スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香害 

皆様こんばんは。

最近は柔軟剤のニオイが強すぎて、それが原因で気分が悪くなるというコトがよくあるそうです。

もともとニオイ・香りの類が人様を不快にするというのはよくあるコトで、「香害」なんて言われていますよね。
オッサンのポマードのニオイ、オバハンのつけすぎな香水、加齢臭もこれの一つになるんでしょう。

で、柔軟剤。
ダウニー好きな人が多いからなのかもしれませんが、たしかに強烈なニオイを発している人がいるようにも思えます。

偏見かもしれませんが、外国製の柔軟剤のほうがニオイがキツいような気がします。
とは言え日本製だろうと外国製だろうと、過ぎたるはなお及ばざるがごとし。


我が家でも以前はレノアの「おひさまのにおい」を使用しておりましたが、廃盤になって以降は自作の柔軟剤を使用しています。
香水好きな夫婦なので、自作の柔軟剤は無臭にして。
そもそも柔軟剤は下着とタオルにしか使わんですし。


ウチの事務所でも、若い女のコたちを中心にダウニーが流行っています。
ところがそのうちの一人、日増しにダウニー臭が強まるコがいまして…。

セクハラ・パワハラにならぬようコトバには気をつけつつ注意を入れるコトに。


―ダウニー好きなのは判るんだけど、ちょっと気をつけてもらわないと、今話題の香害になりつつあるよ…

ドキドキしながらだったんですが、彼女からは思いもよらない返事が。


「やっぱりそう思いますか?」
―やっぱり、って何?
「いや、前に比べて倍以上使ってるんですよ」
―なんで?
「あのー、フツーに洗濯しても、雑巾臭がするんです…」

こりゃ切実。( ̄∇ ̄;

―部屋の換気が悪いとか…
「除湿機使ってます…」
―除菌剤は?
「ブライト使ってます…」
―それでもダメ?
「はい…、で、とりあえずダウニー増やして…」


若い女のコですからね、自分から雑巾臭漂うのは本意じゃないでしょう。
で、強めに柔軟剤のニオイをさせている、と。

しかし元を断たない限り、ダウニー臭は今後も強まるワケで。
原因はなんなのか探るべく、コッソリいろいろ聞いてみると、ひとつの疑念にたどり着きました。


―洗濯槽の掃除してる?
「なんですか、それ?」
―ああ、そこだわ
「え、何それ???」
―洗濯槽の裏側にカビが生えてるんだと思うよ…
「え? カビ???」
―そう、カビ
「じゃあ、買い替え?」
―いや、掃除すりゃいいのよ
「カビ生えてるとこなんて掃除したくないー」
―って言っても、あなたの洗濯機だしねえ
「ビビらせたSさんの責任で掃除してくださいよー(笑)」
―いや、教えるから
「やー、耐えられないー」

若い女のコの一人暮らしの部屋におジャマするワケにもいかんですしねえ。
休みの日には、できるだけシゴトの人と関わりたくないですし。

意を決した彼女から

「じゃあ最初だけメンドー見てください」
―最初だけね
「はい、あとは自分でやります…」

というコトで、シゴトの空き時間にちょっと彼女の家へうかがって、最初だけやってみせて、あとは彼女に任せる、という。
もちろん彼女はお休みの日に。
洗濯槽の掃除って、本気でやると一日がかりですしね。




以下は実際の作業のハナシになり、ちょっと汚い描写もあるので閲覧注意で。







洗濯機にぬるま湯張って、酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を投入。
5分くらい「洗いモード」で回すと、ポロポロと浮き上がってくるカビ。

そのまま30分放置して、濁ってきた水をもう一度回すと、信じられないくらいのカビが出てきましたよ。( ̄∇ ̄;
針金ハンガーを丸くして、使わないパンスト引っ掛けて作った簡易網で拾う。

―はい、これだけカビが出てきましたー

絶句した彼女は、トイレへ駆け込んで吐いたレベル。( ̄∇ ̄;


「すいません、現実に耐えられず…」
―まあ、はじめてやるとビックリするよね
「で、終わりですか?」
―いや、これでしばらく放置して、また回して浮いてきたカビ拾って…
「何回くらい?」
―キレイになるまでよ
「えー、何回くらいかかるんだろ」
―この洗濯機、何年もの?
「4年ですかね…」
―4年で初の掃除でしょ?
「はい…」
―じゃあ、あと10回以上じゃないかなあ
「!!!!!」


本来は昼食をゴチになる約束で手伝ったのですが、彼女が吐いてしまったため断念。

「ホントだったらゴハンだったのに、ごめんなさい」
―いーのいーの、30超えたころにカラダで払ってくれりゃ
「Sさん、それセクハラだから」


最初に注意するときは細心の注意払っていたにもかかわらず、こういうところでナチュラルにセクハラ発言。
救われないオッサンです。(笑)

翌日、聞いたところ、そのあとの作業は15回にもわたったとか。
でも彼女のダウニー臭は控えめになっていて、もちろん雑巾臭も全く感じられず。


そしてダウニー軍団からは「洗濯キング」の称号をいただきました。(笑)



スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

あ、そういうことってありますね。
香害って言い得て妙ですね。
洗濯機のカビ掃除ご苦労様でした。
Sさんのセクハラ発言には笑ってしまいましたが……。

あれ?初めての発言でしたっけ?
時々覗かせてもらってますので分らなくなりました。
はじめまして、また来ると思いますので、よろしくお願いします。
  • 2013/09/29 (日) 12:01 ★
  • URL
  • 山西 サキ
  • [ 編集 ]

こんにちは。

欧米人って体臭が強いから柔軟剤や洗剤の匂いがキツイのでしょうか?

全自動洗濯機はこれがあるから未だに二層式洗濯機を使っています。(^_^;)
裏が見えないっていうのは怖いです。
  • 2013/09/29 (日) 12:41 ★
  • URL ★
  • [ 編集 ]

なんか、洗濯槽の掃除したくなりましたi-229

4年物の汚れ・・・むしろ、見てみたい。
私は、汚れがあまり浮いてこないと がっかりしてしまうタイプです。
いっぱいとれると、達成感があります。

  • 2013/09/29 (日) 22:21 ★
  • URL ★
  • ウーロンパンダ
  • [ 編集 ]

ええ?!( ̄△ ̄;)
洗濯機を掃除するのって、普通のことじゃなかったんですね・・・

四年も掃除していない洗濯機・・・ちょっと想像したくないですね(ノ_-;)

独り暮らしの女性ってことなのでもしかして部屋干ししてるのではないのでしょうか?
部屋干し用の洗剤も出ている訳ですので部屋干しは臭いの原因になると思います。
後、洗濯後に直ぐに干さないでそのままにしていても臭いの原因になりますね。
  • 2013/09/30 (月) 10:18 ★
  • URL ★
  • ルンルンみみ
  • [ 編集 ]

★ 山西サキさん
★ 蜩さん
★ ウーロンパンダさん
★ 桔梗さん
★ ルンルンみみさん

こんばんは。
返信が遅くなりましたセクハラオヤジです。( ̄∇ ̄;

洗濯槽掃除はフツーのコトだと思いますよ。
彼女が特異な存在なだけで。

小生もなるべくカビを出さぬよう、穴なし洗濯槽の洗濯機使っております。
それだけでも大分違いますよね。

ちなみに彼女は「部屋干しトップ」を使っておりましたので、洗剤にチョイスミスはなかったですね。
まあとりあえずダウニー臭からも雑巾臭からも解放されて、事務所には平和が訪れました。(o^-’)b



香の害と書いて香害って言うのは始めて知りました
4年も掃除してないって・・・想像しただけでびっくりしましたよ

何はともあれ、洗濯機掃除ご苦労様でした
セクハラ発言には笑ってしまいましたけどね
  • 2013/10/02 (水) 16:06 ★
  • URL ★
  • ふゅりる
  • [ 編集 ]

( ノ゚Д゚)こんにちは

わたしも香水の匂いで吐きそうになったりします
本人はいい匂いだと思っているのですが、死にそうなほどむせます
  • 2013/10/04 (金) 14:55 ★
  • URL ★
  • zasiki
  • [ 編集 ]

こんばんは
あれ、聞き間違いかなぁ・・洗濯機も綺麗になる洗剤 だったか、そんなCMが耳をかすめたような気がするんですが・・
ほんとなら ありがたや ですよね^^
蒸し暑さもとっくに過ぎたし、洗濯機を洗濯しなくちゃ^^
  • 2013/10/05 (土) 00:03 ★
  • URL ★
  • クウーママ
  • [ 編集 ]

★ ふゅりるさん
★ zasikiさん
★ クウーママさん



こんばんは。
返信が遅くなりまして申し訳ありません。

香害ってのは、割合認知されているのではないかと思いましたが、そうでもなかったみたいですね。( ̄∇ ̄;
小生も香水使いなものですから、害にならないよう気をつけなければなりません。

せっけんで洗濯すれば、洗濯槽の汚れはそこまででもない、と聞いたのですが、コストがかかる気がして踏み出せずにおります。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。