スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯 

皆様こんばんは。

本日は晴れそうな気配だったので、朝から洗濯モノを干して出かけようと、2階も洗濯機を廻しておりました。
2度目が終わったところで、事件発生。
この洗濯槽に残っている小さな物体は…。

こ、これって……。

( ̄∇ ̄;

(―_―;)

誰がどう見てもUSBメモリです。


小生の仕事のすべてが入っているメモリ。
昨日の仕事分はまだPCにコピーしていないのも思い出します。

イヤな汗が毛穴という毛穴から噴き出しました。

しかも機能作ったデータの中には、今日必要なものまで。

あぁ、初の期限に間に合わない状況を味わうのか、と屈辱にも似た思いがよぎります。
小生は仕事の期限に遅れたコトのないのだけが自慢でしたので、とうとうそれすらなくなってしまうのか、と、仕事に対するプライドがガラガラと崩れ落ちていきました。

極限を味わった人間は壊れますね。

ミョーに冷静に自分を見つめるコトができます。
そして、笑い出します。
むしろ笑うコトくらいしかできなくなります。

笑いながらとった行動は、とりあえずPCにぶっ差して、使えなくなっているコトの確認でした。

突然笑い出した小生を不安に思った相方が心配そうに何か言っている中、それに答えつつもPCへ向かう小生。


ブスッ。

あ。

あれ…。

生きてるじゃん。


洗濯槽の中で40分近くも水に埋もれ廻り続けたメモリは、なぜか生きていました。
強いもんです。

九死に一生とはこのコトです。
無事にすべてのデータのバックアップを取り、別のメモリに移して、本日の仕事の無事に終えるコトができました。

はぁー、助かりました。
しかし最近の精密機器は強いんですねえ。

スポンサーサイト

コメント

過信は禁物。
自分はノートパソコンのキーボードにちょっとお酒をこぼして、まぁこれくらいならと思い、お酒を拭いてパソコンを使い続けてたら・・・
しばらくしてピーってビープ音が鳴ってあわててノートパソコンの電源を落とした時にはとき既に遅し。
さしていたUSBメモリは息を吹き返すことなく、ノートパソコンはいくつかのキーが効かなくなって外付けキーボードがないとパソコンとしての役目を果たさなくなりました(苦笑)

パソコンは替えが効くからいいとしてUSBメモリの中身が飛んだのは痛かった・・・
といっても飛んだのは2~3ヶ月分の体験レポですけどね(笑)

★studyさん
こんばんは。
studyさんも水没経験アリなんですね。
小生、もちろんPCにデータを移したあと、メモリ自体は廃棄処分といたしました。
新しいメモリも買おうかと思うのですが、ずいぶん安くなりましたね…。
今回水没した512MBを買ったときの値段で、今は2GBが買えてしまいます。
技術の進歩には舌を巻くしかなさそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。