スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終焉 

皆様こんばんは。

ずっと楽しみにしてきた「やる夫が徳川家康になるようです」シリーズが、ついに最終話を迎えてしまいました。
期待にたがわぬストーリーテラーっぷりを発揮なさった1さんに感謝。
世の中には、話の組み立てや展開が上手な人がいっぱいいらっしゃるものですね。

ネットの普及によって何が嬉しいって、こういうさまざまなステキな話に出会えるコトですね。
もともと小説を好む小生にとって、そういうのを目にする機会が増えるというのは、願ってもない状況です。
まあ、確実に本で読む機会は減りましたけれども。( ̄∇ ̄;

更新を楽しみにしてきたひとつが終幕を迎え、またどこかで新たなステキなものに出会えるコトを期待して止みません。

徳川シリーズの1さん、お疲れ様でした!

スポンサーサイト

コメント

徳川見てみたわよ。
歴史なんて苦手だけど、読物として楽しく見れたわね。
ああいう授業してくれれば、歴史好きの学生も増えるんじゃないかしら。
賢者も見てるわ。
かがみんがー(>_<)
  • 2008/10/22 (水) 10:44 ★
  • URL ★
  • ゆっきー
  • [ 編集 ]

★ゆっきーさん
あれはあれで、歴史の一側面ですからね。
授業をそれでやるというのも、面白くはあるでしょうが、やや問題も残るかと思います。( ̄∇ ̄;
賢者シリーズも楽しく見ておりますよ。
しかしかがみ僧侶があんなカタチでとは、面食らいました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。