スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福 

皆様こんばんは。
昨日は九州にいたので更新できませんでした。

今日は小倉のレースで財を成しました。(⌒∇⌒)v
そのため同行している相方と下関へ繰り出し、ふぐ料理を満喫してまいりました。
下関では「ふぐ」ではなく「ふく」と呼ぶのだそうで。
「福」とかけているんでしょうね。
笑う門には福来る。
マチカネワラウカドとマチカネフクキタル。


刺身の喰えない小生の分も相方は刺身をたんまりと食し、逆に相方が満腹感を覚えた分、小生は雑炊を堪能してまいりました。
唐揚や焼物も大変おいしゅうございました。
もちろんふくちりも。
あぁ、なんだかんだいっても、美味しいものを喰ってるときがいちばんシアワセですね。


そして小倉でゲットしたロールケーキ(小倉名物なんですか?)をこれから食します。
小生はすでにお腹いっぱいなのですが、相方は喰う気マンマンですね。
別腹って存在するんでしょうか。
げぷっ。



さてさて、本日は小倉で財を成したと申しました。
1Rで¥4190、2Rで¥1030、4Rで¥960の複勝をゲット。
まあ人気薄ですよ。

100%ウマもいないレースにおいて考えるポイントがいろいろ存在します。
そして4Rはともかく、1R2Rは同じ考え方です。
1R3着のザスターキングは、今まで芝のレースを使われてきたのですが、今日は初のダート戦。
2R2着のサマーサクセスは今までダートのレースを使われてきたのですが、今日は初の芝。

こういうように、目先を変えてきたウマを狙うというのも一つの手です。
芝・ダートに限らず、短距離と長距離、使い詰めと間隔を空ける、などが考えられます。

人間も同じコトばっかりやっていると飽きますよね。
そういうときはリフレッシュして臨む人が多いかと思います。
ウマにしても同じです。
リフレッシュ効果。

土曜日にはリフレッシュとはまた違う考え方で獲ったレースがいくつかあるのですが、その考えについてはまたいずれ。



スポンサーサイト

コメント

マチカネヤッコサンとい名前の馬も思い出しました。
  • 2008/01/28 (月) 04:36 ★
  • URL ★
  • かつど
  • [ 編集 ]

別腹

人間は、牛などと違って胃がいくつもあるわけではありませんが、食事で満腹になった状態で、好物であるデザートを見ることにより、それを食べたいという意志を脳が感じて急速に消化が進むようです。
つまり、普通にしていたら空くはずのない胃に、強制的に空きを作る行為を別腹というようです。
  • 2008/01/28 (月) 12:13 ★
  • URL ★
  • [ 編集 ]

★かつどさん
こんばんは。
マチカネヤッコサン、いましたね。
ダビスタにはマチカネオマチカネなんて架空のウマも登場していましたが。
最近はマチカネの珍名馬が目立たなくなりましたね…。
小田切さんは相変わらずですね。
★凛さん
こんばんは。
ははぁ、そういうくだりなんですね。
タメになります。φ(・_・”)メモメモ
入るところが別なのではなく、空間が開くワケなんですね…。
判りやすいご説明、ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。