スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月 

皆様こんばんは。

まだ四月なのに、しかも中盤だというのに、皐月賞とはこれいかに。


明日は皐月賞です。
ロジユニヴァース、リーチザクラウン、アンライバルドの三強といわれております。
前日オッズを見ると、実質ロジの一強になっていますが。

前走の勝利を見ると、この三頭ともが馬券圏内を外すとは考えにくいものがあります。
ただ三頭で決まるかといえば、そこには「?」が浮かびます。

アンライバルドはどちらかというと東京で狙いたいウマのように思えます。
前走は中山のスプリングSを快勝しておりますが、小回りよりは広いコースが合うのではないかと。

リーチザクラウン。
きさらぎ賞から直行というのが気に入りません。
それでも大外に入った逃げウマといえば、1997年の二冠馬サニーブライアンを思い出してしまうのです。
かといって、オースミダイドウのような、引っ掛かり気味に逃げて失速というパターンも思い浮かびます。
ちょうど父スペシャルウィークというのも同じですし。
個人的には、合わないと思われているダービーで狙ってみたい。

残ったのはロジ。
1.9倍の単勝を背負っていて、そこまで信じられるかというと。
今年、ノリさんは中山で乗れていますからね。


というコトで、単勝薄め・複勝厚めで別のウマ。
今のところ怖いと思っているのは、京成杯組のアーリーロブストとナカヤマフェスタ、シンザン記念以来のアントニオバローズ、そしてこんなに人気なくていいのというシェーンヴァルト。
朝日杯を勝っているセイウンワンダーも気になりますが、鞍上と相性が悪いので。( ̄∇ ̄;

上位人気三頭で決まってしまったらそれまでですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。