スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再来 

皆様こんばんは。

そのときは事務所にひとりでいました。
久々に聴く、緊急地震速報のアラーム。

テレビに目を向ければ、赤く塗られている地域が広い。
まさか、ね…。


瞬間、腹の底に響くような揺れが。

決して強い揺れではなく。
でも下から突き上げてくるような揺れが、1分以上続いたように感じました。


ひょっとして311のときもこういうカンジだったのか、と振り返り。
実は小生、311の際には道を歩いていて、停電になった信号と波を打っている電線によって揺れを体感したものですから。


そして、津波警報を知らせるアラーム。

避難を呼びかけるアナウンサー。
「東日本大震災を思い出してください!」の連呼。

うん、まだ震災は終わってないんですよね。
余震だって、これでおさまるとも思えませんし。

311の際は、2日前に震度5レベルの地震が起こっていました。
まだ2~3日は気を抜けませんね。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昨日の地震は不気味でした。
いつまでも揺れが治まらず、またデカイのが来るのかと戦々恐々でした。
でも去年程の揺れは無かったから
一安心です。
東日本大震災をってくだりは余計、不安を煽っててキモい。
メディアってやっぱり
雰囲気があってナンボなんだな。
  • 2012/12/08 (土) 09:32 ★
  • URL ★
  • アイパッチ
  • [ 編集 ]

昨日、私がいる地域では震度2~3だったようですが、
丁度電車に乗っていて、直接揺れを感じはしませんでした。
でも、電車が止まった場所が高架橋のように地面から高い場所で、
しかも車内から海が見えるくらいの近さで…
「もしここで、あの時のような地震と津波が起きたら」
ゾッとしました。
あの日から、時間は経っていてもまだ、危険と隣り合わせ。
そんなことを感じました。
  • 2012/12/08 (土) 14:07 ★
  • URL ★
  • 虹月空音
  • [ 編集 ]

こんばんわ。

久しぶりの緊急地震速報とエリアメールにツル子さんはすっかり何の音だか忘れていました。

たまたま仕事の帰りでTVをつけていたので、緊急地震速報後に「大きな地震がきます!ご注意してください」とのメッセージ。
その頃にはすでに揺れていました。

3.11後は毎日のようにエリアメールの連呼でしたが、一年も聞いていないとあの音を忘れていたとは。
不覚でした。
  • 2012/12/09 (日) 22:04 ★
  • URL ★
  • ツル子さん
  • [ 編集 ]

Sさん、はじめまして。
最近地震が多いですね。
久し振りに大きいなと思う揺れでしたが、
緊急地震速報は鳴りませんでした。

「小生」・・・渋いなぁ。

地震、本当に恐いですね。
去年の地震で、津波の恐ろしさも初めて知りました。
さらに放射能、ガレキもそのままで受け入れに反対など・・。
絆の文字が、泣いているようですね。

訪問、ありがとうございました。

★ 名無しさん
こんばんは、返信遅くなりまして申し訳ありません。
津波被害のおそれのある街は高台で、というのはずっと言われtますね。
でも土地買収のモンダイやら、費用のモンダイやら、なかなかにっちもさっちもいかないようです。

★ アイパッチさん
こんばんは、返信遅くなりまして申し訳ありません。
いつまでも揺れていましたね…。
どデカいのが来るのか、とも思いましたが、一安心です。

★ 虹月空音さん
こんばんは、返信遅くなりまして申し訳ありません。
虹月さんのところも海の街ですから、不安は募りますよね…。
この国にいる以上、常に地震と津波の不安はつきまといますが、少しでも安心できる街づくりをすすめてほしいものです。

★ ツル子さん
こんばんは、返信遅くなりまして申し訳ありません。
時間が経つと忘れてしまうんですよね。
阪神のコトを忘れたころに東日本、これが忘れられた頃にまた…、とならないようにしたいものです。

★ さろ吉さん
こんばんは、返信遅くなりまして申し訳ありません。
速報はテレビでは来ましたけれど、ケータイは鳴りませんでしたね。
「小生」の似合う、シブいオッサンを目指してます。(笑)

★ 雫さん
こんばんは、返信遅くなりまして申し訳ありません。
津波の恐ろしさは、きっと皆が初体験だったと思うんです。
ウチの田舎など、チリ地震津波を経験しているにもかかわらず、呑まれてしまったほどでしたし…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。