スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験 

皆様こんばんは。

えー、今回書く内容について、反感を持つ方も多くいらっしゃると思います。
反論をコメントに残してくださる方もいらっしゃると思いますが、小生はブログで議論をするつもりはありませんので、その点はご容赦ください。
あくまで小生の考えを書くだけですから。


橋下大阪市長が体罰問題のあった高校の受験を中止すべきと発言してますが、これに関してなんでここまで大騒ぎになっているのかが理解できないんです。
つまり、小生も同意見です。
全面とは言わないですけれどね。









まず世間の意見には、中3で件の高校を第一志望にしている受験生がかわいそう、というのがあります。

まあかわいそうですよ。
受験生に罪はないですよ。

でも学校ってのは、受験生のためだけにあるワケじゃないでしょう。
学校の意義というのは、在校生第一なハズですから。

その在校生に対して大きな問題を起こした学校。
これをそのまま継続していくというのはタイヘンだと思いますから、大改革が必要でしょう。

橋下さんが言っているように、教員の大幅な入れ替えがあるかもしれません。
そうなると希望していた受験生にとっては、熱望していたのと違う環境になるんじゃないでしょうか。

それでもいいというのなら構わないんですけれど、なんかこれでブーブー言っている人は、入って環境が大きく変わったいたら、そこにもブーブー言いそうな気がします。
具体的に言えば「こんなの求めていたとこじゃない!」だとか「以前の指導者を戻せ!」だとか。

そうなるんだったら、最初から募集しないという方が誠実なような気がするんです。
入ったら環境が大きく異なっていた、だと、サギみたいなもんですからね。

これが第一の理由。


そもそも受験って、必ず受かるものではないんですから、ダメだったときのことを考えて、第二第三の道を考えておくべきかと思うんですよ。
少なくとも小生はそうしてました。

今回は不合格ではなく、不測の事態ですけれどね。
ただ入学したところで、学校に問題が山積しているであろうコトが予測できる、そんな学校への入学を熱望するってのも信じられなくはあります。


第二の理由として、件の学校が公立学校である、というコトですね。
体罰の是非はともかく、少なくとも現代では基本的にアウトとされる教育内容を、学校全体として是認する傾向にあったコトが問題だと思うんです。

これが私立学校だったら別にいいんですよ。
私立には各校に建学の精神みたいなのがありまして、そこに各校の特色をだしていくんですから。

でも該当校は公立、しかも市立ですからね。
公の学校なんですもの。

それともこれは、大阪市民の希望なんでしょうか。
大阪市民の半数以上が体罰を容認して、この学校の存続を希望するというのならそれでもいいと考えますけれど。

そうでないのなら、やっぱりこの学校は市立学校としてはやっちゃいけないコトをやってしまったんです。
だったら市の意向に沿うカタチで生まれ変わらない限り、新入生を受け入れるワケにはいかんのじゃないかと、と思うんです。

在校生には入学を許可してしまった以上、基本的に卒業までの責任が市には発生しています。
しかし受験生までは、と思うんですよね。

これが第二の理由。


だからこの問題って実は、大阪市民の皆さんの意見だけで決めればいいだけで、世間的に大騒ぎする内容ではないと考えているんです。
体罰を容認して件の学校を存続させていくのか、それとも時間をかけて体罰を撤廃していくために一時的に募集を停止するのか。
それを大阪の皆様のメンツで決めるべきコトだと。

門外漢の小生は、橋下さんの考えを支持する側にいるだけです。


体罰の問題と受験の問題と、分けて考えようという意見も見られます。

分けていると思いますよ。

体罰の問題が解決しない以上、新入生を受け入れられない。
これって至極まっとうな正論じゃないですかね。
むしろ問題が解決していないところに新入生を受け入れるほうが無責任で不誠実だと思うんですけれどね。


一方的な中止通告ではなく、学校・教育委員会・在校生・保護者で話し合うべき、という意見もあります。

話し合いは必要ですが、早急に解決の方向へ持って行くには、人事異動などを含めての学校改革が必要です。
人事異動だって3月末まで待たなければなりませんし、話し合いでそれまでに解決するとは思えません。


感情としては判るんです。
でも感情論では解決できない問題ですよ。

そして何がイヤって、連日のこの報道によって、橋下さんが加害者で件の高校が被害者かのようになってしまっている、マスコミの報道がイヤ。




スポンサーサイト

コメント

同感です。世の中、思うようにはいかないもの。そこだけが学校ってわけじゃなし、不測の事態にも臨機応変に対応できないようじゃ、将来が思いやられます。生徒も学校もマスゴミも甘えてるだけですよ。
  • 2013/01/21 (月) 09:29 ★
  • URL ★
  • りょうこ
  • [ 編集 ]

同意見です。
まず、こういう状態になっている学校でもいいから入りたいという気持ちがわかりません。
親の立場として絶対受けさせたくないし
うちの子たちも、もし自分がこの立場だったら
どんなに行きたかった学校でも、普通は別のところに変えるよね~と言ってます。

  • 2013/01/21 (月) 13:16 ★
  • URL ★
  • でじこ
  • [ 編集 ]

そこ以外にも高校はあるし、むしろそこに入ったら自分の子供も体罰を受けるかも、とか色々心配事があると思うんですけどねぇ。

あともう1つ、体罰と同調して自殺してしまった生徒をいじめていたわけでもないのに部活が無期限停止になってしまったところが私としては「あれ?」と思うところです。
体罰問題はあったけど、生徒のせいではないと思うのですがね。
  • 2013/01/21 (月) 17:15 ★
  • URL ★
  • 虹月空音
  • [ 編集 ]

遅くなりましたが・・・・

あけましておめでとうございます!!

今年も宜しくお願いします!!



  • 2013/01/21 (月) 23:43 ★
  • URL ★
  • シェラ
  • [ 編集 ]

ぼくも同意見です。

大津のいじめ事件といい、桜ノ宮の件の事件といい、亡くなられた生徒の人権が蔑ろにされているように感じます。

受験生には罪はないですが、生徒が主役なのだからこそ、環境を整える必要があります。

そもそも、教育の場で子どもの人権が踏みにじられるという行為というのは、あってはならないことですし。
  • 2013/01/22 (火) 00:10 ★
  • URL ★
  • 脇腹圭一
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当にその通りですよね
人一人が亡くなっているのですから・・・

家にもちょうど同じ年の受験生がいますが、もし家の子が希望していた学校であれば、話し合って希望校を変えますけどね〜〜
  • 2013/01/22 (火) 05:11 ★
  • URL
  • ねこやすみ
  • [ 編集 ]

全く

おはようございます。

同じことを考えていました。
尊い人命まで奪ってしまう環境がその学校で
容認されてしまっていた。しかも公立で。
「大阪の恥」とまで橋下市長が言うのも納得です。
そのままでいいはずがない。在校生がいなければ
即解体なのでしょう。だからこそ,新しい・正しい
教育環境が整うまでは,新しい生徒を受け入れることは
できないと自分も思っています。
そして,これはまさしく大阪市の問題です。
大阪市民の方々にお任せしましょ。
  • 2013/01/22 (火) 07:52 ★
  • URL ★
  • niraikanai
  • [ 編集 ]

経験

こんばんわ。

私が通っていた学校は、2ヶ月間
閉鎖され、人事トップの入れ替え
って事がありました。

その後、良くなりましたけどネ♪
  • 2013/01/22 (火) 22:06 ★
  • URL ★
  • らんぼうR-type
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も同感です。以上。^^
  • 2013/01/24 (木) 14:13 ★
  • URL ★
  • キャサリン
  • [ 編集 ]

こんにちは。
大阪市民ですが同意見です。
これは、ホントに大阪の恥だと思います。
そして、私も核心が少しずつずれていくような
マスコミの報道の仕方がとっても嫌です。
  • 2013/01/26 (土) 11:17 ★
  • URL ★
  • すいかたべ
  • [ 編集 ]

問題が解決するまでは入れるべきでは無いと思う
そして、学校は私立化すべきだとも思う
やってる事私立と同じだもの

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ りょうこさん
★ でじこさん
★ 虹月空音さん
★ シェラさん
★ 脇腹圭一さん
★ 名無し1さん
★ ねこやすみさん
★ niraikanaiさん
★ らんぼうR-typeさん
★ 名無し2さん
★ キャサリンさん
★ すいかたべさん
★ xxさん
こんばんは。
一週間のうちにもっとオオゴトになって来ましたね。
入試は中止になり、記者会見した生徒たちの悪行がバラまかれたり、告訴が受理されたりしているようです。

記者会見した生徒たちは、オトナにダマされている部分も多々あるのでしょうが、勘違い甚だしいですね。
彼らが擁護している先生たちは法律に抵触するコトをしてしまっている、というコトを忘れちゃいけません。

部活動が停止になってしまっているのは、当の顧問が雲隠れしている以上、学校としてはやらせるワケにいかんのじゃないでしょうか。
これ、騒げば騒ぐほど、学校と生徒のボロが出てきそうな気配です。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。