです。


「ぴあ」にはおもしろいコーナーがありました。
コーナーというか、ペジの端っこの余白欄ですが、読者の一言ネタ欄があったんです。
「はみ出しYOUとPIA」というコーナー。

考えてみれば、今でいうツイッターみたいなもんですよね。
一言のつぶやきを、わざわざ投稿するワケですから。

投稿したネタが「はみ出し」に掲載されると、テレホンカードが送られてくるんです。
それを残してあるんですね。
今となっちゃ使い道もないですし、ホントに記念として残してあるだけ。


あの時代、雑誌やラジオに投稿する人は意外に多かったように思います。
そしてそれが選ばれて、雑誌に載ったりラジオで読まれたときの優越感といったら。


そう考えると、今はブログやツイッターは誰でも投稿できますし、選ばれる必要もなく。
お手軽な時代になったといえるでしょう。

でも選ばれて何か記念品をもらえる嬉しさ。
そして選ばれるかどうかのドキドキ感を味わう機会は減っているんですよね。

こういうのも、今どきの「競争力のなさ」につながっているようにも思えてきます。


スポンサーサイト

コメント

あー、わかります。なつかしー。

ハガキでのラジオ投稿なんて

今では達郎さんのFMくらいじゃないかしら。

(それも最近は仕事で聞けないのですが…)
  • 2012/11/24 (土) 03:38 ★
  • URL ★
  • キャシー
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うん、うん、有る〜・机のひきだしに・・・
NTTに持っていけばなんかなるって聞いたような気が・・・
もう、使われないカード・使いたくなくてしまってあります。
これも、思い出ですもん^^
P・Cをいじってる自分が今でも不思議^^
  • 2012/11/25 (日) 02:42 ★
  • URL ★
  • クウーママ
  • [ 編集 ]

★ キャシーさん
こんばんは、すっかり返信が遅くなりまして申し訳ありません。
今でも根強いファンのある番組では、投稿制みたいですね。
素人の視点が入るので、また新鮮でおもしろいんですよね。(o^-’)b

★ 名無しさん
こんばんは、すっかり返信が遅くなりまして申し訳ありません。
ペンネーム使って書くあたり、今のブログなんかの先端を行っていたような気がしますね。
同じようなカンジで、実名を挙げないでやれる通信教育なんかも頑張っていました。(笑)

★ クウーママさん
こんばんは、すっかり返信が遅くなりまして申し訳ありません。
いやあ、やっぱり思い出として取っておきたいですね。
カネに変えても残りませんもの。( ̄∇ ̄;


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。