スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下落 

皆様こんばんは。

昨日に引き続きPCのおハナシ。
本日は某激安店にてプリンタの購入。

小生は本気で買う物でない限り、事前調査は行いません。
印刷も大概の場合は事務所で済ませられるのですが、年賀状の印刷などは自宅できたほうがいいですし、家にあっても困らないよなぁ、という程度。
自宅用のものは4年前に壊れて以来、買い換えてもおりませんでした。

用途を考えればA4サイズで、書類中心のためそこまで画質にこだわるワケでもないので、ハイエンドモデルの必要性はないので、2万ちょっと出して気に入ったのがあれば、というカンジで向かいました。


本日も浦島太郎気分を味わいました。
プリンタ単体って少ないんですね。
ほとんどが複合機じゃありませんか。

予算を考えれば複合機も充分狙えたのですが、特に必要とする機能もないので、結局プリンタ単体。
¥13000でお釣りが来ました。

以前ならこの金額であれば、あまり使い物にならないレベルでした。
せいぜい2万後半は出さないと。
しかしその金額だとハイエンドを通り越し、もはや写真を印刷して楽しむレベルのようで、小生にとっては用なしでした。


家に帰ってつないでみれば、予想以上にキレイな発色。
小生の用途には充分すぎるほど。

昨日に引き続き考えさせられたコトではありますが、技術の進歩は恐ろしいものです。
次に買い換えようと思う頃には、いったいどれだけ進んでいるのでしょう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。