スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金杯 

皆様たびたびこんばんは。

そういえば明日は中山金杯だというのを忘れておりました。
1/5に中山と京都で金杯というのに慣れてしまっているので、開催が変わるとちょっとメーワクですよね。( ̄∇ ̄;


金杯で乾杯。
これがベスト。

金杯で完敗。
これがワースト。

金杯でおっぱい。
これがこのブログ的にはよろしいかと。
おっぱいにはキョーミないんですけれども。


買うと決めていたアルコセニョーラの名前がないし。
なんだかこのパターンが続いております。


秋のG1シーズンがはじまったあたり、特に京都大賞典でメイショウカチドキ(最低人気:4着)を買っていたと書いたあたりや、ジャパンカップでスクリーンヒーローを買っていたあたりから、メールで「馬券術を書け」との要望を何人かからいただきました。
そのため今年はちょっと、小生なりの検討方法をちょっと書いていこうかとも思っております。

現時点で買いたい順はリキッドノーツ → キャッチータイトル → ネヴァブション → オペラブラーボ → シャドウゲイトです。

馬券にキョーミのある方のみ、以下をご覧ください。






普段、以下のように取捨選択しております。
ただ、何事にも例外はありますが。


1.基本的に強いウマが勝つ。
(当たり前なのですが、そのウマが判らないから苦労する)

2.該当コースで複勝率100%のウマから考える。
(今まで同じコースで走って3着をハズしていないワケですから、今回も来る可能性が高い)
たとえば10着の経験があったとしても、着差が0.3秒とかなら実際はあまり気にしませんけれども。
ひとまずシステマティックに考えて、あてはまるのが上記5頭です。

3.同じ複勝率100%でも、分母の多い方から考える。
(1戦しか経験のないウマより、経験数の多い方をプラスにとる)
そう考えると、リキッドノーツとキャッチータイトルは3戦、ネヴァブションは2戦、オペラブラーボとシャドウゲイトは1戦なので、だいたい優先順位が決まる。

4.基本的に乗替はマイナス。
(外国人騎手、明らかに上位騎手、乗替を得意とする騎手、過去に乗ったコトのある騎手の場合はマイナスではない)
リキッドノーツは引き続き後藤騎手、キャッチータイトルは初めて乗る田中博騎手なので、さらに優先順位が決まる。

これでも決まらなければ、
5.前につけられるウマの方を強いと踏む。
(後ろからしか行けないウマは展開に左右されると思う)

6.パドックで+-8キロ以上は減点。
(ただしみっちり調教を積んでプラスの場合は体調がよいと踏む)


基本的にはこんなカンジで検討を重ねております。
もちろんこれだけが検討事項ではありません。
そのときどきでファクターは変化してまいりますからね。
たとえば内外や先行と追込のトラックバイアスや、騎手の調子など、その日の1レースから見ていなければ判らないコトもたくさんあります。
小生が1レースから見ているのは、そのあたりも考えているからです。


上記事項だと6がありますので、それだけでいつも当日になって買うウマが変わってしまうのです。
そんなコトを考えていても、当日に雨が降って馬場が重くなってきたら、アサカディフィートを買ってしまうと思いますけれども。

パラダイスクリーク(アサカディフィートの父)は、重馬場得意ですからね。

さて、金杯でおっぱい、叶いますか。


この時点での予想には乗らないでくださいね。
乗ってハズしたところで、苦情の類は一切受け付けませんので。( ̄∇ ̄;

スポンサーサイト

コメント

⑥⑪から③②⑮に連復軸2頭流しです(^-^)


ぼくは基本的には競馬場成績と距離実績、持ちタイムを基準に馬券を組み立てます。

たまにメチャクチャに買いますが(笑)

パドックは新馬戦以外はなるべく見ないようにしてます。

  • 2009/01/04 (日) 11:57 ★
  • URL ★
  • さわのつる
  • [ 編集 ]

★さわのつるさん
こんばんは。
考えてみるとアドマイヤフジって、中山2000で掲示板をハズしたのは皐月賞だけなんですよね。
小生は単複買いなので1頭だけを選ぶスタイルですが、さわのつるさんのように連複買いだと何頭も選ぶのがメンドくさそうで…。
お互いに明日の勝利を目指しましょう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。