スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下下下 

皆様こんばんは。

昨日まではガマンできたのですが、さすがに本日は部屋のクーラーをつけました。
もう夏ですね。
おそらく近々梅雨も明けるのでしょう。


一年以上もお会いしていなかった、元仲良し姫様からメールをいただきました。
しかも何か探りをいれてくるようなカンジで。

「最近曙町来てる?」
頻度こそ落ちてますけど、行ってますね。

「他の女のコには会いに行ってるんだ?」
そりゃ当然ですね。
曙町で男に会いにいくワケもなく。

「あたし、マズいコト何かしたかな?」
したから会いにいっていないワケで。

「ハカセさんの怒りを買うようなコトした?」
したんです。


もちろん、こんな切りかえしをメールで見せたのではありません。
最終的にはメールではなく電話がかかってきたので、オブラートに包んでいろいろ言わせていただいたのですが。( ̄∇ ̄;
泣いていらっしゃいました。
決して小生が泣かせたワケではないのです。

どうも元姫はお茶をひいたようで。
聞けば今週4回出勤で、2度目のお茶とか。


この季節のお茶は痛いですよね、きっと。
社会人はボーナス出た後で、散財する時期ですから。
おそらくどこの店でもそれなりに客は入っているでしょう。
指名がなければ写真指名やフリーが回ってくるのではないかと思うのですが。
店にそこそこ客が入っているとして、そこでお茶をひいてしまう事態であれば、店員氏に見放されているとしか考えられません。

自分で思い当たるフシはないの、と聞いてみたところ、まあ挙がるわ挙がるわ。(笑)

1.すぐ「めんどくさい」とか「疲れた」とか言う
2.フェラの時間が短い
3.タイマーが鳴ってないのにプレイやめる
4.シャワー行くまでのトークが長い
5.すぐ店外デートの要求をする

などなど、よくもまあそこまで自分で言えるわ、と感心するやら。
ってコトは結局、自分で判っててやってるってコトですからね。
自業自得としか言いようがないではありませんか。

店外デートって、客から要求するばかりではないんですよね。
小生も実際にこの元姫から持ちかけられたコトがありました。
知らないフリして、どんなデートをするのか聞いてみたところ、買い物、食事、すべてこちらが払うと。
お迎え、送りの車つき。
そして長い時間いっしょにいるからお小遣い。
しかもプレイなし。

キャバ上がりの姫でしたので、そういうコトを平気でのたまったんだと思いますが、ヘルス通いをする小生に旨みは全くない話ですよね。( ̄∇ ̄;
もちろん0.2秒で断りましたが。
この時点では笑いで済まされていたのだと思うのです。

そういう元姫ですから、小生の通っていたころ在籍していた店ではアンケートでクソミソに書かれたらしく、最後は干されてその座を追われました。
その次の店にも一度会いにいったのですが、何も変わっていませんでした。
そこで小生は二度と会いにいかないと決めたのでした。
元姫はその後も曙町を転々と。

そんなコトを思い返しながら電話で話していたのですが、さすがに学習したのか、自分がクソミソに言われる理由を知りたい、と。
そこで元客に連絡を取り始めたのだそうです。

小生以外の男性諸氏にどんなコト言われたの、と聞くと、笑ってしまう答えが返ってきました。
「2ちゃんで自作自演して、それがバレバレだったのに冷めた」と、数人に言われたのだとか。

名刺の文体に特徴のある女のコですので、すぐバレたんでしょう。
それをタイムリーに目の当たりにしていたら、小生も冷めますね。

そんなハナシをしていき、最後に「ハカセさんからすれば、あたしのサービスはどんなもん?」と聞かれたので、「下の下の下」と答えておきました。

「でもあたしに会いたかったから来てたんでしょ?」
―うん。
「じゃああたしに何を求めてたの?」
―外見的な要素が強いかな
「だったらサービスには目をつぶってくれてもいいじゃん」
―つぶってたよ。でも最後はプレイすらしなくなったよね
「だって、ハナシが盛り上がるから、時間がなくなっちゃう…」
―わざとそうしてなかった?
「…」
―プレイする気がないな、って思えたんだよね
「だって、それでもいいのかと…」
―おれはトークだけしに、カネ払ってんの?
「あたしに会いに来て、それでいいじゃん! もういいよ!」

ガチャ、ツーッツーッツーッ


相方に聞けば、キャバ上がりにはこういう考えの女のコも少なくないのだとか。
ヘルスには向かないですね。

ちなみに、小生が彼女にキレた一言とは。


「あたしを愛人にするなら、月にいくら払える?」

でした。

ギャグかと思って、そんなつもりは1ミリもないから判んないよ、と答えたところ、返ってきた答えは以下の通り。


「30万でいいよ」


( ̄∇ ̄;

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

毎日楽しく拝見させてもらっております。
久々にカキコします。

いろいろな嬢がいるものですね~。
キャバ上がりの嬢はお話も上手で私は好きなんですけど、プレイをしないような嬢にはあたりたくないものですね。。。
それなら、風俗じゃなくて、普通にキャバに行きますからね。。。
  • 2008/07/06 (日) 13:38 ★
  • URL ★
  • ぐーたら
  • [ 編集 ]

こんばんは

横浜no風俗体験blog管理人のスタルクです。

今まで長い間、リンクを貼って頂きありがとうございました。
この度、ブログを削除いたしましたのでお手数ですが、リンクの削除をお願いいたします。

本当に長い間ありがとうございました。

今後は、あちらでww


いろんな考えの方がいますね^^;
  • 2008/07/06 (日) 20:12 ★
  • URL ★
  • スタルク
  • [ 編集 ]

楽しいおしゃべりは大好きですけど…
ていうか、いつも喋り過ぎてるは自分ですがぁ(汗)

因みに自分の経験則からすると…
やっぱり二度と行きませんね。
その店自体に!接客させること自体に罪を感じてしまう。
  • 2008/07/06 (日) 23:03 ★
  • URL ★
  • tamanosuke
  • [ 編集 ]

★匿名希望さん
こんばんは。
小生もトークで終わるコト自体にはノープロなんですよ。
ハナシが盛り上がってしまって、気づけばタイマー、というのはよくあるハナシでして。( ̄∇ ̄;
ただ、たいがいの姫様は、その次にお会いしたときは2回分楽しませようという意気込みを見せてくださる方が多いので。
このお嬢の場合、ハカセはトークだけでいいからラクしてやれ、という目論見が見えてしまったのがイヤだったのです。


★ぐーたらさん
こんばんは。
ハナシが上手というのも、人気嬢の大事なポイントですよね。
ただそれだけで終わるというのにはやはり納得がいきませんで。( ̄∇ ̄;
小生はキャバにも行きませんし、何のためにヘルスへいくかといえば、そりゃヌキにいくワケですので。
トークだけを楽しむなら事務所の女のコたちで充分です。(笑)

★スタルクさん
こんばんは。
いよいよ閉鎖なさったんですね。
スタルクさんの旧ブログは、小生にとって最初にしていただいた相互リンクでしたので、本当にありがたいものでした。
長い間お疲れ様でした。
今後はあちらで。( ̄∇ ̄;


★たまのすけさん
こんばんは。
小生も、楽しいトークは大好きです。
でもプレイも大好きですからね。(笑)
ただ顔はかなり美形(だと思う)なので、写真指名は必ずつくレベルだと思うんです。
お店としてはそのためになかなか切れないでいるのでしょう。
でもお茶をひいてるというコトは、悪評が流れまわっているか、店に見切られて写真を出されていない、どちらかになるでしょうね。

自分の元カノであった姫さんもキャバ上がりでした。

とても頭のいい子で、話も上手でした。

プレイに関しても、上手ではありませんでしたが、とても一生懸命でした。

最終的には、いろいろあって別れてしまいましたが、いまだに彼女を超えるどころか、並べる姫さんに出会えたことはありません。

思い出は美化されるものですが、それを差し引いても本当にいい子だったといまだに思います。
  • 2008/07/07 (月) 10:56 ★
  • URL ★
  • [ 編集 ]

ハカセさんのブログは、以前から拝見しています。
惹きつける文章が好きで、毎回更新を楽しみにしています。

さてさて、ツッコミ所満載の嬢さんが現れましたね。
文章の流れで見ると
1.楽をする・手抜き>>>>>>>指名返しの努力・工夫
2.目先の金づるを探してる
は間違いないです。
こんな嬢には、裏を返したくないです。というか踏みたくないです(笑)
お店の対応も良店らしく、お薦めしない(と思う)のも当然に感じます。

それと
3.反省する前に泣いて、肝心な改善を忘れそう
4.ハカセさんの助言に対して、謝罪の一言がない
のは『喝!!』です。

ルックスだけで生き残れるほど、甘い世界ではない思いますが?
  • 2008/07/07 (月) 21:11 ★
  • URL ★
  • フーテンの猫(ぬこ)
  • [ 編集 ]

★凛さん
こんばんは。
キャバ上がりでもステキなお嬢はいっぱいいるんですよね。
そういうお嬢も何人も知っています。
今回のお嬢は、そういうキャバで身につけたトークテクを用いてアタマの良さとも言えるズルさを発揮したかったのでしょうけれど、それが見えてしまった時点でアタマいいとはいえませんよね。
うちの相方みたいに、トークは全くダメ、というお嬢もそれはそれでいいのですが。( ̄∇ ̄;


★フーテンの猫さん
こんばんは、はじめまして。
なんだかうれしいおコトバをたくさんいただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m
このお嬢は、どこの店でも最初は指名がついてナンバーはれるらしかったので、その後の落ちぶれにプライドが耐えられなかったんだと思います。
そこでウラを返してくる客をあの手この手でひきつけようとするも失敗、そして違う店へ、を繰り返しているように思えます。
たださすがにお茶はそのプライドに響いたんでしょうね。
まあ、小生に謝罪するようなタマではないですよ。( ̄∇ ̄;
またの訪問をお待ちしております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。