スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤフォン 

皆様こんばんは。

今朝起きたところ特に違和感を覚えなかったもので、およそ2週間ぶりくらいに事務所へ。
顔を合わせた皆が心配してくれ、感謝感激。

とはいえ今日は最低限に仕事は抑え、たまっている仕事の内容を把握して、さらに振り分けを行ってそれであがってまいりました。
本格的な仕事復帰は土曜からになりそうです。


帰り道、某BックカメラにてiPod用のイヤフォンを選別。
普段の通勤は自転車なのでいらないのですが、事務所からの移動の際に聴くもので。
以前はビクターのモノを使っていたのですが、どうやら断線してしまったようで、右側だけ聴こえが悪くなってしまっていたのです。

移動は公共の交通機関を利用するので、最も気にするポイントは音漏れのなさ。
そういう点から考えると耳穴につっこむカナル型かDJが使っているようなヘッドバンド型か。
iPodに付属していたのは音漏れもするし音質も気に入らないので、家に帰った瞬間ポイしてしまっております。( ̄∇ ̄;

ヘッドバンド型は夏場に使うと汗をかいて、かなり馨しいニオイを発するので小生には不向き。
というコトでカナル型で選別というのがいつものパターンです。

イヤフォンごとき気にされないという方も多いようですが、小生は地味なオーディオオタクでもあるので、けっこうなこだわりを持ってしまうのです。
しかし音質にこだわっていても、耳穴に突っ込むタイプであればなおさら、耳へのフィット感が重要になります。
その点、大手のお店であれば試着できるので便利。

以前使っていたビクターのは音質で気に入っていたのですが、フィット感はビミョーで。
特に左の耳穴からよく落ちていて、いろいろ改造していたものです。


今回は20点くらいを試着してみて、見事に小生の耳にフィットするモノを発見。
音質も充分に満足できるもので、予算の¥8000以内で無事におさまりました。

DENON AH-C452



帰ってきてネットで調べると、そこまでの高評価ではないのですが、やっぱり自分に合うというのが大事だと思っております。
しかしDENONって今は「デノン」というらしいんですが、昔「デンオン」と言っていたのから抜けられないあたりがジジィですね。
やっぱり「デンオン」のほうがしっくりきます。

家に戻ってからはエイジングしております。
3日くらいかけていろいろなCDをイヤフォンに通すコトで音を安定させるのですが、こういうところもまたオタクと言われ…。

オタク呼ばわりしてくる相方は、iPod付属のイヤフォンでも全然ノープロなんだそうです。
むしろイヤフォンごときに¥7000もかける神経がわからんと言われてしまいました。(T_T)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。